ながよしさんの映画レビュー・感想・評価

ながよし

ながよし

同じ映画ばっかり見るタイプですが、初めて見た作品の感想を大切にするために始めました。
2018.4.12 スタート

登場人物がみんな死んで、その物語自体が無かったことになる作品フェチ

ください!!!!!
おすすめしてください!!!!!!!

映画(256)
ドラマ(0)

エブリデイ(2018年製作の映画)

5.0

なんぞこれはーーーーー!
甘さと苦さのバランスが半端なくよい!イケメンとブサメンと女の子のバランスも!!!!よい!!!!
幸せすぎず、切なくて尊くて、運命をどうしようもなくて…

Aが利己的ならばアレ
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.0

斬新なアイディアでしたね。
それ以上でも以下でもないのが悔しいなー。
この作品、コンセプトは同じでもジェリー・ブラッカイマーが撮った方が面白かった気がする。

MVの監督が撮ってるとのことで、ふわふわ
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

カメ止めみたいに、盛り上がってるときに見ればよかったなーーと後悔。

ゴジラ見るのがそもそも初めてだから、噂に聞きし「基本、政府の人が話し合ってるシーン」の割合が歴代に比べて多いのかどうかがわからん。
>>続きを読む

ジャッジ!(2013年製作の映画)

3.7

いやーーーーーあのね、割とよくてびっくりした!
邦画って好きなノリと苦手なノリがあるじゃないですか、日本人だからこそ好き嫌いが分かれるっていうか。
ギャグのタイプだったり間だったり…で、それを理由に邦
>>続きを読む

おくりびと(2008年製作の映画)

4.5

曾祖父が冠婚葬祭の会社を作り、祖父が社長を継いだ。物心つく前から、父のスーツ姿は黒と白と銀のネクタイばかりだった。

健康長寿、富豪で有名な父方の祖母が亡くなったのは2年前。喪主となった父は手配に慣れ
>>続きを読む

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.0

背徳的な芸術作品。
下らないストーリーではあるんだけど、その中にすごく小さな救いがあって、ヒロインが絶世の美女じゃないところが好感。

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

4.0

サクッと見られる作品。
ネットの向こうのだれかが運命の相手かも~~

バーレスク(2010年製作の映画)

5.0

アギレラのように歌いてええ~~!!
と思わずにはいられない。

オトナのおねーさん達の映画なのに恋愛がピュア過ぎてフィクション感満載。

5つの銅貨(1959年製作の映画)

4.5

ほっこり~
楽団とアメリカ中を回るには、子連れだと難しいよね
サーカスとか劇団みたいな。つらい

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

4.5

BBA好きだ~~!
なんちゃってオカルトな館とか超気に入った。
怖いのもゾンビも嫌いなので、これくらいが丁度いいぜ~!!

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

4.0

天才だけど子供なのよ…
一人旅は寂しくて、目的地は遠くて、物語の進捗上、(ほんとにたどり着くのか?)とすら思ったけど、みんないい人でよかったねえ

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.5

邦画は滅多に見ないんだけど、珍しく悪くなかったな。
というのは、同じ日本で同じ時代に生きている独身女性として、こういう人生もあるんだなって思えたから。

物と場所に執着の強い私は、「首都圏以外は住めな
>>続きを読む

嵐を呼ぶ男(1957年製作の映画)

3.0

おじいちゃん家で見た気がする!
なんのひねりもないけど、「映画で見る昭和史」って感じ

ルーム(2015年製作の映画)

4.8

ずっと見たかったんだけど、いざ見てみたらほんと衝撃作…
期待と、見た後の感想にギャップがない。本当によかった。

アメリカは国土が広いしこんなこと起こり得るんだなーー
あんなに二人がshoutしてても
>>続きを読む

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

4.5

勉強するモチベが上がる映画。
見た目と脳みその出来は関係ないよん

センター・オブ・ジ・アース(2008年製作の映画)

4.0

やたら冒険慣れしてる叔父さんとの地底旅行。
ジュールベルヌの原作は、潜っても潜ってもたどり着かない…水ない…暑い…みたいな印象が強いけど、
本作はもうちょっとマイルドです。
原作は挿し絵が少なくて、不
>>続きを読む

吶喊(とっかん)(1975年製作の映画)

2.0

ジャズ大名があまりにも斬新だったので、他の岡本喜八監督作品も、と思い手を付けた。
身分の低い人々の話し方が… 3割くらい聞き取れない笑
古今東西そうだけど、NHKみたいに美しく模範的に話せるのって「学
>>続きを読む

ジャズ大名(1986年製作の映画)

4.0

タモリが出るから見よう!ってなった作品。岡本喜八監督作品は、このあと吶喊を見たけども、言葉が3割くらい聞き取れなかった笑

本作は、江戸にたまたまジャズを伝える黒人と人々の和風ジャズセッションのために
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

5.0

たぶん2作目が一番好きなんだけど、一番ハラハラする。
昔の人の考えた「未来」像を見るのが好き。
自動調整の服とか、ホバーボードとかほんと実現してほしいーー

でもまさかの、ビフ・タネンのモデルになった
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

5.0

幼い頃、よくレンタルビデオ店で借りてきていた。
たぶん、父がカゴにいつのまにか入れていたんだと思う。
子供が見る時には派手で面白いし、細かいところまで考えられる年齢になると、脚本の綿密さに驚きを隠せな
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.0

あっ、ロバート・ゼメキス監督だったのね

欲がなくて実直な人間(賢いとは言えない)が時代に翻弄される物語。
よくも悪くも人生そんなもんよね~って感じだった。
父から伝わる時計の話が好き。

ゴーン・ベイビー・ゴーン(2007年製作の映画)

4.5

やばい、これは後味悪い
いや、クズみたいな大人がたくさんいる一方で、モーガン・フリーマンは今回も自分の意思を貫く天使なのよ
でもマイペースなところあるおじいちゃんだから、法とか無視しちゃうわけ

子供
>>続きを読む

フロム・ヘル(2001年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

雰囲気とか良いんだけど、すっげー中身がないな。

フリーメイソン(笑)
結局、娼婦好きの殿下がワンチャンウェーイして国民に迷惑をかけたという物語をこんな…ご丁寧に…豪華キャストで…

スーパーマン リターンズ(2006年製作の映画)

3.8

そこそこ良い。ちょっと現代的すぎて、なんだかなあってところはある。
クリストファー・リーヴは旧いからこそ神々しいというか、手の届かない時代だという感覚があるんだよね。

飛行機のシーンのラストで、「普
>>続きを読む

ペイ・フォワード 可能の王国(2000年製作の映画)

4.5

世の中、基本的に負の連鎖。
正の連鎖がおきたらいい。
時計じかけのオレンジのルドヴィコ療法みたいに人類みんなに刷り込みたい映画。

ペイ・フォワードってタイトルは理解してたけど、可能の王国ってなんやね
>>続きを読む

スウィングガールズ(2004年製作の映画)

5.0

ちょうど世代。ちょうど、(人が足りなくて吹奏楽ができないという理由で)、ビッグバンドを部活でやっていた。

日本の小学生~中学生に「ビッグバンドとは?ジャズとは?」を伝えるにはとても分かりやすい教材。
>>続きを読む

チョコレート・ファイター(2008年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

これまで観たタイ映画の中で最高。まあ、これ一本しか観たことないんだけど。

格闘ゲームみたいに、色んなステージ・色んなシチュエーションで戦うのが最高。
肉屋のシーンは面白くも結構グロいんだけど、中毒性
>>続きを読む

キス&キル(2010年製作の映画)

4.0

あんまり覚えてないけどなかなかに面白かった記憶。とにかく美男のアクション×自宅周辺の殺し合い、がツボなのでよかった。

愛とセックスとセレブリティ(2009年製作の映画)

1.0

相当、見る価値ない映画。笑
坂、チャリ、男、車と金を持ってるオンナ、ヒモ。

現場からは以上です!!!

パーフェクト・センスと同じ監督とは到底思えない。ので、あれは脚本がよかったんだな~

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.0

この前の金曜ロードショーで見た!(カット版かどうかは知らない)

ベタなストーリー、ベタな展開って聞いてたけど、まあ確かに。
しかしこれほどベタな物語をこの絵柄で完遂したのはいっそ稀なんじゃないかな!
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.8

歴史的に意義のある作品。
特に会話に困難のない私でも、「はい!それではどうぞ!」の後の第一声は緊張する。
そして口は開いても音がでなくて、喉の奥からわずかに咳のような空気が漏れるだけ。
沈黙する人々。
>>続きを読む

みんなで一緒に暮らしたら(2011年製作の映画)

2.5

この映画が響く人もいるでしょう。
私ではなかったみたいだけど。

ちょうど昨日、離婚・再婚した先輩(48)が「離婚した母親は孤独だから、誰かと一緒にいた方がいい。茶飲み友達でもいいの。」と言っていたと
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

(ネタバレしてないつもりだけど、ちょっと表現がアレなので、観終わった人だけ読んでね)

噂が噂を呼び、シネマイクスピアリにも来たので鑑賞してきました。
いやー、いいねいいね。この、「最初は2館(?)で
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.5

例えるなら、ポケモンバトルの激しさが続くのがハリポタで、ポケモンの生活とその世話シーンが本作のよう。
そうなんです、ハリポタは魔法動物も魅力的なんですよ!!ハリポタではチョイ役のキャラも、生き生きと暮
>>続きを読む

リロ&スティッチ(2002年製作の映画)

5.0

吹替で鑑賞するのがお気に入り。
スティッチが丸まったり、リロがしゃがんだり、小さなものたちが更にちまちま動くのが超かわいい。

「スティッチかわいい!」はこの映画のことを指しているのであって、公式絵と
>>続きを読む

>|