ながよしさんの映画レビュー・感想・評価

ながよし

ながよし

同じ映画ばっかり見るタイプですが、初めて見た作品の感想を大切にするために始めました。
2018.4.12 スタート

登場人物がみんな死んで、その物語自体が無かったことになる作品フェチ

ください!!!!!
おすすめしてください!!!!!!!

映画(276)
ドラマ(0)

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.0

犬ヶ島を観てからの本作。

犬ヶ島はストップモーションだったので、人形の動作による「演技」ではないけども、本作の俳優たちも人形と同じ動きをしているシーンがあり感嘆した。

びっくりするシーン、そうっと
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ようやく観てきました…
ファンタビ2は豊洲PITのイベントに参加したりして、初めて外国人映画俳優を生で観たので(英映画なのでハリウッドスターって言わない方がいいよね?)、ネタバレもファンアートも観まく
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

予告編の時から期待してたけど、めっっっちゃ良かったです 最初から最後まで半泣きだった

全国全世界の自信喪失したデブスに贈りたい映画。全てのシチュエーションに心当たりがある。

美人の方が親切にされた
>>続きを読む

バベル(2006年製作の映画)

5.0

うおーーーーー!!!クリスマスにこの映画と出会えて良かったーーーー!ありがとう!!!最高のプレゼントだ!!
毎年クリスマスには鬱になる映画を、と決めているので、とても良い出会いだった…!

冒頭数十分
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.0

名作だ!何度でも見たくなる!リバー・フェニックスかっこいーーー!
…賛同するのは最後の意見だけかな。

男の子でもないし小学生でもないし、どちらかと言うと生涯インドア派な人生なのであまり共感出来ない。
>>続きを読む

フラガール(2006年製作の映画)

3.5

母の生まれが福島なので、今はハワイアンズのある場所が、炭鉱町なのは知っていた。
しかし、しずちゃんの泣いてる姿を見るとね…炭鉱夫っていつ死んでもおかしくない環境で働いてるんだなって思った。

まだハワ
>>続きを読む

スーサイド・ショップ(2012年製作の映画)

3.5

『ベルヴィル・ランデヴー』に似てるなと思って観てみたんだけど、こっちの方が救いがあるかも。
家族とは違う感じで生まれてしまった子供がね…天使だったね

ベルヴィル・ランデヴーとかアダムス・ファミリーと
>>続きを読む

TAXi(2)(2000年製作の映画)

5.0

もーーーー本当に好き!おバカ映画が好きなら、誰にでも薦められる作品。

マッハGo!Go!Go!みたいな仕掛け付きの高級車やら、軍人のお父さんのハチャメチャっぷり、頓珍漢な上司、イケてるチャンネー等々
>>続きを読む

TAXi(1997年製作の映画)

5.0

伝説的作品。
いやー、もうなんにも考えずにウェーーーイで見ちゃって大丈夫です。フランス映画ってこんなのもアリなの?!って感じ。
プジョー好きになっちゃうよね~運転してみたいな~!!

祖父がTAXi2
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.5

リュック・ベッソンが好き、って人はLEON好きな人が多いよね。
殺し屋のウブなおっさんと、おませで食えない女の子のコンビ。

知能犯のマチルダが、苦肉の策でドア越しに話しかけるシーンは本当に辛かった…
>>続きを読む

RENT/レント(2005年製作の映画)

4.8

もうね、好きすぎてなんも言えない。初見後に新鮮な気持ちで書きたかったよ、レビュー。しかし今さら書きます。

観たのは2013年頃かな。号泣した。エンジェルがまじエンジェルで、作中も観賞後も、何度も救わ
>>続きを読む

戦場のメリークリスマス(1983年製作の映画)

4.0

数年前から戦争映画に魅了され、「クリスマスに見よう!」と思っていた作品。そんなにクリスマス感は無かった笑

いやー、しかし贅沢ですな…こんな傑作があって良いものか…
ほんとにグローバルな作品になってる
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

1作目はベロベロにハマって、関連商品を買い漁るほど。ディズニーハロウィンで初めて仮装もしたし、パーカーを染めてヴァネロペの服を作った。

で、2作目は?うーん、1作目ほどじゃないかも。私はきっと、お菓
>>続きを読む

ポルターガイスト(1982年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

夏休みだったかな?女子4,5人で我が家に集まったとき、ミーハーな子が「ホラー観よ!でも怖いの苦手な子もいるからちょっと緩めのにしてみた」と言ってTSUTAYAで借りてきたのがこれ。

わたしのホラー鑑
>>続きを読む

グレムリン2/新種誕生(1990年製作の映画)

3.3

1作目を見て、あまり好きじゃなかったにも関わらず勢いで2も観てしまった。
高層ビルっていう特殊な密室の設定がすき!
階ごとに特色があってね。
グロさは1作目と遜色ないけど2では慣れたかも。
人気のあま
>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

3.0

大人になってから観た。渋谷のUSEDショップによくトレーナーやTシャツが売ってる「ギズモ」っていうキャラクターはなんなのかと。
ファービーに似てる…と思い観てみた。

インパクト強っっっ
こわっっっ 
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

5.0

子供の時にこの映画見すぎたのかな。大人になっても同じシミュレーションしちゃう。

「大人がいない時に子どもだけでどうにかする映画」が大好きなんですよ。
ホーム・アローン。
スパイ・キッズ。
最近ではイ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

どんどんぱっ!どんどんぱっ!とフレディ・マーキュリーのスタイルしか知らなかったけどもめちゃくちゃ楽しめました。
これしっかり見て、参考にした動画をYouTubeで見れば、一通りクイーン語れるようにな…
>>続きを読む

SPY/スパイ(2015年製作の映画)

4.5

Amazonのレビューに「下ネタ強め」と書いてあったので母と観ない方がいいかな…?と思い一人でみたけど、いや!!!!これはオバサンとこそ観るべき!!!!笑

(独身の)オバサンのスパイ同士が「ウンチ漏
>>続きを読む

キートンの大列車追跡/キートン将軍/キートンの大列車強盗(1926年製作の映画)

3.5

いやーー(ほんとにCG使ってないんだよね?笑)

体当たりの演技を見られます。「あーっ!あぶなーーあーーーあーー… ふぅ…」
終始こんな感じ。
応援上映でこそ映える。

エブリデイ(2018年製作の映画)

5.0

なんぞこれはーーーーー!
甘さと苦さのバランスが半端なくよい!イケメンとブサメンと女の子のバランスも!!!!よい!!!!
幸せすぎず、切なくて尊くて、運命をどうしようもなくて…

Aが利己的ならばアレ
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.0

斬新なアイディアでしたね。
それ以上でも以下でもないのが悔しいなー。
この作品、コンセプトは同じでもジェリー・ブラッカイマーが撮った方が面白かった気がする。

MVの監督が撮ってるとのことで、ふわふわ
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

カメ止めみたいに、盛り上がってるときに見ればよかったなーーと後悔。

ゴジラ見るのがそもそも初めてだから、噂に聞きし「基本、政府の人が話し合ってるシーン」の割合が歴代に比べて多いのかどうかがわからん。
>>続きを読む

ジャッジ!(2013年製作の映画)

3.7

いやーーーーーあのね、割とよくてびっくりした!
邦画って好きなノリと苦手なノリがあるじゃないですか、日本人だからこそ好き嫌いが分かれるっていうか。
ギャグのタイプだったり間だったり…で、それを理由に邦
>>続きを読む

おくりびと(2008年製作の映画)

4.5

曾祖父が冠婚葬祭の会社を作り、祖父が社長を継いだ。物心つく前から、父のスーツ姿は黒と白と銀のネクタイばかりだった。

健康長寿、富豪で有名な父方の祖母が亡くなったのは2年前。喪主となった父は手配に慣れ
>>続きを読む

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.0

背徳的な芸術作品。
下らないストーリーではあるんだけど、その中にすごく小さな救いがあって、ヒロインが絶世の美女じゃないところが好感。

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

4.0

サクッと見られる作品。
ネットの向こうのだれかが運命の相手かも~~

バーレスク(2010年製作の映画)

5.0

アギレラのように歌いてええ~~!!
と思わずにはいられない。

オトナのおねーさん達の映画なのに恋愛がピュア過ぎてフィクション感満載。

5つの銅貨(1959年製作の映画)

4.5

ほっこり~
楽団とアメリカ中を回るには、子連れだと難しいよね
サーカスとか劇団みたいな。つらい

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

4.5

BBA好きだ~~!
なんちゃってオカルトな館とか超気に入った。
怖いのもゾンビも嫌いなので、これくらいが丁度いいぜ~!!

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

4.0

天才だけど子供なのよ…
一人旅は寂しくて、目的地は遠くて、物語の進捗上、(ほんとにたどり着くのか?)とすら思ったけど、みんないい人でよかったねえ

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.5

邦画は滅多に見ないんだけど、珍しく悪くなかったな。
というのは、同じ日本で同じ時代に生きている独身女性として、こういう人生もあるんだなって思えたから。

物と場所に執着の強い私は、「首都圏以外は住めな
>>続きを読む

嵐を呼ぶ男(1957年製作の映画)

3.0

おじいちゃん家で見た気がする!
なんのひねりもないけど、「映画で見る昭和史」って感じ

ルーム(2015年製作の映画)

4.8

ずっと見たかったんだけど、いざ見てみたらほんと衝撃作…
期待と、見た後の感想にギャップがない。本当によかった。

アメリカは国土が広いしこんなこと起こり得るんだなーー
あんなに二人がshoutしてても
>>続きを読む

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

4.5

勉強するモチベが上がる映画。
見た目と脳みその出来は関係ないよん

センター・オブ・ジ・アース(2008年製作の映画)

4.0

やたら冒険慣れしてる叔父さんとの地底旅行。
ジュールベルヌの原作は、潜っても潜ってもたどり着かない…水ない…暑い…みたいな印象が強いけど、
本作はもうちょっとマイルドです。
原作は挿し絵が少なくて、不
>>続きを読む

>|