みなみんちかつさんの映画レビュー・感想・評価

みなみんちかつ

みなみんちかつ

Netflixを中心に雑食鑑賞。

3年前から映画好きになりました。
社会人でも結構観れるとわかったので、
今年の目標も100本。

2014/1/1〜12/31→162本
2015/1/1〜12/31→134本
2016/1/1〜12/31→118本
2017/1/1〜今→89本

セイフ ヘイヴン(2013年製作の映画)

3.8

派手でもなくて地味でもない、穏やかで、かと言って退屈ではない、なんだか不思議だけれど好きな雰囲気。

子役のレクシーがすごく可愛い!

主人公の普通そうに見える女性が、なぜか警官に追われていた理由が徐
>>続きを読む

健康って何?(2017年製作の映画)

3.4

糖尿病の原因が、砂糖ではなく肉などの脂肪、という衝撃の事実。

すごく健康に関して考えさせられる映画ではあるけれど、すべてを鵜呑みにするのも良くないなと思った。
真っ向から動物性食品の摂取を否定してい
>>続きを読む

マイ・ファニー・レディ(2014年製作の映画)

3.7

オーウェンウィルソン好きにはたまらない作品。

テンポも良く、短くおさまってて見やすかった。
ドタバタ感も程よく、おもしろい。

でも、男女の関係なんて所詮みんな騙し合い。そう思ってしまうのは虚しいけ
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

3.9

悪態をついてばかりのおじいさん、ヴィンセント。彼が教えてくれた新しい世界は、少年を強くした。

いじめられっ子の小さな男の子と、強面のおじいさんとゆう組み合わせが、ありきたりではあるけれど、世代を超え
>>続きを読む

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

3.8

これまた音楽がメインテーマの映画。

ところどころに感じられる自主制作感がまたいい雰囲気を醸し出している。

全体的なゆるーい雰囲気が好きだなぁ〜

好きな人とか恋人と、即興でセッションなんてできたら
>>続きを読む

ファースト・タイム(2012年製作の映画)

3.4

高校生の初めてのちゃんとした?恋愛。
2人とも初々しくて可愛らしい。
しかし日本人に比べると、例のごとくませてるよなぁ。

途中まではよかったんだけど、ラストがあんまり…まぁこれがアメリカのティーンエ
>>続きを読む

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

3.5

哀愁漂うジャスミンの1人漫談に始まり、1人漫談に終わる。

贅沢な生活に慣れてしまった状態から、生活水準を下げるのってやっぱり大変なんだなぁと思わされる。

過去の栄光にすがりながらも、それではダメだ
>>続きを読む

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

3.1

キャストが豪華!!
オドレイトトゥが、いたって普通な人の役なの初めて見たかも。

美術史の勉強になるかな〜と思って観たものの、あまりにもオリジナリティに溢れてた。私的には期待はずれ。

キリスト教、魔
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

4.0

とにかく有村架純が可愛すぎる。

やっぱり家族ものには弱いんだよなぁ。涙なしには観られない。
もう少し違う描き方もあってもいいかもなぁとは思うものの、代替策は思いつかないので…純粋にすこい良作だと思う
>>続きを読む

奇跡のシンフォニー(2007年製作の映画)

3.7

音楽がメインテーマの映画はやっぱり好きだなぁ。
そして本作は特に、天才少年の'ただただ音楽が大好きだ'という気持ちが伝わってきて、心が温まる。

本当に奇跡の連続。奇跡すぎる。
それはノンフィクション
>>続きを読む

ピクセル(2015年製作の映画)

3.2

嫌いじゃないけど好きでもない。
可もなく不可もなく。
酷評されるほど悪くもないとは思った。

地上波で吹き替え版で観たので、アダムサンドラーの声が柳沢慎吾であることにまず違和感。

それぞれのキャラが
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.7

ピッチパーフェクトで話題に出てきて、観てみたいと思っていた映画。

80年代という時代と、
国籍による文化の違いを感じるものの、
いつの時代も、どこの国でも、'高校生'という後期思春期の学生は、自分の
>>続きを読む

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

3.6

科学技術の発達によって、人間が不死となった世界の想定。

'選択をしなければ、すべての可能性は残る。'

人がなかなか行動に移せなかったり、優柔不断になったりする理由が、その言葉一つで片付けられる気が
>>続きを読む

映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊(2014年製作の映画)

3.1

たまーに無性に観たくなるアニメ映画。

なんとなく横目で観てたから、いつの間にかジャイアンがちょっとハブられてて可哀想だった。

そして、ドラえもん映画定番の、'いつもは嫌なやつだけど映画になるとジャ
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.9

キャストが豪華。
何よりもライアンゴズリングの色気が溢れ出すぎてる…
完璧な身体すぎて、見てるだけで照れた。
エマストーンも可愛いし、見てるだけで目の保養。

ストーリーも展開もキャラ設定もまぁまぁ好
>>続きを読む

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

3.3

オープニングのトマト祭り?の映像の衝撃の大きさたるや。
愉快な祭りのイメージだったけど、真っ赤なトマトで埋め尽くされた街並みは、人間の血のように見えて、撮り方や効果音にもよるんだろうけど、狂気に満ちて
>>続きを読む

恋人はゴースト(2005年製作の映画)

3.7

リースウィザースプーンの安定の可愛さ!
マークラファロも好みの顔ではないけどなんだか好きなんだよなぁ。

本編の冒頭では、
'えー、展開早すぎ!'
って突っ込んでしまった。

ゴーストになってしまった
>>続きを読む

ショート・ターム(2013年製作の映画)

4.3

ジャケットから、勝手にマラソンとかの話かなと思い込んでたけど、全く違った。
養護施設で働く若者たちと、そこで暮らす子どもたちの姿を描いた、社会的な作品だった。

子どもたちそれぞれが抱えた計り知れない
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

4.2

色に溢れた世界の中でのモノクロ映画、たまにはいいなと思った。

タイトルとジャケットから、勝手にフランス映画だと思い込んでたから、普通に英語でアメリカ映画で最初びっくりした。

そして重苦しい話かと思
>>続きを読む

ブロークン・イングリッシュ(2007年製作の映画)

3.7

ふぉーーー。
よい。めっちゃよいです。。
映像全体の雰囲気がまず好き。

実は、ずーっと観たかった作品。
国際恋愛の難しさ、言語表現の違いを含む異文化コミュニケーションの難しさを思い知らされた。

>>続きを読む

ガーディアンズ 伝説の勇者たち(2012年製作の映画)

3.6

たまに無性に観たくなるアニメ映画。

英語もわかりやすくてリスニングの練習になる。

作品自体は、子ども向けで、明快なストーリーとキャラ設定。
変な解釈を生まない、ハッピーエンドなところも良かった。

ステイ・フレンズ(2011年製作の映画)

3.6

'抱きたいカンケイ'と似た設定、似たストーリー。

好きだけど、仲良くなりすぎて素直になれない気持ち、痛いほどわかる。
わかるんだけど、客観的に見るとこんなにもバカらしく思えるものか…
とも思えて、な
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.7

あんまり観たことがなかったMARVEL作品を観るようになった近頃。
アントマンがきっかけだったので、もう少し可愛らしいキャラを勝手に期待してた。

MARVEL全シリーズ観てたら、伏線とかつながりとか
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.9

(冒頭部分の疑問)
普通、街中に本物の熊が現れたらそれだけで大騒ぎだと思うけど、みんな平然と無視していくのはなぜなの…笑

まぁそれは良いとして。

現実味はまったくないけれど、それもどうでもいいと思
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

とにかく映像が綺麗!!
アメリカ特有の広大な敷地を俯瞰して見た景色や、シェフがこだわり抜いて選んだ食材から作られる美味しそうな料理たち。

'料理'に対して焦点を当てた作品なら、これくらいたくさんの調
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.8

抵抗があるわけではなかったけど、あんまり観たことないMARVEL作品。

思った以上にコミカルで見やすくて、最後まで楽しめた。終わり方も好きです。

主人公が蟻のサイズになったシーン、ちょっとだけ、イ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.8

4DXで観たいと思いつつ、結局見逃してたため、地上波で初鑑賞。

迫力○
エンタメ性○
ただちょっと、設定上の矛盾が気になったかな。

そしてどうしても、野生動物のその残虐性から、元祖ジュラシックパー
>>続きを読む

100回泣くこと(2013年製作の映画)

2.7

棒読み感のすごいセリフたち。
2人の距離が縮まる展開の違和感。

(自分的に)脚本が悪いのか何なのか…

やっぱりこうゆうシリアスな映画に桐谷美玲は、キャスティングミスとしか言いようがない。

頑張っ
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

3.6

ついこの間、実写版を観たばかりだったので、ストーリーも鮮明に覚えている段階での鑑賞。

実写版もよかったけど、アニメ版も、展開がスッキリ早くて程よい感じ。

ちょっと話がもつれてるなぁとゆうか、後半の
>>続きを読む

P.S. アイラヴユー(2007年製作の映画)

3.8

どんなストーリーか知らずに観始めてビックリ、いきなり主人公の夫が死ぬなんて…

最愛の人を亡くしたとき、自分は一体どうなるんだろう…
本作では序盤、大袈裟に描いているように見えるけれど、実際のところ自
>>続きを読む

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.7

なんだかんだ言っても、やっぱりまだまだラブコメ映画が好きなお年頃です。

メイクとかファッションとか、派手に描かれたシーンは印象に残る。
'お買い物中毒な私'みたいな要素が入ってる映画は、それだけでワ
>>続きを読む

抱きたいカンケイ(2011年製作の映画)

3.5

めちゃくちゃいいストーリーってわけではないけど、退屈するわけでもなく、可もなく不可もなくって感じだった。

ただ主役の2人ともビジュアル的に好みなので、それだけで観る価値あり。

共感はできないけど、
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2017年製作の映画)

3.8

予備知識一切なしで観たけど、想像以上におもしろかった!

高校生の青春物語は、社会人2年目の自分には甘酸っぱすぎて、目を覆いたくなるほどの小っ恥ずかしさもあったけど、やっぱりどこか羨ましくて、微笑まし
>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.1

設定は面白いかもなのに、脚本が残念…
無理ある展開が多すぎて、
え、え、なんでそうなる?笑
ってずっとツッコミながら観てた。

とにかく矛盾がすごい。
キャストも良いのにもったいないなぁ。。

ジュリー&ジュリア(2009年製作の映画)

3.4

作中で2つの時代が同時に流れていることに、なかなか気付かなかった笑
冒頭ボーッとしてたのかな。

メリルストリープのカメレオン具合には改めてびっくり。こんなに可愛らしい女性の役もこなせるとは。

料理
>>続きを読む

仮面の男(1998年製作の映画)

3.1

長髪のレオナルドディカプリオ。かっこいいけどクズな国王陛下。

観たことないのに、私にとってはなぜか既視感のある作品だった。

うーん、そんなに好みではなかったかな。

>|