natcoさんの映画レビュー・感想・評価

natco

natco

ペット(2016年製作の映画)

3.7

愛らしいペットたちの裏の日常。
3歳の子供が集中してずっと観てられた。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.7

メトロポリタン美術館行きたいなぁ。。
オーシャンズシリーズは使う俳優がエゲツない。スピーディーに爽やかに騙すのがこのシリーズの魅力ですね。

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.6

色んな話の繋がり方が強引な気がするのはさておき…時に他人の人生を変えてしまうほど言葉の力は大きいのだと感じられる作品でした。
自分の言葉が誰かの人生を少しでもいい方向に進ませるきっかけになれることを願
>>続きを読む

キャッツ(2019年製作の映画)

3.5

ミュージカルで良かったかなぁ。。
映画だから出来ることってあると思うんだけど、舞台で観たいなと思ってしまった。
ジェニファーハドソンのメモリーはやっぱ良い。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

現代版はRPG強め設定。わかりやすいストーリーに超超アクション絡めた映画館向きな映画だったなー。
ニックジョナス出てきてお得感。

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

4.2

心温まるいい映画でした。
起きたことは変わらないけどコーヒーが冷めない些細な時間は心を変えるきっかけをくれる。

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.0

救いがあるのか無いのか。。。
こんな映画だと思ってなかった。

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.5

自分の人生の中で1番大切にしたいことは何か、今の自分はその方向に進むために最善のことをしているのか、最近ふと頭に浮かぶ疑問とリンクした話だった。

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

3.7

ただただメイちゃんが綺麗、可愛い、儚い。。メイちゃん観るだけでこの映画一見の価値あり。
重すぎず最後まで爽やかさに溢れていて私は好き。

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.4

登場人物全員違った深い闇を抱えて無気力に過ごしてる感じがなんも救いがなくてゾッとする。しかし断トツでヤバイのは山田の彼女。

アシュラ(2012年製作の映画)

3.6

ジョージ秋山の超絶問題作、まさかの映画化。しかもアマプラで観れるという。
重い、重いよ。人間性というテーマに向き合いたいためなら私は浮浪雲の方を選ぶなぁ。

マシニスト(2004年製作の映画)

3.3

終始不気味。
ミスリードがまさにおいおいそれミスリードだろってくらい分かり易いのに主人公が狂っていくごとに自分も混乱。
最後のなるほどね、にスッキリするのかしないのか。な映画。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.2

いやー面白かった。コメディでヒューマンで社会派で。忘れがちな「今」を楽しむを存分に思い出させてくれる映画でした。

残酷で異常(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

高評価が多い中自分の中では
ちょっとうーんとなった作品。
ドリスは自分の子供に自殺を見せた罪で
罰せられてるけど
毒を盛られるくらい嫌がられてた
主人公が知らんところで死んだのは
なんの罪なの?

リピーテッド(2014年製作の映画)

3.0

こんな結末だったら怖いなと予想してたらそのままの結末だった。
ミスリードだろうなと予想できるサスペンスはちょっと残念。

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.2

楽しそうな現場だな。
全員の演技に最大の拍手を。

詐欺師映画は種明かしの爽やかさが肝だと思う。

私はゴースト(2012年製作の映画)

3.1

なんだったんだろう。白い脚が犬神家ばりに焼きついて離れん。

アス(2019年製作の映画)

3.9

こ、怖すぎる。
ラストのはっとした瞬間のゾゾゾ感が半端ない。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.4

胸ぐら掴まれてうぅおりゃぁぁぁーーーーって背負い投げされたような衝撃の2時間映画。面白かった。

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.6

死ぬのが分かってるのにお涙頂戴演出を入れずに色々考えさせてくれるところがいい。

自分のやりたいように生きる。やれてるようで実は全然やれてない私達。

ドリームハウス(2011年製作の映画)

4.3

レイチェルワイズという女優、観たことないけどめちゃ綺麗だなぁーと思ったらハムナプトラ出てましたね。

いやー面白かった。完全にホラーかと思ってましたがサスペンス要素のが強いです。
結末が切なくて悲しく
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.7

怖さよりも謎解き感。
ペニーワイズ役の俳優さんがCGですか?な演技するからうわわわってなる。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.5

この大ボケに一体幾らかけたんだ、とそれしか考えられなかった。
郷土愛が強い人ほどあのディスられ方がきっと楽しいんだろう。
芸能人対決面白かった。

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

4.0

たおちゃんも佐藤健も凄く良かった。
泣かせよう泣かせようとするあざとさも無く、ただ感動しました。
北村一輝がまた良いんだよな。

ヒトコワ3-ほんとに怖いのは人間-(2013年製作の映画)

2.8

さくっと流し見。
1から続けて3まで鑑賞。
へー、って感じ。怪談話ですね。

ストロベリーナイト(2013年製作の映画)

3.5

予想通りの展開でしたが役者の演技が素晴らしかったので良しとします。

神様はバリにいる(2014年製作の映画)

4.1

バリの雰囲気味わうだけでも見る価値あった。心豊かに人生生きたいものですね。

三国志英傑伝 関羽(2011年製作の映画)

3.9

三国志デビュー!背景知らないからついてくのに必死だったけど、これから色々挑戦したい。

>|