ダイさんの映画レビュー・感想・評価

ダイ

ダイ

高校生です
受験期なのでレビュー少なめ
過去に観た作品も時間があればレビューしていきます 作品の評価は他の作品を見て行くうちに変動する場合がありますTwitter @movie_dai (最近ログアウト中)

映画(56)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.9

いやー
まず良いところはアクションシーン自体は旧三部作の音楽が使われていたり(この映画の音楽もジョンウィリアムズ)迫力があった ケッセルのスターデストロイヤーの画はめちゃくちゃかっこいい
だが...ス
>>続きを読む

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

4.6

なかなかリアルにアメリカの奴隷制の実情を描いていたと思う。南部と北部の思想の違いや奴隷の生活がはっきりと描かれていた。ベネディクトカンバーバッチがいい人なのかと思いきや、泣いてる奴隷をよそ目にただ黙々>>続きを読む

ダージリン急行(2007年製作の映画)

4.6

ウェスアンダーソンらしいオシャレなテイストにインドのカラフルさがよくマッチしていた。
兄弟がいることの幸せを感じる映画だった
一回走って電車に飛び乗るのやってみたい
インド行きの列車はどこですか?

大脱走(1963年製作の映画)

4.6

2回目
カラッとした戦争物としては大一級
そりゃ脚色も多いだろうけど、そのおかげで内容が暗くならずにすんでるからいいんじゃないのかな
やっぱスティーブンマックイーンのバイクがカッコいい
あと音楽がサン
>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

4.8

2回目の鑑賞。多分前回も劇場公開版だったなあ。
映像、脚本、音楽、全てが良い。
特に世界観がいいなあ。最後のロイの言葉とか、映像では見えないけど節々のセリフが世界を重厚なものにしている。
自分の人間と
>>続きを読む

メガマインド(2010年製作の映画)

4.1

色々な映画のオマージュがあって面白かった。
最後まで驚きがあったし、子供向けでも退屈な展開にならなくてよかった。

もっと有名になってもいい映画だよなあ

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.8

やあー帰ってきたよデップー!
前回は前半が誕生話だったからしゃあないけどちょっと重すぎたデップー!
今回はハナっから飛ばしまくるデップー!
見終わったあと「あれ?前作より良くね?」と思えた珍しい映画だ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

書くのが遅くなってしまった...見終わった直後は気持ちの整理がつかなかったから仕方ない。
映画史上最高にショッキングな終わり方だった。スターウォーズ帝国の逆襲をリアルタイムで見た人々もこんな気持ちだっ
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.5

素晴らしい映画だった。
ゲイリーオールドマンの演技が完璧すぎる。
本当に凄い演説をして、国民を鼓舞していたんだなあと思った。もし彼がいなかったらロンドン空襲の時にドイツ軍を撃退できなかったのでは無いだ
>>続きを読む

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

3.0

どうしようもないバカ映画だけどたまには何も考えずにボーッと観れるのを観るのも良いかもね。
でもこれがかの名優ロビンウィリアムズの遺作なのは解せぬ...

ルディ/涙のウイニング・ラン(1993年製作の映画)

3.9

2回とも学校の授業で見せられた。んー努力して成功していくサクセスストーリーではあるけど、まあよくあるスポーツ系の話だった。
ルールがよく分からんのでそこまで感動はしなかったが粘り強く生き努力し続ければ
>>続きを読む

いまを生きる(1989年製作の映画)

5.0

2回目
名作中の名作
故ロビンウィリアムズの演技が素晴らしい。
今まで学校の規則や親に縛られて無理やりレールの上を走らされて来た少年たちに、レールを外れて見えてくる景色を教えていく演技は圧巻だった。
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.7

ナタリーポートマンは子役時代から才能があったんだなあ
子役の時に凄くて大人になっても成功する例はあまりないけど、彼女の場合は大人になっても更に才能が伸びていっているからすごい。
映画は脚本が良く、伏線
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.3

卓越した映像美でワカンダの美しさと技術を描き出している映画。
特に様々な部族(実際にアフリカの部族をモデルにしているらしい)や、儀式のシーンは非常に面白くアフリカに行きたくなった。
現代アメリカ社会の
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

5.0

アカデミー賞ノミネート二本立て二本目
コーエン兄弟の映画に似ている。主な登場人物の中に完全な善人も悪人もなく、どいつもこいつもアホばっか、だけど最後まで見るとどこか憎めない。人生で出会う奴なんて、みん
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.9

アカデミーノミネート二本立ての一本目
ものすごい美しい映画だった。
冷戦期のアメリカが舞台だけど、現代にも通ずるところもあり共感できた。
ずっと聴いていたくなる音楽も見惚れる演技も素晴らしい。
(特に
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.7

ブリーラーソンもジェイコブトレンブレイも最高の演技だった。
調べてみたら、実際の事件の方が残虐で恐ろしい話で、映画はもっとシンプルだけど事件そのものというよりはその後の精神状態に重きをおいているから、
>>続きを読む

アダムス・ファミリー2(1993年製作の映画)

4.5

恐ろしい家族w
なんとも不気味だけど憎めない個性的な面々で、ストーリーはどうということはないけど一つ一つが面白い。特にウェンズデーは最高
前作よりもどんどんブラックになっててキャンプのシーンとかとにか
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.9

もっと認知されるべき映画の一つ
インドらしい音楽と、はちゃめちゃなシーンの連続だが、まあ超かっこいいからいっかとなってしまうほどに一つ一つがカッコいい
ストーリーもマハーバーラタを基にしたようで、良く
>>続きを読む

バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>(1987年製作の映画)

4.8

午前十時の映画祭で視聴
ミニシアター系で、カラッとした砂っぽい美しさを持った映画だった。
人生の中のワンシーンを切り取って来たかのような雰囲気の映画。世界に入り込んで楽しむことができた。特に少年のピア
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.3

今年初映画館映画にして二度とハンバーガーを食えなくなる映画
前回よりアクションもはちゃめちゃ度も上がったなー
ステイツマンとキングスマンの関係が謎すぎたな ステイツマンはもっと活躍どころを見せても良か
>>続きを読む

グラディエーター(2000年製作の映画)

4.2

長いなぁー
途中冗長で寝そうになったけどまあまあ面白かった。
視覚効果も素晴らしいね
ラッセルクロウの演技はビューティフルマインドの方が好きだな
歴史を生で感じられた

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

4.7

今年初映画
んー
ストーリーがないというか延々と違った話を見せられていてオムニバス作品のようだった。自分も優柔不断でこう選択したらどうなるか延々と考えたことがあるので、全ての選択肢をじっくりと描き出す
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.8

月明かりに照らされて青年は青に染まる
同性愛というテーマを扱いながらそれにメッセージの重きを置かず、アイデンティティそのものに悩む青年の姿を三時代に分けて伝えている。
俳優の演技は卓越していて素晴らし
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.5

ストーリーは結構めちゃくちゃなところがあるけどアクションシーンの面白さと映像美は異常
何だあの赤い布のシーンは....
珍しい話の進み方でちょっと目を離している間に話が全然違うところに進んでて混乱しか
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.8

家族愛と兄弟愛の話。
ライオンってそういうことかあ...
主人公は運良く養子になれてオーストラリアで大学にも行くことができ、最終的には家に再び帰ることができたけどインドでは家に帰れず孤児と暮らして人身
>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

4.0

なかなか面白かった。ガイリッチーらしいアクションシーンでかっこよかった。音楽も雰囲気を盛り上げていた。ジュードロウの小物感が良い。途中冗長で眠くなったけど結構好きな作品かも。

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

5.0

何回見ただろうか
スターウォーズ全作品の中で1番素晴らしい作品だと思う
音楽、ストーリー、視覚効果、あらゆる点において優れている作品。三部作の二作目だが中だるみせず、一本の映画としても観れるものとなっ
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.8

家族の絆を描いた作品だった。
学校に行かずとも他の一般人より何倍も教養があり、幼い子供でも臆せずに物事を教え込み、意見はしっかり聞こうとする家族の姿は一見素晴らしく見えるが、しかし現実的には限界があっ
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.7

異文化間の人間同士が心を通わせて行くストーリーなかなか面白かった。主人公の最期はあまり好きじゃないけど頑固で捻くれていて偏見に満ちていた彼が価値観を変えていく姿はとても素晴らしかった。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.3

運命からの離脱が根底にある。
レイの運命
ジェダイマスターとしてのルークの運命
スターウォーズ作品であることの運命
これらから解脱したのがこの作品だ。
ツッコミどころは多い(ルークのヒーロー性を汚した
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.8

マイティーソー三部作の中で1番面白かった。
笑えるシーンが多く、アクションもかっこよく最高の一本となっていた。アクションシーンで何度も流れる移民の歌が良い。
やっぱタイカワイティティ監督のセンスが素晴
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

5.0

自然とは限りなく美しい反面、
底なしの厳しさを持っている。
旅先で出会った人々は優しく主人公を出迎え優しく見送る。彼らを通して主人公は幸せの真の意味を見つけ出し新たな地へ旅立っていくのである。
カメラ
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.9

俳優の演技が素晴らしかった。妻の献身的に主人公を支える様子も感動的で、スピーチでも言っていたように彼女の支えがなければ主人公は研究を成し遂げられなかったであろう。途中何度も離婚を突き付けられないかヒヤ>>続きを読む

エイリアン(1979年製作の映画)

4.8

怖すぎる...初めてエイリアンシリーズを見たがここまでグロく恐ろしい話だとは...リプリー強靭さが良かった。ホラーとしては最高に面白かったが、あと何本もこのシリーズを見るメンタルはないなあ

ノスタルジア(1983年製作の映画)

4.4

哲学的で謎めいた雰囲気だったが映像と音楽は美しかった。

>|