ぺんぎんたろすけさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • ぺんぎんたろすけさんの鑑賞したドラマ
ぺんぎんたろすけ

ぺんぎんたろすけ

I”s(2018年製作のドラマ)

4.4

男子目線の青春ラブコメ(ちょいエロ)
少年漫画原作。
未読なので原作と比較はできませんが
きっと良い意味で「漫画」だと思います。

ちょっと冴えない主人公が
4人のヒロインと恋に落ちます。
それは「四
>>続きを読む

0

まほろ駅前番外地(2013年製作のドラマ)

4.4

最強のコンビ。

多田の大らかさと
行天のすっとぼけているけど、
割と芯を食ってるような、
でも無茶苦茶な感じが絶妙にマッチしています。

掛け合いが気持ちいいドラマは
観ていてウキウキしてきますね。

0

富士ファミリー2017(2017年製作のドラマ)

4.0

第一弾に比べて、
よりコメディ色が強くなったかなという印象。
だからこそ、よりシリーズ化にならないかなぁ。
これを毎年年始で観られたら贅沢。
富士山もとても綺麗だし。

富士ファミリーで最初から幽霊だ
>>続きを読む

0

富士ファミリー(2016年製作のドラマ)

4.1

片桐はいりさんのおばあちゃんがとても良い。
個性と役のキャラクターの相性が
恐ろしいぐらい噛み合っています。

マツコロイドが登場したり
特別感満載なんですが、
そんなお正月のスペシャルドラマに
して
>>続きを読む

0

お耳に合いましたら。(2021年製作のドラマ)

4.2

好きなものを好きと言えること
その大切さを再認識しました。
ドラマの中のセリフを引用すれば
好きを言うことで心が死なないように、と。
でも、本当に本当にその通り。
当たり前かもしれないけど、
当たり前
>>続きを読む

0

書店員ミチルの身の上話(2013年製作のドラマ)

3.2

宝ぐじが当選したことで人生が…
っていうストーリーかと思っていたけど
きっとそうじゃないな、っていうのが感想です。

たぶん、嘘、隠し事、秘密なんかの
比喩のひとつに過ぎなくて、
銀行での高額当選者に
>>続きを読む

0

シェフは名探偵(2021年製作のドラマ)

4.2

パ・マルの4人のバランスがとても良い
1話完結ワンシチュエーションドラマ。

内容も重すぎず軽すぎず、
観るタイミングを選ぶ必要がないのも◎

バンショーというお約束アイテムがあるのも
シリーズに向い
>>続きを読む

2

すいか(2003年製作のドラマ)

4.5

「昨夜のカレー〜」に続き
木皿作品を観るのは2回目です。

どちらの作品も
他者との共同生活という舞台を通して
人は自分一人で生きているわけじゃない
ということを優しく教えてくれている、
というように
>>続きを読む

0

だから私は推しました(2019年製作のドラマ)

4.6

普通のOLさんがひょんな事から
地下アイドルと出会い、
推しとして彼女を応援していく。

しかし物語の冒頭から
主人公は取り調べ室におり、
何か大きな出来事があったことを示唆したまま
物語は回想を中心
>>続きを読む

0

ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜(2021年製作のドラマ)

4.3

キャスト、掛け合いがすごく良かった。
後半にかけてはシリアスな場面もありましたが、
いやいやこれはコメディドラマなんだと
しっかり印象づけてくれたところがあり、
やっぱり笑って見られるドラマは
気持ち
>>続きを読む

0

うきわ ―友達以上、不倫未満―(2021年製作のドラマ)

4.0

良い意味で門脇麦さんが普通。

静かで淡々としたトーンで進むのが良かった。
あまり他にないような雰囲気だったので
最初すごく心掴まれた反面、
後半それにちょっと慣れてしまって
もう少し何か欲しいなって
>>続きを読む

0

プロミス・シンデレラ(2021年製作のドラマ)

4.0

肩肘張らずに見られるドラマ。

でもツボは押さえてあって、
いつの時代もラブコメは強いなぁって印象です。

主役の二人が素敵だったのはもちろんですが、
お家での
三田佳子さん高橋克実さんコンビ
茶房、
>>続きを読む

0

#家族募集します(2021年製作のドラマ)

3.8

限られた話数なので
すべて深掘ることは難しかったと思います。

ですが個人的にはその中でも
黒崎親子(父・橋本じゅんさん)の
変化・成長がよく見られる、
フェスや海の回が好きです。

最終回、
バズる
>>続きを読む

0

コタキ兄弟と四苦八苦(2020年製作のドラマ)

4.8

こんなにふざけているのに、
こんなに不器用で優しいなんて。
泣けるコメディなんて言ったら
なんか安っぽく感じるかもしれませんが
だけど実際そうなんです。
本当にあっという間に過ぎる30分。
至福の時間
>>続きを読む

0

ST 赤と白の捜査ファイル(2014年製作のドラマ)

3.9

岡田将生さんが
天然・真っ直ぐ・いじられる
という真骨頂な役。

藤原竜也さんの
謎が解けた時のお決まりもクセになります。

刑事ものって、
作品によってカラーが色々ありますが
個人的な印象としては
>>続きを読む

0

昨夜のカレー、明日のパン(2014年製作のドラマ)

4.7

亡くした夫の骨を手離せない主人公
そんな主人公と同居している義父
形見の車を捨てられない従兄弟
主人公の隣人で笑えなくなった元CA
その幼なじみで笑ってしまう元産婦人科医
同じく正座ができなくなった元
>>続きを読む

0

刑事ゆがみ(2017年製作のドラマ)

4.3

ゆがみ役は浅野さんじゃないと出せない奥深さ。
この存在感はやっぱりすごい。
名前の通り「適当」のように見えて、
めちゃめちゃ芯を食っている。

そんなゆがみとやり合う
神木くんが新鮮。
真面目だけど腹
>>続きを読む

0

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(2020年製作のドラマ)

4.0

男女問わず登場人物がいい人で、
観ていて嫌な気持ちにならない作品。

オープニングの朝日差し込む部屋も
エンディングの夜の散歩も
とても爽やかな印象で作品を引き立てます。

タイトルもBLも
知ってる
>>続きを読む

0

ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編(2017年製作のドラマ)

4.0

連ドラから安定の面白さ。
なんやかんやで、
まりぶが1番悟っている気がするのは自分だけ?

定期的にその後が見たくなります。

0

レンタルなんもしない人(2020年製作のドラマ)

4.2

豪華なゲスト出演者による依頼と
脚本の面白さ、主演の増田君のハマりっぷり、
そして比嘉愛未さんの大らかな可愛さ、
特にレンタルさんとの会話の返しが絶妙です。

レンタルさんは想像以上になんもしませんが
>>続きを読む

0

ゆとりですがなにか(2016年製作のドラマ)

4.3

役者さんがみんな達者。
テンポが良く、
はちゃめちゃなんだけど、
ここぞという時の台詞の説得力はすごい。

序盤、山岸のモンスターぶりに
少し圧倒されますが、
最後まで一気見できる面白さです。

0

ドラゴン桜(2021年製作のドラマ)

3.9

僕の中では
藤井くんが影の主役。

見始め、すごく苦手なキャラだったはずが、
見終わる頃には大好きになって、
応援し、彼の涙にこちらも目頭が熱くなる。

藤井くん役は
鈴鹿さん以外は考えられないくらい
>>続きを読む

0

あのときキスしておけば(2021年製作のドラマ)

4.3

優しいお話。

松坂さん、麻生さん、ARATAさん、
それ意外の脇を固める役者さん、
みんな素敵で、観ていて
ほっこりした気持ちになれるドラマです。

特に巴を演じるARATAさんの演技。
マサオと頻
>>続きを読む

0

ゆるキャン△ 2(2021年製作のドラマ)

4.1

古いかもしれないけど
今までアウトドアについて

みんなとワイワイ、
ノリが良くないとダメ
みたいなイメージがありました。

でもこのドラマは
「個」をとても尊重していると感じました。

ソロキャン、
>>続きを読む

0

半沢直樹 続編(2020年製作のドラマ)

4.2

少ししかないけど、はなちゃんとのシーンが
とてもいい緩急になっていていると思う。

0

大恋愛~僕を忘れる君と(2018年製作のドラマ)

4.2

登場人物の是非は別として、
小池徹平くんの演技。
途中で観るのをやめてしまいたくなるほどの
怪演、
だったと思います。
出番は限られてますが。

TOKIO松岡くんはほんと二枚目!
場をしめてくれるし
>>続きを読む

0

プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~(2017年製作のドラマ)

4.2

アットホームな話、
というわけではないです。
犯罪者の社会復帰について考えさせられます。

救いのない部分もありますが
希望が全くないわけじゃない。
いいバランスなのかな。

現実に対して少し他人事の
>>続きを読む

0

悪党〜加害者追跡調査〜(2019年製作のドラマ)

4.0

内容は重たいです。
それがWOWOWドラマなんですが。

そういう意味では満足、
視聴タイミングを見誤ると引きずるので注意。

出演者で敬遠するには
ちょっともったいないです。

0