nonchanさんの映画レビュー・感想・評価

nonchan

nonchan

モータルコンバット(2021年製作の映画)

3.0

真田広之と浅野忠信が重要キャラクターで参加しているというので観たけど、世界的人気を誇る対戦型格闘ゲームの実写映画化?
元々興味がないジャンルだったために、全く刺さらず。😓
真田広之の気迫の殺陣は見応え
>>続きを読む

漁港の肉子ちゃん(2021年製作の映画)

3.0

明石家さんまの企画・プロデュースで、直木賞作家・西加奈子の同名ベストセラー小説をSTUDIO4℃の制作でアニメ映画化。
原作小説は未読なので真っ新な気持ちで観たのだけど、この絵が苦手で。😥
母娘の秘密
>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

3.7

菅田将暉と本作が俳優デビューとなる「SEKAI NO OWARI」のボーカルFukaseの共演のサイコスリラー。
「売れない漫画家が殺人犯の目撃者となり、その殺人犯をモデルに漫画を描いて売れてしまった
>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

3.9

火曜日、ゴミ当番
愛車は路線バス
地味な男が
派手に、キレる。

平凡で単調な生活を送り、家族からも距離を置かれたさえない中年男ハッチが、世の中の理不尽に怒りを爆発させて大暴れし、やがて武装集団やマフ
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Beginning(2021年製作の映画)

3.7

これで終わる。
ここから始まる。

人斬り抜刀斎と恐れられた剣心が、なぜ流浪人になり、刀を捨てて逆刃刀に持ち替え不殺の誓いを立てるに至ったのか。過去のシリーズでは描かれていなかった最大の謎が明らかにな
>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

3.8

世界30カ国以上で上演された傑作舞台の映画化で、原作者のフロリアン・ゼノール自ら監督脚本を担当し、認知症を患った父親とその父親の世話をする娘の奮闘を、記憶と時間が混迷していく父親の視点から描いた物語。>>続きを読む

王の預言書(2018年製作の映画)

3.3

民衆の心をつかむ者が、民乱の世を動かす。

朝鮮の代表的民俗芸能のパンソリで愛唱されていた民間説話で、韓国文学の古典的名作「フンブ(興夫)伝」を題材に、王朝の実権をめぐる派閥争いで国政が乱れ、重税にあ
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

3.7

人気コミックの実写映画化といっても原作コミックを全く読んでいないので、敢えて観ていなかったシリーズなのに、「最終章」が公開されるので過去の劇場版3作をNetflixで観てから劇場へ。😅

初めてスクリ
>>続きを読む

パーフェクト・バディ 最後の約束(2018年製作の映画)

3.6

厳格で気難しい余命わずかな車椅子の弁護士と、超いい加減で人生崖っぷちのチンピラが、互いの目的の為に協力する姿を描いたバディムービー。
『最強のふたり』をモデルに韓国仕様でリメイクされたそうだけど、リメ
>>続きを読む

アオラレ(2020年製作の映画)

3.5

日本でも社会問題になっている「あおり運転」を題材に、運転中のささいなトラブルが思いも寄らない事態へと発展してしまったサスペンススリラー。
原題の「Unhinged」は「(精神的に)不安定な、錯乱した」
>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

3.6

麻薬業界の大物の男を中心に、裏ビジネスの巨大な利権を巡って、数々のジェントルでない曲者たちが繰り広げる華麗なる騙し合いを描いた、超痛快ノンストップ・クライム・サスペンス。
ガイ・リッチー監督作品は「コ
>>続きを読む

地獄の花園(2021年製作の映画)

3.3

映画『架空OL日記』で、OLの日常を捉えた緩いストーリー展開が気に入って、『架空OL日記』、『劇場版 殺意の道程』に次いでバカリズム脚本映画の鑑賞は3作目。
OLたちの華やかな職場の裏で、拳を戦わせる
>>続きを読む

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

3.6

『るろうに剣心 最終章』を観るために、シリーズの過去作の3本目を観た。
劇場版「るろうに剣心」(2012)の続編で、原作コミックでも人気の高いエピソード「京都編」を、「京都大火編」「伝説の最期編」とし
>>続きを読む

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

3.6

『るろうに剣心 最終章』を観るために、シリーズの過去作の2本目を観た。
和月伸宏の人気コミックを実写映画化した「るろうに剣心」(2012)の続編で、原作でも人気の高いエピソード「京都編」を、「京都大火
>>続きを読む

ウィズアウト・リモース(2021年製作の映画)

3.5

妻を暗殺された海軍特殊部隊員ジョン・ケリー(マイケル・B・ジョーダン)の、容赦なき復讐劇を描いたスリリングな一作。
2020年9月に劇場公開の予定が、新型コロナの影響により延期を繰り返した後にパラマウ
>>続きを読む

くれなずめ(2021年製作の映画)

3.3

「ある日突然、友人が死んだ。
僕らはそれを認めなかった。」
松居大悟監督が、自身の体験を基に描いたオリジナルの舞台劇の映画化で、友人の結婚式で余興を披露しようと久しぶりに再会した高校時代の旧友同士が、
>>続きを読む

シークレット・ジョブ(2019年製作の映画)

3.0

廃業寸前の動物園を舞台に、経営立て直しのため従業員が本物そっくりな着ぐるみをまとって動物に扮し、奮闘する日々を描いた韓国製ドタバタコメディ。
韓国歴代観客動員数2位の「エクストリーム・ジョブ」(201
>>続きを読む

おとなの事情 スマホをのぞいたら(2021年製作の映画)

3.3

劇場公開時に見逃したので、U-NEXTでポイント鑑賞した。
世界18カ国でリメイクされたイタリアのコメディ映画「おとなの事情」の日本版。
リメイク元は最も多くリメイクされた作品として、ギネス記録に認定
>>続きを読む

ストレイ・ドッグ(2018年製作の映画)

3.0

劇場公開時に見逃したのをTERASAでポイント鑑賞した。
ニコール・キッドマンが刑事役に初挑戦し、過去の出来事で心を蝕まれた女性刑事が忌まわしい過去と向き合う姿を描いたサスペンスノワール。
本来の美し
>>続きを読む

長沙里9.15(2019年製作の映画)

3.5

朝鮮戦争下で歴史の闇に埋もれた実話をもとに描いた戦争アクション。
2017年に日本で劇場公開された仁川上陸作戦(クロマイト作戦)を題材にした映画『オペレーション・クロマイト(原題 인천상륙작전/Ope
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.4

カリフォルニアの砂漠のリゾート地パーム・スプリングスを舞台に、同じ日を繰り返すことになってしまった男女をコミカルに描く、バカンス満喫型タイムループ・ラブコメディ。
以前観た同じタイムループを題材にした
>>続きを読む

るろうに剣心(2012年製作の映画)

3.6

タイトルは知っていたものの原作漫画やテレビアニメを全く見ていなかったのでずっとスルーしていた作品だったけど、『るろうに剣心 最終章』を観るためにシリーズの1本目を観た。
幕末の京都、「人斬り抜刀斎」と
>>続きを読む

AVA/エヴァ(2020年製作の映画)

3.0

「女神の見えざる手」では有能なロビイストを演じたジェシカ・チャステインが、巨大組織にひとり戦いを挑む反逆の暗殺者を演じたアクションスリラー。
女性の暗殺者を取り扱った映画を何作か観たけど、既視感たっぷ
>>続きを読む

名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年製作の映画)

3.5

「名探偵コナン」の劇場版24作目。
新型コロナの影響で公開が1年延期されたのがようやく公開された。
今回はコナン史上初めてIMAXでの上映もあるので、公開初日にTOHOなんばでIMAX鑑賞。
レビュー
>>続きを読む

レッド・スネイク(2019年製作の映画)

3.5

イスラム過激派に襲撃され、同僚が犠牲になった経験を持つフランスのライター、カロリーヌ・フレストが脚本監督した、女性だけで構成された特殊部隊とイスラム過激派組織ISとの戦いを実話を元に描いたミリタリーア>>続きを読む

21ブリッジ(2019年製作の映画)

3.5

真夜中のマンハッタン島で大量のコカイン強奪事件が発生し、銃撃戦の末に警察官8人が殺害された。警察官だった父を殺された過去を持つデイビス刑事(チャドウィック・ボーズマン)が、マンハッタン島を全面封鎖して>>続きを読む

ザ・バッド・ガイズ(2019年製作の映画)

3.6

逃亡した凶悪犯たちを逮捕するために、前科持ちの犯罪者、バッドガイズチームを組んで捜査を進めるー韓国版「スーサイド・スクワッド」😅
登場人物も多く説明も少ないので途中置いていかれそうになったけど、黒幕は
>>続きを読む

GODZILLA ゴジラ(2014年製作の映画)

3.3

「ゴジラvsコング」の公開前に過去3作を鑑賞の1本目。
東宝が製作・公開した日本の特撮怪獣映画の金字塔「ゴジラ」を、ハリウッドで新たにリメイクしたらこんなにスタイリッシュな映画になるのか。
私が子供の
>>続きを読む

劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班(2021年製作の映画)

3.0

謎の無線機が現在と過去の2人の刑事をつなぎ未解決事件を解決していく姿を描いた韓国ドラマ「シグナル」を日本でリメイクし、2018年に放送された坂口健太郎主演の連続サスペンスドラマ「シグナル 長期未解決事>>続きを読む

戦国自衛隊(1979年製作の映画)

3.0

先日、新田真剣佑くん主演のタイムスリップ映画『ブレイブ群青戦記』を観たので、まっけんパパ千葉真一主演の『戦国自衛隊』を観た。
「演習中の自衛隊の一小隊が、戦車やヘリなどの兵器ごと戦国時代にタイムスリッ
>>続きを読む

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

3.5

元新聞記者だった作家塩田武士が、出版界と大泉を4年間徹底取材して「あてがき」して書き上げた小説は未読で観た。
「崖っぷち出版社で生き残りをかけた仁義なき騙し合いバトル開幕‼︎」という、フライヤーや予告
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.9

Wikipediaによると、主演のフランシス・マクドーマンドは40歳代の頃から「65歳になったら、RV車で気ままに暮らしたい」と言っていて、車上生活に自由とロマンを感じていたとか。
しかし、2017年
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.0

2012年の第3部「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の続編で新劇場版の完結編。
今まで頑なに観ようとしなかったエヴァシリーズだったのに、完結するならーとTVアニメ版、旧劇場版、新劇場版と過去作を一通り観
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

3.5

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ4部作の完結編を観るために過去作を鑑賞。
1995~96年に放送されたTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を、新たに4部作の劇場版として構成する「新劇場版」の第3作
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

3.7

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ4部作の完結編を観るために過去作を鑑賞。
1995~96年に放送されたTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を、新たに4部作の劇場版として構成する「新劇場版」の第2作
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.5

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ4部作の完結編を観るために過去作を鑑賞。
1995~96年に放送されたTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を、新たに4部作の劇場版として構成する「新劇場版」の第1部
>>続きを読む

>|