ねこ原理主義さんの映画レビュー・感想・評価

ねこ原理主義

ねこ原理主義

女神の継承(2021年製作の映画)

3.8

モキュメンタリーとしてのツッコみどころはあるものの、エンタメとして非常に楽しめた。
土着信仰のモチーフに関してはコクソンから更に磨きがかかった印象を受けた。

何より主役の鬼気迫る芝居が素晴らしい。
>>続きを読む

晩春(1949年製作の映画)

-

今の価値観とは違う部分もあるのかもしれないけれど。
それでも美しい。

M/OTHER(1999年製作の映画)

-

演出も良かったけど、画が美しい。
窓ガラスの反射の演出は必見。

ファウンテン 永遠につづく愛(2006年製作の映画)

3.6

まさかのキリスト教と仏教の融合。
というよりは、超越に近い。

頭の中を覗いてみたい。

呪詛(2022年製作の映画)

3.8

観客を力尽くで引き込んでゆくストロングスタイル。
久しぶりに恐ろしいホラーを観た。

>|