魔球ですさんの映画レビュー・感想・評価

魔球です

魔球です

バイオレンス映画が特に好きです。でもリアルバイオレンスは苦手です。

色々なオススメ映画教えてください。
フォローお待ちしておりますー◎

映画(541)
ドラマ(3)

それでもボクはやってない(2007年製作の映画)

4.0

結末はどうあれ、もっとこういう映画を作って欲しい。世の中は知らない事が多すぎるし、残酷だなぁと思う。

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

3.3

韓国映画と同じように韓国アニメもエグ味では負けてない。いつものゾンビ映画な内容ではあるけどラストは良かったし、ちゃんとオジサンつまりアジョシが目立っていたのも韓国映画らしくて良かった。

メンフィス・ベル(1990年製作の映画)

3.6

こういうシュチュエーション系の作品は安定した面白さがある。今も当時レンタル屋でジャケ借りした時もラストの展開には"よっしゃ!"と言わずにはいられない。

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.1

邦題のセンス以外はほぼ完璧。身の隠し方や暗殺シーン、拷問、ラストの壮絶な銃撃戦。極上のスパイ映画だなと思う。

同じ時系列だと思うダンケルクより数倍面白かった。

At the terrace テラスにて(2016年製作の映画)

4.6

1秒たりとも退屈しない会話劇と地獄絵図がめちゃくちゃ面白くて見事だった。ボーナス特典の別視点も凄い。

すげぇ。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.3

ナメてた相手が実は〇〇でした系に連なる作品。

1番立場が弱い黒人女性がどんどん道を切り開いていく姿が格好良くて気持ちがいいし、ケビンコスナーの良い役者っぷりも久しぶりに観れて満足。

当時の有色人種
>>続きを読む

友へ チング(2001年製作の映画)

4.0

学生にしては老けてる事は目を瞑るとしても、色合いや画質や雰囲気がノワールっぽさを出していて格好良いし、徐々にボタンのかけ違いがハッキリしていくストーリーも良かった。

それにしても映画鑑賞マナーやばす
>>続きを読む

ボーン・レガシー(2012年製作の映画)

3.3

本家にはやはり劣るかな。やっぱ殺し屋とのタイマンするシーンは欲しかったし、敵との決着も呆気ない。ジェレミーレナーをはじめとする役者は良いけど、やっぱ監督が駄目だったか。

スクランブル(2017年製作の映画)

3.7

ワイルドスピードと違ってこちらはスタイリッシュ。しかも洒落ているし、ラストもミーターズの曲でフィニッシュ。

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.5

ハードSFなのかと思ってたら攻めた描写もけっこうあって退屈しないし、容赦ない殺し方も意外性があって良かった。

ガメラ 大怪獣空中決戦(1995年製作の映画)

4.0

ギャオスがけっこうグロい。テーマもはっきりしてるし、自衛隊が格好良いし、エモいから平成ガメラは最高。なにげに爆風スランプが歌う主題歌も良い!

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.3

これはラスト騙されたわ。なんか怪しいなーって思って観てたけど、この展開は読めなかった。しょーもねー!と叫ばずにはいられなかったです笑。

チェイサー(2017年製作の映画)

3.8

お決まり展開の外しが気持ちいい。ちょっとアホじゃないか?と思わせるシーンがあってもテンションがダレないから面白かった。

ワイルド・ドライバー(2017年製作の映画)

3.6

終わり良ければ全て良し。いや、途中もけっこう良かった。お洒落でファンタジックなシーンだったり、ミニクーパーの走りがCM並みに格好良い。ニュージランド映画も面白いな〜!エモ!

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

冒頭の展開が1みたいで、原点回帰な渋い話しなのか!?と思ってたら街中のカーチェイスにバイクチェイスにヘリチェイス、ビルからビルへ跳んだり、便所をぶっ壊しながらの肉弾戦などと、いつものトムクルーズの隠し>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.0

前作はそこまでな感じだったけど、今作は爆発力が凄い。このテンションを140分も持続させるノリと勢いが危な過ぎる。これぞスーパーオリジナル!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!

ディストピア パンドラの少女(2016年製作の映画)

3.6

ゾンビは病気。ゾンビに人権を!教育を!

ゾンビ映画もここまで来たのか。ラストがちょっとコミカルで肩透かしを食らったけど楽しめました。

サイダーハウス・ルール(1999年製作の映画)

3.3

穏やかにみせてるけど、内容というか捉えてるテーマはけっこうヘビー。今じゃ考えられない事ばかりだ。良い映画というよりかは価値ある映画かな。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

ちょっとしたホラー。役者の演技が抑えられていてリアリティがあり本当にこういう裁判がありそうだなと思う。ただどっちつかずな会話が眠気を誘う笑。

いつの日か裁判員制度で自分が選ばられる日が来るのかと思う
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.5

怪物というか、グルートが話すエピソードがどれも人間の本質的な話しばかりで中々面白かったし、学校でのいじめも捻りがあってエグい。単純に良い話でないとこがまた良いなぁ。

(2000年製作の映画)

3.0

難しいわ〜。グロフレッシュなシーンや不釣合いな音楽がいい味出してるけど、複製された男みたいに、もう1回観ようとは思えないかな。

バケモノの子(2015年製作の映画)

2.8

鯨の倒し方とか方法が雑過ぎるでしょ。鯨ってのも安易過ぎるし、ヒロインとの下りにも必要性を感じなかった。普通にベストキッドみたいな話しで良かったのにと思う。

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.5

神CG!泥とか水の表現が凄すぎる。ロッキーまたはクリードみたいな展開が面白いと思うけど、クライマックスのレースは少し強引過ぎでしょ笑。

デイズオブサンダーが久しぶりに観たくなった。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.3

そろそろ限界か???あのラストはないな〜。ホラーテイストな感じは良かったけど画面が暗いだけで緊張感がなかったり、そもそも悪役に持ってこいなラプトルが可愛いペットになってるのもなんだかなぁ〜!

大いなる遺産(2012年製作の映画)

3.3

けっこう話しが膨らんだというのに、終わり方が適当というか雑でパッとしない。

馬を蹴って怒らせて、逆に蹴り殺されるとかギャグやん。

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.3

ストーリーに起伏がなくて話し自体は退屈で仕方ないけど、セリフやファッションや人物の仕草なんかがお洒落。あとハードコアパンクシーンの文化もさらっと説明されていて良かった。

ここで書くのもなんだかだけど
>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

3.7

振り切った役者の演技に、ぶっ飛んだカルトなストーリー展開、それを盛り立てるトライバルテクノのようなトランシーな音楽。中盤に橋本愛が目覚めるとこは最高に格好良かった。何が何やらさっぱりわからないけど、格>>続きを読む

エイリアンVS. プレデター(2004年製作の映画)

3.3

エイリアンVSプレデター!どちらが強いのか?ってとこが重要だと思うけど、全体的にプレデターよりな話しだし、プレデターがずっと強いし、人間と共闘しちゃったりして、もうエイリアンVSプレデター&人間になっ>>続きを読む

THE NET 網に囚われた男(2016年製作の映画)

4.5

キム・ギドクの本当の姿って悪魔だろ?もう毎度のことだけどエグいし、理不尽過ぎるし、ひたすら辛いぃぃい〜!

もうこれホラー映画だわ。

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.0

今んとこ細田守の映画の中で1番かも。夏の雰囲気が良いし、タイムーリープの使い方が学生らしくて面白い。ちょっと切ないないストーリーも、青臭いけど懐かしく心地良い。

自分の中ではパヤオの耳を澄ませばと同
>>続きを読む

アフターマス(2016年製作の映画)

4.3

事が起こるまでの演出が見事で、シュワちゃんの動揺を隠しきれない演技もなかなか良かった。だれも幸せにならない話しだけど明日自分の身に降りかかってもおかしくない気がした。

新たなシュワちゃんの役者人生に
>>続きを読む

バベル(2006年製作の映画)

4.0

物語設定に無理があるだろ?と思ってたけど巧妙なストーリー、スタイリッシュなシーン、映画に沿った音楽に魅了されてしまった。理屈じゃ語れない物事を映画にしてしまうイニャリトゥ監督はやっぱり才能ある人なんだ>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

4.0

ノスタルジックで歯痒いな〜。役者や映像は置いとくとして、大人になった今じゃ夏なんて暑くて嫌な季節でしかないけど、これ観ると当時観た子供の頃を少しばかり思い出してメランコリーになる。

あぁー夏、奥菜恵
>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

4.7

楽しければそれでいい。んなわけあるか!ボケカス!と言いたいけど、この暴力で満たされた映画を肯定して最後まで楽しんで観ている自分がそこにいたのです…。

柳楽優弥や小松菜奈、村上虹郎みんなハマり役だった
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.3

前作よりも見所は多いかもしれないけどエイリアンの存在感が薄まってるし、内容も中途半端で迷走してる感が凄い。まだエイリアンシリーズを作り続けるのだろうか?

もはやブレードランナーとして制作した方が…
>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

3.5

ノーラン版のバッドマンことダークナイトシリーズっぽくて、「元々の娯楽大作を大真面目に作ってみた。」そんな感じがするし内容も硬派で地味。それでもVFXの進化で映像は凄いし、今の映像技術で当時のエイリアン>>続きを読む

>|