mizuhoさんの映画レビュー・感想・評価

mizuho

mizuho

忘れっぽいので、できるだけレビューを詳細に書いていきたい所存。

映画(489)
ドラマ(0)

それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫(2019年製作の映画)

2.3

去年の方がよかったなあ〜〜〜!!!
去年が良すぎたのかなあ。。
ザ・アンパンマンって感じでした。

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

2.8

Greeeen聴いてこなかったから、おおおこんなストーリーが!!とかそういうのはなかった。率直な感想は、なんか薄くない…?です。
アーティストの軌跡の話だと思っていたけれど、兄弟以外のメンバーのストー
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ジャスミンって元々国王になるっけ?ちがう…よね?そう思うと、本当にディズニーすごい。
映画って「娯楽」とは言え文化を表現するものの1つであるはずだから、男女平等が謳われている時代に合わせた映画を出すの
>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

3.8

2歳の息子と一緒に観た。「パオーンがんばってるね」と小声で話しかけたら「うん、パオーン」って小声で言っていた。息子かわいい。
こわいシーンもあって心配になったけど、手を強く握ってきて、でもそれで大丈夫
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

テンポよく展開していくし、音楽もひゅー!って感じだし、いいお兄ちゃんといい仲間がいて、みてて気持ちのいい映画だった。
タワレコに通っていろんなCDを聴いてた中高時代を思い出して、エモい気持ちになった。
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.2

2歳の息子に予告編を見せたら「ぴかちゅう!!」とはしゃいだので、映画館へ。
スパイダーマンを彷彿とさせる、派手な演出と分かりやすい敵の出現。私の中の小1がワクワクした。隣で2歳児も喜んでた。
「ポケモ
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.8

一度だけテルコになってしまった恋愛あったなあ。執着にゴールがなくて、プライドなんかとうになくなってて。
でも共感はしなかったし、むしろ珍しく感情移入もしなかった。どうしてだろう、冷めた目で見てしまっ
>>続きを読む

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

まるで日本昔話だけど、これが本当に昔話なのだからもう言葉が出ない。
ここまで民の意を知って、(いい人役っぽい感じで出てきてたけど)嘆願を受け入れるだけの殿というのも、当時の殿の偉さが分かってよかった。
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.5

どこまでが実話でどこからフィクションなのかかなり気になる。
気持ちのいい映画ではなかったけど、やべえwっていう笑いがあった。笑えないけど。あとは、映画のその後こそ気になった。

後半は綾野剛が何歳か分
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

2.9

いつ観たか覚えてないけどおもしろかった気がする。漫画原作の映画って感じだった。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.6

前半がとにかく退屈で、そのギャップでおもしろく感じるのかなーと思った。
オチがわかっててもケラケラ笑えるくらい後半は楽しめた!

にがくてあまい(2016年製作の映画)

3.8

林遣都がひたすらよかった
グルメ映画…?ってくらいご飯がおいしそう。肉がまずくなるか真偽を確かめたいからベジタリアンになってみたいけど、中々そういうわけにもいかない。

それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星(2018年製作の映画)

3.6

そういえば公開日に息子と観た。
バイキンマンがアンパンマンを助けようとしたことってあった?ちょっとうるっとしちゃった。アンパンマンの映画の中で一番好きかも。息子と初めてちゃんと一緒に観た映画だからかな
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

4.0

もうすぐ娘を産む私にとっては、家族構成が同じでめちゃくちゃ感情移入してしまう映画だった。息子が新生児だった頃を思い出したり、娘が生まれたあとの息子の気持ちに思いを馳せたり。でも親の目線だけでなく親の幼>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

映画が終わったとき「え、あれはなんだったの?」っていう場面がいくつかあって、珠の論文の考察で映画を終わらせるのか〜ええ〜〜…というのが素直な感想。卓也役の必要性もよくわからなかった。
尾行という内容が
>>続きを読む

映画 鈴木先生(2012年製作の映画)

3.2

ドラマ見てからみた。
ドラマは学校内や生徒間で起きた問題が題材だったから面白かったけど、映画は外部の人間によって起こされた問題(ほぼ事件)がメインとなっていて、鈴木先生ならではの面白さが欠けていた。
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.2

おもしろかった。
あらすじを知ってたから特別おもしろくないかもなあと思ってたけど、演出がよかった。最後の晩餐をモチーフにした最後の画も綺麗だった。
聖書にくわしかったら、もっとおもしろく見られるのかな
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

2.8

小さいときに見たものを、機会があって友人と鑑賞。クレヨンしんちゃんの映画の中では、かなり好きな方だったと思う。
大人になったいまだからこそ「なつかしい」の感覚がわかって面白かった。20世紀博があったら
>>続きを読む

花と蛇 ZERO(2014年製作の映画)

1.3

演技がくさすぎてまともに見れなくて飛ばし飛ばしでみた。静子ストーリーが一番マシだったかなあ。女刑事とSMってもう陳腐なAVやん…って感じ。グロめのシーンも血の吹き出し方が雑すぎて失笑した。

鑑賞後に
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃(2016年製作の映画)

3.5

小さい頃考えていたことって忘れていくし忘れそうにもなるけど、幼くてもたくさん難しいことを考えられるという事実だけは忘れないでいたい。

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

2.3

原作を読んでいたから理解できたけど、原作を読まないで観たら、人の心の移ろいがまったく分からない気がする。
広能さん、原作ではキーマン的な位置だけど、この映画で必要だったかは際どいような…。いっそのこと
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.2

こんな男子高生いるの?いるの??
とてもよかった。近いうちまたみると思う。
ただお喋りするだけの放課後、なつかしいな。

>|