まなってぃさんの映画レビュー・感想・評価

まなってぃ

まなってぃ

目指せサイファイナード 評価は好き度

映画(937)
ドラマ(112)

悪魔のいけにえ2(1986年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

チョップトップのメタルプレートが急にサイファイ感あって笑ってしまった。
これ系のホラーのヒロインってちょっとでもババァみを感じるとアウトだとおもってる。

グランパ前作より元気になってない?

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

Queenぜんぜん知らないで見たけど、見てよかった。これ見たことで、聴いたことあるあの曲たちがめちゃくちゃ大事になった感じ。

101匹わんちゃん(1960年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

始まりが100点(字幕)

字幕で見た後吹替で見ようとしたらめちゃくちゃ良さが損なわれてて途中で止めた。
字幕ではポンゴがロジャーのことをペットって言ってるのに対して、吹替では相棒って言ってる。字幕と
>>続きを読む

蝋人形の館(2005年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

思ってたよりずっと悪くない。ジャウム・コレット=セラの腕かな。

スパナチュを長年見てる者として、愚かなジャレッド・パダレッキってすごく変な感じがした。

生きたまま蝋人形にされたウェイドの苦しんでる
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.8

うさぎのごめんねがかわいすぎた。
3つ子の末っ子好き。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.4

前作よりは格段に好きだったけど、ジュラシック・ワールド見るとジュラシック・パークがいかに最高だったか思い出しちゃう。

ブルーとの絆とスティギーのかわいさと新時代の幕開け感。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

とにかくキャストがいい。ケイト・ブランシェットとヘレナ・ボナム・カーター、サラ・ポールソンの共演をオーシャンズシリーズで見れるなんて、、オーシャンズにどハマりしてた11才の自分に教えてあげたい。

>>続きを読む

レザーフェイス―悪魔のいけにえ(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ファンが求めてたのはこういうことじゃないんだよなきっと。ソーヤー家であの狂った母親と兄弟達にねっちりねとねと洗脳されていく様が見たかったのに。施設は分かるけどロードムービー要素要らん。あの母親とキャラ>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.4

想像の100倍単純だった
大人になったんだからしょうがないけど、プーをあんなふうに扱うクリストファー・ロビンは見たくなかった

あと100エーカーの森素敵なんだけど、プーさんのアニメで育った勢としては
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ビッグバン・セオリーで知って

叔父さん大戦犯だったな〜
ベルの音は天使が羽をもらった合図って素敵だ

グリンチ(2000年製作の映画)

3.1

フーの尖った鼻と大きい前歯とへんてこな髪型っていうヴィジュアルが本当に絵本から出てきたみたい。中でもシンディ・ルーのかわいさは異常。

ジム・キャリーが唯一無二すぎる。グリンチのメイク元の顔まるで分か
>>続きを読む

わんわん物語(1955年製作の映画)

3.2

思ってたよりわんわん感もクリスマス感もなかったかな。保健所の野良犬たちを助けるのに奮闘とかもっとそういうのあるかと思ってた。

トランプ見てるとイッパイアッテナを思い出した。

猿の惑星(1968年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

リブート版が好きで見ておきたかった。

今回初見だけど、小学生の頃テレビ番組で自由の女神のオチを知って以後22歳の今まで忘れなかった自分の記憶力が恨めしい、、

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

悪くないけど良くもない。スター・ウォーズのスピンオフっていうハードルを考えると、退屈って言ってもいいくらい。

ソロっていう名前の由来、チューバッカとの出会い、ミレニアム・ファルコンを手に入れた経緯と
>>続きを読む

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

前から思ってたけど、サノスって最強の敵なのにビジュアルの雑魚そう感すごくない?

ロキとガモーラが本当に死んでないことを祈る。塵になったみんなも戻ってくると思いたい。

こんな終わり方ぜんぜん考えてな
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

オタクによるオタクのための映画って感じがする
ポップカルチャー最高

忍者はハグしない!

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.4

なんか後半で急に冷めたな。
応援を送る!って言って自ら駆けつけちゃう社長さんとスクラッパーがかわいすぎた。

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.4

映画好きな人がより楽しめる感じなの得した気分になる。

ドミノ好き。ユキオかわいいと思ったら忽那汐里でびびった。

家族の今後に期待。普通に10筋くらい泣いた。

ナイトウォッチメン(2017年製作の映画)

2.7

ごく稀にコメディーなのに笑いどころがひとつも刺さらない映画があるけど、正にそれだった 死んだヴァンパイアから屁って、、

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.8

個人的にいちばんアツかったのはナギニ。ニコラス・フラメルもだけど、ファンがうれしくなっちゃうような意外なところを拾ってってくれるJ.K.ローリング本当にさまさま。

エディ・レッドメインとジュード・ロ
>>続きを読む

アイム・ノット・シリアルキラー(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

最後の急なファンタジーなんだったん

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

絵柄は好きだけどアニメーションはあんまり。普段見てる日本のアニメって良質だし金かかってるんだなって思った。

韓国映画って登場人物の喜怒哀楽激しくて(特に怒哀)、物語に入り込む前に置いてけぼりにされる
>>続きを読む

マングラー(1995年製作の映画)

2.9

いろいろグダグダだけどゴア描写はマジで目を見張るものがある

見終わってから気づいたけどまさかのトビー・フーパー×スティーブン・キング

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.7

雰囲気でしか理解してないからもう1回見てすっきり全部腑に落ちたいけど、そのもう1回が一生来なそう 楽しかったけどね

アナ・ケンドリックの親しみやすさってどこから湧いてくるんだろうか ぜんぜん好きな感
>>続きを読む

トレジャーハンター・クミコ(2014年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

29歳彼氏なし職場はクソ、薄暗い部屋にひとりでカップラーメンとファーゴ。自分ひょっとしてこうなるんじゃっていう感じがしてキツかった。ブンゾーを置き去りにするのが久喜行きの半蔵門線なのもキツい。

アメ
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.2

これ子どものときに見てたら大好きになってただろうなあ
サイコロ振る度にめちゃくちゃになっていく家を見ながら、せっかく叔母さんが買ったのにって思ってた ワイの子ども心はどこに行ってしまったんだ

マルティニークからの祈り(2014年製作の映画)

3.5

警察も大使館も刑務官もクソ。
よかったけど、大使館の無能さとか度を超えたドラマ性とかフィクション感強くて好きじゃなかった。実話ベースなんだしもっとリアリティある感じにしてくれればよかったのに、、

>>続きを読む

シエラ・バージェスはルーザー(2018年製作の映画)

3.6

アメリカの学園ものにありがちな、外見至上主義・スクールカースト絶対の中で育まれる、カースト間を越えた友情・恋愛 すごい好き もっと物事の本質を見ようぜっていう

シエラとの交流を経てだんだん変わってい
>>続きを読む

壁の中に誰かがいる(1991年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ホラーというにはお笑い調だし、コメディというにはおもしろくもなんともない

序盤壁から青白い手がにょきっと出てきたときの期待感がすごかったのになあ ぜんぜん違った

サランドラ(1977年製作の映画)

3.5

本編見る前に特典の予告映像見たら、バチバチにネタバレ含んでて失敗した

立ち往生するきっかけがサイコファミリーの仕業じゃなくてただただ自損事故なのお笑いって思っちゃう
末娘が一生ヒステリックに叫んでえ
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.4

ピッチ・パーフェクトから

刺さったかって言われるとそうじゃないけど、たった1日のことなのに、腹割って涙流しながら親のこと悩みのこと話すまでになるのにはなかなかくるものがあった

>|