niconicoさんの映画レビュー・感想・評価

niconico

niconico

映画(453)
ドラマ(0)

ファンキーランド(2012年製作の映画)

3.0

コメディだとばかり思ってた。
普通の孝行息子のお話だ。
ちょっとしたトラブルは起きるけど拍子抜け。ドラマというには物足りない。

インサイダーズ 内部者たち(2015年製作の映画)

4.2

期待せずに鑑賞したけど、素晴らしい作品。
冒頭から中盤にかけて、ちょっと付いていけないとこがあったけど、それ以降はグイグイと引っ張ってくれる。
韓国映画特有のグロい拷問もあって、かなり見応えがある。
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

4.2

観て良かったなあ。
役者が揃うまでも楽しいし、揃ってからもカッコいい。
ホントにわかりやすく描かれてるので家族で観るのも良いかも。
考えずに観られる映画もいいもんだ。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.5

これって名作では。
ケイシーアフレック演じるリーの凄まじい生き様。
物語は過去と現在を交差しながら描かれていく。これが切ないんだ。さっきまで、あんなに幸せだったのにー!
中盤に差し掛かかる頃、リーへの
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.8

原作、過去作知らずに鑑賞。
おー、既視感たっぷりだけど、これが本家なの?
こういう群像劇って最高だ。
オチを知ってたとしても楽しめる作品。

スプリット(2017年製作の映画)

3.0

何とも言えない。
ジェームズマカヴォイがひたすら頑張る。ただ、それだけの印象。

チェイサー(2008年製作の映画)

5.0

「コクソン」鑑賞後に2回目の鑑賞。序盤から飛ばしっぱなしで疲れる〜。動悸が止まらない。
中盤は、韓国映画によくあるいい加減で頼りにならない警察の描写が続いてストレス溜まるわー。
ラストにかけての終盤、
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

4.3

これ、映像を眺めてるだけでも最高。どうなってるんだって映像。
更に映像だけでなく、ストーリーも楽しい。主人公のドクターストレンジは最高の腕を持つ医師ではあるが、いけ好かないオトコ。交通事故を起こしてか
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.0

前知識なく鑑賞。
サスペンスを期待してたけど、まさかの展開に。ホラーかあって思ってたらコメディ?ゾンビ?
コメディタッチなのは韓国映画らしい、いつもの感じ。
でも、ジャンルが変わるってー?
単純に怖い
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

5.0

社会問題をテーマにしながらも、見事な人間ドラマに仕上がってる。最高。
ダニエルも大変だけど、シングルマザーのケイティも切実。
フードバンクやスーパーのシーンは衝撃。
ホント、いろんな問題がある。考えさ
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.2

おお〜。
物語は三部構成となっていて、出演者それぞれの視点で描かれる。
前半、「マジか!」って感じで展開が変わってしまう。といっても展開に違和感なく、スムーズに移行されてって、うまく誘導してくれる。
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

5.0

これはヤバイ。素晴らしい。
自分は男だから、ほとんど眼中になかった映画だけど、気になって鑑賞。いやー、最高。
冒頭の転校生の転入にありがちなトラブルなんか観てる時は、そうでもなかったけど、そこからの若
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.1

期待せずに鑑賞したけど、かなり興奮してしまった。冒頭から不穏な雰囲気の演出がキツイ。
演者さんも頑張ってるし楽しめたなあ。

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.0

とにかく映像が素晴らしい。
この美しさは劇場で楽しみたかったなあ。
ストーリーや展開に目新しさはないんだけど。自然に愛され選ばれた人間のお話って、既視感があるなあ。すぐに思い出せないんだけど。
楽しめ
>>続きを読む

Every Day(2016年製作の映画)

4.0

なんか好きだ。
お金はかかってないんだけど、そう感じさせない演出。
取り戻せない時間を、やり直せない時間を。考えさせてくれるテーマ。
主人公の彼女が魅力的で、そこも素晴らしいな。

何者(2016年製作の映画)

3.8

いやー、厳しいなあ。
これ、就活をテーマにはしてるけど、誰にでも当てはまるのでは。
お受験、婚活、妊活、出世などなど。人を羨んだり妬んだりって、若者だけのものではないわけで。
ツイッターを使って現代的
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.5

これは何度も観たくなる中毒映画では。
そうなんだ。今を大切に生きろってことだ。
未来を知っても良いことなんてないし。悲観する必要もない。
随所に挿入される会話によるメッセージを受け取ってしまった。
>>続きを読む

真夜中のゆりかご(2014年製作の映画)

4.0

大好きなスサンネ・ビア監督作。久しぶりに鑑賞。
かなりヘビーなサスペンス。テーマも重いけど、サスペンスの展開もドキドキ。
こういうテーマの作品を観るとき、やはり自分の先入観が気になるなあ。面白いのは子
>>続きを読む

家族はつらいよ2(2017年製作の映画)

3.8

相変わらず楽しかった。
なんかこう、包み隠さずに噴出してしまう感じが好きだ。実際の家族ってこんなもんだよなあと。
よくある家族愛とかを語るものとは真逆の、家族を面白がるような映画。
一作目も楽しかった
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.5

けっこう下品で、お父さんに厳しく、男性にとってはキツめの映画。でも、深津絵里さんが救ってくれるんだ。なんと素晴らしい女性。たくましくて交渉上手で強くて健気で。世の中の女性の多くはこのような感じなんだろ>>続きを読む

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

4.5

ハートフルグルメムービー笑
ストーリーも展開も尺も言うことなし。シンプルで楽しいし、誰も傷つかないし、サクッと観られるし。軽妙さが良い。
悪い奴も出てくるけど、お仕置きもソフト。
ついついニヤニヤして
>>続きを読む

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

2.8

うーん。
冒頭の取引のシーンなんかは緊迫感があったけど、途中から楽しくなくなってしまい、だらけてしまった。もずっと銃弾戦を続けられるわけもなく、こんな感じになるんだろうけど、なんか物足りない。

HACHI 約束の犬(2008年製作の映画)

4.0

ずっとスルーしていた作品。
リチャードギアの「ハチー」の発音に違和感を感じて観なかったのがもったいなかったと反省。
単純に動物ものは感動してしまうんだけど、これは地味に静かにジーンとくる作品。
ハチの
>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

4.2

そうなんだよなあ。
事件って、時間の経過と共に忘れ去られていくものなんだけど、当事者だけが囚われ、取り残されてしまう。それは被害者や犯人だけでなく、事件に関わった関係各所もそうなんだな。ましてや、自身
>>続きを読む

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

4.2

ピエール瀧さんのテレビ放映版は鑑賞済み。劇場版には、あまり惹かれなかったけど鑑賞。
キャストが代わってどんな感じになるのか心配したけど、こっちはこっちで最高だ。かなり重厚。
とにかくキャストが豪華。
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.8

何とも言えない余韻。
いやー、伏線かと思われるセリフやメッセージが散りばめられていて、思い出せば思い出すほど楽しい。
裁くって、何なのか?誰が裁かれる人を決めるのか?って、ものすごく深いテーマ。裁きっ
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.2

いろいろと考えさせられた映画。映画を観て思うのは、自分ならどうする?ってこと。ついつい正解を探してしまう。
この映画、メインとなる二人の出会いは介助する者とされる者という恋愛映画にはあまりないようなも
>>続きを読む

ハイ・ライズ(2015年製作の映画)

2.8

なんじゃこりゃ映画。
語りたいことはわかるような気もするけど、うーん。
何かこう、登場人物の背景なんか含めて描かれないので感情移入できないし、何かが起こっても何とも思わない。もちろん暴動や混乱が起きれ
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.8

中年のおじさんには、ちと厳しいかなと思いながらも鑑賞。
でも、やっぱりこういうスポ根ドラマはジーンとくる。
ひたむきに頑張る姿って、見ているだけで清々しいし、心あらわれる。
ストーリー、結末ともにわか
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

4.5

キャストがシブくて最高だ。
クリストファープラマー、ブルーノガンツって。マーティンランドーも。
派手さはないけど秀逸。
メメントなんかを思い出したけど、それを応用したような作品。
社会派作品でもあり。
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.2

登場人物に語らせることなく、淡々と映像を見せることで描いていく本作。冒頭は、あまり情報を入れずに鑑賞したこともあって、ちょっと置いてけぼりを食ったように感じてしまった。
それも束の間、実際にスクリーン
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

4.0

何も考えずに楽しめる良作。
冒頭の女子のゲロシーンには面食らったけど。アメリカンなどうしようもない感じのものかと思いきや、やはり音楽映画は最高だ。
ダメダメからの展開が最高。
こういう青春音楽映画が楽
>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

3.6

巻き込まれ系ジャンル映画。
こういう巻き込まれ系、大好きだ。かなりトガったバンドが仕事を紹介されて演奏した場所がとんでもないという。
ホラーの王道パターンでいうと、悪態をついた若者が順番に犠牲になって
>>続きを読む

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

4.1

エドガーライト監督作で唯一観てなかった作品。
これ、結構古い作品なんだな。当時としては、かなり斬新だったのでは。ユニバーサルのロゴがドットになってたり、チープなBGMになっていたりと冒頭から楽しい。
>>続きを読む

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.6

ヘビーだけど、観たくなるウシジマくんシリーズ。単純に娯楽作として大好きだ。気軽に観られるし。
本作も貧困ビジネスや過払金請求などの現代の闇を描く。
マンガ原作ものとして、もちろんフィクションではあるん
>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

4.8

かなりキツい映画だった。
これ、地獄ですよね。
悪徳市長と検察の板ばさみにあう主人公ドギョン。市長に仕えるのは病気の妻のため。検察に協力せざるを得ないのは自らの弱みを握られているため。あやー、強烈。
>>続きを読む

>|