TTSZさんの映画レビュー・感想・評価

TTSZ

TTSZ

映画(255)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

4.2

『Beyond The Black Rainbow』の監督が、あのビジュアルに血まみれバイオレンスをてんこ盛りにした、狂気のハードリベンジスリラー。相変わらずなんだかよくわからんが凄かった。

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.9

笑った。面白かった。すぐ忘れちゃいそうだけど、面白かった。

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

4.0

本作といい、『アンノウン』といい、ジャウム・コレット=セラは、ヒッチコックの『バルカン超特急』が大好きなんだな。きっと。

クズ・ゾンビ(2017年製作の映画)

2.5

その名の通り、クズゾンビ映画なんだけど、序盤に出てくる頭からキノコ生えたゾンビが30年前のゾンビ映画のトラッシュ感があって懐かしかった。面白くはないんだけど。

Slice(原題)(2018年製作の映画)

3.5

ぶっ飛びワールドが舞台の、シュールなピザデリバリーホラーコメディ。

American Animals(原題)(2018年製作の映画)

4.2

なんかでかいことやってやろうぜ!のノリがいかに無謀かを、強烈なスリルとともに教えてくれる秀作。

Upgrade(原題)(2018年製作の映画)

4.5

近未来のオートマチック無双バイオレンス!最高!

クリープ 2(2017年製作の映画)

1.5

1作目の良さを完全に殺した、ひでー続編。時間の無駄。

ベイルート(2018年製作の映画)

3.9

なかなか見応えのある秀作スリラー。

後半雑になるところも含めて、ブラッド・アンダーソンらしいお仕事。

The Toolbox Murders(原題)(1978年製作の映画)

3.7

恥ずかしながら、ようやく鑑賞した古典ホラーの名作。

のっけから、誰彼構わず手当たり次第に皆殺しにする病みっぷりは、『Laid To Rest』を彷彿させるアブノーマルなテンションで素晴らしい。
目出
>>続きを読む

サハラ(2017年製作の映画)

3.5

キャラが可愛いから普通に楽しめたけど、やっぱディズニー映画ってクオリティ高いなってことを再認識。

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.5

ミステリー風の構成は良かったけど、怪異の描写が雑でびっくり。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.3

ブラント不在は寂しいけど、ヘンリー・カヴィルの左右のボディ打ちにはお見それしました。見事!

エクスティンクション 地球奪還(2018年製作の映画)

3.7

『アニマルズ/愛のケダモノ』の監督の新作ということで、ネチっこくぶっ飛んだSFスリラーかと思ったら案外マジメな作品だった。
けど、なかなか面白かったです。

ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談(2017年製作の映画)

3.4

とても真面目な優等生ホラーアンソロジーだけど、各エピのインパクトが薄い…

最悪の選択 Calibre(2018年製作の映画)

3.9

いや〜な緊張感に包まれた、やるせない鬱系スリラー。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.7

物音立てたら地獄耳の化け物にブチ殺されるビーサイレントホラー。
ツッコミどころ満載で、もうちょい見せ場がほしかったけど、シンプルな作りでそれなりに楽しめる作品。

スノーデン(2016年製作の映画)

3.8

ドキュメンタリーでは描かれなかった背景やエピソードが補完されてて、見応えがあった。しかし、恐ろしい話だ…。

トーナメント(2017年製作の映画)

4.3

地味な邦題になっちゃったけど、予測不能なノンストップスリラーでかなり楽しい。

>|