Mikiさんの映画レビュー・感想・評価

Miki

Miki

スクール・フォー・グッド・アンド・イービル(2022年製作の映画)

3.5

この手のタイトルにいつになったら惹かれなくなるのか。ハリーポッターとともに育ってしまったがゆえに…。今作は思ったより子供向けでディズニーよりディズニーでした。最後のバトルで最初に攻撃した善が悪になる感>>続きを読む

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

3.8

めっちゃ青春。なんだこれ最高か。最初のシーンから良かった。殺陣しながらの告白シーンに泣くというなんとも不思議なまさにクライマックスなラストシーンで思わず拍手しました。演技がちゃんとできる人たちだけ集め>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

3.6

穏やかで暖かな佳作でした。定番のストーリーだけど田舎設定になるだけでぐっとオリジナリティーが増す。それにこの飾りけのなさがすごく心地良い作品でした。メガネの主人公が(垢抜けずに)メガネのまま主人公でも>>続きを読む

ベン・ハー(1959年製作の映画)

3.3

ジュダベンハーが呪いに聞こえてきそうなくらいには修行な一本でした。59年にここまでの規模で今見ても古く感じない映像を作るのはさぞかし大変だっただろうと思います。歴史的な価値で言えば星5つだけど、好みで>>続きを読む

プラン9・フロム・アウター・スペース(1959年製作の映画)

3.4

素人が作りましたと言われても疑わないレベル。一番は俳優の演技が気になりました。カメラを見るなよ。そしてお粗末な特殊効果たち。ストーリーもひどいにはひどいが筋は通ってる気がします。うまくやろうとしてる下>>続きを読む

恋するモンテカルロ(2011年製作の映画)

3.2

キャストは良かったしかわいかったけど、作品の心情描写の浅さとストーリーの雑さが目に付く。特にセレーナが主演だというならば三人をバランスよく映すことよりも主人公たちに時間を割いて描いてほしかったです。こ>>続きを読む

ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード(2021年製作の映画)

3.5

新キャラ登場。ソフィア、強すぎる。たくさん展開があって面白かったし、アクションシーンも良かったです。前作とあまり流れは変わってないので90分でまとめて欲しかったです。めっちゃ笑ったし、みんなライアンレ>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

3.5

ホラー映画らしくない構成と怪物を映像に収めるそれだけのシンプルで定番なストーリーが新鮮でした。映像もきれいで怖かったし面白かったです。チンパンジーのゴーディが何気一番怖かったです。ゴーディから「アルフ>>続きを読む

チャタレイ夫人の恋人(2022年製作の映画)

3.6

何回もリメイクされている同タイトル。RTでは評価が高いけどfilmarksでは微妙、そんな今作を鑑賞。衣装がきれいで良かったけど、時代考証的には多分微妙。不倫が正当化されてしまう展開ではあるけどとても>>続きを読む

オースティン・パワーズ(1997年製作の映画)

3.5

おバカでサイケなスパイムービー。それぞれキャラが強烈で面白かった。オースティンは普通に汚くて嫌。美術や映像技術が足りないスローなアクションは 60年代の007を彷彿とさせ、それで世界が救えるはずがない>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

3.6

スリルを感じる良い作品でした。登場人物たちの意味のわからない会話も多かったけど、面白かったです。報われないラストやクエンティンみたいなやつも普通に生きてるのが社会で本当に理不尽 続編めっちゃ気になるけ>>続きを読む

エアポート・アドベンチャー クリスマス大作戦(2006年製作の映画)

3.4

「ホームアローン」的な子供向けアドベンチャー。楽しくてかわいい作品でした。最後はハピエンだけどかなり小さくまとまってしまって少し肩透かし。主人公がわざとらしいのも気になりました。脇役の大人たちが知って>>続きを読む

ビートルジュース(1988年製作の映画)

3.5

最高にティムバートンの世界観がたまらないファンタジー作品でした。全てがフィクションでミニチュアのような家も含めて見ていて楽しかったです。そして若いウィノナライダーがかわいすぎました。最後はハピエンでよ>>続きを読む

TITANE/チタン(2021年製作の映画)

3.7

何が何だか良くわからないこそ魅力を感じました。すごかった。だからこそ対物性愛という一言にまとめてしまうと作品のテーマが凡庸に感じてしまいもったいないです。それ以上の狂気を感じる作品でした。鼻を自分で骨>>続きを読む

スパイキッズ(2001年製作の映画)

3.3

子供向けアクションファンタジー。01年製作なのでCGの限界は感じますが、スパイらしいガジェット満載でワクワクします。どうやってクローン軍団を改心させたのかぼやかされたのだけ腑に落ちないけど、普通に楽し>>続きを読む

ナイブズ・アウト:グラス・オニオン(2022年製作の映画)

3.7

大作なのに軽快でこんなに見ごたえがあっていいのだろうか。めっちゃおいしいのに口の中ですぐ消えるスイーツみたいな感じです。キャスティングもいいし、最後の復讐劇も最高でした。エドワードノートンの新作が見れ>>続きを読む

リトルショップ・オブ・ホラーズ(1986年製作の映画)

3.6

こういうの好き。世界観が好き。「I WANT YOU BACK」の作中に出てきたので鑑賞。人喰い植物のビジュアル、歌含めメタが効いててフィクションで良かったです。歯医者はクレイジーすぎて面白かったし、>>続きを読む

クリスマスに降る雪は(2019年製作の映画)

3.5

オムニバス的な構成の、良い群青劇。ライトで見やすいクリスマス映画でした。最後のAFFLE TOWNでのパーティは大大円で幸せでした。屋上で告白シーンも含め「エンパイアレコード」リスペクトな感じでした。>>続きを読む

ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット(2021年製作の映画)

3.5

とうとう見た4時間!構成が格段に良い。パート分けしたのは大正解だと思います。でもやっぱり死んだ人を生き返らせるのは禁じ手だと思うし、CG?の少々の安っぽさは拭いきれず。やっぱりワンダーウーマンはかっこ>>続きを読む

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

3.3

衝撃とカオスすぎて口開けて見ていました。ダンスを見るのが好きなので楽しかったし、引き込まれる映像でした。薬がきまって、踊り続ける人、叫び出す人、様々にハイになる人を見て自分はどうなるかなと考えながら見>>続きを読む

カラヴァッジオ(1986年製作の映画)

3.4

伝記ではないけど、カラヴァッジョの物語。現代的な要素も入っており、ビデオアートを見た気分です。カラヴァッジョの伝記映画を見たい方にはあまりお勧めしません。ストーリーは面白くはないけど監督の表現したいこ>>続きを読む

フォーリング・フォー・クリスマス(2022年製作の映画)

3.6

今年もクリスマス映画解禁ということで今年のNetflixからの配給を鑑賞。今年はリンジーローハンとGleeのウィルことコードオーヴァーストリート。王道で楽しいアナ雪インスパイアなストーリーで、本当に悪>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

3.5

主人公のケイトは性格が悪くてめちゃくちゃで少しハードだった。とはいえエミリアクラークは魅力的だし、最後にトムの正体で全部持ち直した。文字通りのハートだったとは…そして全力でドナー推奨映画でした。同名タ>>続きを読む

ザ・ロストシティ(2022年製作の映画)

3.7

爆笑。最高にエンタメだった。ダッシュことアランがチャニング・テイタムにはまり役でよかったし、ブラピが髪なびかせて走ってるシーンは最高に笑いました。ダニエルの悪役もだんだん板についてきた感じがします。作>>続きを読む

ヘルボーイ(2004年製作の映画)

3.3

完全に電王だった。モモちゃんとウラちゃんだった。キャラクターがヒーローとは思えないほどキモかったです。敵のカエルの卵みたいなのもキモかったのでデルトロ監督らしいキャラメイクとも言えますが食事時にはお勧>>続きを読む

アダムス・ファミリー2(1993年製作の映画)

3.7

前作より遥かに面白かったです。全てのシーンがアイコニック。特にウェンズデーが無理やり笑顔を作るシーンがお気に入りです。劇での仕返しも良かったし、フェスターとデビーの話も面白かったです。キャスティングが>>続きを読む

コロンバス(2017年製作の映画)

3.6

何も起こらない映画最高。モダン建築と映画の相性の良さに気づいた。画面がおしゃれ、そして交わされる日常会話と哲学的な会話。静かさが心地よい、大学に行く決心をするラストも良かったです。ココナダ、要チェック>>続きを読む

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

3.6

人の顔が後ろにあって後ろ向きに動く、シンプルだけどこんなにこわいとは。さすがジェームズワン。ちゃんと怖いけど、重すぎず見やすくてストーリーもおもしろかったです。満足できるホラーでした。新出単語:寄生性>>続きを読む

おかあさんにないしょ(2015年製作の映画)

-

短編なのか、mvか、mvってきっと短編映画?hiphopのmvとか同じジャンルな気がする?つい笑ってしまった。NHKへの皮肉と言われればそんな気もするけど、正直そんな伝わってくるものはなかったです。自>>続きを読む

マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ウェアウルフ・バイ・ナイト(2022年製作の映画)

3.6

54分とは思えない充実感、映画ってこんなにもまとめられるんだなという新たな発見があったし、作品としてもがっつりホラーすぎず、普通に面白かったです。60年代のホラーはみたことありませんが、なんとなくわか>>続きを読む

恋人を取り戻すには(2022年製作の映画)

3.5

RTで「評価が良い2022年の映画(今のところ)」として取り上げられていたので鑑賞。前半はいたって普通なラブコメ、3Pの展開あたりから面白くなりました。新しいものはないけど、地に足のついた大人なラブコ>>続きを読む

べイビーわるきゅーれ(2021年製作の映画)

3.5

序章のままいきなりクライマックスに突入する感じは嫌いではなかったです。テンションが高いのか低いのかよくわからない10代の感じは痛いほど共感できたし、まひろの痛さは失わないでほしい。やくざの娘のテンショ>>続きを読む

ローラーガールズ・ダイアリー(2009年製作の映画)

3.4

プールのシーンはドリュー・バリモアが撮影したかったシーンでこだわりが伝わってきました。ローラースケートの面白さも伝わってきて良い作品でした。エリオットペイジはとても良い俳優ですごく好きですが、カムアウ>>続きを読む

エノーラ・ホームズの事件簿2(2022年製作の映画)

3.5

ドラマシリーズで見たいエンタメ感。まず、キャストが最高。ヘンリーカヴィルのシャーロック役は相変わらずツボ過ぎる。普通に面白かったし、今回の事件は一捻りあって良かったです。ルーカスパートリッジが他のとこ>>続きを読む

20世紀のキミ(2022年製作の映画)

3.9

20世紀のキミ、つまり21世紀に会えなかった君。切なくてドストレートな初恋のお話です。すごく良かったです。キムユジョン主演、顔は知ってたけど初めて見ました。素敵な女優さんでした。同い年とは嬉しい!駅の>>続きを読む

君の心に刻んだ名前(2020年製作の映画)

3.7

すごくよかった、神父とアハンとのやり取りは話が見えてこないところもあったけど、 台北や海でのシーンは映像としてもよかったです。がんじがらめになって伝えられない思いが切なくて、学生時代のドラマチックで苦>>続きを読む

>|