マ帆さんの映画レビュー・感想・評価

マ帆

マ帆

映画と名のつくものならなんでも観たい ~
ほぼ毎日映画観て感想書いてます
とにかく文長め & 愛重め ☺︎
Markは2018年に入ってから観た映画〜.

映画(255)
ドラマ(1)

ウルヴァリン:X-MEN ZERO(2009年製作の映画)

3.7

うわーーーこの革ジャン見た事あるやつやーーうわーーウルヴァリンとX-MENの名前の由来ってそうなのかーーーうわーーー
と、前日譚ならではの楽しみ方を存分にさせていただいた 。そしてとにかく切なさに尽き
>>続きを読む

タイピスト!(2012年製作の映画)

4.3

‘‘アメリカ人はビジネスを
フランス人は恋を’’
-
主人公よりヒステリックな恋のお相手以外は完璧なスポ根おフランス映画🇫🇷

センスで蘇らせたレトロでポップな5-60年代フランスの中で、恋に仕事に一
>>続きを読む

X-MEN:ファイナル ディシジョン(2006年製作の映画)

4.1

進んでくごとに面白くなってくトランスポーターパターン!← 面白かったーーー!面白かったーーー!
橋のシーンとか何で私こんな名シーン知らなかったの?!ってくらい最高だったし何よりバトルシーンが良い 。。
>>続きを読む

X-MEN2(2003年製作の映画)

3.8

深みがグンッッ↑と増してて
1の退屈さが嘘のように楽しめたー !!!
こういう、悪党と正義が共闘するみたいなアンパンマン的エピソード
大っっっっっ好きなんだ ...

ミスティーク擬態できるのになん
>>続きを読む

X-メン(2000年製作の映画)

3.3

エンドゲームのリハビリするにはX-MENしかないよなあ ? でもその前にGW用に借りた映画観ねばなあ ? なあ ? と思ったらそれが結構あったという 。例によって区切り区切りに息抜き映画を挟むスタイル>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.5

シャザーーム✨って名前の由来があんなKAT-TUNみたいなやつだと思わなくてそこめっちゃアガったし もっと観てたかったと未だに言ってるレベルでフレディ役のジャックは可愛すぎたんだけど普通だ 、、、、、>>続きを読む

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

4.1

旅行中車で観るDVD持ってきてと言われ歌える映画が良いかな~と思って持ってったら全然覚えてなかった上に記憶以上に良い話で、こんなシーンあったっけ ? て言いながら皆でめちゃくちゃ泣いた 。オラフに声出>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

冒頭汚い部屋で百貨店にクレームの電話を入れる蒼井優に一瞬であーーそっかそういう主人公だった確かにこれは‘共感度ゼロ’だ ... とドン引いた 。( レンタルビデオ店へのクレームはちょっと共感してしまっ>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.9

こわーーーーーーー !!
こわーーーーーーー !!

突然バーーーン無しでもこんなに怖いの作れるんだ 、、薄々気付いてたけど確信はしたくなかったホラーの謎🌀

人里離れた森に住んでるっちゅうのに自分達
>>続きを読む

少女邂逅(2017年製作の映画)

3.6

‘‘虫ってさ、痛覚無いんだって’’

カランコエの花と混ざって百合映画として記憶してたけど少女を蚕に例えたファンタジー混じりの青春映画だった 。初耳👂🏼

二人称が「君」三人称が「あいつ」の
ヨーロッ
>>続きを読む

ザ・ディザスター・アーティスト(2017年製作の映画)

4.5

史上最悪と呼ばれながら公開から16年経った今でも上映され カルト的人気を誇る映画The Room 。その出演者・グレッグによる自伝The Disaster Movieに惚れ込んだフランコ兄が監督&監督>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

3.8

瞼フェチが高じてヒロインがブルーのラメシャドウという理由だけでリストインしていたもののずっと眠らせてしまってた映画 。つい最近7歳ぶりに観返した『ペネロペ』でクリスティーナリッチかわえ~てなったので観>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.9

幾つになってもこの映画を観た時の感情だけは忘れないだろうな〜 。最っっっっっっ高にかっこよくてエモかった 。色々予想してたしネタバレもされたけどその1万4000倍のものを観た 、、あーーーーーー本当に>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

4.2

ウワ朝観たのも最高だったけど夕方のドライブで観たいやつだった 。最高 ...

手紙という文化が消えた近未来で代筆屋をしているセオドアの住む街、何もかも簡素化されたシンプルさで切なかったな~、だからこ
>>続きを読む

アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲(2017年製作の映画)

-

月の次は地底から
恐竜に乗って現れるヒトラー🌋🦖
引き連れるのはビンラディン、サッチャー、チンギスハン、ローマ法王、そしてスティーブジョブズ ...
1以上のバカ度を見た ...

バカ映画大好きなバ
>>続きを読む

アイアン・スカイ(2012年製作の映画)

3.2

ナチスが月の裏側で
生き延びていたッ!🌚

あらすじ以上のバカさ!!
なんだよこれーー( 笑 )
オトナの事情でノートとペン用意して臨む事になったのに白紙で始まり白紙で終わった ...

何も残らない
>>続きを読む

サムサッカー(2005年製作の映画)

3.6

‘‘やっとお前に慣れたのに’’

高校生にもなって親指しゃぶる
ジャスティンにある事実発覚 。
1度は「何だ自分のせいじゃなかった」となっても時間が経てばまた「だから何だ ? 」に戻る。
似たような経
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

4.3

ヒィーーーーーーーーーーー
痺れたぜジョーダンピール !!!!
周りはうーんて人多かったけど
私はゲットアウトより断然こっち👈🏼
世界観・ビジュアルが
笑っちゃう程かっこよくて
ヤバイシーン来るたびニ
>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

4.3

‘‘みんな同じさ 。
誰からも愛されてない’’

私は初めてこの映画のフライヤーを観た時から勝手に‘孤児院で始まり孤児院で終わる孤児達の切なくも心温まるストーリー’みたいなのを想像してたんだけど( や
>>続きを読む

もしも昨日が選べたら(2006年製作の映画)

4.1


万能リモコンで現実コントロールしちゃうぞっっっていう話 。

こういう平凡な主人公が特殊な能力や
道具を手に入れる系の映画って
主人公が調子乗って調子乗って の挙句
失って初めて事の重大さに気付く
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.5

「ドラッグに堕ちてく息子と
それを献身的に支えようとする父」

それ以上にならないのが辛かった 。

パパがどんなに献身的に支えても
夜中に飛行機で駆けつけても
涙目で訴えても
伝わりかけたものが
1
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

4.2

ー1のラストで正体が明らかになり
仕留めたはずのベイビーマスクが
再びツリー達の前に現れる👶🏼🔪
そしてタイムループの次は
タイムパラドックス( 並行世界 ) 。
自分の知る現実とは違う人物関係に
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.4

最近立て続けに観たホラーの中でも一番好きだったな ~~ と未だに思い返すのがこの2部作
ハッピーデスデイ / ハッピーデスデイ2U 🎂🔪

生粋のビッチが自分の誕生日9月18日に殺人鬼ベイビーマスク
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.9

パルプ/Pulp -
1.柔らかく湿った形状のない物体
2.質の悪い紙に印刷された
扇情的な内容の出版物

↑前書きが浮かぶブラックバック → ギャングカップルの会話 → 超クールなクレジット
>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

4.5

シリーズ6作の内1作も観てない私なんかが本当に楽しめるのーーという鑑賞前の不安が嘘のような満足度❕傑作❕❕2019上半期ホラーはハロウィンでお願いしますといろんなSNSで叫びまくっておりますが文字数制>>続きを読む

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

-

こんな青春 歌って踊ってぶっ壊せ !
ダサい親友 縛る親 陰湿な教師
自分の人生にウンザリしたアナが
突如大量発生したゾンビに
歌と踊りで立ち向かっていく内に
本当に大切な事に気付いていく
クリスマス
>>続きを読む

パージ:エクスペリメント(2018年製作の映画)

3.7

1年に1度12時間だけ殺人を含むすべての犯罪が合法になるパージ法の下で起こるカオスを描いたパージシリーズ4作目 ! 法適用前のエクスペリメント = 実験が行われる前日談なので1〜3を観てなくても楽しめ>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.5

これが実話っていう驚き以上のものを観れたかと思えばラスト5分に流れるある映像に現実を突きつけられる衝撃作💥

黒人刑事ロンが白人刑事フィリップと二人で一人の人物を演じ 白人至上主義団体・KKKに潜入捜
>>続きを読む

ラ・ヨローナ~泣く女~(2019年製作の映画)

-

これはめっっっちゃくちゃ怖い 最恐。
ホラー耐性あってもキツイて噂なのに
ホラー映画4.5本しか観てない私が
挑んだのがそもそもの間違いだった ...


ラ・ヨローナは中南米に古くから伝わる伝説で
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.7

高校生の時友達が
ハリポタ好きならこれ絶対ハマるよ~
って貸してくれた児童文学の原作は
友達の言葉通り私のどツボにハマる
謎と感動ありのダークファンタジーで
下校の電車で泣きながら読み終えた 。
>>続きを読む

ペネロピ(2006年製作の映画)

4.8

8歳の時に観て以来忘れられず
ずーーっと探してた1本
やーーっと見つけた ....
思い出以上に大傑作だったヤバイ ...
TSUTAYA DISCUSS
こういうとこ本当有難い🙏🏻

先祖にかけられ
>>続きを読む

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

刑務所の強制労働から逃れるため
精神病を装い精神病棟にやってきた男が
院内をかき回す話

少し変わった中年男が精神病院に入って周りの患者を変えていく てストーリーにはパッチアダムストゥルーストーリーを
>>続きを読む

リトルプリンス 星の王子さまと私(2014年製作の映画)

4.3

‘‘問題は大人になることより
忘れることなんだ’’
-
大人にも響く‘子供の心映画’ 。
これはもうベタボロに泣けたし
常識を捨てないと理解できないような
王子さまのセリフ一つ一つが良くて
何度も巻き
>>続きを読む

白鯨との闘い(2015年製作の映画)

4.2

‘‘ 人間は未知なるものを
どうやって知るのか ’’
-
とにかく映像が美しい~
久しぶりに映像でこんなに感動した 。
でもドラマの部分もしっかりしてる
という満足度の高さ
Blu-rayがオススメ
>>続きを読む

俺たちに明日はない(1967年製作の映画)

3.9

‘‘君はただの女じゃない
僕と一緒だ 何かを求め続ける女だ’’
-
世界恐慌と禁酒法への不満が立ち込めた30年代アメリカで警察を嘲笑うように強盗と殺人を繰り返した事で非難を浴びるどころか英雄視され 今
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.7

‘‘獲物になる鹿は弱いんじゃなく
運が無いんだ’’
-
冒頭に実話に基づいたストーリー表記が出るけど全てが実話というわけではなくウインドリバーという「ネイティブ・アメリカンが土地を奪われた挙句無理やり
>>続きを読む

>|