マ帆さんの映画レビュー・感想・評価

マ帆

マ帆

2018年に入ってから観た映画の自己満記録
ごちゃ - ごちゃ映画ぐらむもやってます リンク→

映画(119)
ドラマ(0)

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

3.5

透明人間の少年エンジェルと
盲目の少女マドレーヌの恋
っていうストーリーと
そのビジュアルに一目惚れして
公開を心待ちにしてた映画
多分ベルギー映画は初めて🇧🇪
面白かったのは 二人の異質な日常を
>>続きを読む

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

3.9

‘クラスメイトの不審な死を
学校内裁判で裁く’
コピーやビジュアルの効果もあって
一見がっつりミステリーに見えるけど
過保護なモンスターペアレント
過去や環境に縛られる生徒や教師達
それぞれが真実を
>>続きを読む

ソロモンの偽証 前篇・事件(2015年製作の映画)

4.3

バイト中突然急激に観たくなり
2度目の鑑賞 ~
めちゃくちゃ面白かったという
私の微かな記憶は
間違ってませんでした安心😌
スピード感良いし
中学のセーラー服着て最後の晩餐
とかビジュアルかっこ良すぎ
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

4.7

19日公開の最終章に向けて復習 !
‘ 安定の ‘ じゃない
面白さがあの1を超えた 理想形
もうホンッットに鳥肌ーー !!!
一瞬も飽きない 不覚にも涙
そして迷言の多さは相変わらず😌
ストーリーに
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.6

狂気のオープニング →
止まるどころか上がり続ける狂気 →
狂気のエンディング みたいな映画
第九や威風堂々がそういうシーンに
マッチする現象はこの映画からかな~
アートなんだろうな ...
あの色使
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.7

何ていうか 台本が見える 感じと
彩度の低さに
あ この映画合わないと
心の中でアラームが鳴った序盤
誤報でした。
とにかく共感のオンパレード !
自分を好きな人との現実恋愛か
自分が好きな人との脳内
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

3.8

6月に1を観て謎に4ヶ月置いての2 ☺︎
the 映画音楽 包まれる多幸感 ☺️
the お決まりの展開 そこが最高 ☺️
1で過去の自分がタイムスリップした
両親が結ばれた日に
今度は別の目的でタイ
>>続きを読む

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

3.8

不器用な人の映画が大好きで
特にADHDやアスペルガーなどの
発達障害を題材にした映画を幾つも観
幾つもリストに入れてあるけど
その中でもこのMommyだけは
観る前からなぜか特別で
いつか観なきゃい
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.7

THE RIVERさんの試写で鑑賞。
もう 面白すぎます大興奮🙌🏻
全編PC画面という
設定の斬新さで終わらない超本格サスペンス
気持ちよすぎるミスリードと伏線
どんでん返しのどんでん返し
ラストはま
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

filmarks見てハードル下げてったら
超面白っっっっっっ
や ハードル下げなくても面白かったかも
笑い2 不覚にも涙1 ハラハラ7
サメ映画を幾つも観てきた人からしたら
ハテナもあるかもしれないけ
>>続きを読む

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー(1998年製作の映画)

3.8

自殺未遂で入院した精神科の患者を自らのユーモアで変えた経験をきっかけに 現代医学に疑問を持ち 医学の道を志したパッチアダムスの半生を描いた実話ベースの映画
-
ユーモアで現代の問題を突く感じが
PKと
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

バックグラウンドが薄すぎて
私にはハマりませんでした
途中まで原作読んだ事あるけど
省きすぎ !
魔法の口紅という面白さがありながら
すり替えたとか時間ずらしたとか
展開ももっと狂っててほしかった..
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.7

めっちゃくちゃ
めっちゃくちゃ面白かった !
私はやっぱり
笑って泣けてが1番好きなんだと再認識
今のとこ今年の邦画bestです
世代じゃないのにこんなにハマるとは...
NAMIE世代の方達
ヘド
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.2

プーさんの考え方生き方はとても素敵
私だって学校より赤い風船の方が大事だし
あと半年もすれば来てしまう就職を避けて
映画を観るか缶詰めのパイナップルを食べるか
だけの人生を生きたい
でももう既に現実は
>>続きを読む

オーファンズ・ブルース(2018年製作の映画)

3.7

PFFで2回観ました。
1回目は分からなかったラストの意味が
2回目で分かり
ヴァンの‘‘うねっちゃうからなあ’’
の切なさと重さに鳥肌。。
とにかく絵になるシーンが多くて
村上由規乃さんの
すっぴん
>>続きを読む

ある日本の絵描き少年(2018年製作の映画)

3.8

最後主人公が絵の正体を知った瞬間
鳥肌ヴワァァァァァ

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

観るのはこれで3回目の
ホラー版スタンドバイミー 😽
停電した真っ暗な部屋で
雷バリバリの中
妹と観るのは楽しかったけど
食事中に観る映画ではなかった ... 🤢
そしてこれは
映画館で観るから怖いん
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

4.1

ウォルターの妄想癖=現実逃避は想像力の豊かさも大事だけど大切にすべきは今と現実っていうメッセージなんだろうなあて2回目の鑑賞にして考えてみる🌚

毎日のように映画で現実逃避してる自分にはグサッッッと来
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

まず何よりも
どんでん返しと知らずに観たかったーー
鑑賞前filmarksを読んで出てくる
‘どんでん返し’のワードと
ググって検索候補に出てくる
ヒントになるモチーフ
= アンテナ張って警戒心MAX
>>続きを読む

ブルース・オールマイティ(2003年製作の映画)

4.8

本当に本当に大切な 愛おしい映画
どのシーン取っても天才的に良い
ジムキャリー大好きっっっ

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

3.8

とある大学のSF研究会サークルが
壊れてしまったクーラーを直す為
偶然現れたタイムマシーンに乗って
何度も過去にタイムスリップする話
いちいちくだらない
いちいち面白いくせに
集中してないと見逃す伏
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.7

今朝妹が観てたのを
朝ご飯食べながら何となく観てたら
気付いた頃にはエンドロール
初福田映画 ! 面白かった !
文字通り
頭を空っぽにして軽く観れる映画
たまにはこういうのもアリだ~
.
吉沢亮のジ
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.9

色々と響きすぎてレビューが長文になったのでそれはインスタの映画アカに載せるとしてこっちは好きな台詞だけ
.
.
‘’恍惚状態で発せられる声援は
意味不明だった
闘っても何も解決しない
それが悪いか’’
>>続きを読む

メアリー&マックス(2008年製作の映画)

3.8

Ciatrの‘‘死にたい程じゃないけど生きづらい この感覚がわかる人は死ぬ程この映画好きになると思う’’の一文を観て即再生🤤🤤
.
ちょっとダークなクレイアニメ
コンプレックスだらけ 不幸だらけの少
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.8

毎年9.11が近付くと思い出す大好きな映画🎞初めて観た時から何度か好きなシーンだけ飛ばし飛ばし観たけどちゃんと観るのはこれが二回目
で 結局愛って何?みたいな映画はいくつかあるけどこんなにも愛に溢れて
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.5

‘‘目覚める度に姿が変わってしまう僕が
ひとりの女性を愛してしまった’’
リストに眠ってた映画シリーズ🎞
最近観た哭声 OLD BOYとはガラっと←
.
上野樹里になった日は日本語しか喋れないし
小さ
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.4

うわぁぁああ素晴らし ! ! !
今までベストのシンデレラ城のアレンジから
オープニング もちろん本編を越え
エンディング エンドロールまで
1秒も余す事なく最高 ・・ ・❤︎
言いたい事たくさんあ
>>続きを読む

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

4.5

ボロボロのカピカピになって頭痛がする程泣いた映画シリーズ更新♻️
.
号泣する未来が見えて敬遠してたけど想像以上に泣いた。ボロッボロに。(;_;)
.
原題 : The Cure = 治療法
大きな白
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.6

とりあえずタバコと赤ワインを片手で嗜む若かりしイーサンホークを宝物にした(訳 : 眠たい時に観る映画ではありませんでした)

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

4.7

何これめっっっっちゃ面白い !
3年前に機内で観た時の記憶は何処へ...
下品すぎる映画は基本苦手だけど
笑って泣けてトリハダのトリプルコンボのお陰で
だんだん気にならなくなってくる
もうラストとか何
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.9

後半もはやジュラシックホームで
炎の‘王国’って感じもしないから
タイトル詐欺かー!!って中盤思ったけど
結果これはこれで大好き・・・ !
音楽 タイトルバック フォントにまで感動
これぞ映画 だ 🎞
>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.2

何これチョーーー良い...(;_;)

初めて金ロで観た時
途中でチャンネル変えてしまった
こんな展開になるなんて!
甘酸っぱさから切なさに変わる瞬間
伏線回収もあって大満足🤤
失ってからじゃ遅い
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.2

‘‘妻が死んだ。
これっぽっちも泣けなかった。
そこから愛し始めた。’’
たまに邦画観ると落ち着くというか
すごく癒される🌿
今回は独特な作風も相まって。
本当に監督女性?って程男性目線がリアルで
>>続きを読む

>|