Maikoさんの映画レビュー・感想・評価

Maiko

Maiko

映画(1589)
ドラマ(244)

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.5

レビュー忘れ。
普段映画館では見ないけど、この時期無料パスあったので映画館で。
ありそうなB級作品だけど、思ってたより面白かった!
パニックスリラーが好きな人は楽しめると思う!短いのでぜひ!

ロスト・エモーション(2015年製作の映画)

3.5

設定や世界観は
他の作品でも見たことのある気がする。
クリステンスチュアート✖︎ニコラスホルトどちらも感情がない世界だから
表情の演技が素晴らしくて目がすごく印象的。
クリステンはほんとに美しいのだけ
>>続きを読む

クリスマスの奇跡(2016年製作の映画)

3.0

セリフがほぼなくて、
展開でどんどん分かってくるのだけど
思ってたよりも難しい。
ショートフィルムの奥深さをまた感じる

世界の終わり(2014年製作の映画)

3.0

世界を救おうと民間団体で活動する女性✖︎この世界がもう終わると思っている男性の10分ほどの会話劇。

もうちょっと展開があるのかと思ってたけど
これはこれでありかな、と。
会話ものってうまく説明出来な
>>続きを読む

エスケープ・ルーム(2019年製作の映画)

3.5

邦洋問わず、
こういった脱出やゲーム系作品ってあるけど
その中でもテンポよくて見やすい!
いい感じに楽しめるB級脱出ゲーム!

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.5

ちょっとずつ見ていってるウディアレン作品。
コリンファース✖︎エマストーンっていうのが最高だし、2人とも役柄似合いすぎる。
キャラクターも衣装も!
この作品の方が公開は先だけど、天文台が出てきて
ララ
>>続きを読む

家なき子 希望の歌声(2018年製作の映画)

3.5

Filmarksオンライン試写にて。
いい意味で児童文学らしい分かりやすい作品。
この作品がその後の児童文学にも影響してるんだろうなっていう
教科書のような綺麗にできた作品って感じ。
情景も綺麗だった
>>続きを読む

静かなる音(2014年製作の映画)

3.3

5分とかなり短い作品だけど、ハラハラドキドキ!
臨場感たっぷり!

マラソン大会(2015年製作の映画)

3.4

イラストがすごく可愛い!
けど色々と意味が込められてそうな
意味深なものが多いな、、、

雪景色の中で(2016年製作の映画)

3.6

なぜこの邦題になってるんだろう、、、?
設定、ストーリーがブラックミラーとか
世にも奇妙な物語とかに出てきそう。

つみきのいえ(2008年製作の映画)

3.8

ちょっと今更かもしれないけどこちらを。
ストーリーはカールおじさんの空飛ぶ家に近しい感じ。
ただ映像がとにかく温かい。
子供の頃に読む絵本のような感覚。

ベッドバグ:ミュージカルラブストーリー(2014年製作の映画)

3.2

この短さでしっかりミュージカル作品になっててすごい。
ただ急に歌い出したりするから
ミュージカル苦手な人は辛いのかな(私は大好き)

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

3.6

見るのにすごく体力を使う作品。
なかなか共感は出来ないけど、
実話を元にしているわけで
実際にこういう家族、親子がいると思うと
切ないし悲しい、、、
長澤まさみが今までと違って驚き。
(Netflix
>>続きを読む

Daughters(2020年製作の映画)

4.5

実は映画館で1回、オンライン上映で1回見ているぐらい大好きな作品。
冒頭〜タイトルが出る数分で、これ好きな作品だ、と分かったぐらい
自分の中でハマりまくってる作品。
まず映像がどこを切っても絵になる美
>>続きを読む

リッチーとの一日(2012年製作の映画)

3.8

アカデミー短編部門を受賞していてそれも納得の作品。
ショートフィルムだけど、中身はすごく濃い。
主人公たちの多くは語られないけれど、
人それぞれ少なからずの葛藤を抱えていて、
ほんとにちょっとしたこと
>>続きを読む

メビウス(2013年製作の映画)

3.3

なんかもうすごすぎて、、、
どうしたらこういう作品を作ってみようと思うんだろう

つかまえろ(2015年製作の映画)

3.2

ディズニー、ピクサー作品の本編前の
短編作品として流れてきても
違和感ないくらいレベルが高い。
これを学生が作ったなんて驚き、、、

愛のポストカード(2016年製作の映画)

3.3

スペインらしい情熱的でお洒落な作品。
映像カットもよいし、エンドロールまですごく素敵。

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

3.9

東京国際映画祭2020にて3本目に鑑賞。
こちらも結構楽しみにしてた作品!
一応続編だけど前作見てなくても普通に楽しめる。
前作は韓国映画でゾンビものっていう真新しさがあったり、キャラクターが魅力的で
>>続きを読む

ファン・ガール(2020年製作の映画)

3.4

東京国際映画祭2020にて2本目に鑑賞。
設定に興味が出たので。
女の子が少しぶっ飛んでて
夢見ちゃう感じとか、表情から伝わってきてよく分かる。
ラストはそうくるか!って感じ。

ノマドランド(2020年製作の映画)

4.0

東京国際映画祭2020にて1本目に鑑賞。
一番楽しみにしていた作品。
奥深いヒューマンロードムービー。
フランシス•マクドーマンドの演技が
もう超越してる。
切り取っておきたい景色がいくつもあって、心
>>続きを読む

クレニスク(2014年製作の映画)

3.5

ホラーっぽく見えるけど、
ファンタジーかな。ミッドサマーを思い出してたけど笑

二人の荷物(2015年製作の映画)

3.6

この数分だけでも、2人の思いが伝わってきて、
リアルで切ない。

皆さまの安全のために(2016年製作の映画)

3.5

多少気になる点はあったけれど、
それでもよかった!
人付き合いってやっぱり難しいけれど、
ちゃんとやるべきことはやらないといけないよね。
ちゃんと自分の信念持って仕事してたい

ユナイシー(2014年製作の映画)

3.6

難しいなあ、、、
これはキューバの作品だけど、
こういったことと戦ってる人は沢山いるんだろうな

合唱(2015年製作の映画)

4.0

アカデミー賞受賞も納得の作品!
完成度が高い!よくまとまってる。
ラストも爽快。

最後の試験(2019年製作の映画)

3.7

これもとっても好きな作品。
子どもたちが可愛い。
大人になると忘れてしまうものを思い出させてくれるような、そんな温かさ。

Delivery Health(2019年製作の映画)

3.8

これめちゃくちゃ好みな作品!
森山未来にも驚きだし、石橋静河の幅広さ!
内容もシンプルだけど、見てて楽しい笑

ワンダフル・フライト(2015年製作の映画)

3.5

ショートフィルムでほんとに色んな国の作品に出会えて楽しい。モンゴルも初だと思う。
実話ってことと、ラストの衝撃。

鳥(仮)(2016年製作の映画)

3.6

シュールな作品。笑
でもなんかクセになる世界観。

ある素敵な日(2019年製作の映画)

3.6

どうしてもまだまだ固定概念があるな、、、それを逆手に捉えてる作品かも。
素敵な作品!

Bo Mirhosseni/0:07:19/アメリカ/ドラマ/2019
恋人との関係を心配する若い建設労働者が、
>>続きを読む

渋滞(2015年製作の映画)

4.0

ショートフィルムあなどれない!
20分でサスペンス、、、と思ってたけど
面白かった、よくまとまってる!

プレゼント(2019年製作の映画)

3.5

やっぱりショートフィルムって、
色んな国の作品に出会えることが
良さの1つ。
これもまた世界を知ることができる良い作品。

Farah Nabulsi/0:24:20/パレスチナ/ドラマ/2019
>>続きを読む

RETURN(2019年製作の映画)

3.3

この短さで面白い。もっと広げたら面白いもの作れそう。

山口 十夢 /0:04:59/日本/Drama / ドラマ/2019
この日常が、ずっと続くものだと思っていた。 アジア最大級の広告祭であるAD
>>続きを読む

>|