あれっくすさんの映画レビュー・感想・評価

あれっくす

あれっくす

特に今年見たもの

映画(167)
ドラマ(0)

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.8

デヴィッドフィンチャーは性描写や暴力描写では手を抜かない

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.5

ツッコミどころがあって気になったが、、
結婚式のお父さんのスピーチ、お父さんとの最後の会話、この映画の本題の様でよかった。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.8

意外に予想できなくて面白かった
大沢たかおとロバート秋山にしか見えない役者がイケてた

ファースト・マン(2018年製作の映画)

4.0

淡々と進む事や、人物の表情や視線に注目してる事がドキュメンタリーチックだって人に感じさせてるのかもしれないけど、これが完璧だと思う
良かったー

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

見逃したから劇場で見れないと思ってたから劇場出見れてよかった。やっと。
出てる全員がとんでもなくいいや、家族役は勿論良いんだけど、個人的によかったのは池脇千鶴。

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

3.8

新作やるの知ってまた無性に見たくなって久々にみた。このノリが新作でも続いていればいいね

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

4.5

船の上で博士としてみんなを紹介する所のみんなの顔がとっても良い

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

Queenの話をすると母親がいつも西武ドームのライブを見たことを自慢してくる
最後は興奮

ワン カリフォルニア デイ(2007年製作の映画)

-

点数は付けられない
やっぱプロ達が先人にリスペクト持ってるのってカッコいい
見ながらうたた寝したい、そういう映画

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.5

すみませんナメてました
めちゃくそ面白かった、カメラを止めるなと同じでそこそこの話を最上級に魅せる

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.5

公開当初原作追いついてなくて見れなかったやつ4DXでやってたから見た
公開当初から安室の格好良さがよく言われてたけど、安室ってそれほどかっこいいか?て思ってしまった
ストーリー的にも16年の純黒の悪夢
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

4.0

ツッコミどころはあるものの魅せ方は流石クリストファーノーラン

アメリカン・ギャングスター(2007年製作の映画)

3.7

ゴッドファーザーとかと同じでファミリーへの執着は良くも悪くも強いのが表れてる

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.8

The 裏方祭り
普通に面白かった
ただスターウォーズ特有のあの謎のカットが無かったのが残念

ミュータント・タートルズ(2014年製作の映画)

3.5

小さい時アニメでよく見てたのでとっても楽しめました。