fumikaさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • fumikaさんの鑑賞したドラマ
fumika

fumika

映画(773)
ドラマ(35)

モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~(2019年製作のドラマ)

4.0

どの話もよかった。
観ていて最後はちょっと幸せな気分になる。

ストーリーも音楽もNYの景色もすき。
一話ずつ短いので、気軽に観れる。

0

同期のサクラ(2019年製作のドラマ)

3.6

6話まではすごく好き。
テンポが良く、毎回お馴染みのやりとりや流れが心地いい。

本当の意味で笑いあり涙ありで、最初はサクラのこと嫌いだったけどいつのまにか大好きになってて悔しい。毎話泣けてしまう。
>>続きを読む

0

義母と娘のブルース(2018年製作のドラマ)

3.7

コメディ要素多くて笑えるし、家族っていろいろなカタチがあっていいんだなと思えてポジティブな気持ちになれた。

リアルタイムで放送していた時は面白くなさそうと思っていたけど、観てよかった。

0

ゲーム・オブ・スローンズ 最終章(2019年製作のドラマ)

3.5

もっと別のラストがよかったなぁと思うけど、最後まで観られてすっきりした。

都合よくストーリーが進まないところと、テンポが悪いところがものすごくストレスだったけど、それがGOTなのかな。

デナーリス
>>続きを読む

0

13の理由 シーズン1(2017年製作のドラマ)

3.5

主人公が何をしたのか気になって最後まで観てしまった。構成が上手い。
海外の高校大変すぎる。当たり前だけどハイスクールミュージカルみたいに楽しいばかりじゃないのか。

0

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン4(2014年製作のドラマ)

3.5

アナとエルサが可愛くてお話も、アナ雪の続編っぽくて面白かった。
アースラとかマレフィセントとか過去の話も好きだし、ラストに向けてどんどん引き込まれていった。

0

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン2(2018年製作のドラマ)

3.4

ウォーターフォード夫人が真っ白のパンツスーツ履いてばりばり働くタイプの自立した女性だったのに、なぜこの体制に賛成したか気になる。
今は家庭を守っていて、夫が自分を表舞台に出さないことに不満を抱いていそ
>>続きを読む

0

東京タラレバ娘(2017年製作のドラマ)

3.2

初めは楽しく観てたけど、後半ストーリーがそんなに面白くなかった気がする。そんなにメインの内容覚えてないけど、お酒飲むシーンが美味しそうだった。

0

サバイバル・ウェディング(2018年製作のドラマ)

3.8

出版社が舞台のドラマすき。

校閲ガールと似ているなーと思っていたら演出家の佐藤東弥さんと小室直子さんが共通しているらしい。やっぱりなー。2人でまたドラマの演出してくれないかな。

ちょくちょく出てく
>>続きを読む

0

高嶺の花(2018年製作のドラマ)

3.4

妹役の子がすごく可愛かった。
現実味そんなに無くて、峯田さん普通のおじさんで、ストーリーもそこそこだったけど不思議な魅力で最後まで観てしまった。

0

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン3(2013年製作のドラマ)

3.4

ピーターパンが好きになれず。
シーズンの後半の方が好き。

0

逃げるは恥だが役に立つ(2016年製作のドラマ)

3.7

東大生に勧められて読んだマンガがドラマ化ということで気になって観た。
家事に対する対価。
専業主婦にはなれないし、なりたくないなぁ。むしろガッキーみたいな人雇いたい。毎日帰って部屋綺麗だったらテンショ
>>続きを読む

0

流星の絆(2008年製作のドラマ)

4.0

シリアスな部分とコメディの部分がいい塩梅に織り混っていて、ハラハラするし演出がものすごく楽しかった。

要潤の役好きだったなぁ。配役もみんなピッタリだったし、ストーリーも東野さんだけあって、すごく惹き
>>続きを読む

0

信長協奏曲(2014年製作のドラマ)

3.9

歴史コメディとして面白いし、絶妙に感動もする。ツッコミどころはもちろんあるけど、なるほどと思わせるところもあって毎話楽しみだった。
キャストが最高。柴咲コウと役がめちゃくちゃ合ってた。

0

Nのために(2014年製作のドラマ)

4.2

小豆島が舞台なので親近感。
それとは全く関係なくストーリーがよく練られていてサスペンスは普段見ないけど、毎週気になって観ていた。
もう一度観たい。

0

半沢直樹(2013年製作のドラマ)

3.9

面白かった。こんなダークな社内政治本当にあるのだろうか。
半沢の倍返しものすごく爽快だけど、やりすぎ感もあってそのバランスが素晴らしい。
終わり方が最高だし、2期をやらないことも潔くていい。

0

獣になれない私たち(2018年製作のドラマ)

3.7

あり得なそうだけど、ところどころ共感できるつくりになってる気がする。すごく痛くて刺さる。
普段は言語化しづらい難しい曖昧な心情やもやもやをドラマで表現できるのが本当にすごいなと思った。

問い詰めるこ
>>続きを読む

0

僕のヤバイ妻(2016年製作のドラマ)

3.8

1話がまさに映画のゴーンガール。2話以降もゴーンガールの続編を見るようでわくわくし、予想外の展開でストーリーが失速せず面白かった。
木村佳乃ほんとに綺麗でかっこいい。なんであの男が好きなんだろうってず
>>続きを読む

0

ヴァイキング ~海の覇者たち~ シーズン1(2013年製作のドラマ)

3.6

世界史の一部。今のイングランド、ロシア、グリーンランド、アイスランド等様々な国や地域の土台となっているヴァイキングの文化や価値観が垣間見えて面白かった。キリスト教の修道院を積極的に襲撃するヴァイキング>>続きを読む

0

24 -TWENTY FOUR- シーズン1(2001年製作のドラマ)

3.9

先輩たちとつっこみがら観てるけど、続きがものすごく気になる。
展開が目まぐるしくて、全部大事なシーンなので目が離せない。
ジャックバウワー女性関係がクソすぎる。。

0

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2(2012年製作のドラマ)

4.0

シーズン1の過去の話の前後が種明かしされていく感じが好き。

ヘンリーのお父さんといるときの、エマの幸せそうな表情が好き。

0

Woman(2013年製作のドラマ)

3.9

1話と2話を授業で大画面で観て、号泣した。救いようがない気がする。

続きが気になるものの、重い話なので次の一歩が出ない。

0

重版出来!(2016年製作のドラマ)

3.9

黒木華が底抜けに明るくて元気の出るドラマ。

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記(2011年製作のドラマ)

3.5

登場人物が多くて利害関係が複雑なので、最初全体が掴めなくて意味がわからないのと、グロいのでなかなか心折れそうだった。
エミリア・クラークの美しさに救われながら観た。かなり不幸で見ていられないけど、応援
>>続きを読む

0

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子(2016年製作のドラマ)

3.9

石原さとみのファッションが可愛い。オフィスがオシャレ可愛くなっていくのを見るのも楽しい。
校閲という地味な仕事がめちゃくちゃ面白そうに描かれていて素敵。

0

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン1(2017年製作のドラマ)

3.7

過去と現在の切り替えが秀逸。
5話くらいから面白くなってくる。
ディストピアの現在よりそこに至った過程を描く過去が興味深い。

0

私はラブ・リーガル シーズン1(2010年製作のドラマ)

3.7

邦題がダサすぎる。ラブ・リーガルってどういうこと。どういう意味。

ストーリーとキャラクターが明るくて癒される。裁判×コメディという鉄板の組み合わせで面白くないわけない。映画のキューティブロンドっぽい
>>続きを読む

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第七章: 氷と炎の歌(2017年製作のドラマ)

3.5

ジョンスノウの正体がわかって、主人公が誰かやっと分かった。

物語が終焉に向けて動き出した感じ。忘れてる話とかあって見返したいと思いつつ、凄惨すぎて観るのしんどいのと、ボリュームが多いので無理だなぁと
>>続きを読む

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第四章:戦乱の嵐-後編-(2014年製作のドラマ)

3.5

結婚式のシーンが衝撃的すぎる。
人間の考えうる限りの残酷なシーン詰め合わせドラマ。

ドーンとかスペインの行ったことのあるところがロケ地だし、そういうの探すのは楽しい。

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第六章: 冬の狂風(2016年製作のドラマ)

3.5

つい平日の夜中に一気にみちゃうから、幸か不幸か記憶があんまり残ってない。

世界観が大きすぎて、謎も多すぎて。でも映像がすごいのでリアルさがちゃんと残っているのは本当にすごいと思う。

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第五章: 竜との舞踏(2015年製作のドラマ)

3.5

次々と異常者が現れるのがすごい。好きなキャラクターも同時に増えていくけど。

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編-(2013年製作のドラマ)

3.5

ティリオンとか最初大嫌いだったのに、こんなにも好きなキャラクターになるなんて。デナーリスがどんどん成長していくのも爽快。

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突(2012年製作のドラマ)

3.5

主要人物が簡単に死んでいくことに衝撃を受けつつ、グロいだろうシーンを予測して顔を背ける術を覚えた。

裏切り裏切られのシビアな世界で敵味方が目まぐるしく変わるので、目が離せなくて、意味がわからないこと
>>続きを読む

0

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン1(2011年製作のドラマ)

4.0

一つの世界に、色んなおとぎ話が融合して出てくるのが新鮮で、話数を重ねるたびに物語に引き込まれる。この人はおとぎ話の誰だろう?と考えるのが楽しい。

0

11.22.63(2016年製作のドラマ)

3.0

01
過去に行ってケネディを救おうとする動機が弱い気がする。原作にも言えるけど。30分間くらい退屈で観るのが辛かったが、後半の60年代のファッション車街並み音楽の再現はすごく楽しめる。ドラマでどうテン
>>続きを読む

0