ゆさんの映画レビュー・感想・評価

ゆ

映画(141)
ドラマ(0)

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

3.3

昔見た
妻木村多江が家でヒステリー起こして夫リリーフランキーがそれをスルーしてたところしか覚えてない

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.6

わざとらしい感じが嫌だったけど話はおもしろかった
松岡茉優好き
でもそれ以上に渡辺大知がかわいかった

ゴジラ対メガロ(1973年製作の映画)

2.9

陽気で人間味あふれるゴジラ
もう動けない敵に何度もトドメを刺す
最後に流れたジェットジャガーの歌といいテキトー加減がすごい
面白かった

モスラ対ゴジラ(1964年製作の映画)

3.4

モスラの幼虫は賢かった。
こっちのモスラの歌のほうがエキゾチックで好き

ゴジラVSモスラ(1992年製作の映画)

3.5

モスラかわいいしモスラの歌がよすぎる
そもそも蛾はよく見るとかわいい
バトラ、見た目がグレムリンそのもの…
ゴジラ弱いな

ヴィタール(2004年製作の映画)

3.0

浅野忠信があっち側(過去の記憶?妄想?)とこっち側(現実)を行き来するんだけど設定に事故の影響での記憶障害が大元にあるので共感できず。
あっち側に執着しているような描写の量の割には過去の記憶の中だけに
>>続きを読む

HAZE ヘイズ(2005年製作の映画)

3.6

最初はオッサンの顔面ドアップでなにを見せられてるんだろうと思ったけど途中からおっさん頑張れという気持ちに
血の海に手脚が浮かびまくってたの気持ち悪かったけどそれもワクワク要素だったな。
ずっと聞いてた
>>続きを読む

双生児 GEMINI(1999年製作の映画)

3.7

耽美で白塗り、眉毛なし、江戸川乱歩のイメージはみんな共通してるんだなと思ったけどこの映画ではそれが全然悪目立ちしていなくて、衣装やメイク、家の内装、小物、布団まで綺麗だった。
乱歩ファンもこれなら怒ら
>>続きを読む

野火(2014年製作の映画)

3.4

いつ人間を食べる??と思いながら見てた
リリーフランキーの役柄っていつもこんな感じの嫌なやつだな
塚本晋也は目の周りを青くするのが好きだね
まともな題材だった故にあまり面白くなかった(バカなので)

KOTOKO(2011年製作の映画)

3.9

前半の赤ちゃんと共にいるCoccoが痛々しくて神経逆撫でされるようで見るの厳しいなと思ったけど田中(塚本晋也)が出てきてから急にB級ホラーになった…
なんでこんなコンセプトの映画でも顔を原型もないくら
>>続きを読む

TOKYO FIST 東京フィスト(1995年製作の映画)

3.7

ほとんど鉄男
映像とセリフが精神病質というかずっと無機質
塚本晋也監督、ある一定の男(オッサン)のロマンというか、国内外でカルト的人気があるのはわかるけどそれ以外はわからん

Endress Waltz エンドレス・ワルツ(1995年製作の映画)

4.3

私が高校生の頃勝手に憧れていたカップル鈴木いづみと阿部薫の話
ブロバリンで始まりブロバリンで終わる
だめだなぁこれは

標的 羊たちの哀しみ(1996年製作の映画)

3.6

うだつの上がらないサラリーマン佐野史郎が冬の新潟の田舎に短期出張という最高の設定
と思ったけど途中から展開が支離滅裂だった
フロッピーはどこだ!会話の中にフロッピー何回出てきたかな

SR サイタマノラッパー2 〜女子ラッパー☆傷だらけのライム〜(2010年製作の映画)

3.4

前作ハマらなかったけど安藤サクラが出てるから面白いだろうと思って観た
前作より面白かった、いやな気持ちにさせられない映画はいいな。

サタデー・ナイト・フィーバー(1977年製作の映画)

3.4

小学生の頃、初めて曲に感動したのがビージーズの愛はきらめきの中にだった
ジョントラボルタ、なんか気持ち悪いんだよな

ぼっちゃん(2012年製作の映画)

4.0

役者さんすごい。間がとてもリアル
印象に残るセリフが所々にあったけど、ほとんどがモデルになった人間のカキコミの引用だった。
前半はどこにでもいそうな人間像を見ていて辛かったり面白かったりだったけど、だ
>>続きを読む

最低(2009年製作の映画)

-

昔みた
『終わってる』を二日で三回見たのに、こちらはなにも感じなかった

ねこぢる草(2000年製作の映画)

3.8

昔見たのを思い出した
セリフがなくてもねこぢるの漫画に忠実!
湯浅さんが関わってるからかしんちゃん映画っぽさもある

ねじ式(1998年製作の映画)

2.7

ブロバリンでの服薬自殺未遂、それを介抱する木本さんの演技が漫画っぽくてよかった
オープニングとエンディングがひどい…

ロッキー・ホラー・ショー(1975年製作の映画)

4.0

なんて楽しいミュージカル映画…
あのバイセクシャルオネエがペニーワイズのティムカリーだった
女装したフレディマーキュリーっぽいなあと思ったらフレディのフェイバリットムービーらしい

サスペリア(1977年製作の映画)

3.2

サスペリアPART2(原題Profondo Rosso)のほうが面白かったな。このサスペリアと関係ないけど
色彩、セットや小物全部お洒落

>|