soraさんの映画レビュー・感想・評価

sora

sora

はじめまして 皆様のように素晴らしい文章は書けませんが作品を観て自分なりに感じた事を有りの儘書いています.
映画の内容より自身の心情で脱線多めですが大目に見てください.

映画(27)
ドラマ(0)

ヒズ・マスターズ・ヴォイス(2018年製作の映画)

3.0

東京国際映画祭で鑑賞.
作品の内容がやや難解でした.
海外の作品に慣れ監督が創る作品を理解していないと難しいと思います.

いろとりどりの親子(2018年製作の映画)

4.7

みんなに観て欲しい作品.生きる上で大切なこと何を基準に考え正しいことは何なのか作品から様々なことを学べると思います.現代を生きる私達に足りないことが映しだされていると感じました.17日土曜公開です.

氷の季節(2018年製作の映画)

3.8

重い内容なので話が進むにつれ段々と目線が下へさがってしまうような(気持ちが下がっていく)主人公が選択を間違えたと気づいた時には遅かったのか?それとも選択した事は間違えではなかったのか?ここまで極端に描>>続きを読む

家族のレシピ(2017年製作の映画)

5.0

心に深く染みわたる作品です
鑑賞した後は温かな優しさに包まれたような感覚がありました.
世界中の人に観てほしい作品

五島のトラさん(2016年製作の映画)

4.5

昨年の神楽座の試写会で観ました
長崎県の島に住む大家族の映画ですが
一家の大黒柱お父さんのトラさんが
とても良いキャラクターをしています.
神楽座の上映で感じたのは映画館にはない空気感と鑑賞していた方
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

-

試写会で鑑賞

泣ける場面は確かにありますが
好きな方には申し訳ないけれど
アニメにありそうな感じがしました
出演者の方々の演技は素晴らしいですが
特に吉田羊さんの演技が一番上手い.
失礼ですが年齢が
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

-

東京国際フォーラムで行われた
完成披露試写会で鑑賞しました.
4000人で観る映画は、なんとも不思議な感じがしました.

内容は家族・友人を通し、お金とは何かを
表現しています.試写で監督が話していた
>>続きを読む

アジア三面鏡2016 リフレクションズ(2016年製作の映画)

-

こちらの作品は
メッセージを読み解くことが難しかった

1作品目・シニウマ 

2作品目・鳩 

3作品目・Beyond The Bridge

迫り来る嵐(2017年製作の映画)

4.2

プレイベントで鑑賞してきました.
作品が上映される日は必ず台風が来る日だという余談を聴いてからの上映.

監督の1作目の作品とは思えない骨太の作品
見ていて伝わってきたことは中心にズッシリ重い感じを受
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

音楽・衣装・登場人物の個性的なキャラクターなど沢山見どころがあり
映画を観た人みんながニックとレイチェルに憧れる.
印象的なシーンが3箇所
①ニックの親戚の結婚式で歌っていた歌手の歌声に心が奪われた.
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

-

随分前に見たけれど上映中は次はどうなるんだろう?とハラハラして見ていた
ダ・ヴィンチコード・悪魔と天使だったか
その中でも一番この作品のトムハンクスがカッコよかった.続編を創ってほしいほど面白い作品で
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

-

六本木で行われた登壇者ありの試写会・Wヒューが登壇したジャパンプレミア・日本橋で行われた舞台挨拶最終日の上映鑑賞など
公開前から公開後までズッとパディントンを応援していました.
パディントンの生みの親
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

-

公開前にプーと大人になった僕を
鑑賞したいです、特典つき前売りムビチケを早々に購入し今か今かと公開を待っています.
他の某有名映画サイトでパディントン2のジャパンプレミアの当選経験があります.
しっか
>>続きを読む

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス(2016年製作の映画)

-

言葉が悪いが歳をとっても音楽を心から楽しく歌い奏でる、心に響く音楽は人生の苦しい部分を体験しているからこそだと思った、映画は音楽だけでなく様々な側面からみることによって人生で大切なことを教えられる部分>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

-

国王が話せなくなる話し
随分前に鑑賞した映画だったが
とても良い作品だった

娼年(2018年製作の映画)

-

旬な俳優さんが
まさか こちらの作品に主演されるとは
とても衝撃的でした. 他の作品を観ていたので様々な役を演じる松坂さんの振り幅がかなり大きいと感じた作品. 

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

-

2018.4月19日pm18:15~/TOHOシネマズ日比谷3DIMAXで鑑賞.怪獣vsイェーガー、日本人キャスト2人主演も見どころ
聴覚・視覚で感じる臨場感のあるIMAXで観るのがオススメ!
スクリ
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

-

終始スクリーンの中に引き込まれた
そして
見ごたえのある作品

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

-

試写で鑑賞、主人公の女性が強くカッコイイ!
オーランドブルームはだいぶ時間が経ってから登場、全容は映画館で
4月20日公開!! 

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

-

主演の俳優さんの堂々とした演技
表に溢れるエネルギーや潔さ
見ていて気分がスッキリしました
賞を獲るのは納得
映画を鑑賞するようになり様々な映画を見て思うことは、
どんな状況であっても人を大切にしない
>>続きを読む

キセキの葉書(2017年製作の映画)

-

汐留試写会にて鑑賞

実在する脇谷さんという方の実話を映画にした作品
映画というよりはノンフィクションのドキュメンタリー寄りの作品だと思います.
障害を持つ娘と認知症にかかる自身の母そして自身も仮面鬱
>>続きを読む

きみへの距離、1万キロ(2017年製作の映画)

-

カナダ大使館で開催された試写会へご招待いただき鑑賞してきました.
この作品へはジュリエット3000というロボットが登場しますが
こちらの動きがなんとも言えず..
そして若い男女の恋愛ストーリーとなって
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

-

列車の中で繰り広げられる謎解きのような..
何分かに一度ボクシング?殴り合い?喧嘩?
そして、様々な場面で、この状況では命をおとしてますよとツッコミを入れるところ満載、
数カ所だけわかるか分からないか
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

-

この映画の中心は『愛』登場人物それぞれが深い愛を持っている、主人公のヤクモで言えば、その愛が良くない方向へ動いている.
もしくは登場人物それぞれが元々
間違った考え方をもっている
狂っている人々なのか
>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

-

試写会から始まり24日六本木ヒルズの初日舞台挨拶と鑑賞してきた映画は人により見ているところが違う、様々なレビューサイトで色んな事を書かれていた、けれど監督は映画に現代の私たちに向け大きなメッセージを込>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

-

2018年3月15日/試写で観てきました.
主演の俳優さん達が演技をしているように感じず台詞も自分の言葉のように自然に話す
ベテランの凄さを感じた、ストーリーはあり映画サイトに書いてある通りなので書き
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

9月のしたコメで観ました
この映画は実話で、注目シーンは母親を演じた女優さん(名前失念)がリリーフランキーさん演じる父親が亡くなった時に、
吸った煙草の煙が窓の外に出ていかず
家の中に入ってくるシーン
>>続きを読む