nonchanさんの映画レビュー・感想・評価

nonchan

nonchan

ただ今、月平均12本の映画を観に行っています。
邦画、洋画、韓国映画と色々観ますが、オカルト、ホラー、SFは苦手で、ほぼ観ません。
最近は動画サービスに加入して過去作も観ています。

映画(318)
ドラマ(0)

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)

3.3

DCEU(DCエクステンデッド・コンバース)の1作目。
MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)がとりあえず落ち着いたので、今度はDCの勉強の為に観た。😅
スーパーマンの過去作はたくさんあり過ぎ
>>続きを読む

それだけが、僕の世界(2017年製作の映画)

3.8

劇場公開時に鑑賞出来なかったけど、U-NXETのレンタルリストに入っていたので観た。
落ちぶれた元プロボクサーの兄ジョハ(イ・ビョンホン)と天才的なピアノの腕を持つサバン症候群の弟ジンテ(パク・ジョン
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.2

コミックが原作の救出ミッションエンターテイメント。
原作は未読だけど、原作の絵よりはるかにイケメンなファブル。😅
岡田くんの身体能力の高さを発揮するアクションはさすがだった。
でも連続する暴力シーンに
>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

4.0

実写版を観て元になったアニメ版が気になったのでU-NXETで鑑賞。
やはり、音楽が最高。✨
魔人ジーニーの声はロビン・ウイリアムズだったのね。

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

3.7

ベルリンの壁建設5年前、1956年冷戦下の東ドイツの高校生がした、たった2分の黙祷が、やがて国家を揺るがす大事件に発展して行く。
いつもはセンスの無い邦題にガッカリするのだけど、今回はナイス❤️

ベン・イズ・バック(2018年製作の映画)

3.5

薬物依存症の息子を全力で守ろうとする母の愛と家族の絆を描いたヒューマンドラマ。
ジュリア・ロバーツの圧倒的な存在感は、私自身も子を持つ母として色々と考えさせられた。
そう、母は強い。

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.0

MIBシリーズ3作品を観てから鑑賞。
「マイティ・ソー」のふたり、クリス・ヘムズワースとテッサ・トンプソンの共演にリーアム・ニーソンが加わって、ド派手な予告編に期待してたけど、残念ながら期待はずれ…か
>>続きを読む

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

3.5

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」の予習として鑑賞。
「MIB2」から更に10年。
タイムスリップした若いKがトミー・リー・ジョーンズに何となく似てる気がしたけど、この若いKはMCUの最強の
>>続きを読む

メン・イン・ブラック2(2002年製作の映画)

3.3

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」の予習として鑑賞。
前作から5年。
パグ犬型エイリアンのフランクがエージェントJの相棒になったのに笑った。🤣
やはりJ(ウィル・スミス)とK(トミー・リー・
>>続きを読む

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.3

息子を殺され復讐を誓う父親が犯罪組織の抗争に巻き込まれていくクライムドラマ。
先日公開された映画「ザ・フォーリナー 復讐者」のジャッキー・チェンとこの映画のリーアム・ニーソンは怒らせてはいけないお父さ
>>続きを読む

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた(2018年製作の映画)

3.0

うーん、皆さん高評価なんだけどね😓
劇的な変化も無く穏やかに淡々と進むストーリーは、昼食後の眠気を飛ばす程では無かったかな。😅
元バンドマンの父、若い頃の夢をあきらめたはずなのに、ふたりで録音した曲が
>>続きを読む

神と共に 第二章:因と縁(2018年製作の映画)

4.0

「第一章罪と罰」は新宿ピカデリーに遠征したけど、今回は諸事情により断念して地元近くのMOVIXあまがさきで。😅
座席172のホールは阪神間の公開劇場でも大きな方だけど、残念ながら観客はパラパラだった。
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.2

ディズニーアニメの不朽の名作「アラジン」の実写映画化。
アニメ版とほぼ同じ内容だけど、実写版は何点か違う設定があるので、両方を見比べると面白いかも。
不安だった魔法の実写化も今のVFX技術では難なくク
>>続きを読む

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.5

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」の予習として鑑賞。
22年前の作品なので主演ふたりがかなり若い。😅
独特の世界観のSFコメディなので、受け入れるまではちょっと嫌な感じだったかな。
爬虫類が
>>続きを読む

長いお別れ(2019年製作の映画)

3.8

元中学校校長の厳格な父が認知症を発症する事により変化していく家族の様子は、自分にとってもそう遠くない未来にありそうな気がして、どんどん引き込まれていった。
特に厳格な父(山崎務)とちょっと天然系のおっ
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.3

前作を観ていなかったので?な場面もあったけど、ストーリーはかなり大雑把な感じ。
子供の頃に見ていた怪獣映画がハリウッド版になるとこんな感じなんだな。😅
ゴジラとモスラのテーマが流れると、ちょっと嬉しか
>>続きを読む

パラレルワールド・ラブストーリー(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

東野圭吾原作の同名小説の映画化、というので観たけど。😓
松竹系の劇場で公開している映画を鬼リピ中、何度も流れる予告編に煽られて、騙された😠
原作小説は未読なので、どの程度映像化されているのかわからない
>>続きを読む

ザ・プレイス 運命の交差点(2017年製作の映画)

3.3

ローマにあるカフェ「ザ・プレイス」に居座る謎の男。
彼の元に訪れる人生に迷った9人の相談者との会話のみで展開するワンシュチュエーションドラマは、交差していく運命に次第にドキドキが増して行ったけど。😓
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

「普通の大学生が起こした普通じゃない強盗事件」
高評価だったので観たけど、全く刺さらなかった。

ザ・フォーリナー/復讐者(2017年製作の映画)

3.7

「ジャッキーかなり老けたよねー」と思っていたら、実年齢以上に見えるオールドメイクだったらしい。😅
いつもの優しい笑顔の彼を封印して、無差別テロで愛娘を失った元アメリカ特殊部隊出身のレストランオーナーの
>>続きを読む

レッスル!(2017年製作の映画)

3.3

1月に劇場公開された時に多忙で観られなかったので動画サービスで鑑賞。
ユ・ヘジンssiが近所のおばちゃん達にエアロビクスを教えるシーンがツボだった。🤣
幅広い演技で色々な役をこなすヘジンssiだけど、
>>続きを読む

居眠り磐音(2019年製作の映画)

3.3

原作は未読。
予告編で流れるMISAの曲に惹かれて鑑賞。
序盤の怒涛の展開に遣り切れない思いだったけど、陰謀がうやむやにされてしまったのは、展開上必要なかったということか。
後半、脱藩して江戸で浪人暮
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.6

目に見えるものが真実とは限らない。何が本当で、何が嘘かー。
悪人をターゲットにするコンゲーム(騙し合い)は、とにかく軽快なテンポで展開されるので観ていて飽きないし、ドラマ版を未視聴でも全く大丈夫だった
>>続きを読む

アガサ・クリスティー ねじれた家(2017年製作の映画)

3.3

「アガサ・クリスティー自身が誇る最高傑作ミステリー」
フライヤーに誘われて観た。
無一文から巨万の富を築き上げた大富豪が毒殺され、残されたのは「心のねじれた」家族と巨額の遺産。
一族全員に殺害の動機が
>>続きを読む

轢き逃げ -最高の最悪な日-(2019年製作の映画)

3.0

映画のロケ地が地元神戸で気になっていたので観た。
水谷豊監督2作目で初脚本だそうだが。😓
「轢き逃げ」によって、ある日突然愛する娘を失った父親の苦悩は痛々しく、加害者の身勝手な行動には腹立たしかったけ
>>続きを読む

僕たちのラストステージ(2018年製作の映画)

3.0

実は他の劇場で違う作品を鑑賞しようと出掛けたのに、映写機の不具合で上映中止になった為に観た作品。
実在した伝説のお笑いコンビの晩年を描いたヒューマンドラマは、英米のコメディアンの競演で面白く切なかった
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

3.8

攻撃型原子力潜水艦(ハンターキラー)✖️ネイビーシールズ精鋭部隊が挑む限りなく不可能に近いミッションは、緊張感がたっぷりで観終わった後ちょっと疲れた😓
細かい事を気にしないと楽しめる作品。😅

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

4.0

2017年12月に韓国で公開されてから1年5ヶ月。
待ちに待った日本公開だけど、近場の公開劇場のスクリーンが小さくて、公開初日の24日は思い切って新宿ピカデリーで鑑賞して来た。
韓国公開時に2作品共に
>>続きを読む

Be With You 〜いま、会いにゆきます(2018年製作の映画)

3.3

2004年公開の日本映画「いま、会いにゆきます」のリメイク版。
演技派のふたりが主演なので込み上げてくる部分もあったが、今更ながらこの手のジャンルは苦手だったことに気づいた。😥

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.8

公開初日にIMAX3Dで鑑賞した。
過去作を全クリして、前日から水分を控えての181分は笑って🤣笑って🤣泣いた😭
エンドロールの後にどこからともなく拍手が。👏👏👏
感動したよ。😭
「One for a
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.6

4月26日公開の「アベンジャーズ/エンドゲーム」に向けてMCU(マーベルシネマスティックユニバース)を順に観るぞー!の17作目。
私のMCU劇場鑑賞歴は15作目の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.6

DCEU(DCエクステンデッドコンバース)6作目。
「見た目は子ども頭脳は大人」な彼の映画は毎年欠かさず観ているけど、「見た目はオトナ中身はコドモ」は初見。🤣
ナゾすぎる魔術師から突然スーパーパワーを
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.8

中国春秋戦国時代を舞台にした原泰久のベストセラー漫画を山崎賢人主演で実写映画化。
もちろん原作漫画、アニメは未見。
山崎賢人の出演作品はアオハルものやコスプレものが多かったので、私の観たい映画リストに
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.7

4月26日公開の「アベンジャーズ/エンドゲーム」に向けてMCU(マーベルシネマスティックユニバース)を順に観るぞー!の16作目。
ネトフリに入っていたので復習で鑑賞。
MCUは初期作品しか見放題になっ
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.3

薬物依存の息子と彼を支え続けた家族の苦悩と葛藤の実話を、父親と息子2つの視点を融合させ描いた物語。
子を持つ親としてはどうしても親目線で観てしまうので、何度も信じては裏切られる姿に胸が痛い。
父親の気
>>続きを読む

荒野にて(2017年製作の映画)

3.3

母に捨てられ、父を亡くし、突然天涯孤独になった15歳の少年と殺処分が決まった老競走馬との道行は、ひたすら重く気が滅入った。
重いムードな為か何回か記憶が飛んでしまった。😓
馬が暴走して車にぶつかったシ
>>続きを読む

>|