マ帆さんの映画レビュー・感想・評価

マ帆

マ帆

映画(472)
ドラマ(13)

ミス・アメリカーナ(2020年製作の映画)

5.0

素晴らしすぎて身震い、、、、。
ただただかっこいい、、、、。
起こってはいけない事件が立て続けに起こる毎日だけどこれもタイムリー。
たまに価値観がアップデートされてるとリアルタイムで実感する映画がある
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.8

黒人とユダヤ人の警官タッグが実在の白人至上主義団体KKKに潜入する実話。去年ちょっとだけ寝てしまったので1.5回目(?)

今まで観てきた演説シーンの中でも特に印象に残ってるあのシーンでクワメが言う「
>>続きを読む

ドゥ・ザ・ライト・シング(1989年製作の映画)

3.6

"右手と左手の話をしよう
善と悪の話だ "

何故同じ人間を差別する事に
そこまで固執できるのか。
何故生まれ持った肌の色に
ビクビクしながら
歩かなきゃいけないのか。
理解しきれない、
起こってはな
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.8

(永遠に続く気がした下書きを全削除して)心から愛しています。

エスター(2009年製作の映画)

4.3

2年ぶり多分5度目の鑑賞。
人生で最初に観たホラーで、伏線・ミスリード・どんでん返しあたりの言葉を知ったのもこの映画。幼かった初見の思い出補正もあるかもしれないけど観ててここまでワクワクするホラーにま
>>続きを読む

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

4.3

やばい〜これ
進めば進むほど好きになる!
1より2が、2よりこの3が好き!
ちょっとネタな感じも愛せる。

メイおばさんが「誰が生き誰が死ぬべきか決めるなんて出来ないわ」って言った時、そこまでチャット
>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

4.1

SNSでもよく見かけた電車のシーンと夜のクモの巣ハンモックのシーンが素晴らしすぎて泣いた。でもその一方で上裸で登場したドクターオクトパスを友達がチャットでお相撲さんみたいと言ったのもずっとジワジワきて>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

4.0

やっと観たサムライミ版!
友達と同時再生でイッキ観。
オープニングかっこよすぎるし、連続で出てくる豪華キャスト陣の名前にも興奮が止まらない。。

スパイダーマンは正義も悪も平凡から生まれたり自分達でも
>>続きを読む

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

2.7

ここまで感想が出てこない映画も久しぶり、これがHow To Be Singleなのか、、??レベル・ウィルソンは安定にレベル・ウィルソン役だった。

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

3.5

大きめピアス、パールのネックレス、ジャラジャラブレスレットフル付け。
そしてショッキングピンク!!!
誰が何と言おうとどんな目で見られようと着たいものを着る!持ちたいものを持つ!追いたいものを追う!
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.2

雪山のトンネル無いに置かれた長机、絵面の最後の晩餐感かっこいい!良い!!
となったくらい。本当それくらい。
多分テンポが自分に合わなかった。
好きメーターはプラスにもマイナスにも動かなかった。。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.9

可愛い。鑑賞中可愛い以外の感情と語彙を失った。あ〜可愛い 、、、可愛い 、、、。

シワチュウは勿論、コダックのハグに渋々応じるピカチュウとベビーシートに乗せられながら隣のコダックに不安を覚えるピカチ
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.5

前半はちょと観づらいな〜と感じてたんだけど、"次に僕たちが受けるテストは違う学校のテストだ"にジーン。
小学生らしさが詰まった良いセリフ。皆リアクションがいちいちオーバーで可愛いし楽しい〜。
小学生か
>>続きを読む

ロック・オブ・エイジズ(2012年製作の映画)

4.4

80年代の名ロックナンバーで展開する
ロックを愛する者が集うライブハウス
VS 市のロック撲滅委員会の
第一次ハリウッド大戦。

大好きなミュージカル映画。
もう何度観たか分からない 、、

ひたす
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

想像してた奇抜さ・ストーリーでは無かったし、進めば進むほど変な映画観ちゃった感増してって戸惑ったけど、ラストは感動して泣いた。"母の方針で"の後に目に涙を溜めてる子が映る瞬間でもう無理だった。ザンから>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

4.7

お洒落なおフランス映画の金字塔、だけどとにかく世界観が独特、というイメージばかりが先行して中々手が伸びなかったアメリを友達の誘いで同時再生。

もうな、本っっ当に素晴らしくて泣く様な話じゃないのに終わ
>>続きを読む

ターボキッド(2015年製作の映画)

3.4

人体から取れる水は38リットル

核戦争により文明が崩壊した1997年、死体から水分を抽出する事で貴重な水を牛耳っているゼウス軍団にコミック好きの若者キッドと謎の少女アップルが立ち向かう。

サマーオ
>>続きを読む

ザ・ブック・オブ・ヘンリー(2017年製作の映画)

4.3

字幕版を諦めていたジェイコブ・トレンブレイの出演作(兄役はイットのビル役ジェイデン・マーテル)が5/16〜Netflixで配信スタートと聞いて昨日朝イチで!

驚異の頭脳を持つ小学生ヘンリーが片想いの
>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.0

持つべきものは友達とバレーボール。
否、友達がバレーボール。

無人島漂流生活なので当然セリフがほぼ無いのだけど、あまり観ないサバイバルものの新鮮さとトム・ハンクスの一人芝居の面白さに前半じーーっと見
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

4.3

土曜プレミアム開始1時間地点で結局観たくなりBlu-rayで後追い。やりがち。

昭和35年、映画黄金期の日本が舞台の切なくてロマンチックなラブストーリーと映画愛にまたボロ泣き 。。

トイストーリー
>>続きを読む

嗤う分身(2013年製作の映画)

3.4

冴えない主人公サイモン・ジェームズの職場に 容姿は全く同じだが性格は正反対の分身ジェームズ・サイモンが現れる。
ドストエフスキーの名著を映画化した不条理スリラー。

とことん不条理。鬱しか生まない。
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

4.3

一気観!話のまとまりと好きなシーンの多さは圧倒的に2!でも!ジェシーの髪が!無い!!!!!

マジック・イリュージョンは安定の凄さ。確かこれキャスト陣で合宿して実際にマジックやってるんだよな、、、、初
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

4.2

スーパーイリュージョニスト集団フォーホースメンの鮮やかな完全犯罪。
ショーで何万人規模の観客を前に壮大な犯罪を犯しておきながらFBIを嘲笑い去っていく余裕、裏の裏の裏までかく頭脳、THEハリウッドな規
>>続きを読む

ブンミおじさんの森(2010年製作の映画)

3.4

最近ハマってる 窓全開で日光と風ガンガンに浴びながらの映画鑑賞があまりにもピッタリすぎた1本。
強烈に描かれるタイの死生観と宗教観が画面いっぱいの自然で和らぐ Don't think, Feel. な
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.4

詩が彩る何て事ない日常7日間。
パターソンがノートの書き始めの位置に迷う手の仕草すら愛おしく感じる。

パターソンが仕事帰りに10歳くらいの女の子に話しかけるシーンがすごく好きでした。宙から落ちてきた
>>続きを読む

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

3.4

アクション映画の転換点になる、という映評を読んで観なきゃ!となった夜に妹に観たい!と言われてちょっと遅めのクリヘム無双。

ガン・ナイフ・カーアクション、長回し、超絶映像の連続。文字通り開いた口が塞が
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

4.6

アメフト男子から頼まれたラブレターの代筆をしている内に相手の女の子に恋をしてしまった女の子。

事前情報がそれだけだったのでまさかアメフト男子とエリーの友情の方が濃く描かれるとは知らず、めちゃくちゃ泣
>>続きを読む

キスから始まるものがたり(2018年製作の映画)

3.8

Netflix Partyで観たいって言われなかったらスルーしてたやつ。
2の製作決まったのか!!!

原題のKISSING BOOTHって何?と思ったらそのまま、文化祭に置かれた「キスしましょうブー
>>続きを読む

リアリティ・バイツ(1994年製作の映画)

3.5

屋上で瓶ビール片手に夢を語る
男女4人で共同生活をする
青春映画あるあるをあらかたやる
だけど"現実は厳しい"。

ストレンジャーシングス絶賛2周目中につきウィノナ・ライダー映画を観よう週間を同時進行
>>続きを読む

カメラを止めるな!リモート大作戦!(2020年製作の映画)

4.0

危うく「リモート(ZOOM)でカメ止め新作撮りました〜!」という監督のツイートを流すところだったんだけど、泣いたというレビューで溢れ返っていたので観てみたら散々笑った後本当に泣かされた。これで27分、>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

3.6

もう10年も前の映画なのか〜!
内容すっかり忘れてた!

プリンセスが消えてから18年も経ってるのに毎年誕生日の夜に皆で光をあげる国、そのロマンチックな画も含め美しすぎて泣いてしまう。
大切なことに背
>>続きを読む

タグ(2018年製作の映画)

3.7

幼少期から毎年本気の鬼ごっこを続けてきたおじさん達の話で泣くとは思わなかった。。しょーもないけど実話だと思うと全部愛おしい。最後の実際の映像は本編喰うレベルの良さ。シャワー中は反則( 笑 )

ナンシー(2018年製作の映画)

3.5

嘘をつくことでしか周りとの関係を保てない虚言癖持ちのナンシーはある日5歳で行方不明になった娘を探す夫婦をテレビで見かけるが、その娘の30年後を予測したCGが自分と瓜二つな事に気付く。

強烈なビジュア
>>続きを読む

若草物語(1994年製作の映画)

3.5

ストレンジャーシングス絶賛2周目中につきウィノナ・ライダー映画を観よう週間を同時進行。2本目はグレタ・カーウィグのリメイク版が公開予定の若草物語94年版。ウィノナはリメイク版でシアーシャ・ローナンが演>>続きを読む

愛が微笑む時(1993年製作の映画)

4.7

ずっと観たかった映画をやっと!
やり残した事をやり切ってから天国へ逝こうともがく4人の姿に笑いながらボロッボロ泣いた。これは名傑作・・・

側から見れば楽しそうな同世代の男女5人組。でも実はその内4人
>>続きを読む

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

4.8

"カミソリ痛い 水は寒い 薬は苦い 銃は違法 縄は切れる ガスは臭い 生きてる方がマシ"

ストレンジャーシングス2周目中につきウィノナ・ライダー映画を観ていこう週間を同時進行。1本目はウィノナ製作総
>>続きを読む

>|