Qさんの映画レビュー・感想・評価

Q

Q

映画(185)
ドラマ(0)

アラジン(1992年製作の映画)

3.5

吹き替え版
山ちゃん一人で何役やってるのという演技

娼年(2018年製作の映画)

2.0

2時間出来の悪い男性向けのAVを観ているようでとても疲れてしまいました
原作未読なのでセリフがどうもギャグっぽくてセックスシーンで絶対笑ってしまう
詳しく書きたくないので書きませんが、最初から最後まで
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

2.0

ストーリーはだいぶ原作に忠実ですが、話の繋がりがやや雑な感じ 設定改変した意味があるのか分からずじまい
スペインの街並みがかえってわざとらしくて滑稽に見えてしまいました

実写化以前に資生堂の原田忠さ
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.3

おっさんピカチュウのもふもふ感かわいすぎる
エイパムとベロリンガは夢に出そう

教誨師(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

教誨室での6人の囚人との対話のみで構成された作品。

はじめの方は不慣れでどこか作業的な空気のある牧師・佐伯が、対話を続けて囚人たちのことを知るにつれて「聖職者としては失格」と自分でも言うほど感情の動
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.8

あれが桃だったら多分こんなに胸を握りつぶされるような気持ちにならなかったなと思う

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly(2018年製作の映画)

3.6

アーチャー…
観終わったあとにAimerの主題歌の歌詞を読んだらゾッとしました
前作もだけど、慎二がどうしても憎めないのなんでなんだろう

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

構成、掘り下げについての点数。過去のコレクションに対しては星5です。

私は10代の頃に出会ったVivienne Westwoodの服に魅了され、趣味で80〜90年代のコレクションを蒐集しています。
>>続きを読む

モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

blurのファンなのでずっと楽しみにしていました。
まずblurのベスト盤に関してはMusic Is My Radarとライブが収録されてるから聴かないとダメだよ!!笑

話はよくある売れないバンドマ
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ(2003年製作の映画)

3.3

復習のために敢えて吹き替え版で観ましたが、パスカルの発音が強調しすぎたフホンス語で笑える
ローワン・アトキンソンはちょっとした所作だけで笑わせる力があるのが好きです

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

DOLBY ATMOSや立川シネマシティなどでの鑑賞を強くおすすめします
ねこがかわいい

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.5

クリストファー・ロビンが穴に落ちて、大雨で穴に溜まった水の上に浮かんでくるシーンがトレインスポッティングに見えてしまいました

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

3.4

結末は分かっているのに手に汗握る感じ
豊田監督にしては珍しいテイストの作品だったと思います

脇役が豪華 ほんとに一瞬しか出てこない人もいるくらい
将棋クラブのおじさんがアナーキーの仲野茂に似ているな
>>続きを読む

好きにならずにいられない(2015年製作の映画)

3.3

邦題とポスターのギャップ ピンク色なんかどこにもない、終始暗澹とした画面と中年男の哀愁と悲壮感ただよう作品
でも全く孤独な訳でもないのが救いだろうか
個人的には母親がきつい

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

前半ですごく酔うので、三半規管の弱い人は注意したほうがいいと思います。

ネイキッド(2017年製作の映画)

3.3

ループものでこんなに笑ったの初めてかも主人公の表情が凄くいい

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

3.0

眼鏡の代金が嵩んでデモにいくのやめるの笑ってしまった

>|