nonchanさんの映画レビュー・感想・評価

nonchan

nonchan

ただ今、月平均12本の映画を観に行っています。
邦画、洋画、韓国映画と色々観ますが、オカルト、ホラー、SFは苦手で、ほぼ観ません。
最近は動画サービスに加入して過去作も観ています。

映画(240)
ドラマ(0)

ときめき♡プリンセス婚活記(2018年製作の映画)

3.1

2連続鑑賞の2本目。
1本目の『#死体が消えた夜』のチケットはNET予約出来たのに、なぜかコレは出来なくて窓口で購入。
映画のタイトルを言う時「ときめきプリンセ……」と次第に小声になってしまった。😓
>>続きを読む

死体が消えた夜(2018年製作の映画)

3.5

妻を殺したはずの夫と消えた死体、そして事件の真相に迫る刑事。
それぞれが辿り着く、予測不能の結末とは⁉︎
年上妻から所有物のように扱われる男が、女子大生と不倫の末に妊娠させ、邪魔になった嫁を完全犯罪で
>>続きを読む

いつか家族に(2015年製作の映画)

3.3

中国の作家、余華のベストセラー小説「血を売る男」をハ・ジョンウが監督・主演し映画化。
正直なところ、「11年間育てた息子が他人の子」と分かってからのサムグァン(ハ・ジョンウ)の行動全てが共感出来なくて
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.0

公開初日にTOHOシネマズ梅田のスクリーン1のTCX-DOLBY ATMOS(巨大スクリーンで革新的映画音響)で鑑賞した。
とにかくライブシーンが凄い迫力で、まるでライブ会場にいるような感覚。
過去の
>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

3.0

イルミネーション制作映画なので映像はめっちゃ綺麗。
こどものグリンチは可愛いのに、「このあと、どんどん ひねくれる」のよね。😓
「クリスマスに観るファミリー映画」と思えば、物足りない展開も我慢できるか
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.8

風邪が長引いて外出出来なくて、終映間際にギリギリで鑑賞した。
前作をネトフリで鑑賞していたのでなんとかついていけたけど、前作同様にあまり情報を差し込まない不親切な映画だった。😅(決して悪い意味では無く
>>続きを読む

国家代表!?(2009年製作の映画)

3.3

『プロミス〜氷上の女神たち〜』(原題국가대표2 国家代表2)鑑賞後、1が観たくなってamazon prime videoでレンタルした。😅
韓国初のスキージャンプチームの実話を元に映画化し、韓国内で観
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.7

『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』の予習で観た。
冒頭からの凄惨なシーンはかなり衝撃。😱
アメリカとメキシコの国境麻薬戦争を巡るストーリーは物凄くヘビーで、不安を煽るBGMに見終わったあとの疲労感
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

3.0

チャイコフスキーのバレエ「くるみ割り人形」をディズニーが実写映画化、だそうだけど、全く知らないのでよくわからなかった。😓
プリンセスものだけに衣装は素敵だし、クララ役のマッケンジー・フォイが可愛い。
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

3.9

公開から遅れること一月半、ギリギリ観ることができた。
雪見障子からみえる四季が素晴らしく綺麗。

プロミス ~氷上の女神たち~(2016年製作の映画)

3.3

のむコレで鑑賞。
原題は「国家代表2」
2009年韓国で観客動員数800万人の「国家代表⁈」を意識して?のタイトルだけど、残念ながらその10分の1にも満たなかった作品。(71万人)
前作の「国家代表⁈
>>続きを読む

七年の夜(2018年製作の映画)

3.0

娘を殺した犯人を見つけ出し、同じ目に遭わせやる‼︎
衝撃のベストセラーを完全映画化したらしいけど、殺された娘の復讐をする資産家の父親ヨンジェ役のチャン・ドンゴンssiがもの凄く不気味で怖すぎる😱
被害
>>続きを読む

代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーン(2017年製作の映画)

3.5

1592年、後に李氏朝鮮第15代王になった光海君(クァンヘグン)の壬辰倭乱(日本史では文禄の役)の壮絶な戦いを描いた歴史アクション映画。
イ・ビョンホンssiの「王になった男」の光海君を知っていたけど
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.8

怪我で入院中に長男が原作本を差し入れてくれたけど、敢えて読まないで鑑賞した。
前情報は最小限にして映画を楽しみたいので。😅
生と死の境界線を考えさせられる、とても重い映画だった。
愛する我が子は意識不
>>続きを読む

復讐のトリック(2017年製作の映画)

3.0

現場に残された唯一の証拠は、切断された指
謎多き殺人事件に隠された真相とはー⁉︎
原作はアメリカのミステリー作家ビル・S・バリンジャーの「歯と爪」。
もちろん原作は未読。
不可解な事件をめぐる検事と弁
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

タイ・アカデミー賞(スパンナホン賞)で最多12部門受賞したクライム・エンタテインメント。
高評価で気になっていたけどタイミングが合わず、漸く観る事が出来た。
中国で実際に起きた集団不正入試事件をモチー
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.8

IMAXで鑑賞。
フレディ・マーキュリー本人の歌声に震えた。
「クィーン」の代表的な曲は知っていたー程度なのでバンド結成からのストーリーは興味深かったけど、鑑賞後色々とポチッてみると…。😓
いろんなエ
>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.8

前評判通り面白かった。
前半のまったりした雰囲気から一転、「最強少女、覚醒」からのラスト30分は圧巻のクライマックスだった。
一重まぶたの素朴な少女ジャユン役のキム・ダミはオーディションで1000倍の
>>続きを読む

ファイティン!(2018年製作の映画)

3.8

強面マッチョのマブリー(ラブリーなマ・ドンソク)によるマブリーの為の映画だった。😅
ストーリーは至って普通。
そこに海外養子、シングルマザーと韓国社会において弱い立場の人のエピソードを絡め「家族」「絆
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

「100%すべてPC画面の映像で展開するサスペンス・スリラー」という情報だけで観たのだけど、私が思っていた斜め上を行くストーリーに、驚いた。
思い込みにミスリードされ、二転三転する展開と怒涛の伏線の回
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.7

予告のおどろおどろしい雰囲気とフライヤーの「最も残虐な悪(ダークヒーロー)が誕生する」にギリギリまで悩んだけど(エイリアン系は物凄く苦手なので😱)レビューが意外と好評だったので観に行った。
ヴェノムに
>>続きを読む

ルシッドドリーム(2015年製作の映画)

3.0

3年前に拉致された息子を探し続ける男が、夢だと自覚して見る夢「ルシッドドリーム(明晰夢)」を利用する。隠された記憶の中から糸口を探して犯人を追うSFスリラー。

#コス #ソルギョング #パクユチョ
>>続きを読む

アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜(2008年製作の映画)

3.5

左膝のケガで入院中にiPadで鑑賞。
公開から10年、みんな安定した俳優になって活躍してるのが嬉しい😆

記憶の夜(2017年製作の映画)

3.7

思っていた以上に面白かった。
NETFLIXにはサスペンスってなってるけど、韓国映画ではミステリー・スリラーらしい。😅
開始から漂う雰囲気に「もしかしてホラー?😨」とちょっと引きつつも、思っていた斜め
>>続きを読む

人狼(2018年製作の映画)

3.5

アニメ版は観ていないので、どの程度まで原作の世界観を追っているのかわからないけど、普通に面白かった。
とにかく出演者が豪華でドンちゃんのアクションはさすが!だったけど、韓国での最終観客数は90万人弱と
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

2014年公開の「イコライザー」の続編。
スーザンの死の真相を探るうちにかつての仲間と避けられない闘いに。
てか、フライヤーに詳しく書き過ぎ😓
スーザンが殺される、とか、今度の敵はイコライザー、とか。
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.7

「イコライザー2」鑑賞前の予習として観た。
-19秒で世の不正を完全抹消する-
所謂ハリウッド版必殺仕事人だった。
穏やかで人柄の良さそうなホームセンター従業員のロバート・マッコール(デンゼル・ワシン
>>続きを読む

劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~(2018年製作の映画)

3.3

評価が3.9/5と高かったので観に行ったけど、原作コミック、テレビアニメを全く知らないで観た為、世界観が良く分からなかった。😓
観客の年齢層も10〜20代が多く、おひとり様鑑賞のおばちゃんはかなり浮い
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

鑑賞中ずっと不快なままだった。
とにかく展開がグダグダで、訳がわからないシーンの長回しの連続に、何回も気をとりなおして最後まで頑張ったけど、結局全く意味が無かった(と私は感じた)時の腹立たしさ。
2本
>>続きを読む

オペレーション:レッド・シー(2018年製作の映画)

4.0

2015年に内戦の続くイエメンから多くの自国民や外国人を救出した作戦をもとに描いた、中国製ミリタリーアクション。
中国の海軍が全面協力し、実際の救出作戦で活躍した艦艇などが撮影に使用されている為リアル
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.5

シンガポールを舞台に不動産王の御曹司である恋人と、彼の裕福な一族との間で揺れながら本当の幸せを探す独身女性の葛藤。
ハリウッド映画であるにも拘らず、主要キャストがアジア系の俳優ばかりにちょっとビックリ
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.5

自閉症という言葉は知っていても、実際に深く関わった事が無かったので、映画を観ることにより何となく理解出来たように思う。
彼女の冒険を通して感じることは、障害を持つ人にとって生きにくい世の中であるという
>>続きを読む

パパはわるものチャンピオン(2018年製作の映画)

3.5

ヒール役レスラーである事を息子に言えない父親の悔しさと切なさにホロっとさせられました。😢
と共に、親の職業によって優劣を付ける子供の世界の残酷さに怖くなった。
プロレスのパフォーマンスにおいてはヒール
>>続きを読む

>|