TTSZさんの映画レビュー・感想・評価

TTSZ

TTSZ

映画(190)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ゲームオーバー!(2018年製作の映画)

3.4

笑えるところは笑えるけど、スベってるところのスベりっぷりもハンパない、下ネタダイハード。

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

4.4

小難しい原作を少しわかりやすくエンターテイメントに寄せた印象だったけど、それが功を奏したと思う。色合いがヤバイ。

ナイル殺人事件(1978年製作の映画)

3.6

地味だけど、昼間からダラ見するのに最適のミステリー。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.6

だんだんみんなキャラ変わってきてる。
笑えて楽しかったけど、残らない感じ。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

無難なマーベル映画。でもキルモンガーは今までで一番好きな悪役。

ガーディアンズ: 呪われた地下宮殿(2017年製作の映画)

3.0

砂漠、地下宮殿、からくり仕掛け、不老不死薬、毒蜘蛛の大群、役者はすべて揃ってるのにイマイチ盛り上がらないのはなぜか。

ザ・サイレント・チャイルド(原題)(2017年製作の映画)

4.5

難聴児支援の在り方を問題提起した傑作ドラマ。
多くの人の目に触れてほしい作品。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

心地よい世界観。
ギレルモ・デル・トロと映画の愛の物語なのかも。

ミュート(2018年製作の映画)

2.5

最初から最後までさっぱり盛り上がらない。

ダンカン・ジョーンズはもっとこじんまりしたSFの方がいい。
3人ぐらいしか出てこない感じの。

Crumbs(原題)(2015年製作の映画)

4.5

観たのだいぶ前だけど、検索したら出てきたから思わずコメント。

エチオピア初の超絶シュールなSF冒険譚。むちゃくちゃクセになる世界観。

7500(2013年製作の映画)

2.3

しょうもなくて笑える。しょうもなくて笑えない映画よりマシ。

セルマ(原題)(2017年製作の映画)

3.6

年頃少女のサイキック覚醒メロドラマ。
前評判のわりに案外凡庸。

Happy Death Day(原題)(2017年製作の映画)

3.9

軽ノリでテンポが良く、お気軽に楽しめるタイムリープスラッシャー。

スモール・タウン・クライム -回り道の正義-(2017年製作の映画)

4.5

60〜70年代ブルーズ・ソウル・ファンクに彩られた、オールドクラシックでクソ渋すぎるハードボイルドクライムサスペンス!

ビール缶とクラシックカーとジョン・ホークスが揃えば、無敵の激渋ミステリーの完成
>>続きを読む

ザ・スノーマン(原題)(2017年製作の映画)

3.7

監督らしい雪国の画づくりや過激な描写は健在で、世間で言われるほど悪い出来ではないと思うけど、過去作のように非凡な作品ではない。

インサイド(2016年製作の映画)

3.0

狂気と凶気が半減した『屋敷女』リメイク。
オリジナルの凶悪出血路線から、嫌ホラーにシフトチェンジし、これはこれでそこそこの出来ではあるけど、オリジナルファンが求めるものとはベクトルが異なる印象。

死霊のえじき -ブラッドライン-(2018年製作の映画)

2.5

バブがファッキンサイコなストーカーになった『死霊のえじき』セカンドリメイク。

頸動脈以外からも鮮血がブシューッと飛び散るサービス精神は素晴らしいが、リメイク云々以前に作品として大した魅力のない凡作。

マザー!(2017年製作の映画)

3.4

オチがすべてだけど、途中からある程度読めるのでそれほど衝撃はない。
ラスト30分のカオスは凄いけど、これで2時間は正直しんどい。

ノアのアプローチよりは好きだけど。

Beyond Skyline(原題)(2017年製作の映画)

3.6

フランク・グリロ&イコ・ウワイス&ヤヤン・ルヒアン、人類アベンジャーズ VS ハイテク宇宙人のガチンコ肉弾戦バトルSF映画。

>|