ひこうき雲さんの映画レビュー・感想・評価

ひこうき雲

ひこうき雲

ハッピーエンド万歳!
希望のない終わり方は苦手。
ホラー、バイオレンスも基本苦手だけど、ときどき見たくなる。怖いもの見たさってやつです。

映画(115)
ドラマ(1)
  • List view
  • Grid view

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.5

幸せの絶頂から突き落とされる感じ。やりきれない。
信頼していた人たちの裏切りほど辛いものはない。

しあわせの帰る場所(2008年製作の映画)

4.0

父親は息子に愛情はあったと思う。でもちょっとした息子のいたずらなのか反抗心なのかわからないけど、そんなところがひどく父親をイラつかせたんだろうな。最後ふたりが通じあえて良かった。
強面の父親と素直でか
>>続きを読む

13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ(2004年製作の映画)

4.3

かわいくて楽しくて、ちょっぴり切なく最後はほっこり。

元気になれる映画。何回も見たくなる。

セックス・アンド・マネー(2006年製作の映画)

2.5

40代のリアル?40代ってこんな不安定なのかなぁ?
40代を楽しんでる人もたくさんいるはずだけどね。
見ていて胸が痛くなるような映画だった。

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.5

ラッセル・クロウの繊細な演技に何度も泣かされた。

精神に病を抱えたジョンを周りの人たちの大きな愛が支えていく。
特に一番近くで支えた妻の忍耐と愛情はすごかった。
「君が僕の答え、君がすべての答え。あ
>>続きを読む

ザ・ロック(1996年製作の映画)

5.0

大好きな映画。

最初から最後まで存分に楽しんだ。

ショーン・コネリーはやっぱりカッコいい!

砂漠でサーモン・フィッシング(2011年製作の映画)

4.0

ジャケットの雰囲気もタイトルからもラブコメだと思ったらそうじゃなかった。最後感動しました。
絶望的状況のなかで見つけた水の中を飛び跳ねる鮭の姿。
全滅したと思ったら数匹の鮭が生き延びていた。そこからま
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.2

いまいち良さが分からず。
もう一回見直そう。

アンソニー・ホプキンス怖かった。画面に出るたびゾワゾワした。

カルタヘナ〜陽だまりの絆〜(2009年製作の映画)

4.0

いつも不機嫌そうに見えるミュリエルがマッサージ師と大きな声で楽しそうに歌っているのを見て、こんな表情もするんだとちょっと驚き。

不安がるミュリエルを外に連れ出して乾杯するところからゲームと称して目を
>>続きを読む

クロエ(2009年製作の映画)

3.0

クロエのキャサリンに対する執着心がとても怖かった。
クロエがいなくなったあと、さぞかしホッとしただろうと想像していたキャサリンが,自宅でのパーティーの席でクロエから貰った髪飾りを付けていたことにとても
>>続きを読む

360(2011年製作の映画)

3.5

いろんな人の人生、ちょっとずつ重なり合ってる。
ジュードロウに始まりジュードロウに終わった。

カネと詐欺師と男と女(2016年製作の映画)

2.7

金の切れ目は縁の切れ目・・・女が金を持ち逃げして終わった。
そこで終わりなの?なんだか置いてきぼりにされた感が残る。最後の使用人?のおじさんは良かった。すがすがしい気持ちにさせてくれた。

タイトルに
>>続きを読む

THE ICEMAN 氷の処刑人(2012年製作の映画)

3.3

根底にあるのは家族愛。
何よりも大切だった家族。ただリッチな生活を与えたかっただけ。

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

4.5

満足感でいっぱい。

終盤は感動しっぱなし。

人と同じように出来なくても内に秘める可能性は無限なんです。
優秀な秘書の存在も納得。
何度も見たくなる映画でした。

砂上の法廷(2015年製作の映画)

3.5

なるほど、しっかり騙された。
淡々と進んでいくので、かえって引きこまれた。

ラブ&マネー(2011年製作の映画)

2.0

気軽にボーっと見るにはいいかも・・・。真剣に見てると腹が立ってくる。まずこの女主人公の状況に共感も同情もできないし、車爆破されたりわりと危険な目に合ってるのにまったく緊張感がないから応援しようという気>>続きを読む

ファイナルガール(2015年製作の映画)

2.8

大好きなアビゲイルちゃん。
美人さんになったね。そして幼いころの可愛さも残しつついい感じに成長してる。
さて映画ですが、雰囲気は好き。ストーリーも心惹かれるものはある。でもパンチ不足。幻覚とかじゃなく
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.8

17歳に戻ってしまったマイク、家族のために頑張った。思いが届いて願いが叶ってホントに良かった。
しかし17歳のマイクと現在の大人マイクの姿が違いすぎてすごい違和感。17歳は最高にカッコよかったのにね・
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

4.0

気軽に見られる映画だろうと思ったらそうじゃなかった。
なんだろう、心にズシリときた。

近い将来、道行く人たちがOSと会話しながら歩いてる姿が普通になるのかなと思うとなんだか面白い。お店の一人ご飯も寂
>>続きを読む

カーゴ(2017年製作の映画)

4.0

子供を何としても守りたいという父親の思い。すごかった。泣いた・・・。

かぞくはじめました(2010年製作の映画)

4.0

ほっこりした。この映画は大好き。
子育て時代を思い出してニマニマしてしまった。

私の中のあなた(2009年製作の映画)

3.6

ビーチで家族で過ごすシーンが一番泣けた。
まさに家族愛です。
妹の出生の秘密、悲しすぎる。

トールマン(2012年製作の映画)

3.6

子供を連れ去られた親は辛い。子供は大丈夫だと一言伝えてあげたい。

スマイル、アゲイン(2012年製作の映画)

3.3

サッカーチームのママたちの誘惑がうっとうしくて途中で止めようかと思ったけど、後半の父子で過ごすシーンは好きだった。
3人にとってはハッピーエンドね。息子ちゃんのためにも一番いい選択だったと思う。でも婚
>>続きを読む

キス&キル(2010年製作の映画)

2.7

気軽に楽しめる感じ。ただのご近所サンでも2000万ドル(だったかな?)貰えるんだったら殺す!ってなっちゃうの?なんかもうハチャメチャね。

幸せのレシピ(2007年製作の映画)

5.0

大好きな映画。もともとドイツ版が大好きだったけどこちらもやっぱり好き。

神経質で気難しいケイト、ママを失って失意のゾイ。凝り固まった二人の心をおおらかで明るいニックが解きほぐしていく。タイトルどおり
>>続きを読む

>|