みあねさんの映画レビュー・感想・評価

みあね

みあね

黒い家(1999年製作の映画)

3.3

貴志祐介の小説が原作。人怖系のホラー映画。

大手生命保険会社で査定担当の若槻は憂鬱な気持ちで日々の業務をこなしていた。それもそのはず、査定担当はクレームや不正利用する顧客の対応も含まれているからだ。
>>続きを読む

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

3.5

落武者の幽霊を法定に召喚するサスペンス&コメディ映画。

宝生エミは弁護士としての結果が残せず「弁護士に向いてない…」と悩んでいた。そんな落ちめな宝生に、事務所の上司(速水)から最後の依頼を任される。
>>続きを読む

仮面病棟(2020年製作の映画)

3.3

知念実希人の小説が原作。病院に強盗が立て籠もるサスペンス映画。

4人の被害者が出た“田所立て籠もり事件”
その事件の事情聴取を速水が受けるシーンから始まる…
田所病院で当直バイトをしていた外科医の速
>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

3.8

新潮45編集部から出された小説が原作。【上申書殺人事件】を基に創られた作品。

スクープ雑誌“明潮24”に拘置所で収監中の死刑囚(須藤)から手紙が届く。
記者の藤井は思う記事が書けず悩んでいた。そんな
>>続きを読む

ハンコック(2008年製作の映画)

4.4

どうしようもない男がヒーローになるまでの物語。

世間からの彼の評価は「クズ」何故なら日々酒に溺れ、犯罪者に対峙すると余計な被害を及ぼす、ある意味人災ともいえる超人だった。彼の名前は“ハンコック”
>>続きを読む

ユダ(2012年製作の映画)

2.5

伝説のキャバ嬢、立花胡桃の自叙伝が原作。

高校生でありながら妊娠してしまい、彼氏からは存在を拒絶され、人生のドン底に落ちていた絵里香。中絶費用を稼ぐ為、バイトに明け暮れるがそれさえもクビになってしま
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.0

前川裕の小説が原作。人怖系ミステリー映画。

元刑事の高倉はある事件を切欠に退職し、大学で犯罪心理学を教える道に進む。心機一転、新居にも引っ越し妻との生活に充実感を得ていた。
しかし、隣家への挨拶で不
>>続きを読む

デス・フロア(2017年製作の映画)

2.8

イタリア製、ワンシチュエーションでのゾンビ映画。

色々な意味でやり手のクラウディオはクライアントの会議に向けて出社する。今日に限って運転手は代理の者だった。道中、資料に目を通していると渋滞にはまる。
>>続きを読む

藁の楯(2013年製作の映画)

3.9

木内一裕の小説か原作。全国民vs標的のサスペンス映画。

清丸国秀は過去に女児を拷問し殺害した容疑で服役していた。出所後、またも女児を殺害した後に逃亡する。
それから3ヶ月後、ある広告が全国に広まる。
>>続きを読む

GANTZ:O(2016年製作の映画)

3.9

【GANTZ】の3DCGアニメ。
まさかの大阪編単発!

原作では玄野主体だったが、今作では初参加の加藤が主体となっている。
原作とは違った創りだけど、これはコレで凄くイイ!映像技術の進化は凄いなぁ…
>>続きを読む

ANOTHER GANTZ(2011年製作の映画)

3.4

【GANTZ】シリーズ第3弾。
“GANTZ”に参加している人々ではなく、それらの異変に気づいてしまったルポライターが核心に迫る物語。

他の方が仰るようにダイジェスト版に少し手を加えたような創りなの
>>続きを読む

GANTZ: PERFECT ANSWER(2011年製作の映画)

3.5

【GANTZ】シリーズ第2弾。

オリジナルストーリーでのラストを迎える。ヒューマンドラマと恋愛要素に重きを置いているが、ちゃんと殺陣等のアクションもしている。
ツッコミポイントはご愛嬌。笑

GANTZ(2010年製作の映画)

3.7

【GANTZ】シリーズ第1弾。奥浩哉の漫画が原作の実写映画。

映画用に高校生→社会人と根本から変更してるので、【GANTZ】を題材にしたオリジナルストーリーとして観る事をオススメ。
それでも要点は原
>>続きを読む

異端の鳥(2019年製作の映画)

3.7

第二次世界大戦中、ユダヤ人へのホロコーストから逃れた少年の過酷な道程を描いた作品。

今作は戦時中、一定の人種に対しての非人道的な差別の一端を描かれている。
本作は舞台となる国・地域が特定されない為に
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

2.5

【ちはやふる】シリーズ第3弾。完結編。

やはりマナーとルールが…アニメだと気にならんかったり、許せるのに実写になった途端気になる不思議…
スコア高い映画だから、普通に楽しみたかっただけに残念(´・ω
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

2.8

【ちはやふる】シリーズ第2弾。

原作とは別のモノとして観よう。無心で観よう(-_-)
さすれば競技かるたを題材にした青春ドラマに見えてくるから…笑

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

2.9

【ちはやふる】シリーズ第1弾。末次由紀の漫画が原作。

漫画を3部作で収めるにはこれくらいの改変は仕方ないかと…
ただ、何だろ…明確ではないんだけどアニメ以上に競技かるたのマナーやルールが軽視されてる
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

2.0

【チャイルド・プレイ】シリーズ第8弾。リブート作品であり、現代版チャッキー。

シングルマザーのカレンは友人の居ない息子(アンディ)に“バディ人形”をプレゼントした。ソレは最初に起動した人間を「生涯の
>>続きを読む

チャイルド・プレイ~チャッキーの狂気病棟~(2017年製作の映画)

2.7

【チャイルド・プレイ】シリーズ第7弾。チャッキー精神病棟で大暴れ!

未だにチャッキーに悩まされるアンディ。それもそのはず、手元にチャッキーの頭を厳重に保管しているのだから…
それとは別に一家惨殺事件
>>続きを読む

チャイルド・プレイ 誕生の秘密(2013年製作の映画)

3.2

【チャイルド・プレイ】シリーズ第6弾。チャッキーが誕生の秘密を描いたスピンオフ作品。

生まれた頃から歩けず、車椅子生活を送るニカ。そんな彼女の母親宛に差出人不明の荷物がある日届く。中身は80年代に流
>>続きを読む

チャイルド・プレイ/チャッキーの種(2004年製作の映画)

3.0

【チャイルド・プレイ】シリーズ第5弾。チャッキーにまさかの子供が!?

チャッキーとは別の場所で生きた人形が存在していた。孤児だったソレ(シットフェイス)は腹話術の人形役として人間の男に囚われながら、
>>続きを読む

チャイルド・プレイ3(1991年製作の映画)

3.0

【チャイルド・プレイ】シリーズ第3弾。まだまだ続くよチャッキーの追走劇。

16歳になったアンディはあれから里親を転々とした後に陸軍兵学校に入学する。心機一転、新しい人生を歩もうとするアンディだが学内
>>続きを読む

チャイルド・プレイ2(1990年製作の映画)

3.3

【チャイルド・プレイ】シリーズ第2弾。チャッキーは舞い戻る!

殺人人形チャッキーを退治した2年後。グッド・ガイ人形を製造している会社はアンディ達の事件が原因により経営不振に陥っていた。自社製品に落ち
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

3.5

【チャイルド・プレイ】シリーズ第1弾。殺人鬼の魂が宿った人形が襲い来るホラー映画。

1988年、連続殺人鬼(チャールズ)を刑事(マイク)が追跡する。既に深手を負っていたチャールズはオモチャ屋に逃げ込
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.2

朝井リョウの小説が原作。高校生の青春映画。

ある日、突然男子バレーボール部のキャプテン“桐島”が退部した。本人は学校にも来ず連絡も取れない。周りは何も分からないこの状況に困惑し、波紋が生じる。
それ
>>続きを読む

マー ―サイコパスの狂気の地下室―(2019年製作の映画)

3.0

サイコパス系のスリラー映画。

離婚を切欠に地元オハイオ州に娘(マギー)と戻ったエリカ。マギーはすぐに友人が出来、楽しい学校生活を送る。
ある日、友人に誘われお酒を飲む事にした。しかし未成年の彼等では
>>続きを読む

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島(2012年製作の映画)

3.0

【センター・オブ・ジ・アース】シリーズ第2弾。ジュール・ヴェルヌの小説【神秘の島】を題材にした作品。

前作から4年後、ショーンは人工衛星施設に不法侵入し警察に捕まるが、義理の父(ハンク)のお蔭で釈放
>>続きを読む

センター・オブ・ジ・アース(2008年製作の映画)

3.5

ジュール・ヴェルヌの小説【地底旅行】を題材に創られたSFアクション映画。

兄(マックス)が10年前に行方不明となった事で、弟(トレバー)は研究室を引き継ぎ、地殻物理学を大学で教えている。ある日、そん
>>続きを読む

Another アナザー(2011年製作の映画)

1.8

綾辻行人の小説が原作。ホラー&サスペンス映画。

小説・漫画未読。アニメのみ鑑賞済み。

シナリオは土台だけ借りてきたって感じ。その為、変更点が多過ぎた事によって、ミステリー要素はだいぶ無くなったかと
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

3.6

亡くなった男が残す、最後の奇跡を描いたラブストーリー。

ニューヨークの銀行員のサムと、陶芸家のモリーは幸せな日々を過ごしていた。しかしある夜、観劇の帰り道に2人の将来について話していると、突然拳銃を
>>続きを読む

ドント・レット・ゴー ―過去からの叫び―(2019年製作の映画)

3.3

殺された姪を助けようと奮闘するタイムスリップ&スリラー映画。

刑事のジャックは姪のアシュリーと仲が良かった。ある日、アシュリーから電話がかかってきたが仕事がたて込んでいた為、通話はすぐに終わっらせた
>>続きを読む

TSUNAMI-ツナミ-(2009年製作の映画)

2.0

メガ津波が韓国のリゾート地を襲うディザスターパニック&ヒューマンドラマ。

インドネシアでマグニチュード8.9の地震が起こり、この地震の被害は散々なものとなった。その際に遠洋漁に出ていた船の乗員が亡く
>>続きを読む

ヘンゼル&グレーテル(2013年製作の映画)

3.6

童話【ヘンゼルとグレーテル】の15年後の物語。アクション&ホラー映画。

幼少期にお菓子の家の魔女を退治したヘンゼルとグレーテル。15年後の彼等は立派な“魔女ハンター”になっていた。
そんな2人に子供
>>続きを読む

チェリーについて(2012年製作の映画)

2.6

ポルノ業界に踏み込む少女の物語。

18歳のアンジェリーナは実家暮らしに嫌気が差していた。そんな時「脱ぐだけで簡単に稼げる」と彼氏が言い放つ。今の生活に限界を感じていた彼女はヌードモデルのバイトをして
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

黒人差別を題材にしたホラー&スリラー映画。

写真家のクリスは恋人(ローズ)の実家に挨拶へと向う。彼女の両親に自分が黒人である事を伝えてない事に不安を感じるが「人種は気にしない。受け入れてくれるはず。
>>続きを読む

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.8

マックス・ブルックスの小説が原作。ブラット・ピットによるゾンビ映画。

元国連職員のジェリーは心機一転、家族との生活を満喫していた。ある日娘を学校に送る途中、渋滞にはまる。そんな中、徐々に周囲の様子が
>>続きを読む

>|