ちょなんさんの映画レビュー・感想・評価

ちょなん

ちょなん

映画(216)
ドラマ(23)

回転ドア(2014年製作の映画)

3.5

BSSTOユーザーズコミュニティのユーザー選考会で鑑賞。

回転ドアに閉じ込められたふたりに起きるドラマ。
表情の変化と身体の動きによって、近づくふたりの心の距離。
ソーシャルディスタンシングな状況で
>>続きを読む

同窓会パーティー(2014年製作の映画)

3.7

BSSTOユーザーズコミュニティのユーザー選考会で鑑賞。

音楽とバルーンアート・バトルがかっこいい。
バルーンアートのモチーフは遊び心と親しみのあるものが多い。
セリフがないが、映像と音楽と表情で心
>>続きを読む

サミラ(2016年製作の映画)

4.0

BSSTOユーザーズコミュニティのユーザー選考会で鑑賞。

アフリカの女性器切除や、同性愛。
ジェンダー問題を扱っている作品か。
国は違えども同じく起きているジェンダー問題。
問題が交差する中で何が生
>>続きを読む

ミスター・ガスパッチョ(2016年製作の映画)

-

SSFF & ASIA 2020開催記念 ショートフィルムを2度みる会 in 小布施短編映画祭
で参加者15名程度と一緒に2度みる会で鑑賞。
テーマは「2020年も残り3カ月!やり残したことってなんだ
>>続きを読む

違反(2019年製作の映画)

-

短編マーベル
まさかの展開に驚いた。

学生10名による監督ということで、
少し既存の映像やストーリーのつくりに引っ張られたかな。

9/27までこちらで視聴できます
https://shortsho
>>続きを読む

一本のワイン(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ベルリンのコロナ短編映画祭 審査員賞受賞作品。

ワインの経験、ドイツの状況、コロナ短編映画祭、女性の心理など、鑑賞に求められるものが多いのでアートフィルムのように不可解なところが多く解釈に幅のある作
>>続きを読む

隔離(2020年製作の映画)

-

ショートショートフィルムフェスティバル & アジア 2020でオンライン鑑賞。
イタリア・ローマのコロナ禍での隔離生活を扱ったドキュメンタリー。

日本と通じる景色と異なる景色。コロナ禍ならではの景色
>>続きを読む

スパ(2015年製作の映画)

-

SSFF & ASIA 2020開催記念 ショートフィルムを2度みる会 in でみCafe
にて7名でオンライン鑑賞。

1度では気づけないことに、2度目の鑑賞で沢山気づける作品。
おじいさんの服装の
>>続きを読む

スノーマン(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ヱビスキネマ vol.103「SSFF & ASIA 2020開催記念 ショートフィルムを2度みる会」でオンライン鑑賞。
場のテーマは「ソーシャルディスタンス(人との距離感)」。

1度目の鑑賞では、
>>続きを読む

ビックシティ(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ヱビスキネマ vol.103「SSFF & ASIA 2020開催記念 ショートフィルムを2度みる会」でオンライン鑑賞。
場のテーマは「ソーシャルディスタンス(人との距離感)」。

1度目の鑑賞では、
>>続きを読む

映画の妖精 フィルとムー(2017年製作の映画)

-

いつの間にかYoutubeで観れるようになってた。昨年親子向けの鑑賞ワークショップで使わせてもらったのを思い出す。

外の世界は人生をカラフルに変えてくれる。
自分の世界はモノクロ?
それともカラー?
>>続きを読む

ひなぎく(1966年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

8末で休館予定のユジク阿佐ヶ谷で。
ひなぎくは、ヌーヴェルヴァーグを調べていて、チェコ・ヌーヴェルヴァーグとひなぎくを知ったのだったかな。

人形のようであったり(非人間)
ロボットのようであったり(
>>続きを読む

ビックフォード公園で会いましょう(2017年製作の映画)

-

スローモーションの使い方がいいなぁ。
ゆっくり成功を味わって、ゆっくり笑顔になる。

スケボーで出会い、スケボーで別れる。
少年と旦那がスケボーでつながる。

エサ(2015年製作の映画)

-

魚がエサを食べる時の咀嚼音、人が魚を食べる時の咀嚼音。
食べて食べられて、人は何に食べられているのか。

アグネス(2014年製作の映画)

-

歳の離れた妹と兄のモーニングルーティンを覗いているかのような。

ベルリンの壁(2009年製作の映画)

-

セパレート(分断)されていた世界から、
インクルーシブ(社会的包摂)な世界へ。
ベルリンの壁とは何だったのか。
今も心に残るベルリンの壁。

寛容さと不寛容さ。
時に不寛容さは誰かの大事なものを壊して
>>続きを読む

愛は痛みをともなうもの(2014年製作の映画)

-

2度みる会のオンラインお試しで。

1度目は色彩の美しさが印象的
エメラルドグリーンのような色の服に、白いドレスにアレの三色。
双子という設定を忘れていて、ふたりの関係がよくわからないと感じていた。
>>続きを読む

パンダ・インフルエンザ(2014年製作の映画)

-

「ショートフィルムを2度みる会」で鑑賞。
「リアル恋人体験」とのペアリングがおすすめ。
https://hivescreening-workshop03.peatix.com/

終盤の展開にはみんな
>>続きを読む

リアル恋人体験(2015年製作の映画)

-

「ショートフィルムを2度みる会」で鑑賞。
「パンダインフルエンザ」とのペアリングがおすすめ。
https://hivescreening-workshop03.peatix.com/

「リアルな恋人
>>続きを読む

オフサイド(2006年製作の映画)

-

ショートフィルムを2回観る会 in 日本橋映画祭にて。
https://sst-online.jp/magazine/2064/

スーパーマン、スパイダーマン、バットマン(2011年製作の映画)

-

ショートフィルムを2回観る会 in 日本橋映画祭にて。
https://sst-online.jp/magazine/2064/

行き先が伏せられている作品。
伏線が仕込まれているので、行き先が分か
>>続きを読む

サンドウィッチ島の秘密(2009年製作の映画)

-

the Hive Screening × Brillia SHORTSHORTS THEATER ONLINE ショートフィルムを2度みる会 vol.2「ROOTS(ルーツ)」にて。
https://
>>続きを読む

愛おしい家(2015年製作の映画)

-

the Hive Screening × Brillia SHORTSHORT THEATER ONLINE ショートフィルムを2度みる会 vol.1 "Home"
にて。
https://sst-o
>>続きを読む

メリークリスマス(2015年製作の映画)

-

the Hive Screening × Brillia SHORTSHORT THEATER ONLINE ショートフィルムを2度みる会 vol.1 "Home"
にて。
https://sst-o
>>続きを読む

みんなの学校(2014年製作の映画)

-

Chigasaki Kodomo Cinemaの
お正月映画 ”みんなの学校 in 濱時間”
で鑑賞。
インクルーシブ教育に関心があって、前から観たいと思っていたのでこの機会に。

「学校はみんなでつ
>>続きを読む

ポバティー・インク あなたの寄付の不都合な真実(2014年製作の映画)

4.0

三越伊勢丹社員有志による「第1回ゆるっとソーシャル映画祭 × 第97回銀座ソーシャル映画祭」で鑑賞。
https://www.facebook.com/events/495150551084052/
>>続きを読む

母は誰でも女である(2014年製作の映画)

4.0

the Hive Screening × Brillia SHORTSHORTS THEATER ONLINE ショートフィルムを2度みる会 vol.2「ROOTS(ルーツ)」にて。
https://
>>続きを読む

虹色の朝が来るまで(2018年製作の映画)

4.0

シネマート新宿で上映&舞台挨拶を鑑賞。
ろう者(聴覚障がい者)xLGBTQを扱った作品。
インクルーシブな場をつくるには、まず違いを知り、違いを受け入れることが必要。ってことで最近ろう者の方や、LGB
>>続きを読む

日本と再生 光と風のギガワット作戦(2017年製作の映画)

-

再生可能エネルギーの基礎知識や、各国の状況把握ができる。
風力発電で扱われてる分散並列技術は、クラウドコンピューティングに通じるものがあるので、ソフトウェアエンジニアが観ると、身近なものに感じて楽しめ
>>続きを読む

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

-

いねむりシアターで、いねむりせずに鑑賞。
甘酸っぱい青春やワンナイトラブの思い出が引き出される。
対話するには心理的安全性のハードルが高めか。

>|