hiromiさんの映画レビュー・感想・評価

hiromi

hiromi

憶えておきたい映画記録。
と、これから観たい映画。

映画(261)
ドラマ(13)

ペタル ダンス(2012年製作の映画)

3.5

内容よく覚えてないけど、
美しくて、儚げで、印象はちょっとヨーロッパの映画の似てる。

黙ってピアノを弾いてくれ(2018年製作の映画)

4.0

とにかくかっこいい映画でした。
音楽も映像も。
また観たい。
早速音源ダウンロード

僕の帰る場所(2017年製作の映画)

4.5

間違って先の投稿を削除してしまった…

今週金曜日までほとり座で上映。

カウンくん家族の目を通してみる「世界」。

世界は広いけど、生きている自分は一人で。
だけど、世界はやっぱり広くて。

自分で
>>続きを読む

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.5

美しくて切なくて残酷でした。

サスペンス的要素、ホラー的要素、純愛的要素、ヒューマニズム的要素、ファンタジー的要素。。。
幾層にも重なっていてこの上なく美しくて、キリキリ胸が締め付けられるほど切なく
>>続きを読む

日本のいちばん長い日(1967年製作の映画)

4.1

これ、すごいって思いました。
何年か前にテレビで放送されてて。

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

4.0

すごく良かったです。
演技なの?素なの?
バランス保たれた微妙な三人の関係性。少しずつ変化していく。
何か説明されるわけじゃないけど、三人の心の機微が痛いほど伝わる。
どうしようもない感情だったりそれ
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.5

ジワる。

朝子の行動に共感できず、モヤモヤイライラしてしまった。
観終わった後、帰りの車の中でtofubeats のRIVER を聴いて完結した。

もう一度観たい。

動いている庭(2016年製作の映画)

4.5

観てよかった、と心から思えるドキュメンタリー。
過度な描写やナレーションもない。
でも、伝えたいことは伝わる。

チキンとプラム 〜あるバイオリン弾き、最後の夢〜(2011年製作の映画)

4.5

とても美しい映像と悲しいお話。
悲しくも切ないお話をユーモアたっぷりに描いた秀作。
大好きな映画です。

バトルシップ(2012年製作の映画)

3.0

最後30分だけテレビで。
一番面白いところだけ、多分。

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

4.0

イギリス映画でもこれは観やすくて、この後色々観たな。
イギリス映画って、胸えぐられるような辛いのが多くて。好きなんだけど。

奇人たちの晩餐会(1998年製作の映画)

4.0

2年に一回くらいのペースでリピート。じわじわくる面白さで、観れば観るほど面白く感じる。

>|