KANAKO

KANAKO

フォロー大歓迎。ゾンビ大好き低下層丸の内OL兼ホラー映画ソムリエ。
古ければ古いほど良いってもんじゃあないんだぜっ!

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

4.0

斬新!
シェアハウスしてるドラキュラをドキュメンタリー風に撮った作品。
いかにバンパイヤが日常に溶け込んで人間の生き血を啜っているかっていう。

みんな人間のスチュー好き過ぎ笑う。
確かになんか凄い魅
>>続きを読む

ライフ・アフター・ベス(2014年製作の映画)

4.1

今イケメンだと思う俳優No. 1、、、デインデハーン主演!!!
ゾンビ映画!最高すぎる。
彼の演技は最高だ。本当素敵。
普通のゾンビ映画のように世界規模でゾンビが多発して逃げ惑うような映画ではなく、日
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

2.9

おい!ホラーは平気だけど痛いのとかは苦手だって何回も言っただろ!!!!!!!!!(号泣)
ジェーンドゥ(身元不明女性死体)を親子が解剖していく話。
ラストはなんともなんともなんともチーーーープッ!
>>続きを読む

珍遊記(2016年製作の映画)

1.3

めちゃくちゃびっくりするほどつまんないけど、くだらな過ぎて笑ってた。
倉科カナはなぜ出演OKしたのかめちゃくちゃきになる。

海街diary(2015年製作の映画)

4.0

凄い。本当に日常を描いているだけなのにこんなに愛おしく思える姉妹がいるなんて…。。
人の日常なんて、親しい人の日常には興味あるけど、他人の日常なんて見ても聞いてもつまらないって思ってたけど、違うんだと
>>続きを読む

レッド・ファミリー(2013年製作の映画)

4.3

ずっと観たかった映画!
期待以上でした。工作員の話という新しい視点ですが、基盤はありふれたもので、仲良くなかった人たちが家族のように愛をお互い感じていくという親しみのあるものでした。
ミンジがとにかく
>>続きを読む

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

3.5

世界で1番大切なものは耳で聞くことも目で見ることでもありません、心でしか感じられないものです。
ヘレンケラーが言った僕の大好きな言葉です。

この事件の被告はどんな罪でも絶対に拭い去ることはできない。
>>続きを読む

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

3.6

黒人への差別がテーマの映画。
最後のオバマが大統領になったときの涙が目に焼き付いてしまった、、、

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

5.0

どうしよう。ガーディアンズオブギャラクシーの愛が止まらないっ!!!!!

もうなんなの!登場人物全員ピュアってなんなの!!!!!!
この手の映画の重要性は如何にキャラが全員立っているかだと私は思ってる
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.3

原作ファンなので、映画化嬉しい…。
全て配役ぴったり過ぎた…すご過ぎ…俳優、女優さんってすご過ぎます…。演技であそこまで寄せられるなんて…
漫画は帝一のお父さんと帝一が海帝でどう動いて行くか熱く語り合
>>続きを読む

MAMA(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます。

ギレルモデルトロのホラーファンタジーにはいつも圧巻だけど、本当最後腹落ちしないエンドというかビターエンド過ぎてへこむ、、、、今生きてるみんなが幸せになっちゃいけないの??
むしろリリーは元々死んでしま
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます。

良かったー期待し過ぎてしまったところはありますが…!

宮沢りえの演技ってなぜ!こんなに!愛が溢れているのだ!!!!!子供に向ける視線。仕草。やっている行動全てが100点とは思えないし、(娘に力ずくで
>>続きを読む

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

2.3

前に2倍速で観た。
なんか凄い気持ち悪かった、あばら気持ち悪い。私全く入り込めなかった。しゅん。

武器人間(2013年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます。

B級映画でよくあるナチスが秘密裏にこんなことしてたよ映画!
武器と死体を改造して人造人間をつくってるんだけど、もう人間脆くて脆くて、ヘルメット取れなくなった人がいて、敵国の女の人に脱がせようとするんだ
>>続きを読む

ドーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

4.2

マークしてなかった!びっくりした!笑
出会いは大学生のとき。私が初めてゾンビ映画で衝撃を受けた作品です。観た後はワールドウォーZの小説勧められたなあ。
ゾンビはゆっくりなものが多いんだけど、まさに全力
>>続きを読む

ウォー・オブ・ザ・デッド(2011年製作の映画)

-

どうしよう。ちょーつまんなかった。悲しすぎる。
ゾンビ映画はゾンビはサブで人間が境地に追い込まれたときにどういう行動をとるか、どういう心理になるかっていうのがメインであると私は思っていて、戦争とゾンビ
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.1

シネマート新宿のレイトで観てきましたっ。満員!公開から1ヶ月も経ってるのに凄い〜
田舎で壮絶な殺人事件が起こる話。
なわけあるかいっ!サスペンスにオカルトにゾンビに悪霊にコメディに祈祷師バトルにもう全
>>続きを読む

ファニーゲーム(1997年製作の映画)

3.5

色んな映画観てきたけど、胸糞悪くなる映画No. 1。
B級映画以上に報われない。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.5

今熱い俳優揃いの凄まじい画力に圧倒される…。
本当びっくりなのは國村隼氏ですよ!夏は日本で国を護り、韓国では、コクソンで、まっぱで四つん這いになって人肉食べていたなんて…んんーーーーマーーーーーベラス
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.1

ドスケベ映画!出てくる人間全員ドスケベ。
韓国人って…あんなに日本人のことドスケベだと思ってんの…??

正解です!!!!おもろーーーーー!
最高に面白かった!
平日の夜、ほぼ満席でした。凄いなー。
>>続きを読む

少女椿(2016年製作の映画)

-

高校生が監督をしたのかと思うくらいのクオリティかつ、丸尾末広の世界感をまっっったく表現できていない。
江戸川乱歩から読み返して、再作成しなおしてください。
凄く、憤慨しています。本当劇場で観なくて良か
>>続きを読む

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

4.0

のんびりと日常を描いているかと思いきや、壮絶なラスト。
これは、気を抜いて観るべき映画ではなかった。。
もうこんなことがあってはいけないということを痛感する。
こんなストーリーなら、パッケージほんわか
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.0

マミーに引き続き、ADHDがさらに5人にグレードアップしてスクリーンに登場!!!!!!
って感じでした。
外人が怒りを表現するときの親指とその他の指をくっつけて上下に振る仕草をレア様がやっていたところ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.7

まずもう楽曲が良すぎて良すぎて。おうちへ帰っても頭の中でぐーるぐる流れてる。
THEミュージカルといった感じ。
ちょっとヤク中入ってるのかな?と思わせるような(いきなりフワーッと飛んだり)謎な部分があ
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃ面白かったわ…。
でも結婚してる女性が魚をさばけないことに引いた。現代でもできる人の方が多いのではないのか??
私も何かの時に備えて、豚の解体を覚えたい。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.4

情報量の多さでよくわからない部分と
情報量の少なさでよくわからない部分があり、マッドマックス怒りのデスロード並の速さで物語が展開して行くので、面白いのに何故か腹落ちしない部分多数…

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.2

これ観てたのにマークしてなかった。
これ観た後、レオナルドデカプリオに敬意を示さざるを得なくなり、尊敬の念を込めて、レオさんって言ってる。

永遠のこどもたち(2007年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます。

私はダメだったなあ、、、
ご主人の気持ちを思ってしまう…。
絶望的な気持ちになるわ、、、子供も妻もいなくなってなんであんな笑い方できるんだよ…。心の中でいつまでも生きてるとか言わせない。物質になって存
>>続きを読む

>|