TTSZさんの映画レビュー・感想・評価

TTSZ

TTSZ

映画(448)
ドラマ(0)

獄門島(1977年製作の映画)

3.8

原作にかなり忠実かと思いきや、真相でアレンジを加えるサービス精神。
悪魔の手毬唄ほどではないけど、被害者の死に様もインパクトあって良い。

ザ・ベビーシッター ~キラークイーン~(2020年製作の映画)

4.0

サマーラ・ウィービング頬こけた?
ジュダ・ルイスはジョン・コナー似てる。McGはやっぱりターミネーターが好きなんだな…

来る(2018年製作の映画)

3.5

お祭り騒ぎもいいけど、もっとシンプルでよかった。

七つの会議(2018年製作の映画)

4.2

かなり説明がたるいけど、ただただ面白くて惹きこまれた。

Blood Quantum(原題)(2019年製作の映画)

4.0

ネイティブ・アメリカンに焦点を当てた珍しいゾンビ映画の秀作。
徐々にハザードが広がるプレパンデミックパートが特に秀逸。

Followed(原題)(2020年製作の映画)

3.7

いつものやつを枠を超えないが、チェーンソー振り回す幽霊、気がつけば手の中に目玉、生首キラーパスと、なかなかのパワープレイが微笑ましい。

プロジェクト・パワー(2020年製作の映画)

3.9

さくっと軽めで、さくっと楽しいテラフォーマーズ・SFアクションムービー。

アルテミスと妖精の身代金(2020年製作の映画)

3.6

だいぶ粗いけど、嫌いじゃない。けど本当にだいぶ粗い。

The Tax Collector(原題)(2020年製作の映画)

3.7

唯ならぬオーラを放つラブーフに作品が追いついていない、なんとも口惜しいクライムバイオレンス映画。

Game of Death(原題)(2017年製作の映画)

4.0

夏休みにちょうど良い、引き算さえ分かれば理解できる爽快殺人ゲームスリラー。

Volition(原題)(2019年製作の映画)

4.0

ディック風味のタイムトラベルスリラー。
地味だけど面白い。

Relic(原題)(2020年製作の映画)

4.5

認知証の迷宮。
凶々しくも優しいラストに胸を打たれる。

これが長編デビュー作とは、また恐ろしい逸材が現れた。

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.9

前より歌は印象に残らないけど、スーパーヒーロー感が強くなった続編。

コリアタウン殺人事件(2020年製作の映画)

3.6

流行りが落ち着いた頃に、久しぶりに登場した荒っぽいPOVモキュメンタリー。
大した見せ場はないが、謎めいた雰囲気は悪くない。

ディズニーネイチャー サンゴ礁のイルカたち(2018年製作の映画)

4.0

長男がはじめて最初から最後まで釘付けで観た。自然の映像美が凄い。

Two Heads Creek(原題)(2019年製作の映画)

3.6

母を訪ねて三千里の先は食人変態村。
見るからにしょうもない村人達が、身体のパーツを四方に飛ばしながら生き絶える終盤は清々しい。

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

4.0

評判のアクションシーンは、ガチで凄かった。
何気に結束バンドを容易くぶっちぎるシーンがアツかった。

ディレイルド 脱線(2018年製作の映画)

3.4

ミステリー列車からの列車強盗からの列車事故パニックからの人喰いクリーチャーパニックからの幽霊ホラーを80分でようやった。
ものすごい雑だったけど、とりあえずようやった。

>|