iさんの映画レビュー・感想・評価

i

i

映画(263)
ドラマ(0)

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

-

めちゃくちゃ素敵な家族愛だな〜
亡くなった人との思い出忘れたくないし忘れられたくないな

Be With You 〜いま、会いにゆきます(2018年製作の映画)

-

何度でも同じ人と恋に落ちるって素敵すぎる
憧れる経験してみたい。
でも今の恋人は前の人生でも恋人同士だったかもしれないよな〜とか考えてたらなんか幸せな気持ちになった。

運命で結ばれた2人が切なくて静
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

-

おもしろかった〜!!映画館で見逃してしまったからNetflixに感謝
ミステリーあんまり見たことないけどこのワクワク感?が楽しかったからもっと色々見たいな

このまま進んでどうやって終わるのかな〜て飽
>>続きを読む

ぼくらと、ぼくらの闇(2017年製作の映画)

-

暗いジュブナイルなのかな?はっきりしてないから考察とか見るの楽しい

不安定な思春期の心好きだけどあんまりよくわからなかった全体的に、嫌いではなかったな。
最初と最後はメインではないはずなのにアリソン
>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

-

ちゃんとみたのは初めて、初めてのもののけ姫が映画館で良かった

全ての動物が納得して共に生きていく難しさ、とても考えさせられたな。
それぞれ考えがあって、自分だけじゃなくみんなの事も考えた上での行動だ
>>続きを読む

永遠の僕たち(2011年製作の映画)

-

死んだ後の悲しみより生きていた時の幸せな時間を大切にしたいな
純粋な2人が美しかった

ブロンドのベリーショートにレオパード柄のコートに赤い手袋がすごく可愛くて好きだった!

戦場からのラブレター(2014年製作の映画)

-

自分にとってはただの人でも誰かにとってはたった一人の存在だから、どんな理由であれ命は平等であるべきだよな

愛する人の命や夢、希望全てを奪う戦争が憎い

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

-

あー楽しかった面白かったじんわり泣いたかっこいい
感動もあったから自分的に1作品目より好きだった、これからカントリーロード聞いたら思い出すな。
こんなに仲間想いなのいいなキングスマンになりたい

エル
>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

-

警察の名誉のための犠牲、残酷すぎる。
こんな酷い出来事が実話なんて信じられない。
警察にも医師にも犯人にも腹が立って仕方なかった、親の愛を馬鹿にするのいい加減にして欲しい

地上の星たち(2007年製作の映画)

-

お父さんは愛してる故の厳しさだな
自分の価値に気づけるってすごく素敵

初めて自分が認められた瞬間ってどんな気持ちなんだろう、幼い頃から甘やかされて育った私にはわからない

暁闇(2018年製作の映画)

-

みんな孤独で、言いたい事言えないのが伝わってきてしんどかった
危ういこの年代とても美しく見える

花火の音大きすぎて多分大事なシーン何言ってるかわからなかった…

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

-

正直集中できなかった、絵が凄すぎる

これが真実だとしても嘘だとしても結局なにが本当かわからないけど、ゴッホは壮絶な人生を生きたんだろうなあ

女神は二度微笑む(2012年製作の映画)

-

すご…映画でこんなにひいってなったの初めて
すっごく面白いんだけどインド映画見慣れてないから名前がごちゃごちゃになって分かんないとこもあった

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

-

終わった後もじわじわ泣いた、こんな楽しくて愛してくれるお父さん羨ましい
子供の幸せを1番に考えるとなにが正解だったのかわからないけどきっとグロリアの人生は楽しくて幸せだっただろうな。

母親の身勝手さ
>>続きを読む

ザ・ブック・オブ・ヘンリー(2017年製作の映画)

-

なにも知らずに見たから想像よりブラックな部分があったけど、親子はもちろんだけど、特に兄弟の大きな愛に感動したな

虐待に限らず、声を上げられない人を救うってすごく難しいしそれがその人の為になるのかもわ
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

-

久しぶりにアクション映画見たらめちゃくちゃ楽しかった!

花火のシーン大好き!
ただ戦うだけのアクションじゃなくて話の構成もしっかりしてたから本当に面白かった
タロンくんかっこいいよ!!!!

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

-

普遍的な日常の中で色々な葛藤を抱えながらも普通に生きてるって感じでとてもリアル
傷つくことから逃げてるのうんざりしたけど所詮人間そんなもんだよな〜てなったな

ゆったり、ふわっとしててあっという間に壊
>>続きを読む

ライフ・イズ・ビューティフル(1997年製作の映画)

-

この嘘ほど素晴らしくて愛に溢れた嘘なんてないな…

途中見てるのが辛くてやめようか何回も迷ったけど最後まで見て本当によかった

バッファロー’66(1998年製作の映画)

-

ずっと見たかったのやっと見れた

ビリーの不器用で弱くて情けなさすぎるのが愛おしくなった
レイラ青と白で統一されたファッションとメイクがとってもおしゃれで可愛い

お風呂可愛い…情けないの最高潮だった

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

-

女のドロドロ具合が絶妙だし、それぞれの繊細な表情で感情が伝わってきた
何事も淡々としているところに狂気を感じた

少女たちの闇さえも静かに美しく描かれてるのがソフィアコッポラらしくて素敵

衣装、髪型
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

-

見終わった後「そうだこれ実話なんだ」ってすごく鳥肌が立った、この事件と戦った従業員や警察官が実在するんだ。
お客様を守るためにきっと何人もの人が犠牲になったんだろうな、本当に凄いことだよな…
終始緊張
>>続きを読む

書くが、まま(2018年製作の映画)

-

なんか思ってたのと少し違った、不倫はだめよどんな理由あっても反対派

必ずいるいじめてるグループの中の都合いい役の子が1番ストレス感じそうだし見てるだけで嫌になる

自分の心は自分のものだけだからこそ
>>続きを読む

悲しみに、こんにちは(2017年製作の映画)

-

あの瞬間感情を受け入れて理解することができたのかな、自分の感情を無視しないって難しいけど大切。

愛されて生きてるってすごく幸せだな

フリーダム・ライターズ(2007年製作の映画)

-

すごいしか出てこないくらい素晴らしかった…
203教室の子たちにとっては人種差別や大切な人の死が日常で、私たちにはわからない苦しくて辛い思いをしてるんだって考えたら悲しくて涙がすごく溢れた。
みんなが
>>続きを読む

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

-

学校の中の友達関係ってすごく複雑で、上辺だけの仲良し具合がすごくリアルだった、友達なんてこんなもんだよな。
優しくて繊細だったなあ

2人ともめちゃくちゃ可愛い…

カランコエの花(2016年製作の映画)

-

リアルに丁寧に40分にギュッと10代の複雑な気持ちとか、葛藤とか後悔とか詰まってて辛かったけど見て良かった

相談されかけた時に自分が何か言ってあげてれば変わったのかもしれないって思ったら心が破裂しそ
>>続きを読む

左様なら(2018年製作の映画)

-

小指と小指が少しだけ触れたことを僕が恋と呼びました。


すごくリアルで久々にブッ刺さった
中学生の頃のクラスが本当にこんな感じであまり好きじゃなかったからやさぐれた気持ちになった…
大人になったら変
>>続きを読む

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

-

淡くて切ない危険な恋と欲が生んだ悲劇、すごくオシャレだった。
まだ幼く純粋なのに犯罪に手を染めていくのが危うくてずっと見ていたかった。
全て夏のせいにしたい

ドライブインシアター憧れる、ティモシーど
>>続きを読む

マイ・マザー(2009年製作の映画)

-

無条件に親を心の底から愛せるかって言われたら違うよね、人間だし合う合わないある。嫌悪感と愛情…
この映画の中では愛してるって言葉が軽すぎるし重すぎた。
2人とも喧嘩したらうるさすぎだし早口なのか普通な
>>続きを読む

ケンタとジュンとカヨちゃんの国(2009年製作の映画)

-

全然わかんないけど嫌いじゃないし好き

みんな何かに勝手に期待して裏切られて落ち込んで、結局何にも期待しすぎない方が人生楽なんだな〜

芳華-Youth-(2017年製作の映画)

-

濃い2時間だったな
叶わない恋、いじめなどの青春や戦争など中国の"時代"が切なくも美しく描かれてる。
主人公の2人の関係があまり描かれてなかったから感情移入が出来なかった、この客観的に見る感じが芳華の
>>続きを読む

37セカンズ(2019年製作の映画)

-

出てくる女性みんなが強くてかっこよかった。
障がいのある方の気持ちはわからないけど苦労や悩みが健常者よりもきっと多いのに、あんなに強く生きられるなんてすごく素敵だったな

大東俊介の全てを優しく包み込
>>続きを読む

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

-

少年少女たちそれぞれの一晩
青春にどハマりしてた時ならもっと楽しめたかな…

プールや夏休みをテーマにしてる作品を見ると夏が待ち遠しくなる

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

-

どこがどういう風に良いとかは伝えられないけど、自分の邦画の好きなところが詰まってた。
言いたいことを頑張って自分の言葉で心の底から伝えてて胸がギュってなった

普通の人生とはって感じ

オダギリジョー
>>続きを読む

横道世之介(2013年製作の映画)

-

ゆっくりとした時間が流れてた

ふと思い出して面白い人だったな、ってなる横道世之介は素敵な人でとても愛されてたんだな〜

>|