ひこうき雲さんの映画レビュー・感想・評価

ひこうき雲

ひこうき雲

ハッピーエンド万歳!
希望のない終わり方は苦手。
ホラー、バイオレンスも基本苦手だけど、ときどき見たくなる。怖いもの見たさってやつです。

映画(158)
ドラマ(6)

クリミナル・プラン 完全なる強奪計画(2016年製作の映画)

3.3

見せ方がかっこいいなぁ。

でも内容がわかりづらい。前半はだいぶ退屈に感じた。
二人で強盗に入ってからがやっと面白くなった感じ。終わってみれば友情ものがたり?って印象。

雰囲気、見せ方、音楽すごく好
>>続きを読む

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

3.5

どんよりする。
現実じゃないって分かってるけど胸が苦しくてたまらない。

別にどおってことない平凡な毎日をすごしてるけど、今のささやかな幸せをかみしめようって思った。

カウントダウン・トゥ・デス(2016年製作の映画)

3.3

主演の俳優さんがかっこよかった。

爆弾巻き付けてる少年を捜してる最中に中心になってる捜査官を拘束しようと躍起になってる警察って何なんだろう?少年捜査が最優先でしょう!

恋するふたりの文学講座(2012年製作の映画)

4.4

復職を申し出たけど叶わなかった教授。最後の悪あがき、人生の悲哀を感じる。切なかった。

年を重ねるのは素敵なこと・・・そんな風に思える自分になりたいね。

人生どうしようもない日もあるけど,たまには神
>>続きを読む

アナライザー(2016年製作の映画)

3.3

何かと家に帰れと命じるけど、彼の分析力なしで解決に導けるのか?とそんなことを思って見てた。
あのまま死んでしまうわけがないとは思ったけど、
そんなオチとは・・・ポカンとしてしまった。

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(2013年製作の映画)

4.0

やりきれなさだけが残る。
胸がくるしくなる。

トム・ハーディは素晴らしかった。

ルイーズに訪れた恋は…(2004年製作の映画)

3.0

学生の彼氏が全然魅力的じゃなくて戸惑ううちに終わってしまった。

レッド・ドラゴン(2002年製作の映画)

4.0

奥さんスゴイ。
あの状況で額に命中。頼もしい。

ミスターD度重なる虐待により作り上げられた悪魔。背景を思うと悲しい。

エミリー・ワトソンこの人が出ると目が離せなくなる。
天性の女優だなって思う。

オンリー・ユー:光を求めて(2014年製作の映画)

4.0

何だかひと昔まえの少女漫画のようなお話。
とっても分かりやすくて好き。最後は願い通りの終わりかたでスッキリ。泣きました。

この俳優さん、ワイルドだけど憂いがあって素敵。

劇中と最後に流れる音楽、演
>>続きを読む

午後8時の訪問者(2016年製作の映画)

3.0

このジャケットの感じ好き。タイトルもいい。お店で見かけたら絶対気になる。

静かな映画だったなぁ。劇中音楽なし、エンドロールさえ無音だった。物語は淡々と進んでいき、面白いかと言えばそうでもない。
ただ
>>続きを読む

抱きたいカンケイ(2011年製作の映画)

3.0

はぁ~なんてめんどくさい女なんだ。
勝手すぎてイライラ、ぜんぜんカワイイと思えなかった。
ハッピーエンドが好きだけど、これに関しては振られちまえ!と思った。
トイレはドアを開ける宣言もイヤだ!

奇跡の海(1996年製作の映画)

3.9

結婚したばかりのエミリー・ワトソンが純粋で無邪気でとても可愛かった。
すべては夫のため、夫の回復を願って我が身を削っていった。
愛の形は人それぞれ。たとえ他人に理解されなくても、それがべスなりの愛。
>>続きを読む

スーパーチューズデー 正義を売った日(2011年製作の映画)

4.0

ジョージ・クルーニーとライアン・ゴズリングの共演どちらも大好きな俳優、しかも出演してないけど製作には一番好きなディカプリオの名前もある。私には最高に贅沢で夢のような映画でした。

正直後味はよくない。
>>続きを読む

ハード・ラッシュ(2012年製作の映画)

4.2

面白かった。

ケイト生きてて良かった!
セバスチャンは最悪。

クリスそれだけ機転のきく賢さを持ってるんだから、どんな職業でも大成功するはず。これからは平穏に暮らしていこうよ、愛する家族のために。
>>続きを読む

ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-(2010年製作の映画)

3.8

やっぱり死んじゃうんだね┅はぁ、脱力。

「もし俺がギャングだったら真っ先にあんたを殺す。あんたを殺してすべてを奪う。暴走したら止まらないからギャングにはならない。」しつこく仲間になるよう迫ってくるボ
>>続きを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

4.0

ポップでキュート、テンポも軽快殺し屋のはなしではあるけど、とても面白かった。殺しのシーンですら楽しめた。

ディパーテッド(2006年製作の映画)

4.5

ディカプリオやっぱり好き。
表情の一つ一つに目が釘付け。
あまりに好きすぎて彼に感情移入してしまい見続けるのが辛かった。
ディカプリオの前ではマット・デイモンもかすんじゃう┅ごめんなさい、あくまで個人
>>続きを読む

顔のないスパイ(2011年製作の映画)

3.8

ベン、おまえもかよ!!という感じ。
ポールは家族を殺されてしまった。単独の帰国命令に背いて家族もとに帰っていったベンは幸せになれたのかな┅。
やたらと強いリチャード・ギアがカッコいい!
おもしろかった
>>続きを読む

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

4.0

「人生でたった一度、心が通じる相手に出会えたら…ストリートから始まるラブストーリー」
こんなキャッチコピー・・・たった一度の大切な出会いのはずなのに二人とも過去のうまくいかなかった相手に戻ってくのね。
>>続きを読む

素晴らしき日(1996年製作の映画)

5.0

大好きな映画。
ジョージ・クルーニーがどこを切り取っても素敵過ぎて顔がにやけてきちゃう。
子供と一緒のときが特に好き。いいパパだなぁ。とても和んだ。

最後に彼女の家で過ごすとき、疲れたママじゃなくて
>>続きを読む

ザ・メキシカン(2001年製作の映画)

2.8

ジュリア・ロバーツがとてもいい。同行する殺し屋と心通わすシーンが一番好き。好きな人を思ってこれまでの行いを悔やむ殺し屋、ほんとはイイ人なのに何で道を誤っちゃったんだろう。悲しい┅。
ブラッド・ピットは
>>続きを読む

アイアンクラッド(2010年製作の映画)

3.5

残酷なシーンは視線外しながら。

あの女の人いらないでしょ。
男の気持ちを弱くさせてる。禁欲を破った罪悪感で苦しんでる。
ホントに好きなら違う形で尽くせよと、男に近づいて来るたびイラっとさせられた。も
>>続きを読む

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

4.8

楽しい!
こういう映画大好き。とってもハッピーな気分にしてくれる。
気持ちが落ちたときに見るのに最適。

ストリップのシーンカッコよかった。
最後のハプニング場面もすごく和んだ。

ホーンズ 容疑者と告白の角(2013年製作の映画)

3.3

そこにあるのは純愛。
お互いを思い合う気持ちに救われた。お父さんの誤解も解けてよかった。

幼馴染の弁護士、とんでもない奴だった。