龍とアヒル広場さんの映画レビュー・感想・評価

龍とアヒル広場

龍とアヒル広場

英語のかっこよさに魅せられて洋画ばっかり観てしまう。基本点数は高め。

ベストオブ最高な映画をたくさん観たい。

映画(952)
ドラマ(0)

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

5.0

予告から分かっていたことではあるけど、最後がめちゃくちゃ良い。

終始楽しそう。
絶対この映画撮ってる時楽しかったと思うんだよね。こういう映画に出る人間になりたかった。
ハッピーという言葉の意味を知り
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.5

予想以上におシリアスな映画だった。

なんかたまに、同時期に似たような題材の映画を全然関係ないところで作ったりするのってよくあることなのだろうか。
ホワイトハウス系映画が被ってたことあったし、この映画
>>続きを読む

リディキュラス6(2015年製作の映画)

4.5

思っていたより真面目な作りになっていたのと、下品なネタが多かった印象。
アダムサンドラーがなんかいつもよりかっこよく見えた。役柄とかではなく顔が。

テリークルーズってなんか愛嬌があるから最近好き。
>>続きを読む

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島(2012年製作の映画)

5.0

すごい画質が良い。
ハッチャーソンがまた出てるのは嬉しい。
ハイスクールミュージガールのハジェンズ、やたら身体のラインが出る服でジャングルを走る。丈もたりてないし。正直、それだけでも観る価値ある。
>>続きを読む

センター・オブ・ジ・アース(2008年製作の映画)

5.0

エジプトのお墓では飽き足らず、地球の中心にまで手を出すブレンダン。
ブレンダンの程よい小物感と、いざという時に頼りになる感がなかなか好き。

ベタと言えばベタなものの、観ていて飽きないのはやっぱりしっ
>>続きを読む

ウィッチマウンテン/地図から消された山(2009年製作の映画)

4.0

そういう時もあるよね。
使い方は間違ってるけど、大は小を兼ねるって感じだった。

ドウェインはバットを持つより生身が強い。

女の子が可愛かったけど、男の子が怖かった。
面白くないわけではないが、特別
>>続きを読む

マチルダ(1996年製作の映画)

4.5

何も考えずには観れない映画だった。
当初の予定では何も考えずには可愛いマチルダに打ちひしがれるつもりだったのに。

マチルダはすごく可愛かったが、それよりもハニー先生の美しさに目がいってしまった。
>>続きを読む

野蛮なやつら SAVAGES(2012年製作の映画)

4.5

正直、ジャケットのトラボルタの不穏な笑みに惹かれて観た。
トラボルタってすごい俳優なんだなって改めて思った。
ライブリーは全男のハートをブレイクしてるし、テイラー兄弟はバチボコのイケメンだった。

>>続きを読む

俺のムスコ(2012年製作の映画)

4.5

本当はこの映画、嫌いになりたい。
アダムサンドラーが鼻に付くし、下ネタ多いし(下ネタ自体は好きだから誤解しないでほしい)、展開もヨメヨメだし。

でもなんか、嫌いなところを探してたら、同じ数だけ好きな
>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

4.5

正直、結構おもしろいと思った。

僕があんまり真面目なレビューを書かないのには理由があるけど、この映画はなんか真面目なレビュー書けよなって言ってる気がした。まあ書かないけど。

最近ワイズにハマってる
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

4.0

あくまで映画として。
自分は一般人よりは多少映画好きなんじゃないかと思うわけですが、まあそれもあって常々映画が観たいと思ってて。

映画っぽくないなぁと思った。
この映画の良さにハマりきれなかった感は
>>続きを読む

奇跡のシンフォニー(2007年製作の映画)

4.5

この映画が終わった後、ドラえもんに出てくるあのキャラの名前を叫んだよね。

ジョナサンリースマイヤーズ、あんまり見たことないなと思ってウィキペディアを見てみると、バーでたむろしていたところをエージェン
>>続きを読む

スマイル、アゲイン(2012年製作の映画)

4.0

自分も元プロスターサッカー選手になれば良かったと歯ぎしりが止まらない。

ジェラルドのまさにバトラーフェイスな感じ、向こうでイケメン扱いされてるのかどうかが気になる。
あと向こうでの訛りはこっちの方言
>>続きを読む

スターリングラード(2000年製作の映画)

5.0

戦争が題材の映画は2パターンあると思ってて、片方は好きだけどもう片方は苦手なんですよ。
これは好きな方の映画だった。

最近ワイズにハマっている自分がいる。
この映画にワイズが出ているとは知らず、出て
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.5

最近の猿の惑星シリーズ、3つ通しての点数としては5.0点を付けたいくらい良かった。
ただ一個ずつ比べるなら、1と2のほうが良かった気がする。
と思ったらジェネシスの自分の評価が思っていたより低かったの
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

5.0

高校かなんかの英語の授業で、「ディスイズワンオブザベスト◯◯アイハブエバーシーン」みたいないつ使うんだこんな表現と思ったやつ、今使いたい。

昔のジュマンジが好きな人でこの映画を好きじゃない人がいるの
>>続きを読む

ザ・グレイ 凍える太陽(2012年製作の映画)

4.0

過酷な環境に身を置きたい気分の人にオススメの一本。
なかなかに過酷。自分の人生で1番過酷だった時と比べてもだいぶ過酷。

寒さを感じる映画だった。
悪い意味ではなく、純粋に寒い。

まさにクールな映画
>>続きを読む

ラッキー・ガール(2006年製作の映画)

5.0

待って、リンジーローハンが可愛い。
今まで「飛び抜けて可愛いわけではないが、どうも一時期すごく人気があったらしいティーン女優」くらいのイメージだったけど、やっぱり人気のあった人は人気の理由があるんだな
>>続きを読む

バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!(2012年製作の映画)

4.0

主演の3人のわちゃわちゃが良かった。
自分の推しはやさぐれリジー。
そして自分の中では「キルスティンダンストが美人か否か戦争」が全然終わる気配がないが、この映画の登場で美人じゃない派の勢力が増した。
>>続きを読む

ギャングスターズ 明日へのタッチダウン(2006年製作の映画)

5.0

映画のレビューで他の映画を上げるのはあまり好きではないが、「コーチカーター」「タイタンズを忘れない」「ルディ」あたりが好きな人はこの映画も好きなはず。(挙げた3つの順番は、争いを避けるために五十音順に>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

5.0

正直、納得がいかないところはある。ただそれを補って余りある良さがあった。
高校の頃にこの映画を観ていたら何かを間違えてピアスとかしちゃってたに違いない。

仮に自分をジョンとして、ジョンが選ぶ青春のバ
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

5.0

「アメリが好きな人はサブカル系女子」というイメージがあって、メインカルチャー系男子の自分はなかなか観るタイミングがなかったけど、とうとう観た。

まず、原題の意味を教えてほしい。
そして日本版ポスター
>>続きを読む

エアベンダー(2010年製作の映画)

4.0

映画を観ていて3大悲しいことの1つに、続編の頓挫がある。
おもしろいかどうかは置いといて、未完というのが辛くてねぇ。

そしてこのエアベンダー、未完である。
映像はすごいと思った。すごく綺麗。+1.0
>>続きを読む

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(2008年製作の映画)

4.0

ミスターブレブレことブレンダンブレイザー、本作で本領を発揮する。
まさかの奥さんがブレている。レイチェルの名前がないとは思っていたけど、さすがにショックを受けた。

僕が映画を観る上で3大悲しいと思う
>>続きを読む

マーキュリー・ライジング(1998年製作の映画)

4.5

題材が良さそうなだけに惜しいような気がしてしまう。
結構おもしろいのに、なんか惜しい気が。何が惜しいかと言われると難しいが。

子役の子の演技はすごい。
ウィリスの演技はブルース。
誰かがレビューで書
>>続きを読む

ホットフラッシュ~ワタシたちスーパー・ミドルエイジ!(2013年製作の映画)

4.5

俺たち邦題ならぬワタシたち邦題があると知ってしまっては、俺たち邦題の1ファンとして観ないわけにはいかなかった。

結果、すごく良かった。
自分が中年男のいわゆるイタイ映画を観ると、一周回って愛おしさの
>>続きを読む

ハムナプトラ2 黄金のピラミッド(2001年製作の映画)

4.5

塩キャラメルが話題になってどこもかしこも塩キャラメル味の何かを出してた時期、あったなぁと思った。
そんな感じでCGをふんだんに使ってきてるんだけど、今の時代となってはB級映画でしか見れないクオリティな
>>続きを読む

ハムナプトラ 失われた砂漠の都(1999年製作の映画)

5.0

純然たるワクワクアドベンチャーがそこにある。
ミイラ系映画の頂点に君臨してるんじゃないかと思う。

そして懐かしさがすごい。
自分と同じくらいの世代の人で観たことない人いないんじゃないかくらいテレビで
>>続きを読む

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

4.0

観る前僕「高慢と偏見をベースにしたゾンビものってことは、ラブ要素強めのトキメキゾンビムービーっしょ!」
観た後僕「…ときめかなかったなぁ。」

最近ハリーポッターを観た覚えはないものの、いつのまにか手
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

5.0

休みの日はゴリゴリのアクションフィクションで頭を休めようと思って観たものの、ノンフィクションものだったから困った。アクションは良かった。満足か不満のどっちか聞かれたら、「満ち足りたこの時間に感謝」。>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

5.0

アトミックなブロンドが暴れる映画だという前情報で、ブロンド好きの僕は観ないわけにはいかないと思っていたのに、タイミング悪く劇場で観れなかった映画。

すごく良いアクションシーン(これが予想以上に良かっ
>>続きを読む

プライドと偏見(2005年製作の映画)

4.5

なんか、世の女性をタラしこんでるダーシーとかいう男がいるって聞いて、どんなもんか見てやろうと思って観た。あと高慢と偏見とゾンビが観たくて、その前に一応観とこうと思ったのもある。

結果、なるほどねって
>>続きを読む

バッド・ママのクリスマス(2017年製作の映画)

4.5

バッドなママの横にはグッドなパパがいる。

好みの問題で全然好きになれないヤツがいたので-0.5点したけど、本当はママ三人衆が好き。
まあでもそれだけに、もう少し三人衆のわちゃわちゃがあっても良かった
>>続きを読む

スターダスト(2007年製作の映画)

5.0

理由はうまく説明できないが、王道ファンタジーとしてなかなかすごく良かった。生半可な気持ちで観て申し訳ない。

いろいろ言いたいことがありすぎるので1つだけ言うと、さりげないシーンが無性に好きになってし
>>続きを読む

恋人はゴースト(2005年製作の映画)

5.0

待って、リースウィザースプーンさんがなんかすごく可愛い。
僕の記憶では「結構あごが強めで、あまり可愛くない女優ランキングTOP10」の常連だったんだけど…。
これからは「結構あごが強めで、可愛い女優ラ
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

5.0

すごく良かった。
好きな人のお父さんに言われたい言葉第1位の名セリフがそこにあった。

そして娘役の子がかわいすぎるんだよなぁ。この映画の公開後、世界人口に対するロリコンの割合が2%上昇したという噂が
>>続きを読む

>|