ななな

ななな

ホラー映画好き
専門はスプラッターです

基本的に、過去にみたのは登録しません

ケープタウン(2013年製作の映画)

3.9

奥深い

根深い問題の上に、現在があって、そして犯罪があると正義は単純ではなくなる

遠い国すぎて、余計にカルチャーショック

ザ・マーダー(2011年製作の映画)

3.9

面白かったけど、主役夫婦が美しくない(´・ω・`)
浮気相手のが断然可愛い→仕方ないよね→でも、結局、一番悪いのお前じゃね?
最後、躊躇わないし。
それで、ハッピーエンドはないでしょう。

これはバッ
>>続きを読む

エール!(2014年製作の映画)

3.0

どんな親でも子には唯一。
必死だからって、子どもに犠牲を強いないでよ。
ダメなとこも家族で補えば
perfectに近づく😃

死霊館(2013年製作の映画)

4.2

アメリカンゴシックホラー

モンスターやゾンビは出てこないけど、魔女が出ます😃アナベルも友情出演!

マカブル 永遠の血族(2009年製作の映画)

3.7

アダムがウエンツに似てた。

血まみれでも主人公可愛い。
ママの早業解体と、ボウガンの腕に感服。
チェーンソー、刀、ナイフ、銃、火炙りとバリエーション豊かでした。

一命(2011年製作の映画)

3.0

ニュースあとに観たので、甘くなってしまう...。

とりあえず、人が死んでいくから見れるけど、幸せ描写が長くて辛いです。辛うじて、とばさずに見ました!
私、頑張った。

マシニスト(2004年製作の映画)

3.2

ネタバレ感があるのが、ちょっと残念。

痩せ具合が気持ち悪いし、クリスチャンベイルが凄い。

ゲームメイカー 消えたジグソーパズルと巨大迷路の秘密(2014年製作の映画)

2.8

セットや雰囲気が良かった
ストーリーはイマイチだけど、まぁいっか で流しましょ

変態村(2004年製作の映画)

1.0

なんだこれ(´・ω・`)


おまけの短編のがまだ見れるけど、面白くない
キモい⬅ホラー的な意味ではなく!

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ3(2015年製作の映画)

3.9

主人公が新なステージへと到達しました。

やっとホラー映画っぽくなってきた。

ハロウィン II(2009年製作の映画)

3.5

前作の勢いが無くなってます。
幽霊ママンが扇動する感じで、マイコーのモンスター感が半減です。

どうでもいいけど、エンジェル=ブー が解らない。ブリトニーとかじゃないの?

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

2.7

ネイティブにも種類があって、仲悪いんだね。
息子、確かにバカっぽいなと...。
復讐映画というか、(民族)宗教映画かな。

最後、汚すぎて主人公と裏切者の見分けが出来なかった。

ネイビーシールズ:オペレーションZ(2015年製作の映画)

3.3

ゾンビが猛ダッシュでタックルするし、これはアクション映画です

ネイビーシールズが弱いのは、ゾンビが強すぎるせい?
戦争映画としてみましょう

ハロウィン(2007年製作の映画)

3.8

定番ホラー

マイキーのモンスターっぷりがイイね

IZO 以蔵(2004年製作の映画)

4.0

戯曲風?で面白かった。
(三池監督 好きなので)

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ2(2013年製作の映画)

3.3

ホラー映画ではなく、復讐映画です。

『農場で学んだ』という、ネズミトラップが出てきたので、復讐に活かされるのを期待したのに全くなかったのが残念です。

サバイバル・オブ・ザ・デッド(2009年製作の映画)

4.2

ゾンビファンタジー

ゾンビの生首刺しや、ゾンビファームの発想が素敵です。
人間の派閥の対立がストーリーのメインなので、ゾンビの存在が薄いのが笑える。

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ(2010年製作の映画)

3.3

冷静に復讐する主人公が綺麗でした。

刃物で切り刻むのかと思ったけど、違った...。

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

3.5

普通に面白かったけど、警察署長さんが たいぞう君に見えて仕方なかった。

日本人の非道っぷりが甘いと思うけど、やり過ぎると嘘臭くなるからかなぁ。

AVP2 エイリアンズVS. プレデター(2007年製作の映画)

4.3

娯楽大作

エイリアン好きも、プレデター好きも楽しめます。
プレデターカッコいい!
エイリアンのシルエットが美しい!

>|