春陽さんの映画レビュー・感想・評価

春陽

春陽

映画(295)
ドラマ(0)

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

一人だけど寂しくない。だって他に6人いるのだから。

曜日毎に他の人格が何をやっているのか分からない不安はあるけど、一日のスケジュールや伝言を付箋紙や連絡帳に記入するとかで共有しているのは楽しそう。色
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

2を先に観ているので順番は前後してしまったが、面白かった。アライグマのロケットと大きいグールのペアが本当に良い。ロケットの動きや表情がツボ過ぎてメロメロで見ていた。中身がブラッドリー・クーパーと ヴィ>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

『若草物語』そういえば、こんな話だったな…ジョー役の俳優は、余り知らない俳優なのに、何か引っかかるな…と思ったら、自分的に微妙という作品の主演の人だった(それも2作品)。予告では気が付かなかった。余り>>続きを読む

15年後のラブソング(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

この邦題は、誰の15年後に向けて、それもラブソングなのかな?タッカー・クロウから彼のマニアのダンカンに向けて?
この絶妙なシーンをポスター画像にし、女性が惹かれそうなベターな邦題をつける配給元は、売る
>>続きを読む

21世紀の資本(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

作者自ら700ページの本をギュッと二時間になるたけシンプルに凝縮。本人他経済学者が説明し、その内容に合わせたシーンを映画から引用されているので、視覚的にもとても理解しやすい…なんだけど、結構話すスピー>>続きを読む

ANNA/アナ(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ANNAが化粧でかなり印象が変わるのは、メイクアップアーティストの技術もさることながら、スーパーモデルということもあるのだろうね。
アクションシーンもかなり激しく俊敏で、とても頑張っているのだけど、い
>>続きを読む

ガーンジー島の読書会の秘密(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

リリー・ジェームズのお顔は華やかだが、勝気で挑発的な感じもするので、ジュリエットみたいな役はとても似合う。ちょっと微妙な女性だったが。

手放した本から起こる話なので、こういう巡り合わせもあるのか、と
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

この作品を観ていると、マーベルみたいな展開は漫画や映画なのだとつくづく思う。だからこそヒーローものは作られるのだろうね。希望が砕かれ恐怖しかなく、あまりの緊張感に観ていて気分が悪くなった。実際こういう>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ビル・マーレイ、アダム・ドライバー、ティルダ・スウィントンという自分の好きな俳優が3人も出ているのと、予告がコメディな感じだったので鑑賞。その他の役者も結構観ている作品にでている役者ばかりでへ~という>>続きを読む

最高の花婿 アンコール(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前作では、末っ子の結婚でひと騒動があったが、無事結婚をして、取りあえず¨めでたし¨で終わった大好きな作品。今作も面白かった。日本ではなかなか作れない作品だと思う。前作からテーマになっている人種、宗教、>>続きを読む

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

討論される東京大学駒場キャンパス900番教室の空気感は凄かった。こんな熱気は今の日本では見れないだろうと思う。(オタクやマニアの趣味討論ならありそうだが。)この時代の人らが今の70代だと思うと、それは>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

『スーサイド・スクワッド』で人気がでたマーゴットのハーレイクイン。前作を観てなくても、最初にハーレイクインの誕生をコンパクトにアニメで説明してくれるので初見の人も見やすい。
マーゴット・ロビーが可愛い
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

いつもホラーを観ると、電気点けろ、なんで真っ暗な状態で行動するかな?とか言っているが、太陽がさんさんとふりそそぐ、色彩鮮やかなところで狂った事になっているので、何にも言えない…。この作品がホラーなのか>>続きを読む

前田建設ファンタジー営業部(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

大手建設会社が本気で変な事を考えると、こういう作品が出来るのか…という話だった。でもマジンガーZが全然世代ではないので、この作品に出てくる女性社員の様にイマイチ萌えなかった。空想科学読本が好きなので、>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

友達は自分で選べる家族』と言って送り出してくれる、同室のおじいさんが素敵。 そのお陰で良い仲間に恵まれた。

大昔のプロレスビデオをすり減るほど見て、そのヒーローに会いに行くロードムービー。途中から同
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

女性特有の肉付きが堪能できる映画。マジックマイクの女性版というと分かりやすい感じかな。冒頭のショーが本当に良くて、その中でもジェニファー・ロペスのカリスマと存在感は素晴らしかった。あの年齢(50歳?)>>続きを読む

Red(2020年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

キスシーンがキツい、中身のないラブシーンが長い、なんだか頑張っている姿が見ていて虚しい。邦画はガッツリより、ちょいエロ位が丁度良い気がするのは好みの問題かな?
塔子に全く共感できず、独りよがりで気分が
>>続きを読む

屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

イケメン俳優がこの殺人鬼役を演じる事が、フリッツ・ホンカに対しての最大の侮辱だよね。
衛生面ではかなり気分が悪くなるし、性暴行、血液、グロが多めなので、それが嫌いな人は観ない方が良いと思う。イケメンい
>>続きを読む

幸福なラザロ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ラザロは、彼は軽い知的障害者なのか、人が良いという性格なだけなのかが分からない。どんな場所でも、人は下を作るんだなと思った。皆に都合よく使われているラザロ。だが、大して苦とも思わず、人を疑わず当たり前>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

よく喋るジェームスボンドと屑なキャプテンアメリカという稀にみる組み合わせだった。別キャラクターのイメージが強いとそちらに引っ張られる。ダニエル・クレイブの顔は寡黙であって欲しい。

テリー・ギリアムのドン・キホーテ(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

アダム・ドライバーがどんどん堕ちていき、精神崩壊していくのを見続けていく作品…かな。『Drパルナサスの鏡』の監督と鑑賞後に知る。訳が分からんハズだ。だが、謎の旨味もあって、これはこれでいけるかも…と食>>続きを読む

私の知らないわたしの素顔(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ラストの方1/4だけ心情を察することができたし、なかなかの返しがあったので最後まで観て良かったが、他3/4は始終気持ち悪かったので、途中までどうしようかと悩んだ。カウンセリングの女医(?)は、仕事とは>>続きを読む

2人のローマ教皇(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

教皇二人のやり取りが面白かったに尽きる。というか、ほぼそれのみなのだが、それでこの時間を飽きさせず持たせるのだから凄い。アンソニー・ホプキンスのやや棘のある茶目っ気が素晴らしく、真面目にツッコミをいれ>>続きを読む

影裏(2020年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

綾野剛、松田龍平が好きなのと、ミステリーな雰囲気なので、楽しみにしていたが…こういう内容デシタカ…。予告からそれっぽい感じはあったが、観ていてもなかなかそういう感じにならんので、あれ?読み過ぎ?と思っ>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

離婚映画なのだが、後半の夫婦の話し合いはボクシングを観ている感じで面白かった。冷静に話し合おうと言っておきながら、どんどん言い合いが激しくなり白熱していくので、アドリブ?と思ってしまうくらいの臨場感だ>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ダッチワイフを今はロマンスドールと言うのか。このドールの後ろにアレクサーを置いたら、そのドールと会話している気分になるんじゃない?とか、手放す時はどうするのだろう?とか思って観ていた。
高橋一生と蒼井
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。この監督は綺麗に映画を作る。ちょっとひっかかるところはあるものも、ちゃんとカタルシスがあるので、映画としてはスッキリして見終えることができた。
ある程度まで、リチャードにイラつきっぱなしだ
>>続きを読む

ペット・セメタリー(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

超老害作品。
隣の親切なおじいさんがこの秘密の土地を教えてるのだが、ヤバいという割には簡単に教える。それで「まさか…こんか事になるなんて…」と、どの口が言っているんだよ(°Д°)ゴラ、が率直な感想。
>>続きを読む

フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛を込めて(2019年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

風景が良いコーンウォール地方の小さな港町ポートアイザックが舞台。彼らの祖先によって歌い継がれてきた伝統的な海の歌を歌いながら、港でチャリティーの為にの資金集めをしている。この歌が良いというより、漁師達>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

愛国心の強い少年ジョジョ。そんな彼には内面(脳内)の友人アドルフ・ヒットラーがおり、彼は楽しく相談にのったり励ましてくれたりする。なかなか面白かったが、まぁシュールだよね。心のお友達ヒットラー役は監督>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

母国語以外に他国の言葉を理解し物語に訳せる語学力と表現力をもっているとは、致命的に頭の弱い自分からすると羨ましい。(語彙力があるとか無いとか以前にセンスがないorz母国語ですらコレ^^;)それにしても>>続きを読む

ヲタクに恋は難しい(2020年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

上映時間の半分が、意外にも歌とダンスだった(○_○)!!そして、たぶん、佐藤二郎の台本に台詞はほぼなくて、監督から好きにやってくださいよ~とでも言われたんじゃないかと思える位、間の悪いアドリブ喋りだっ>>続きを読む

犬鳴村(2020年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

うーん…
暗い中歩くのをやめようと。部屋も電気つけようよ。なんで公衆電話に出るかな?

>|