魔球ですさんのドラマレビュー・感想・評価 - 3ページ目

魔球です

魔球です

FARGO/ファーゴ 始まりの殺人(2016年製作のドラマ)

4.0

あれよあれよの転落人生〜!一個のミスがとんでもない事件と抗争に発展していく物語の中心人物が一般市民という面白さがファーゴだな。

ヒロインを務めるキルスティンダンストが回を増すごとにブチギレていく姿が
>>続きを読む

0

FARGO/ファーゴ(2014年製作のドラマ)

4.0

映画に負けじと傑作!

オフビートとシリアスの、さじ加減が抜群なわけで駄話だらけの内容でも退屈知らずでサクサク観れる。それに、何かやらかしそうな登場人物も個性豊かで興味深くて、中でも得体の知れないマル
>>続きを読む

0

コブラ会 シーズン4(2021年製作のドラマ)

4.0

体育会系あるあるな精神論に終止符を打つような最終回が良い。あの頃のベストキッドへのアンサーでしょ。

それにしても、まだ続くっぽい。そろそろ終わらせないとマンネリ化しそうな予感するわけで、はやく決着を
>>続きを読む

0

地獄が呼んでいる(2021年製作のドラマ)

3.8

ゴリラのタコ殴り🦍

神話と終末が巡る世界で人類が、宗教にSNSにマスコミに翻弄され崩壊していく様が今っぽい。フィクションだけどノンフィクションに近いバランス感覚が面白い。

1カット風な攻防戦は今作
>>続きを読む

0

日本沈没ー希望のひとー(2021年製作のドラマ)

3.8

最終話の駆け足っぷりは、もはやダッシュだった。そこに辿り着くまでの道中は、もし自分の身に起こったら?とif妄想が楽しかったりする。

それにしても、この帯のドラマは半沢直樹や下町ロケット的な演出が目立
>>続きを読む

0

ソロモンの偽証(2021年製作のドラマ)

3.3

何の十字架も背負ってない主人公が学校内裁判を企画し、十字架を背負ってきた者達を容赦なく公開処刑するという、とんでもドラマ。

ラストの主人公の爽やかな顔。実は1番コイツがヤバい人間だったのでは?

0

グラップラー刃牙はBLではないかと考え続けた乙女の記録ッッ(2021年製作のドラマ)

4.3

地上波で絶対放送無理な件。

この作品の1番の評価すべきポイントは刃牙シリーズの問題作である"バキSAGA"とキチンと向き合っている事である!

そして腐女子指数の高い松本穂香with愛しの仲間達も最
>>続きを読む

0

死霊のはらわた リターンズ シーズン2(2016年製作のドラマ)

3.8

糞尿血塗れの雨霰!

物語は足踏み状態気味でも、シーズン1を越える限界突破したグロとゴア描写で作品の世界観を保つ事に成功してるから、とりあえずセーフ。

いよいよシーズン3に突入するわけだが、これ以上
>>続きを読む

0

死霊のはらわた リターンズ(2015年製作のドラマ)

4.5

コブラ会に匹敵する傑作。映画版を余裕で越えてくる面白さ。危ない!

80sハードロックとゴア描写、時代錯誤なアッシュと危ない仲間達が最高過ぎ🤘

0

コブラ会 シーズン3(2021年製作のドラマ)

4.5

"あの人は今"を彷彿とさせるキャラクター達が最高。ベストキッドは時代を選ばないのか。回を重ねるごとに衰退する所か面白くなってますやん!アツい🔥

0

イカゲーム(2021年製作のドラマ)

4.0

たかがゲーム、されどゲーム。

単純明快な老若男女楽しめるゲームと負けたら即死という対比がエグい。

カイジで既視感あった風景も韓国映画に負けじと顔を覗かせる理不尽なストーリーテリングと暴力性が回を増
>>続きを読む

0

コブラ会 シーズン2(2019年製作のドラマ)

4.3

仁義なきKARATE抗争勃発!

シーズン1より過激になってるシーズン2の最終話が荒ぶり過ぎだろ。長回しカットがキングスマンの教会シーン的で良い。

恋も喧嘩も容赦無し!これが若さよ!

0

コブラ会 シーズン1(2018年製作のドラマ)

4.0

1話30分という隙間時間に観れる尺と、無駄のないストーリー展開はコスパが良過ぎる。それ故に結局シーズン1を一気見して徹夜という始末。最高よ。

0

さまよう刃(2021年製作のドラマ)

4.3

第一話からのカマシっぷり、不条理の無限コンボに、無能警察、理不尽な法律と、韓国映画一本分くらいに匹敵するエピソードの数々は流石WOWOWドラマ。バイオレンスに容赦が無い。

劇中では実際にあったイジメ
>>続きを読む

0

ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン1(2016年製作のドラマ)

3.7

80年代オマージュが売りだけの作品かと思いきや、しっかり面白い。

やっとスタートラインに立ったようなシーズン1。シーズン2に期待が高まる。

0

ザ・ミスト シーズン1(2017年製作のドラマ)

3.8

映画版の胸糞指数MAXな展開をどうするのか問題は、1話ごとにミニ胸糞を散りばめる事で解決してる風にやっているが、無理があったか。

シーズン2を見越して制作するより、シーズン1でキリよくタイトに終わら
>>続きを読む

0

Marvel パニッシャー シーズン1(2017年製作のドラマ)

4.3

ドラマというか映画。

ストライカーのパニッシャーとブレインのマイクロという相反する2人が手を組み、己の宿命に決着を着ける。アツい〜!

パニッシャー印の部位破壊上等なバイオレンス指数の高いアクション
>>続きを読む

0

呪怨:呪いの家(2020年製作のドラマ)

4.0

ギャグ化したJホラーはもうオワコンだと勝手に思っていたが、監督の力量で全然伸びしろがある事を再確認。

日本の凶悪かつ凄惨極まりない事件と呪いの家の事件史をクロスオーバーさせていく残穢スタイルが堪らな
>>続きを読む

0

大豆田とわ子と三人の元夫(2021年製作のドラマ)

4.0

メタファーと格言の雨霰、洒落たキャスティング、意表を突いたラッパーの客演。カルテット好きには堪らないやつ。

第四の壁を駆使した展開、先にハイライトを紹介するシステム、スロースターターな1話から少しず
>>続きを読む

2

ウォーキング・デッド シーズン9(2018年製作のドラマ)

4.0

仁義なき戦い!容赦無い暴力!もはやゾンビはオブジェクト!

シーズンのクライマックスは相変わらず波乱かつ狂気。マッシブだぜ!

0

ペンションメッツァ(2021年製作のドラマ)

4.0

このメンツ、雰囲気からして心地の良い安定の普遍的な人間ドラマが展開されるかと思いきや、物語の端々には風情あるオカルト要素があり、謎はあえて残すスタイルも観る側の好奇心を刺激するわけで毎話面白かった。>>続きを読む

0

君と世界が終わる日に Season1(2021年製作のドラマ)

2.8

朽ち果てない地形、汚れない登場人物、化粧されたゾンビ、不必要な薄い恋愛要素、これが国産ゾンビドラマの限界なのか!?

射った弓矢を回収しない演出にゾンビ愛を感じない。これシーズン2を観る為だけに金払う
>>続きを読む

0

俺の家の話(2021年製作のドラマ)

4.0

クソ老害にも、家族は確かにいて、どんな形になっても良くも悪くも家族は家族だったという事実。

社会問題を混じえたハードな物語を、決して悲観的に捉えないストーリーテリングがクドカンっぽい。最終回の思いっ
>>続きを読む

0

知ってるワイフ(2021年製作のドラマ)

3.5

まともじゃない登場人物の渋滞っぷりはタイムスリップした所で改善の予知ないだろうよ〜!って思ってたけど、最後まとまりました。

ちなみにMVPは津山主任。物語唯一の人格者。津山に幸あれ〜!

0

あんのリリック-桜木杏、俳句はじめてみました-(2021年製作のドラマ)

3.5

俳句とラップというナイスなギミックがあるのに恋愛ドラマの方を重視させているのが残念。冷める。

それでも俳句を日本語ラップというフィルターを通して再考した事に関しては新たなジャンルを垣間見たようなワク
>>続きを読む

0

逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!(2021年製作のドラマ)

3.8

ドラマ版と違ってスペシャル版は、より今現在の世の中のデリケートな部分をストレートに描いていて、みくりと平匡の印象が薄くなってる気がする。

それでも、これが令和のラブコメと言わんばかりの面白さはあって
>>続きを読む

0

危険なビーナス(2020年製作のドラマ)

4.5

そんな気になるとこで今週は終わりかよ〜って言う物語の引っ張り方が絶妙過ぎてめちゃくちゃ面白かった。

オチもなるほど〜と思う部分と、それはダメだろ〜と思う部分があるけど、没入した僕の負けです。これは良
>>続きを読む

0

私たちはどうかしている(2020年製作のドラマ)

3.6

スマホが出てこない、ほぼほぼ和装という古風な世界観のディテールに、ついつい現代設定という事を忘れてしまいがち。

令和の時代に、こういうドラマは貴重だと思う。毎話めちゃ笑った。コントだわ。

美男美女
>>続きを読む

0

世にも奇妙な物語’20秋の特別編(2020年製作のドラマ)

3.6

タテモトマサコの回が飛び抜けた強烈さがあっただけに、他の作品が凡作と化していた。それくらいタテモトマサコは印象深い話しだった。

あとアップデート家族。めちゃくちゃ馬鹿らしいけど、あれが一番怖い。

2

竜の道 二つの顔の復讐者(2020年製作のドラマ)

3.8

光の為なら闇にもなるというダークナイトスタイルな兄弟の気合いが空回りしたりスクラムを組んだりと、回を重ねる度に旨味が増すというスルメイカスタイルでありながら韓国映画っぽさも匂わせる泥臭さ。いわゆる最高>>続きを読む

0

私の家政夫ナギサさん(2020年製作のドラマ)

4.0

男はなぁ〜!女はなぁ〜!と言う、いつの日からか定着してしまった謎の固定観念と価値観をぶっ壊すストーリー展開の爽快さが面白い。

そして働き方改革を意識したような職業ドラマ的な一面も良い。真剣にやれよ、
>>続きを読む

0

半沢直樹 続編(2020年製作のドラマ)

4.8

シーズン1を全然観てませんが、控えめに言って最高!

銀行のドラマだから、どうせ堅苦しいストーリーなんだろうなぁ。くらいのテンションで観始めたわけだけど、蓋を開ければスパイ映画なわけで、騙し騙されは当
>>続きを読む

0

逃げるは恥だが役に立つ(2016年製作のドラマ)

4.7

ダイバーシティ化していく社会をラブコメというフィルターを通して描く今っぽさとエンディングのクセになる恋ダンスにやられまくり。

毎話楽しくて仕方ない中で、6話目のクライマックスの新海誠っぽさには悔しい
>>続きを読む

0

太陽は動かない -THE ECLIPSE-(2020年製作のドラマ)

4.0

いわゆるMOZU系。この手のWOWOWドラマはスベりしらず。

様々な事情と利権が絡まった複雑なストーリーに置いてきぼりになりつつも、アクションをはじめとした会話や名前、色のトーン、カメラワークの格好
>>続きを読む

0

名前をなくした女神(2011年製作のドラマ)

4.0

ママ友バトルロワイヤル、または仁義なきママ達の戦い。

最初から最後まで全員がちゃんとヤバい。なかでもITのペニーワイズが出てきそうな回は見モノ。

0

10の秘密(2020年製作のドラマ)

3.3

パスポート強奪作戦以降の何でも有りな展開が気にくわん!会社にジャマー設置してるとか本当にあるんでしょうか?

0