龍とアヒル広場さんの映画レビュー・感想・評価

龍とアヒル広場

龍とアヒル広場

英語のかっこよさに魅せられて洋画ばっかり観てしまう。基本点数は高め。

ベストオブ最高な映画をたくさん観たい。

映画(911)
ドラマ(0)

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

4.0

フォールアウトが良すぎて観直したという第2弾。

単体のアクション映画としては申し分なくおもしろいと思うんだけど、とにかく惜しい!
昔観た時にそんなにハマらなかった記憶があって、やっぱり同じだった。
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

4.5

フォールアウトが良すぎて観直したという第1弾。

順当にスパイ映画としておもしろかったと思う。観返してみると、昔のミッションインポッシブルって近未来チックな道具とか出てなかったんだなって。
それにして
>>続きを読む

13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ(2004年製作の映画)

5.0

友人と熱い議論を交わしてしまったが、とりあえず良い映画だったことは間違いない。

13歳の心を演じたジェニファーは最強だった。最初は胃もたれする予感がしてたのに、気づいたらさわやかな気持ちで観てしまっ
>>続きを読む

パパvs新しいパパ(2015年製作の映画)

4.5

全編を通してめちゃくちゃクオリティが高い!というわけではないけども、要所要所ですごく良かった。瞬発力ね。

そしてつくづく思ったのは、ウィルフェレルが苦手。この映画のキャラクターではなく、俳優本人がな
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

5.0

なるほど、賛否両論なのがなんか分かる。
この手の映画って、自分が許せる大味の境界線を超えるか超えないかで好きか嫌いか分かれる。
そのすごくちょうどいいところにこの映画がある気がする。
もちろん僕は、楽
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

5.0

大傑作なのは間違いない。
本当に「映画を観た感」がすごくあって、満足しかしない。
こんなにも心が満たされたのは久しぶり。
6作目なのに面白さが全然フォールアウトしていない。

トムがスターすぎるし、レ
>>続きを読む

理想の男になる方法(2018年製作の映画)

5.0

好みのど真ん中(わりと広め)に入る映画だったよ。
主役の男の人の顔は大して好きになれなかったけど、女の子2人がすごく良かった。ケシカランドラ・ダダリオさんじゃない方、スカヨハに似てるよね。

まあ何を
>>続きを読む

サイド・エフェクト(2013年製作の映画)

4.5

おもしろかった。
ただやっぱり、いまだにサスペンスと呼ばれるジャンルの楽しみ方がわかってない気がする。

ルーニーはすごく綺麗すぎて、最初はルーニーのPVかなと思ってしまった。
ロウもやっぱりいい俳優
>>続きを読む

シャークネード5 ワールド・タイフーン(2017年製作の映画)

4.5

改めて思うのは、やっぱり僕はシャークネードが大好き。
この映画のすごいと思うところは、やってることはひたすらしょうもないのに、なんかテンポがいいところ。全然マックスじゃないクライマックスの連続でなんか
>>続きを読む

バッドママ(2016年製作の映画)

5.0

すごく良い。
自分が今後の人生でママになることはおそらくないけども、観てる最中はママの気持ちになってたよね。
あんなママ友がいたら楽しくてしょうがないんだろうなって思った。おバカ騒ぎシーンはどれも好き
>>続きを読む

インモータルズ -神々の戦い-(2011年製作の映画)

4.5

とうとう観た。
神々に憧れを抱く自分としては期待値は結構高かった。

結構前半はおとなしめ。
しかし気づいたら泥臭い筋肉バトルと神々の神々しいバトルが始まってた。

ヘンリーカヴィルは世界一ギリシャ神
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

5.0

まさにグッドなウィルをハンティングする映画。
というおふざけも実は本当に申し訳なく、言うか迷うレベルでこの映画は名作だった。

いや一回観てるし、名作だって聞いてるし、分かってるつもりだったんだけどね
>>続きを読む

親愛なるきみへ(2010年製作の映画)

4.5

良かった。
良かったが、好みかと言われるとそんなにだったかなぁ。

ただ待って欲しいのは、チャニングテイタムイケメンすぎない?
僕の中で、いつぞや「世界一セクシーな男」のタイトルをもぎ取り、それ以降1
>>続きを読む

サハラ 死の砂漠を脱出せよ(2005年製作の映画)

4.5

もう、観たいものがただ延々と流れ続ける映画だった。
この映画観る時、砂漠の砂埃にまみれた冒険映画が観たいって思いませんでした?
ハリソンフォードの気分ではないけどインディジョーンズ観たいから代わりにこ
>>続きを読む

俺たち喧嘩スケーター2: 最後のあがき(2017年製作の映画)

4.5

2は1が良かったから作った感は少し否めないかも。

ただ1のキャストをちゃんと出して、わちゃわちゃやってくれたのすごく嬉しい。この手の2作目って1の人出れてなくてがっかりみたいなのがあるあるだと思うの
>>続きを読む

俺たち喧嘩スケーター(2011年製作の映画)

5.0

TSUTAYAにいるカップルの調子乗った彼氏「見て見て。このタイトルに「俺たち〜」がついてるシリーズ。似たようなタイトルになってるけど全然関係ないんだぜ。邦題つける時にとりあえず雰囲気でつけてるだけで>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

4.5

まず思ったのは、さすがにこの映画のトムクルーズは若い!笑
「トムクルーズはいつだって若いんだ。」と4年前に知って以来、自称にわかトムファンだったものの、さすがに若いと思った。
自分が4,50歳になるま
>>続きを読む

キスから始まるものがたり(2018年製作の映画)

4.0

ぶちゃかわを極めたヒロインがそこにいた。
学校一のイケメン君は、なんかのっぺり系で好みじゃなかったかな。カラダは全然のっぺりじゃなかったが。

なんだろう、すごく良かったんだけど、あえて1つ言わせても
>>続きを読む

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

5.0

宇宙よりも澄んだ瞳シリーズ第3弾。
これを観る頃には登場人物達の安定の組み合わせだけでなく、個々のキャラの魅力に溺れ、観たかったものとは違うものを観てこれが観たかったと思うようになってるはず。

それ
>>続きを読む

セットアップ: ウソつきは恋のはじまり(2018年製作の映画)

5.0

ちょっと待って。
これは良かった。
この手の軽めのやつ、たまらなく好き。

主演の男の人、なんか憎たらしい顔しててあんま好きじゃないと思ってたけど、後半はあの顔になりたすぎてしょうがなかった。
コミカ
>>続きを読む

スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013年製作の映画)

5.0

宇宙より澄んだ瞳シリーズ第2弾。
もうこれを観る頃にはキャラの一人一人にズブズブにハマり、まさにイントゥダークネス。

日本で「〜〜沼」という言い方があるけども、アメリカだと「ダークサイド」の覇権から
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

4.0

なんだろう。観たいものは観れたけど、なんとなくハマりきらなかったモヤモヤ感がある。

ラストは好み分かれるのだろうか。観た人の感想を聞きたい。

世界観はかなり良かった。
極彩色の有象無象とはこのこと
>>続きを読む

スター・トレック(2009年製作の映画)

5.0

とにかく「観たかったものが観れた感」がめちゃくちゃ強い。
宇宙モノのワクワクする大作が観たい気分の人は観た方が良い。
あとオープニングが面白い映画TOP10の1つに入る。

キャストも良い。
クリパイ
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.5

いわゆる会話劇と呼ばれる類のものがそんなに得意じゃない気がする。好きなセリフはあるっちゃあるけど、全部好きかと言われると、うーん。

ただどちらにせよ、最後がすごく良かった。それだけで+1.0点くらい
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.5

ひとまず言いたいのは、恐竜ってすごくロマンに溢れてる。
「地球にはその昔、恐竜がいたんだよ。」という一般常識、この重大さを認識するのって実は難しい気がする。

映画の出来は賛否両論ありそうだけどそれは
>>続きを読む

デッドロック4〜絶対王者ボイカ〜(2016年製作の映画)

5.0

友人が「ボイカがアツい」言うんで、ちょっと観てみようかなと思いフィルマークスで「ボルカ」を検索、何も出てこない。
うろ覚えながら「最強王者」で検索、出てこない。
次の日くらいにふと思い出して、たどり着
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年製作の映画)

5.0

夢が詰まってた。
僕も冒険の最中、美女が現れ嬉しい事件が起きてほしい人生だった。

そしてやはりあんまりハリソンフォードの顔がハマらない。当時ほんとにかっこよかったのかいこの顔は。シュッとしてない感じ
>>続きを読む

デンジャラス・ビューティー(2001年製作の映画)

5.0

名作なのはなかなか間違いない。
ありそうでなさそうなありそうな設定。

ただ言わせてもらいたい。
サンドラブロックが私ブスですよ感出すためにいろいろやってるけど、まあ無理あると思う。
絶対普段そんなこ
>>続きを読む

最凶女装計画(2004年製作の映画)

5.0

よく分からないけど、心に平和が訪れた。
おや、春が来たかなと思って外を見たら結構雨が降ってて、世間はもう梅雨かなんて思ったり。

死ぬまでにやりたい30のことの1つにダンスバトルがあるわけですが、その
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

5.0

まさに怪作。
怪しい傑作とはこのことよ。

死体で思いついた名シーンを繋げたらなんか映画できましたが。みたいな名シーンの連続。
謎の感動と目には見えない涙。泣く映画じゃないと思って身体は泣かないけど、
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

5.0

すごくおもしろい。
監督には勝手ながら、友達になったつもりでいる。なんか波長が合うっていうか、この感情は多分片想いで終わるやつじゃないから両想いになれると思う。ちゃんと話せば。

ベビーシッター役の人
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

5.0

めちゃくちゃおもしろい。
このおもしろいはfunnyも含め。

みんなキャラがたっててすごく良かった。ドミノとかマイリーサイラスとか。あとドーピンダーとかも忘れずに。

いろんな小ネタが仕込まれててう
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

5.0

観る前僕「ま、2のために内容思い出したいしとりあえず復習で観るかぁ(鼻ほじ)」
観たあとにはその鼻をほじってる指のことを忘れ、入れっぱなしのままでいたら血が出てきたというのは想像に難くない。

オープ
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

5.0

すごく良い。
題材が題材ながらすごく観やすいし、分かりやすい。そして純粋におもしろかった。

宇宙飛行士の青年がとにかく好き。ケヴィンコスナーも良いけど。

日本で放映するにはなかなか際どいワードが出
>>続きを読む

かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート(2006年製作の映画)

4.0

かちこもうと思って。

はじめ「おや、マーベル?」
途中「イェンの髪が…」
おわり「おや、マーベル?」

問題ははじめとおわりは一瞬だけど、途中ははじめの直後からおわりの直前までってこと。

カンフー
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

5.0

なんなんだこの映画は。
まったくもって理屈がよく分からないけど、なぜか泣けてくる。

これから王になろうという人にはぜひ観てほしい。
王とはなんたるかを教えてくれる傑作。

単純にアクション映画として
>>続きを読む

>|