KANAKOさんの映画レビュー・感想・評価

KANAKO

KANAKO

フォロー大歓迎。ゾンビ大好き低下層丸の内OL兼ホラー映画ソムリエ。
古ければ古いほど良いってもんじゃあないんだぜっ!

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

2.3

今まで日本でこれでもかとタイムスリップ系の話で使い古された織田信長の元へ綾瀬はるかがタイムスリップ、しかもなんのひねりもなく、面白みや斬新さが全く感じられない。ねえ逆に凄いわ。
でも綾瀬はるかのおっぱ
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

2.5

飽きちゃった。おフランス映画ばりのわけのわからなさだった。
でもカバンとか服がサイコーにおしゃれなので、そこは観る価値あった!

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

5.0

すんばらしい。すんばらしい映画だった。もうこれ以上の侵略系の映画はないかもしれない。
宇宙人系が好きな人からしたらつまらない映画になるかもしれないけど、もう崩れてしまった夫婦に起こる愛の話。としてみた
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

8年経ってようやく観た!!!!
南極に左遷された人たちに料理を振る舞う海上保安部の西村さんの話。
左遷されるべくして左遷された社会不適合者の集まりだろうな、というキャスティング!神がかりすぎ。
最初か
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.6

ゴリラのとこと、ナナのとこめっちゃ泣いた。
字幕と吹替みたけど、ゴリラは字幕と吹替もサイコーだった!スキマスイッチなんだね!

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.5

13人の刺客を観た時のようなワクワク感がすごい!やはり原作が七人の侍で報復、正義、心意気をバリバリ前面に押し出すんだな!!!サイコーにクール!そしてアメリカのウィットに富んだ誘い文句などがかなりマッチ>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

-

なにこのアメリカ人が未来の日本を想像して日本の大好きな部分箱に全部ぶっこんでシェイクして観客にぶん投げた感。
別物として観れば面白い。
でもどうしても原作、アニメ共に素晴らしすぎたから払拭できない感…
>>続きを読む

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

4.0

斬新!
シェアハウスしてるドラキュラをドキュメンタリー風に撮った作品。
いかにバンパイヤが日常に溶け込んで人間の生き血を啜っているかっていう。

みんな人間のスチュー好き過ぎ笑う。
確かになんか凄い魅
>>続きを読む

ライフ・アフター・ベス(2014年製作の映画)

4.1

今イケメンだと思う俳優No. 1、、、デインデハーン主演!!!
ゾンビ映画!最高すぎる。
彼の演技は最高だ。本当素敵。
普通のゾンビ映画のように世界規模でゾンビが多発して逃げ惑うような映画ではなく、日
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

2.9

おい!ホラーは平気だけど痛いのとかは苦手だって何回も言っただろ!!!!!!!!!(号泣)
ジェーンドゥ(身元不明女性死体)を親子が解剖していく話。
ラストはなんともなんともなんともチーーーープッ!
>>続きを読む

珍遊記(2016年製作の映画)

1.3

めちゃくちゃびっくりするほどつまんないけど、くだらな過ぎて笑ってた。
倉科カナはなぜ出演OKしたのかめちゃくちゃきになる。

海街diary(2015年製作の映画)

4.0

凄い。本当に日常を描いているだけなのにこんなに愛おしく思える姉妹がいるなんて…。。
人の日常なんて、親しい人の日常には興味あるけど、他人の日常なんて見ても聞いてもつまらないって思ってたけど、違うんだと
>>続きを読む

レッド・ファミリー(2013年製作の映画)

4.3

ずっと観たかった映画!
期待以上でした。工作員の話という新しい視点ですが、基盤はありふれたもので、仲良くなかった人たちが家族のように愛をお互い感じていくという親しみのあるものでした。
ミンジがとにかく
>>続きを読む

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

3.5

世界で1番大切なものは耳で聞くことも目で見ることでもありません、心でしか感じられないものです。
ヘレンケラーが言った僕の大好きな言葉です。

この事件の被告はどんな罪でも絶対に拭い去ることはできない。
>>続きを読む

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

3.6

黒人への差別がテーマの映画。
最後のオバマが大統領になったときの涙が目に焼き付いてしまった、、、

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

5.0

どうしよう。ガーディアンズオブギャラクシーの愛が止まらないっ!!!!!

もうなんなの!登場人物全員ピュアってなんなの!!!!!!
この手の映画の重要性は如何にキャラが全員立っているかだと私は思ってる
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.3

原作ファンなので、映画化嬉しい…。
全て配役ぴったり過ぎた…すご過ぎ…俳優、女優さんってすご過ぎます…。演技であそこまで寄せられるなんて…
漫画は帝一のお父さんと帝一が海帝でどう動いて行くか熱く語り合
>>続きを読む

MAMA(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ギレルモデルトロのホラーファンタジーにはいつも圧巻だけど、本当最後腹落ちしないエンドというかビターエンド過ぎてへこむ、、、、今生きてるみんなが幸せになっちゃいけないの??
むしろリリーは元々死んでしま
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

良かったー期待し過ぎてしまったところはありますが…!

宮沢りえの演技ってなぜ!こんなに!愛が溢れているのだ!!!!!子供に向ける視線。仕草。やっている行動全てが100点とは思えないし、(娘に力ずくで
>>続きを読む

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

2.3

前に2倍速で観た。
なんか凄い気持ち悪かった、あばら気持ち悪い。私全く入り込めなかった。しゅん。

武器人間(2013年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

B級映画でよくあるナチスが秘密裏にこんなことしてたよ映画!
武器と死体を改造して人造人間をつくってるんだけど、もう人間脆くて脆くて、ヘルメット取れなくなった人がいて、敵国の女の人に脱がせようとするんだ
>>続きを読む

ドーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

4.2

マークしてなかった!びっくりした!笑
出会いは大学生のとき。私が初めてゾンビ映画で衝撃を受けた作品です。観た後はワールドウォーZの小説勧められたなあ。
ゾンビはゆっくりなものが多いんだけど、まさに全力
>>続きを読む

ウォー・オブ・ザ・デッド(2011年製作の映画)

-

どうしよう。ちょーつまんなかった。悲しすぎる。
ゾンビ映画はゾンビはサブで人間が境地に追い込まれたときにどういう行動をとるか、どういう心理になるかっていうのがメインであると私は思っていて、戦争とゾンビ
>>続きを読む

>|