みどりょさんの映画レビュー・感想・評価

みどりょ

みどりょ

気になったらなんでも見ます。

映画(788)
ドラマ(0)

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

3.8

ゴジラっていう怪獣を使っていながら全く"ゴジラ映画"ではないんだろうけど、このSF映画の感じはかなり好み。

今作は特に人に勧められるような映画ではないけど、相変わらずの絶望感とか未知な存在に対する恐
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.8

ぬちゃっと感が最高なシンビオート
頼りになるヴェノム
なんか可愛いヴェノム
トム・ハーディてんこ盛り

ダメな奴らのバディ・ムービー

モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!(2018年製作の映画)

3.8

相変わらずすべてのキャラのクセがすごい。ほんと好き。

シリーズ通してオリラジ藤森のジョニー吹き替えが上手いしハマり役すぎて、もはやジョニー=藤森に思えてくる。
鑑賞後はしばらく「世界一ポジティブな洗
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.6

銃社会に一石投じるような投じないような内容。
ブルースウィリスがカッコいい。AC/DCのBack in Blackが劇場に響き渡る。それだけで満足。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.2

できれば細かい内容知らずに見たほうが楽しめる。
「カメラをとめるな!」のような映画愛に溢れ、「ワンダー 君は太陽」のような優しさに溢れてる。



やっぱ映画製作は憧れる…。

インシディアス 最後の鍵(2018年製作の映画)

3.6

やはりこのシリーズ、ジェームズワン製作ホラーは安定の面白さ。

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.7

試写会で鑑賞。
かなり中毒性が高い映画。1回見てわからなくても、断片的に理解できた箇所を頼りにまた2回目が見たくなる。
真相を追っていく主人公のように、この映画に夢中になっていく。


追記

10/
>>続きを読む

(1963年製作の映画)

3.6

ちゃんと鳥に恐怖感を抱かせてくれるのがすごい。

プレデターズ(2010年製作の映画)

3.6

刀しか持ってない人間相手に、銃使わずちゃんと刃物ひとつで戦闘を挑むプレデターが好きなんです。

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.8

死霊館シリーズおなじみの恐怖演出と胸熱展開のバランスの良さが今作でも健在。

普通の修道女見ただけでも恐怖感じそうなくらいには引きずる怖さ。
ヴァラク登場シーンのラスボス感がたまらなく好き。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

子供の時に馬鹿みたいに何回もアニメのプーさん見まくってたので、懐かしさだけでもウルってきてしまう。
100エーカーの森の彼らがほんと相変わらずすぎて。いい意味で変わらないまま、そこに行けばいつでも子供
>>続きを読む

インヒアレント・ヴァイス(2014年製作の映画)

3.7

ジョシュ・ブローリンが「上を向いて歩こう」が流れる店内で、頑張って日本語で「チョット、モットパンケーク!モットパンケーク!ハイ!」ってパンケーキ注文するよ。

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

4.0

今見ても色褪せない”生きもの”の特撮の造形がゾクっとする。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.7

インフィニティウォーでどん底に落ちた気分を上げてくれるような楽しい映画。

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.7

ある意味期待を裏切られたけど、期待以上に面白かった。

惑星ソラリス(1972年製作の映画)

3.7

海が広がる惑星ソラリス。そこで不可解な現象が目撃されて…。

いろんな解釈ができる映画だった。

日本の首都高をひたすら走る長回しカットが観れるよ。

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

5.0

森見登美彦節で描かれるE.T.、SUPER8、ストレンジャーシングスに並ぶジュブナイルSF大傑作。
やけに凝ってるフェチ描写も最高。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.8

スカッとする内容に思わずニヤリ。

最後の最後までスマートなサンドラ・ブロック、嫌でも胸元見てしまうアン・ハサウェイ、イケメンすぎるケイト・ブランシェット。これだけでも満足。

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

2.5

途中で飽きてきて、こいつらどこまで遡るるつもりだ??って思ってしまった。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.5

あれもこれもほぼ全部トムクルーズが実際にアクションしたって考えるとイカれてるとしか思えない。最高に面白かった。
M:Iシリーズの全部のせ。

バオ(2018年製作の映画)

3.6

かなり挑戦的な表現だと思った。
これ見た子供はどう感じたんだろう…。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.7

スーパーヒーロー映画として、娯楽作品として普通に面白かった。
エンドロール中に流れる曲に注目!

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

「あれ、なんかジュラシック・"パーク"見てる感じがしないな〜」なんて思ってたけど、そうだこれジュラシック・”ワールド”だった。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.7

ラストの表情がなんとも印象的。
ほんといいお父さんだ…。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8

主人公オギーだけでなくさまざまな登場人物の視点から描かれていて、いろんな物事の裏には別のストーリーがあるっていうのがものすごくわかりやすい。
誰でも共感できるような映画だと思った。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.2

最近スカイウォーカーサーガに疲れてきた自分にとっては、これ以上ないほどの満足感のある作品だった。

シリーズ見たことない人でも楽しめるし、この作品からスターウォーズ見始めるのもアリじゃないかなと。

>|