魔球ですさんの映画レビュー・感想・評価

魔球です

魔球です

バイオレンス映画が特に好きです。でもリアルバイオレンスは苦手です。

色々なオススメ映画教えてください。
フォローお待ちしておりますー◎

映画(651)
ドラマ(6)

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.8

見所のテロのシーンが思った以上に短かくて味気ない気もするけど、素人なはずの役者の演技も自然だし、主人公達のエピソードが伏線のように作られていて、グッと来るものがありました。

やはりイーストウッドは凄
>>続きを読む

オペレーション・メコン(2016年製作の映画)

3.8

ゴールデントライアングルを舞台とした内容は中国版ボーダーラインか?

アクションはかなり見応えがあるし、格闘戦に頼る事なく、銃撃戦やゲリラ戦、カーチェイスと多種多彩で、カット割りも凝っていて好印象。特
>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

4.3

韓国映画にハズレなし!

アルツハイマー患者の特徴を活かしたストーリーは見事だし、都合よく忘れちゃう感じもアルツハイマー患者と接する機会がよくあるから、リアルに感じる。

ラストもインセプションっぽく
>>続きを読む

アイランド(2005年製作の映画)

3.8

シリアスな話し運びかと思いきや、やっぱりマイケルベイだけあって、いつものアクション満載な映画だったけど、ラストは意味深でなかなか面白い。

カーチェイは、その後バッドボーイズ2に継承されたような気がす
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

2.5

ななななんだこれは。

とりあえずパンクを紐付けて、何でもパンクで片付けちゃおう!なんて声が聞こえてくるストーリーでしたよ。

ゴー!ファックユアセルフ!ですよ。

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

3.0

この内容でド派手にやろうぜ!はないなぁ。冒頭の勢いは確かに面白いけど、そこからは地味な展開ばかりだし、これネイビーシールズである必要あるのか?って思うくらいパッとしない映画だった。

もっとヘリのパイ
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.7

期待を上回る面白さだった。これジュウレンジャーだな。懐かしい…。

今っぽいダイバーシティーを意識したキャスティング、音楽はスタイリッシュ。特撮ヒーロー物のあるあるも完コピで見事。サントラも良さげだ。
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

4.0

映画オマージュのチョイスがどれも最高で面白い。エドガーライトとは映画の趣味が合いそう。ハートブルーはマイベストムービーの1本。

戦狼 ウルフ・オブ・ウォー(2017年製作の映画)

3.6

アクションの発想がいちいち面白い。ストーリーは中国万歳って感じで、あざとさを感じるけど、エンタメ映画として普通に面白かった。

続編らしいけど、ここから観ても十分面白い!

セブン・サイコパス(2012年製作の映画)

3.7

まとまりがないようで、まとまりがある奇妙な映画で、気づいたら雰囲気に呑まれて最後まで観てしまってた。

語られる数々のエピソードはどれもバイオレンスでユーモラス。特にサムロックウェルが砂漠で独り舞台の
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.5

とんでもないものを観たな〜。これは妊婦さんは観たらダメな奴確定よ。

全体的に意味不明だけど、後半とか何んだこれ!?監督ヤケ糞になった!?ってくらい意味不明が極まり過ぎている。

僕の、お口はポカーン
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.0

ビースト感よりファンタスティック感が強めだし、結局は魔法でやっちゃう辺りがスピンオフとはいえ、ほぼハリーポッターとやってる事は同じな気がした。

やはりハリーポッター弱者には厳しい物語になるのか?前作
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

どこまでがリアルなのかわからないけど、天才と変態の中間にいるような男フレディを描くに至って考えると、どれも説得力があり自然に思える。

もちろんライブシーンやクイーンの名曲達が出来るまでの過程もアガる
>>続きを読む

バトルロイヤル(2017年製作の映画)

2.3

このストーリー考えた人凄いな。普通こんな話し思いつかないよw

ロシア映画って堅苦しいイメージしかなかったけど、この映画観ると、そんなイメージは払拭しちゃいます!

ダンスバトルのルールは理解出来なか
>>続きを読む

マクファーランド 栄光への疾走(2015年製作の映画)

3.8

クロスカントリーについて無知でも全然楽しめるし、スポ魂の見所以外にもヒスパニック系ならではのシリアスな一面にも迫っていて、それを、ちゃんとユーモアを交えて描いてるから観やすい。

それにしてもケビンコ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.3

ミュージカルシーンは凄い。王道を貫くストーリーとは言ってもストーリー性がもっと欲しい。

せっかく個性豊かな劇団員も全然深掘りされないし、歌って踊るばっかで使い方が下手というか勿体なさ過ぎる。

他に
>>続きを読む

トマホーク ガンマンvs食人族(2015年製作の映画)

3.7

約1時間30分は焦らしプレイで、それを耐えた者には少しばかりの褒美が待っているでしょう。

噂通りの食人族の見たことない波状攻撃に、見たことないゴア描写は必見。しかし欲を言えばもうちょっと見せ場が欲し
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.8

これも純愛だよなぁ〜!近年、毎週のように公開される焼き回しのような純愛映画が今作を観た後だと、より薄っぺらく感じてしまいますよ。

これが白石和彌の純愛映画かぁ〜!

ドント・イット(2016年製作の映画)

2.0

傑作、ドントブリーズとイットを期待しては観てはいないけど、中途半端な展開でラストは予算の関係もあったのか知らないけど雑でザッとした展開が特に目立ってた。

ザットにしろ、ドントイットにしろ、邦題つけた
>>続きを読む

いまを生きる(1989年製作の映画)

3.5

学校で教師に観させられる映画の1本!

今観ると、宗教臭い気がしてならないな。いい映画だし、メッセージ性もはっきりしてるけど、上映時間の長さがネック過ぎて勿体ない。

やりたい事がやれない人生というの
>>続きを読む

守護神(2006年製作の映画)

3.5

これは思った以上に海猿。制作費は断然こちらの方が上だろうから迫力はあるけど、ラストはベタで制作費掛けても一緒なんだと残念。

海猿が女好きなのは世界共通だってよ!

THAT/ザット(2016年製作の映画)

2.0

ITのようなものを期待しては観てないけど最初から最後まで中途半端でザッとした映画だったな。もうちょい怪物っぽいやつの造形頑張ってほしい!

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.0

何回も観たから、もう感動とかないけど間違いない名作だと思う。レオンとマチルダの危うい関係が見所となってるけど、改めて観ると殺し屋の職業映画としても面白い側面を発見した。

そして、相変わらずスタンフィ
>>続きを読む

ブリムストーン(2016年製作の映画)

3.7

西部開拓時代のヤバさを、これでもかと遠慮なく暴力的に描いた様子はランボー最後の戦場を思い出してしまった。

素晴らしい役者の中でも、ガイピアーズのマッドプリーチャーっぷりが見事。それにしても、よくこん
>>続きを読む

ロング・キス・グッドナイト(1996年製作の映画)

3.7

全然知らなかったけど、これシェーンブラックが脚本してるんですね。

主人公が自分の未知の力に目覚めていく、きっかけが家事育児ってとこが面白い。水車の拷問はエロとバイオレンスが共存してるのが良かったし、
>>続きを読む

オール・アイズ・オン・ミー(2017年製作の映画)

3.7

2パック、ビギーはめちゃ似てる。スヌープはまぁまぁ似てる。ドレーは似せる気なしってくらい似てなくてワロタ。

個人的には2パックよりビギーの方が音源は好きだけど、これ観ると2パックも格好良いなと思うん
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.7

ファンタジーとバイオレンスの使い方が妙な世界観を生み出していて、途中から何を観てるのか?と思いながらも最後まで観れてしまう不思議さ。凄いの観たぞ。

動物愛護団体から何らかの反応ありそうだな。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.8

バイオレンスが全てじゃないけど、肝心なヴェノムの凶暴性がPG13のせいで中途半端な感じになっていて残念。r18指定にするくらい攻めた内容にしていれば、もっと評価高いような気がする。

それでも、いつも
>>続きを読む

猫が教えてくれたこと(2016年製作の映画)

3.5

こんな優しい空気が漂う隣国にはシリアがあるというのが不思議だな。

猫に限らず動物のドキュメンタリーは癒されますにゃ〜!

ビニー/信じる男(2015年製作の映画)

3.7

治療中の痛々しさたることか!それにトレーニング中のスリリングさたることか!

クライマックスの、これまでの時間をカットバックしていくシーンはかなり胸熱で見事だった。こんな劇的な事って実際に起こるんです
>>続きを読む

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

3.5

ストーリーは相変わらず理解し難いけど、ノリと勢いで最後まで観れてしまう。

前にアメリカ旅行でラスベガスに行ったからクライマックスのカーチェイスは楽しかった。しかもカジノ教室で行ったホテルに装甲車突っ
>>続きを読む

ストーム・インパクト(2013年製作の映画)

2.8

シャーク&トルネードはシャークネード、ストーン&トルネードはストネード。こういうのいくらでも出来そう。インパクト度はシャークネードの勝利。だけど両者とも解決方法はだいたい同じだったり。下らないユーモア>>続きを読む

アンダー・ザ・ウォーター(2017年製作の映画)

1.5

意外と陸地が多く、意外とタイムスリップもの。という意表をつく物語は最後まで意味不明で、製作陣は何を思って作ったのか?そこを1番知りたいのです。

ホステージ 戦慄のテロ計画(2017年製作の映画)

3.3

社会主義って本当怖い。ってかなんの価値があるんだろうって思う。こればかりは生まれた場所が悪かったとしか言えないですね〜。日本に生まれて良かったぁ。

それにしても疲れた週末に観るような映画ではなかった
>>続きを読む

紅の豚(1992年製作の映画)

4.0

WW1の延長線上にある世界観と登場する飛空挺や銃器が格好良くて堪らんです。

それに準備のシーン。準備シーンのある映画が好きな者としては紅の豚の準備シーンは細かいギミックまで見れるから良い。部品の名称
>>続きを読む

パパVS新しいパパ 2(2017年製作の映画)

3.7

2人のじぃじが最高だわ。メルギブのキャラはプライベートでもあんな感じな気がしてならないなw
誰も不快にさせない幸せ過ぎる映画館での大合唱シーンは最高。クリスマスに観てもいいかも!

>|