龍とアヒル広場さんの映画レビュー・感想・評価

龍とアヒル広場

龍とアヒル広場

英語のかっこよさに魅せられて洋画ばっかり観てしまう。基本点数は高め。

ベストオブ最高な映画をたくさん観たい。

映画(992)
ドラマ(0)

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

5.0

書きたいことがたくさんあるけど、あんまり長いのもアレなんで2つ。

1つ目は、いろんな人がレビューに書いてる「ディズニー版レディプレイヤー1」というワードの底知れない破壊力。
この映画はディズニー映画
>>続きを読む

ベアリー・リーサル(2014年製作の映画)

4.0

なんかかりーやつみてーわ、と思って観てみた次第。
ありがとう。ベアリーリーサル。
期待通りという意味では5点だけど、いろいろ惜しいし4点にした。

もしこれからこの映画を観ようという人は、一回あらすじ
>>続きを読む

すてきな片想い(1984年製作の映画)

4.5

邦題詐欺映画のトップに駆け上がった。
セントラルインテリジェンスで何回か名前が出て来てたからどんなもんかなと思って。

主演の女の子、全然タイプじゃない。冷静にあんまり可愛くないと思うけどなぁ。表情の
>>続きを読む

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

4.5

ヒースレジャーイケメンすぎない?声渋すぎ問題。
自分はジェイクギレンホール好きだけど、観ている間は「浮気」の2文字がチラついたよね。

あと山と羊がすごい。
ブロークバックマウンテンは完全に山。ブロー
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

5.0

愛おしい世界観とヴァネロペのかわいさとキモオタの涙が溢れて溢れて止まらない。
ちなみに映画の中にキモオタがいるわけではないので、誤解しないで欲しい。キモオタは映画の外ね。

根底にあるのは多分、トイス
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

5.0

そこにある平和でしかない非常事態。

セントラルのインテリジェンスのエージェシーだったんだなって思った。
調べればいつでもわかるのに、何となく調べてなかった。調べてそれが分かってしまうことで、それが現
>>続きを読む

ザ・シークレットマン(2017年製作の映画)

5.0

戦わないFBIリーアムニーソンというレア中のレア映画。

というおふざけはひとまず置き、シンプルに良かった。
人ってないものねだりというか、隣の芝生は青いみたいなところあるよね。
映画を観るときはだい
>>続きを読む

ホビット 決戦のゆくえ(2014年製作の映画)

5.0

序盤からクライマックス。
もうこれまでの2作はこの映画のために作ったと言われても納得してしまうくらいのクライマックスから始まる。

ちょっとハーフマラソンでも出ようかなと思ってスタート位置についたら、
>>続きを読む

ホビット 竜に奪われた王国(2013年製作の映画)

4.5

壮大3部作あるある、2作目が3作目のための繋ぎになりがち問題。
壮大3部作2作目繋ぎ感強め映画ランキング第1位は多分、ジュラシックワールドの炎の王国だけど。

1作目から思っていた、ドワーフの中に1人
>>続きを読む

ホビット 思いがけない冒険(2012年製作の映画)

5.0

思いがけない冒険は、思いがけなくなくすごく良かった。

ロードオブザリングから通しての4作目にしてやっと気付いたけど、このシリーズはゴリゴリのゴリファンタジーなのに、全然ファンタジーじゃないところがす
>>続きを読む

モネ・ゲーム(2012年製作の映画)

5.0

あえて5.0点をつけさせてほしい。
しかし平均評価思ってたより低い。

全国のコリンファースファンはどうした!
自分がコリンファース大好き女の子だったらこの映画を観て失神はしてる。
そのくらいコリンフ
>>続きを読む

ザ・ウォーカー(2010年製作の映画)

4.5

これまた日本人には難しいぜ。

画面がなかなか色味がない。
観てるだけで砂まみれになりそうな、わりとよくある気がする世界観。

音楽と色味のせいで、
哲学的な深みのような反社会的なイデオロギズムと普遍
>>続きを読む

ヴァンパイア・アカデミー(2014年製作の映画)

4.0

ヴァンパイアアカデミーといういかにもなタイトルにいなにもなジャケット。TSUTAYAの準新作にしれっと並んでいるものの、旧作になったら1本残ってるかどうかというジャンルの映画。

観たかったお手軽ファ
>>続きを読む

ヒックとドラゴン2(2014年製作の映画)

5.0

1に劣らずおもしろい。
1もそうだったけど、映像がすごく良い。単純に観てて楽しくて、いつのまにかワクワクさせられてる。

そしてなんかヒックが頼もしくなってる。ヒゲもはやしちゃって。
髪もなんかイケイ
>>続きを読む

ヒックとドラゴン(2010年製作の映画)

5.0

隠れきれていない隠れ名作。
見るからに子供向けのビジュアルとドラゴンというワード。
ディズニーならディズニーチャンネルで作ってしまいそうな題材を、本気で作ってみましたみたいな。

ピクサーに目覚める人
>>続きを読む

デート&ナイト(2010年製作の映画)

5.0

理想の夫婦像がそこにあった。
その辺の人のストーリーを推理するアレ、めちゃくちゃやりたい。

ちょいちょい台詞にセンスがあるのが憎い。
そして謎の豪華キャスト、憎い。しかもカップルで両方豪華なのがさら
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

あえての4.5点。
ほんとは5.0点が付けたいくらいに素晴らしい映画だった。
キャストもすごい。すごく似てると思った。
そしてラスト30〜40分は500万点満点中の500億点を付けたい。

少し思った
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

4.5

ただただボスのベイビーがかわいい。
めちゃくちゃ良いケツのシーンはすごく好き。
アクションとかもおもしろいし。

本当は手放しでケツがかわいいベイビーを褒めちぎりたいところなんだけど、馬鹿な大人なので
>>続きを読む

バウンティー・ハンター(2010年製作の映画)

4.5

軽さゆえの安心感。
アニストンの可愛さに+0.5点。

こういう映画があるせいで、向こうでは結構気軽に銃で街中でパンパンしてるイメージあるけど、きっと違うんだろうなと思った。

なんか気持ちの悪いアイ
>>続きを読む

ベスト・フレンズ・ウェディング(1997年製作の映画)

5.0

良い意味で最近ぽくなかった。
ほんとは4.0点くらいにしようと思ったんだけど、1人だけあまりにも良すぎるヤツがいて思わず+1.0点した。

全体的には粗いからいろいろきになるところがあるんだけど、メイ
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

5.0

邦題のミスリード感ね。
一言で言うと、「最近っぽいインクレディブルの映画」だった。

1の終わりからの繋ぎが良かったなぁ。なにが良いかと言われると難しいけど、上手いなと思った。

好きすぎる家族がわち
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

5.0

安心できる不安な映画。
そしてこの監督、リーアムニーソン好きすぎ問題。ただそれが良い。多分撮影中とか楽しいんだろうなと思った。

リーアム「今日はどんな感じで行く?」
ジャウム「いつもの感じで頼む。」
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.5

思っていたよりすごく良かった。
オリエント急行殺人事件の話はまあ知らなかったので、ミステリーとして楽しめたと書きたかったものの、ミステリーとのスの字位までしか知らない私には言えることは何もなかった。
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

実話ベース映画のあるべき姿なのかもしれない。
結構リアル。良い映画だった。

クリント監督はハマったりハマらなかったりで難しい。
最終的に好きか好きじゃないかで結論を出せと言われたら、多分好きじゃない
>>続きを読む

ビッグ・ライアー(2002年製作の映画)

5.0

隠れ超良作。
観てる人少なすぎ問題と平均評価意外と低い問題ね。

あまり他の映画を引き合いに出すのは好きではないが、この映画を1人でも多くの人に観てもらうために言うと、監督がナイトミュージアムとかリア
>>続きを読む

ゲーム(1997年製作の映画)

5.0

ハラハラドキドキ、すごく良かった。あんまり人のレビューは見ない方が良い系映画だったのでまだ観てない人は気をつけて。

そして映画のレビューは、オナラのようなものだと思った。
周りに人がいる時に「音がし
>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

4.5

これも実は邦題が結構うまいと思う。韻踏んでるし。

ジョージの方のクルーニーは、なんか性格悪そうな顔してるからあんまり得意ではない。
ヴェラの方のファーミガさんはなんかすごいハマってた気がする。色気が
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

5.0

良かった。
なんでこんなに評価が良いのかはよく分からなかったけど、すごく良かった。素直さは正義。

パディントンのわちゃわちゃにも結構笑ってしまったし。
髪の毛なんかは定番で分かりきってたのに、笑って
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

4.5

やけに2が好評なので気になって。

クマがかわいいファミリー向け映画って感じだった。若干シャレこいてたものの、わりと無難におもしろい映画という印象。

個人的にはお姉ちゃんの子が好き。程よい可愛さと思
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

5.0

良かった。
まず邦題がセンスありすぎない?
映画の内容と邦題が合ってるかどうかはひとまずおき、ワードセンスがすごいなと思う。
自分では絶対こんな言葉は思いつかない。

ナオミワッツ、名前がナオミだから
>>続きを読む

ある日モテ期がやってきた(2010年製作の映画)

5.0

これはすごく良い。
凄まじく、良い。
アリスイブが可愛かったし、友達の女の人も可愛かった。
そして友人達が良かった。憧れる。

そして世界の全陰キャラはこの映画を観た方が良い。
日本人はジムには行かな
>>続きを読む

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

4.5

エイサー君、良かった。
なんて澄んだ瞳。僕のケツのキレイレベルを10とするなら、2000万はとうに超えている。
とか思って鏡で確認してみたら2だったよね。

まあ汚い話はおいといて、良い映画だった。あ
>>続きを読む

サブウェイ123 激突(2009年製作の映画)

5.0

やっぱこれだねぇ、トニーのスコット。
トニーとデンゼルのカップル映画はどれも好き。好きすぎて、まだ観てなかった最後の一個をいつ観るかとずっと思ってて、とうとう観た。

観たかったものが観れた。
ラスト
>>続きを読む

ウォーターワールド(1995年製作の映画)

5.0

おもしろい。
世界観とギミックが良い。地球温暖化が流行ってたんだなぁとしみじみ思った。

マッドマックスっぽさがあるのは否めないのと、ケヴィンの濡れ髪が気になるのはおいといて、しっかりおもしろかったと
>>続きを読む

Mr.タスク(2014年製作の映画)

3.0

とどのつまり、コメディ映画だった。
映画の序盤で、この映画はこのくらいのモノを笑いと思ってやってますよ嫌なら見ないでみたいなシーンがあって、合わなそうな予感はしてた。

この映画をコメディとして笑える
>>続きを読む

タロットカード殺人事件(2006年製作の映画)

5.0

自分はまあまあのおっさんですが、恥や否定その他誹謗中傷を恐れずに言うなら、いろんな意味でドキドキする映画だった。

売れっ子映画監督になりたい。
なって女子大生報道部員のインタビューを受けたい。

>>続きを読む

>|