MaIkoさんの映画レビュー・感想・評価

MaIko

MaIko

先生、私の隣に座っていただけませんか?(2021年製作の映画)

3.6

Filmarksさんのオンライン試写会にて!

すでに別の試写会で話題になっていて
気になっていた作品。
ポスターにもある通り、
サスペンス要素のある不倫映画で
最後まで翻弄されてオチまで最高!

>>続きを読む

SEOBOK/ソボク(2021年製作の映画)

3.6

韓国映画のクオリティが
ほんとにハリウッド作品並みになってるなと
感じられた1作でした。

コンユは安定して見られる俳優さん、
パクボゴムはじめましてだったんだけど
子犬みたいでひたすら可愛かった笑

17歳の瞳に映る世界(2020年製作の映画)

4.1

予告で気になって
見たいなと思っていた作品。
17歳の女の子2人のロードムービー。

辛いけど本当に見てよかった。

これまでも映画を通して
ニューヨークを見てきたけど
ここまで雰囲気が変わるなんて。
>>続きを読む

いつも2人で(1967年製作の映画)

3.7

花束みたいな恋をした、公開時に
知った作品。

前まではラブストーリー好きだったけど
歳を重ねるにつれて
この作品みたいに
よりリアルな倦怠期まで描いてるような作品が好きになってるみたい。

オードリ
>>続きを読む

P.S. アイラヴユー(2007年製作の映画)

3.7

ラブストーリ作品といえば、で
割とタイトルが出てくるイメージで
見れていなかった作品。

お久しぶりの直球ラブストーリー!
2人の幸せそうなシーンが展開分かってると切ない、、、
ジェラルドバトラーがラ
>>続きを読む

生きちゃった(2020年製作の映画)

3.7

こちらも映画館で見逃していた作品。

石井裕也監督✖︎仲野太賀ならば
見るしかない!
ポスターからも感じられる演技の熱量!

ただ想像以上に重たい展開で少しびっくり。

ミスエデュケーション(2018年製作の映画)

3.5

クロエ主演作ということで観賞。

色々な方が書かれているが、
ある少年の告白の女性版のような作品。
それと比べると割と見やすい気がする。
(私はある少年の告白の方が辛かった)

LGBTを取り上げた作
>>続きを読む

ファニーゲーム(1997年製作の映画)

3.6

USA版からこの作品を知って
まずはこちらを見ようと。

いやー胸糞悪すぎる笑
序盤から嫌な感じすぎて
終始不安になりながら見ていく感じ。

なかなか何度も見たいとは思えないけど
忘れられない作品。

きょうのできごと a day on the planet(2003年製作の映画)

3.5

見た記録はしているのだけど
なぜか記憶がない、、、

行定さんの作品は好きなので
もう一回見たい。

フロッグ(2019年製作の映画)

3.7

何かのタイミングで知って気になった作品。

サスペンススリラーとして
この短さでかなり楽しめる作品になってる!
内容はネタバレになってしまうから
細かく言えないけど
脚本、構成がよくできてる!

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

3.8

映画館で見逃していた作品!

もー見ているだけで痛々しい、、、
ほんとにリアルすぎて思わず目を背けたくなった。
でもそれだけ彼女の心の痛みを感じることもできて心が痛くなる。
ヘンリーベネットのまとう雰
>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

3.5

実は見ていなかった作品!

ギズモがとにかく可愛い!
それと比べて思っていたよりもグロくてびっくり!

80年代らしい、幅広い世代で楽しめる作品!(ちょっとホラーではあるけれど!)

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

4.2

今年のアカデミー賞作品の中で
一番気になっていて見たかった作品。

キャリーマリガンは
17歳の肖像を見た時から大好きな女優さん。(その作品を経て今回の作品というのもなんだか感慨深い)
これまでもいく
>>続きを読む

COLA WARS / コカ・コーラ vs.ペプシ(2019年製作の映画)

3.6

たまたま配信されていることを知って。

正直コーラとペプシで
ここまでの攻防があったことなんて知らなかったし
日本とは違う
アメリカのマーケティング方式が知れて単純に面白かった。

ぜひ見るときにはコ
>>続きを読む

ノッティングヒルの洋菓子店(2020年製作の映画)

3.5

思ってた以上によかった!!
原題にもなっている店名にキュンとする。

出てくるスイーツが
どれも見た目がキュートで美味しそう!
街並みも可愛らしくて
映像見ているだけでも楽しい。

少し疲れた時や、お
>>続きを読む

ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから(2019年製作の映画)

3.7

ちょっと遅れて映画館で。

なんとも切なくて愛おしい。
出会いから結婚までを描く姿は
とにかく可愛らしくてほっこり。
そこからギクシャクしていく感じが
切なくてでもなんかリアル。

私の勝手なイメージ
>>続きを読む

ドリンキング・バディーズ(2013年製作の映画)

3.4

予想外のストーリーと展開だったかも!

アナケンドリックが
これまでのイメージと違って
大人しいタイプの役だったけど
意外と小悪魔。(あんまり好きにはなれず)

オリヴィアワイルドの役は
見ていてちょ
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Beginning(2021年製作の映画)

3.9

これまでのシリーズと比べて
空気感ががらっと変わっていて
私はこちらの空気感の方が好きだったかも。

シリーズ通してアクションシーンの
完成度が本当に高い!
特に今回は人斬りシーンがめちゃくちゃかっこ
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

3.8

これまでのシリーズは見ているから
せっかくなら映画館でと。

最近の邦画作品の中では
アクションシーンは最高の完成度。
シーンとしても多くて見ていて楽しい!
佐藤健は前作と比べて
役が溶け込んでいる気
>>続きを読む

スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち(2020年製作の映画)

3.7

ちょうどブラックウィドウを見て
そういえばまだ見れてなかったと思って!

これまで知ることのなかった、
スタントウーマンの歴史が知れてよかった。
とにかくみんなかっこいい。

改めて映画が作られるまで
>>続きを読む

母なる証明(2009年製作の映画)

4.2

これもずーと気になっていたポンジュノ作品。

これはまた重たい。ずっと嫌な雰囲気。
ただとにかく圧巻。

キムヘジャの演技も素晴らしいけど
これの前にアジョシを見ていたので
ウォンビンが役柄違いすぎて
>>続きを読む

パリのどこかで、あなたと(2019年製作の映画)

3.7

映画館で見逃していた作品。

隣のアパートに住む同士、すれちがっていても面識のない2人。
おしゃれで大人なヒューマンよりのラブストーリー。

2人の共通点とか
すれ違ってるシーンがなんとももどかしい!
>>続きを読む

アジアの天使(2021年製作の映画)

3.7

密かに気になっていた作品。

オダギリジョー✖︎池松壮亮が兄弟役で
さすがの2人。
国の違い、言葉の違い、固定概念などなど
色々と気付かされることばかりだった。
前半は少しつっこみたくなったけど、
>>続きを読む

ノンストップ(2019年製作の映画)

3.6

安定して面白いコメディアクション。

設定があれこれぶっ飛んでいて
コメディ作品として楽しめて
アクションシーンも最高!

his(2020年製作の映画)

4.2

今泉さん作品はどれも好きなのだけど
中でもかなりお気に入り。

LGBTだけを扱っていない、
本当に温かな素晴らしい作品。
今泉さん作品の中では癖が少なめで
見やすいものでもあるかも。
そしてこの作品
>>続きを読む

リトル・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.4

何で知ったか忘れてしまったのだけど
気になってた作品。

今回のゾンビは遅めゾンビで、
なんならちょっとユーモアあって可愛いとすら思えた。
(走る系のゾンビは少し苦手。笑)

ルピタニョンゴ演じる先生
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

3.7

決して派手な作品ではないけれど
じっくりと味わいがある。

茶道や四季の楽しみ方って日本独特であり
情緒ある美しさ、、、、
一見地味かもしれないけれど
日本の良さだなあと再認識できたなあ。

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.7

これまでアニメ作品といえば
ジブリかディズニー作品ぐらいしか
ほとんど触れてきていなくて
犬猿していたけど
ようやく有名な作品を少しずつ。
これも気になっていた作品の一つ。

色々な作品で影響を与えた
>>続きを読む

RUN/ラン(2020年製作の映画)

3.8

割とありがちな設定ではあるものの、
それでもハラハラドキドキさせられて
楽しめたスリラー作品。

変に長くせず90分で綺麗にまとめられているのもよい!

いやーやっぱり人間が
世の中で一番恐ろしいと思
>>続きを読む

エヴァの告白(2013年製作の映画)

3.5

メイン3人を見て
これは見ないとなと思っていた作品。

エヴァの置かれる状況が辛すぎる、、、
しかしマリオンコティヤールの儚げな美しさ。
ホアキンフェニックスは癖のある役がほんとにぴったり。
そしてジ
>>続きを読む

ワーキング・ガールズ(2020年製作の映画)

3.4

3人の女性それぞれの置かれている状況が
辛くて悲しくて。
でもその姿は逞しくて、
少しでも状況が明るくなってほしいと願いながら見てた。

ただこういったことって現実に起こっているんだろうなと、、、

ハート・ロッカー(2008年製作の映画)

3.7

ずっと見ないとなと思っていた作品!

女性で初めてアカデミー賞監督賞を受賞した、キャスリンビグローの作品。

ずっと見ながら緊張してた。
それだけの緊迫感と映像の迫力が圧巻。

それからジェレミーレナ
>>続きを読む

1秒先の彼女(2020年製作の映画)

3.7

なんとも可愛らしいラブコメディー。
見ていてとってもほっこり。

前半はワンテンポ早い主人公に
ちょっと違和感があったりしたけど
徐々に慣れていって
気付けば可愛らしいなあと。

台湾映画ってあんまり
>>続きを読む

追憶の森(2015年製作の映画)

3.3

キャストはほぼこの3人だけで
重厚な演技合戦。
マシューマコノヒーとナオミワッツの
夫婦のシーンがなんとも切なかった。

ただガスヴァンサントは割と好きな監督なんだけど、この作品はうーん。

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

3.8

前作以上に
各キャラクターがタフになっていて
見ていて気持ちよかった!
特に子供たち2人の成長ぶりに感動。

そして今回から参戦している
キリアンマーフィーやっぱりよい!

ゾンビものでもお決まりだけ
>>続きを読む

少年の君(2019年製作の映画)

4.0

Filmarksさんのオンライン試写会にて!

アカデミー賞にもノミネートされて
気になっていた作品!

内容は結構重たくて辛い。

主演の女の子どこかで見たことあるなと
思ったら
サンザシの樹の下で
>>続きを読む

>|