ショコラさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • ショコラさんの鑑賞したドラマ
ショコラ

ショコラ

皆さんのレビュー、参考になります(*^^*)
観たい作品がどんどん増えて、嬉しいです♪

映画(530)
ドラマ(28)

善徳女王(2009年製作のドラマ)

3.6

コ・ヒョンジョン演じる悪女ミシルが、ヒロインを食っていた印象。

0

イ・サン(2007年製作のドラマ)

4.0

安定のイ・ビョンフン時代劇。

名君イ・サン(正祖)の苦難に満ちた生涯を、うがい薬みたいなお名前のイ・ソジンが好演。    
 
この方、笑うとエクボが浮かぶのがチャーミング。

某首相夫妻との交流も
>>続きを読む

0

朱蒙(2006年製作のドラマ)

4.0

流転の王子が高句麗開祖となるまでを描いた時代劇。

出生の秘密から兄弟との確執、軟弱な青年が幾多の困難を乗り越え、逞しく成長していく姿に目が離せない。

また朱蒙の心の支えとなる、召西奴(ソソノ)のイ
>>続きを読む

1

トンイ(2010年製作のドラマ)

4.2

王の側室、賢君・英祖の母となった、ひとりの女性の数奇な運命。

策略にも屈せず自ら道を切り開いていく、聡明なトンイ(ハン・ヒョジュ)を応援せずにはいられない。

溌剌として、可愛らしい彼女と朝鮮王朝三
>>続きを読む

0

ミセスシンデレラ(1997年製作のドラマ)

3.0

朝ドラ「ふたりっ子」の森山史郎役で、視聴者の女性たちを骨抜きにした内野聖陽。

中でも主婦層をターゲットにしたような、フ○テレビの木曜ドラマ。

薬師丸ひろ子の連ドラ初主演でも話題を呼んだ。

平凡な
>>続きを読む

0

Dr.コトー診療所(2003年製作のドラマ)

4.5

何度観ても泣ける。

登場人物では、寡黙で無愛想だが、男気のある時任三郎の演技が光る。

エンディングの志木那島(与那国島)の風景と“銀の龍の背に乗って”が流れる度、しみじみとした気持ちになる。

>>続きを読む

0

マッサン(2014年製作のドラマ)

3.8

中島みゆきの“麦の唄”が心に響く。

国際結婚の苦労や国産ウイスキーに懸ける情熱を、笑いと涙で魅せてくれた佳作。

この作品でマッサンこと、玉山鉄二の印象が変わった。

初の外国人ヒロイン・シャーロッ
>>続きを読む

0

愛という名のもとに(1992年製作のドラマ)

3.5

日本版セント・エルモス・ファイアー。

パワハラで追い詰められる、中野英雄が強烈な印象。

浜田省吾の“悲しみは雪のように”が、ドラマにハマっていた。

3

慶次郎縁側日記(2004年製作のドラマ)

4.5

一人娘を悲しい事件で亡くした元同心の人情噺。

登場人物は皆、心に傷を抱えながら生きている。

切ないけれど、フッと温かな気持ちにもなるドラマ。

養子の嫁、皐月(安達祐実)のいじらしさがいい。

>>続きを読む

0

篤姫(2008年製作のドラマ)

4.2

オープニングの美しさ、バックに流れる吉俣良のテーマ曲から泣かせる。

お転婆な少女時代から、凛とした大人の女性へと、時代に翻弄されたひとりの女性を見事に演じきった宮崎あおい。

篤姫と家定(堺雅人)の
>>続きを読む

0

ディア・ゴースト(2000年製作のドラマ)

3.0

古い家屋に越してきた若夫婦。

彼等とそこに出没する、戦中に亡くなった青年将校と子供たちの幽霊との交流。

猪野学は、後の「ピュア・ラブ」での僧侶役もハマっているが、このドラマの軍人役もなかなかだった
>>続きを読む

0

パパとムスメの7日間(2007年製作のドラマ)

3.8

乙女な舘ひろしが可愛すぎ😆

ガッキーとの父娘、素敵でした。

互いが入れ替わって、それぞれの心情を知る。

笑ってほっこりする、ホームドラマの佳作。

0

風たちの遺言(1995年製作のドラマ)

2.5

ミポリンの妹・中山忍がヒロインと思ったら、石黒賢が主演だった。

OP、霧の中を手に手を取って走るふたりと、バックに流れる主題歌が印象的。

大和田漠がミスキャストかな(汗)

人間魚雷・回天と、貴重
>>続きを読む

0

大草原の小さな家 シーズン1(1974年製作のドラマ)

4.5

家族で楽しめる名作。

原作本を購入するほどハマっていた。

お金では買えない大切なもの、そして心の豊かさを教えてくれるドラマ。

愛情に溢れた素敵な両親と、元気で可愛らしい子供たち。

インガルス姉
>>続きを読む

1

宮廷女官チャングムの誓い(2003年製作のドラマ)

4.0

私的・韓流ドラマといえばこの作品。

貧しい出自から、王の主治医になるまでの波乱万丈のサクセスストーリー。

才色兼備のイ・ヨンエ演じるタフなヒロインに、一喜一憂しながら観ていた。

突っ込みどころも
>>続きを読む

0

女神の恋(2003年製作のドラマ)

4.2

ミュージカルスター&元祖バラドルの、異色凸凹コンビ。

舞台は、宮崎・高千穂のコテージ。

売れないSF作家とお局OLがダブルブッキングしたことから始まる、ドタバタコメディ。

オーバーで丁々発止なや
>>続きを読む

0

大地の子(1995年製作のドラマ)

5.0

山崎豊子同名小説のドラマ化。

ある中国残留孤児の、波瀾万丈の半生。

主人公・陸一心役の上川隆也を始め、キャスティングが素晴らしい。

特に養父を演じる朱旭の、慈愛に満ちた演技に感動。

一心と生き
>>続きを読む

1

奥さまは魔女 1st シーズン(1964年製作のドラマ)

4.5

~ごく普通の二人は、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。
ただひとつ違っていたのは、奥様は魔女だったのです~💫

オープニングのアニメーションが可愛くて、とにかく奥様のサマンサがチャーミング✨
>>続きを読む

0

あぐり(1997年製作のドラマ)

3.8

吉行淳之介、和子、理恵の母で、美容家・あぐりさんをモデルにしたドラマ。

狂言師・野村萬斎が、飄々としてつかみどころのない、夫・エイスケ役を好演し話題に。

テーマ曲の、優しいヴァイオリンの音色にも和
>>続きを読む

0

白バイ野郎ジョン&パンチ<ファースト・シーズン>(1977年製作のドラマ)

4.0

当時、原題の“CHiPs ”って、何だろうと思っていた。

軽快なテーマ曲に乗って、ハイウェイを並走するふたりがカッコいい。

ラテン系の陽気なパンチのファンだった。

日本語吹き替えの古川登志夫さん
>>続きを読む

0

フレイジャー シーズン1(1993年製作のドラマ)

4.5

シットコムの傑作✨

クセのある登場人物が愛おしい。

特にデヴィッド・ハイド・ピアース扮するナイルズが可笑しすぎる。

フレイジャー役、ケルシー・グラマーとの迷コンビぶりも冴える。

ジャックラッセ
>>続きを読む

0

ひとりじゃないの(2001年製作のドラマ)

2.8

世間知らずの主婦・小川範子。

危なっかしい彼女の世話を焼く、強面の取り立て屋、遠藤憲一。

個人的に、エンケンさんの印象を覆された記念すべき作品。

内容自体は突っ込みどころが多いが、とにかくエンケ
>>続きを読む

0

ちりとてちん(2007年製作のドラマ)

3.8

ネガティヴ女子が、ひょんなことから落語家を目指す!!

個性的な兄弟子達と、彼等を見守る師匠との関係がいい。

落語の面白さを認識した佳作。

0

ふたりっ子(1996年製作のドラマ)

3.8

演技派・内野聖陽がメジャーになった作品。

容姿・性格も違う双子姉妹の、波瀾万丈ドラマ。

不器用でまっすぐな香子に肩入れして観た記憶が。

それにしても、結末は残念だったな…。

0

ピュア・ラブ(2002年製作のドラマ)

3.0

小学校教師と修行僧の、淡々とした純愛ドラマ。

いかにもストイックそうな、猪野学の演技がよかった。

好評だったが、続編は観ていない😅

0

悪魔のKISS(1993年製作のドラマ)

3.2

今となっては幻の衝撃作。

ローン地獄の風俗嬢(女子大生)、常盤貴子の露出が…。

奥山佳恵以外は、皆狂ってる印象。

中でも益岡徹がかなり怖い。

0

ラブジェネレーション(1997年製作のドラマ)

3.0

キムタクと松たか子主演。

月9全盛期の頃。

内容云々より、大瀧詠一の“幸せな結末”が頭を巡る(笑)

0