みなみんちかつ

みなみんちかつ

Netflixを中心に雑食鑑賞。

3年前から映画好きになりました。
社会人でも結構観れるとわかったので、
今年の目標も100本。

2014/1/1〜12/31→162本
2015/1/1〜12/31→134本
2016/1/1〜12/31→118本
2017/1/1〜今→67本

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

とにかく映像が綺麗!!
アメリカ特有の広大な敷地を俯瞰して見た景色や、シェフがこだわり抜いて選んだ食材から作られる美味しそうな料理たち。

'料理'に対して焦点を当てた作品なら、これくらいたくさんの調
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.8

抵抗があるわけではなかったけど、あんまり観たことないMARVEL作品。

思った以上にコミカルで見やすくて、最後まで楽しめた。終わり方も好きです。

主人公が蟻のサイズになったシーン、ちょっとだけ、イ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.8

4DXで観たいと思いつつ、結局見逃してたため、地上波で初鑑賞。

迫力○
エンタメ性○
ただちょっと、設定上の矛盾が気になったかな。

そしてどうしても、野生動物のその残虐性から、元祖ジュラシックパー
>>続きを読む

100回泣くこと(2013年製作の映画)

2.7

棒読み感のすごいセリフたち。
2人の距離が縮まる展開の違和感。

(自分的に)脚本が悪いのか何なのか…

やっぱりこうゆうシリアスな映画に桐谷美玲は、キャスティングミスとしか言いようがない。

頑張っ
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

3.6

ついこの間、実写版を観たばかりだったので、ストーリーも鮮明に覚えている段階での鑑賞。

実写版もよかったけど、アニメ版も、展開がスッキリ早くて程よい感じ。

ちょっと話がもつれてるなぁとゆうか、後半の
>>続きを読む

P.S. アイラヴユー(2007年製作の映画)

3.8

どんなストーリーか知らずに観始めてビックリ、いきなり主人公の夫が死ぬなんて…

最愛の人を亡くしたとき、自分は一体どうなるんだろう…
本作では序盤、大袈裟に描いているように見えるけれど、実際のところ自
>>続きを読む

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.7

なんだかんだ言っても、やっぱりまだまだラブコメ映画が好きなお年頃です。

メイクとかファッションとか、派手に描かれたシーンは印象に残る。
'お買い物中毒な私'みたいな要素が入ってる映画は、それだけでワ
>>続きを読む

抱きたいカンケイ(2011年製作の映画)

3.5

めちゃくちゃいいストーリーってわけではないけど、退屈するわけでもなく、可もなく不可もなくって感じだった。

ただ主役の2人ともビジュアル的に好みなので、それだけで観る価値あり。

共感はできないけど、
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2017年製作の映画)

3.8

予備知識一切なしで観たけど、想像以上におもしろかった!

高校生の青春物語は、社会人2年目の自分には甘酸っぱすぎて、目を覆いたくなるほどの小っ恥ずかしさもあったけど、やっぱりどこか羨ましくて、微笑まし
>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.1

設定は面白いかもなのに、脚本が残念…
無理ある展開が多すぎて、
え、え、なんでそうなる?笑
ってずっとツッコミながら観てた。

とにかく矛盾がすごい。
キャストも良いのにもったいないなぁ。。

ジュリー&ジュリア(2009年製作の映画)

3.4

作中で2つの時代が同時に流れていることに、なかなか気付かなかった笑
冒頭ボーッとしてたのかな。

メリルストリープのカメレオン具合には改めてびっくり。こんなに可愛らしい女性の役もこなせるとは。

料理
>>続きを読む

仮面の男(1998年製作の映画)

3.1

長髪のレオナルドディカプリオ。かっこいいけどクズな国王陛下。

観たことないのに、私にとってはなぜか既視感のある作品だった。

うーん、そんなに好みではなかったかな。

藁の楯(2013年製作の映画)

3.3

とにかく藤原竜也のキチガイさがハンパじゃない映画。

邦画にしては珍しく、破壊される車の数がすごくて、爆破シーン単体は意外と迫力あるとは思った。

しかし、展開の単調さと設定の薄さが気になった。
地上
>>続きを読む

ライフ・イズ・ビューティフル(1998年製作の映画)

4.2

'イタリア語、全く何言ってるかわからんなぁ。
一体これのどこが名作なんだろう。'
前半だけを観て、そう思ってた自分がバカだった。

だんだんとストーリーの全貌が見えだした頃、一気に切なさが溢れて、観て
>>続きを読む

テッド 2(2015年製作の映画)

3.2

友人とノリで鑑賞。
途中で寝落ちしてしまって、気づけばエンドロール笑

ということでもう一度、1人で観なおしました。
しかしまぁ、そこまでする必要なかった。

アマンダセイフライドは相変わらず可愛かっ
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.0

面白かった!!!
予備知識何も無しで観て正解。

サスペンスとかミステリー系は普段あんまり観ないので、劇場でみるとなお新鮮。

迫力のあるオープニングにグッと引き込まれて、テンポの良いストーリー展開で
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.8

大好きなミュージカル映画!
なんでもっと早く観なかったんだろう!!と冒頭は思った。

有名な曲ばっかりで、メロディが流れ出したら瞬間、そのたびにワクワクする。

でも、私的には、ストーリー展開は尻すぼ
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.5

記念すべき2017年50本目の映画。
結局1人で、やっと劇場にて鑑賞。

本作に関しては期待はしてたけど、
原作に関しては舐めてた、甘く見てた。

'美女と野獣'がこんなに素敵なストーリーだったとは、
>>続きを読む

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

3.1

ジョニーデップ主演作品。
その他キャストも豪華!

ホラー要素はあんまりないとはいえ、グロいのが苦手な私からすると、十分ホラーだった…
首が吹っ飛ぶシーンは、目をそらしながら観てました。

ティムバー
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.2

自分の中でこの6月は、'意外と観れてない、名作を観よう月間'にしてます。

ジャケットを見たことはよくあっあけど、主人公の男の子がこんなに小さいとは知らなかった!
やっぱ西欧の子供はめちゃくちゃ可愛い
>>続きを読む

ヒロイン失格(2015年製作の映画)

3.7

たまにはこういうベタベタな恋愛映画もいい。
高校生特有の甘酸っぱすぎる感覚を、擬似的に味わえた。

漫画原作の中では良作だと思う。

ちょっと、桐谷美玲が女子高生役には無理あるけど、可愛いからなんでも
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.7

序盤で一気にグッと心掴まれて、ウィルに惚れました。やっぱり頭いい人好きだ〜

'名作が名作たる所以'を、目の当たりにした感じ。
テーマの明瞭さ、
ストーリーのテンポ、
展開の緩急…
すべてが完璧で、引
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.5

とにかく世界観が可愛い。

ボーイスカウトの男の子たちの冒険あり。
12歳の早熟な子どもたちの、甘酸っぱい恋愛もあり。

スージー役の女の子が、ときどきエマワトソンに見える。きっと今頃美人さんなんだろ
>>続きを読む

箱入り息子の恋(2013年製作の映画)

3.2

いい味出すよね、平泉成。まずそこ。
メインは星野源と夏帆とゆう、ほのぼの可愛い系男女の、ゆったりとした恋愛を描いた作品。
かと思えば…

最後の展開には開いた口が塞がりませんでした。
わーーーお。って
>>続きを読む

エンド・オブ・ザ・ワールド(2012年製作の映画)

3.4

21日後に、隕石衝突によって地球滅亡が予告された世界。
残りの人生をどう過ごすか…それぞれの考え方、過ごし方がある。

本編は、自分が期待してた感じのストーリーではなかった。重みをあまり感じない。
>>続きを読む

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)

2.5

冒頭の世界観が壮大すぎてちょっとよくわからなかったので、巻き戻して2回観て、やっと理解できた。

スーパーマンが地球外生命体だったってことの驚きは隠せなかった。

地上波だからか、話が飛び飛びで、つな
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

4.0

フォレストガンプに続いてトムハンクス主演作を鑑賞。
一気に老けた気がするけど、どちらもいい味出してるなぁ。

フォレストガンプに負けず劣らず、こちらもすごく素敵な作品。

純粋で素朴な主人公、ビクター
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.2

ずっと観たかった名作をようやく鑑賞。
本編は結構長めなのに、すごくテンポが良くて見やすい。退屈する時間が一切なく、気づけばラストを迎えていた。

いろんな人との出会いが、主人公のフォレストガンプを成長
>>続きを読む

暗殺教室(2015年製作の映画)

2.6

設定は本当にむちゃくちゃだなぁと。
これを実写化する意味はわからない。

ちょっと、どんな感情で彼らが学校生活を送ってるのかが謎すぎて理解できない。
笑いながら、慕ってる先生を殺すってどうゆうこと?
>>続きを読む

美女と野獣(2014年製作の映画)

2.9

うーん…
実は原作のストーリーも全く知らないままで鑑賞。
なんだか画面が常に暗くて、大半のシーンが見えにくい印象だった。

ゲスいけど、ベルの胸がすごすぎてすぐに目がいってしまった。

結局どうゆうス
>>続きを読む

クルーレス(1995年製作の映画)

3.6

予想してたストーリーと全く違って、純粋で後味の良い作品だった。
主人公はギャルっぽい子かと思えば、中身は芯がしっかりしてるし、裏表がなくてすごくいい子。魅力的な内面の持ち主、そこに引き込まれた。

>>続きを読む

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

3.5

前2作とは違うオープニング。
アランがサイレンのように叫ぶシーンは、思わず声を出して笑ってしまった。

これまでと違って、ちょっとシリアスな場面も多く、ただただバカ笑いできる作品ではなくなってしまって
>>続きを読む

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

4.3

グッと心を掴まれるオープニング。
やっぱり私はミュージカル映画が好きなので、終始ワクワクした。

世界的に有名なのに、あらすじすら知らなかった自分が悔やまれるほど、素敵なストーリー。

単純明快で、'
>>続きを読む

TIME/タイム(2011年製作の映画)

3.4

あらかじめ設定を知っていたから、すぐに内容は理解できた。
世界の通貨が'お金'の代わりに'時間'になった話。

設定自体はおもしろいんだけど、ツメが甘いというか、なんか惜しいってゆうか、、いろいろ矛盾
>>続きを読む

フットルース(1984年製作の映画)

3.5

時代を感じるなぁ〜〜
バックトゥザフューチャーと同世代なのが、映像からすごくよくわかる。
80'sってなんでこんなに素敵なんだろう。

作品自体は、最近で言うハイスクールミュージカルみたいな感じかな。
>>続きを読む

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年製作の映画)

3.7

前作と全く同じ始まり方でまず笑った。
そして相変わらずアランがうざい笑
むしろ前作よりパワーアップしてる。

私的には、前作よりグロいなと感じる場面が多かった。
展開の中でツッコミどころ満載だったけど
>>続きを読む

>|