iketakaさんの映画レビュー・感想・評価

iketaka

iketaka

映画(1096)
ドラマ(0)
アニメ(0)

イコライザー(2014年製作の映画)

4.0

気になっていた作品。
デンゼル・ワシントンのアクション映画という
ことで楽しみにしていました。

デンゼル・ワシントン×アクションというだけで期待値が上がってしまう中、しっかり面白かったです。
キャラ
>>続きを読む

名探偵コナン 灰原哀物語 黒鉄のミステリートレイン(2023年製作の映画)

3.2

灰原にフォーカスしたテレビ版総集編。
原作未読で、アニメは昔は見てたけど今は劇場版のみ追っている身としてはありがたい作品。

最近灰原の人間味が増してきてますよね。
何だか嬉しく微笑ましい。
今作の舞
>>続きを読む

8番目の男(2018年製作の映画)

3.8

ネトフリで目についたので鑑賞。

これはほぼ「十二人の怒れる男」でした。
オマージュなのかな。
明らかに違う点として、こちらは密室劇ではなく、浮かんだ疑問点を検証しに現場に足を運ぶ点があげられる。
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.5

当時話題になったこの作品。
「〇〇、〇〇ってよ」と会話の中に文字ったりもした覚えがある。
今更ながら鑑賞。

話の内容はなんてことのない学生生活なのだが、見せ方が面白い。
同じ時間軸を視点を変え見せる
>>続きを読む

BAD LANDS バッド・ランズ(2023年製作の映画)

3.3

あらすじ見て気になっていた作品。
尺が長いのでなかなか見られてなかった。

こんなに尺必要だったかな?というのが一番の感想。
本題に入るまでが長く、序盤は耐えの時間。
もっと削りようあったと思うのだが
>>続きを読む

MEG ザ・モンスターズ2(2023年製作の映画)

3.4

鮫×ジェイソン・ステイサム第2弾。
ネトフリ解禁当日に鑑賞。

やはり作られたか第2弾。笑
こういう単純なエンタメ作品って1作目がそれなりにヒットすると続編作られがちですが、ストーリーなんてないんだよ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE(2023年製作の映画)

4.0

欠かさず見ているこのシリーズ。
最新作にして最終作へ向けたパート1。
ようやく見られました。

今回の敵はなんとAI。
かなり強力な新兵器。
序盤からハラハラさせられる展開。
このシリーズは最初から手
>>続きを読む

MEMORY メモリー(2022年製作の映画)

3.1

こちらは主演がリーアム・ニーソンだから気になっていた作品。
歳とりましたね〜

今回のリーアム・ニーソンは、
敵と戦い、病と闘う。
リーアム・ニーソンが殺し屋、という設定は驚きも意外性もないけど、殺し
>>続きを読む

オペレーション・フォーチュン(2023年製作の映画)

3.5

ジェイソン・ステイサムが主演だから気になっていた作品。
それ以外の情報はないまま鑑賞。

王道のスパイアクション映画でした。
初めて見るんだけど、見たことあるような、割とベタな印象を受けます。
時折軽
>>続きを読む

ニセものバズがやって来た(2011年製作の映画)

3.4

簡単にトイ・ストーリーの世界観を味わえる、トイ・ストーリーのショートフィルムシリーズ。

今回のテーマはハッピーセットのおもちゃ。
トイ・ストーリーの世界を楽しみながらも、これまで数え切れないほどのハ
>>続きを読む

シティーハンター(2024年製作の映画)

3.8

話題になっていたので鑑賞。
原作はほとんど知りません。
なので再現度は正直わかりません。笑

バランスの取れたいい作品でした。
シリアスとコメディとアクション(とモッコリ)がいい塩梅で、緩急ある展開に
>>続きを読む

シャイロックの子供たち(2023年製作の映画)

3.7

池井戸潤原作ということで、楽しみにしていた作品。
こちらも気付いたらアマプラ解禁されていました。
ありがたや。

安定の銀行がテーマの作品。
ここまで度々銀行の内情を描けるのはすごいですね。
今回もノ
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.6

何で見かけたか忘れましたが、気になっていた作品。

アメリカの闇に焦点をあてた作品とのこと。
ジャンルはサスペンスですが、ヒューマンドラマとしても楽しめますし、ある意味歴史物としても興味深かったです。
>>続きを読む

法廷遊戯(2023年製作の映画)

3.4

気になっていた作品。
アマプラ解禁が早くて助かる。

まぁまぁたのしめました。
主要登場人物は3人なのですか、その中でも杉咲花の演技を楽しむ作品ですね。
感情が入り乱れ、狂気に満ちた迫真の演技は見る価
>>続きを読む

おまえの罪を自白しろ(2023年製作の映画)

3.0

予告見て気になってた作品。
タイトルにも惹かれました。
原作があるんですね。知らずに観賞。

見終わって感じたことは、こんなもんか。
期待していたものは、これじゃない感。
思ったよりも薄かったですね。
>>続きを読む

名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)(2023年製作の映画)

3.9

アニメ、原作は見てないけど劇場版はちゃんと追ってます。
“劇場版コナン”というエンタメコンテンツを求めて。

今回は黒の組織ががっつり絡んでくる作品。
メインは黒の組織&灰原ですので、割と原作というか
>>続きを読む

貞子DX(2022年製作の映画)

2.1

家事しながら見るのにちょうどよさそうなので観賞。笑
結果、ちょうどよかったです。

このシリーズはいつからか、ホラーではなくコメディ路線に変わりましたよね。
(作り手がどうしたいのかは知りませんが)
>>続きを読む

禁じられた遊び(2023年製作の映画)

2.5

予告を見て気になっていたので観賞。
期待は全くしていませんでした。笑

暇つぶしにはなりましたが、これはホラーではないですね。笑
全く怖くないです。
まぁ、人間って怖いね、という見方をすればそれなりの
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

3.9

たまたま目についたので鑑賞。
主演が妻夫木聡なので少し期待して見ました。

前情報無しに見ましたが、終始なんだか気持ちの悪い作品でした。
その気持ちの悪さも一種類ではなく、上手く表現できないが様々な気
>>続きを読む

カラオケ行こ!(2024年製作の映画)

3.7

原作未読。
話題にもなっていたので気になっていた作品。

これはこれは、何も考えずにぼーっとしながら楽しめる良い作品でした。
急にヤクザから「カラオケ行こ」って話しかけられたら死を覚悟するわ(笑)
>>続きを読む

ニューオーダー(2020年製作の映画)

3.2

たまたま目についたので鑑賞。
まさかこんな映画だとは。

何だこの冷徹で無慈悲な場面の数々。
何でこうなってる?
何でこんな事する?
どうしたら助かる?
誰が悪い?
こんなこと考えても無駄。
そこに大
>>続きを読む

劇場版TOKYO MER 走る緊急救命室(2023年製作の映画)

3.7

早くもアマプラにて解禁したので鑑賞。
ドラマ版は毎週楽しみに見ていました。
映画版も楽しみにしていました。

序盤から飛行機にて火災、といきなり緊張感ある始まり。
安定のメンバーの安心感たるや。
一人
>>続きを読む

ある閉ざされた雪の山荘で(2024年製作の映画)

3.3

原作未読。
東野圭吾ということで気になっていた作品。
アマプラ解禁されたので早速。

評価があまり良くないのは聞いてましたが、思ったほど悪くはなかったです。
東野圭吾作品だし、 欲を言えばもっと驚きの
>>続きを読む

ティル・デス(2021年製作の映画)

3.4

気になっていた作品。
見放題が終わる前に鑑賞。

自分が招いたことではあるが、とんだ災難ですね。笑
狭い所に閉じ込められたり、縛られたりなどの行動が制限されるシチュエーションスリラーは多いけど、旦那の
>>続きを読む

ONE PIECE ワンピース 3D 麦わらチェイス(2011年製作の映画)

2.8

初めて鑑賞。
公開当初、CMを見てハズレ感がぷんぷんしていた今作。
流行りの3Dに乗っかったであろう演出で臨場感はあれど、話があまり面白くなかったです。
まぁ麦わら帽子を取り返すだけと言えばだけなので
>>続きを読む

サラリーマン・バトル・ロワイアル(2016年製作の映画)

3.1

アマプラでたまたま見つけました。
くそみたいな邦題に釣られ鑑賞。笑

アメリカ版バトルロワイヤルですね。
ちょっとデスゲームの要素も入ってるけど。
ある日急に会社のビルに閉じ込められ、「今から殺し合い
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

4.7

話題になってた本作。
前作は見てないですが、ついに鑑賞。

これは面白い。
ザ・王道、シンプル・イズ・ベストな映画でした。
努力・友情・勝利、とまるでジャンプ漫画のよう。
つまりは王道で誰もが楽しめる
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

2.7

原作未読。
以前あらすじを見て面白そうと思っていたので、鑑賞。

私には刺さりませんでした。
正直何を伝えたいのか、いまいち読めなかった。
学生時代、様々な感情を持つもの。
その感情を表に出せる人もい
>>続きを読む

ONE PIECE ワンピース(2000年製作の映画)

3.0

ONE PIECEの劇場版第一作目。
ひっさびさに鑑賞。
当時劇場で見た気がする。たぶん。

サンジもいないので初期の初期ですね。
かなり前ですがエルドラゴの印象は残ってる。
今見ると大して強くない敵
>>続きを読む

ロスト・ボディ ~消失~(2020年製作の映画)

3.2

どこかで見かけて気になっていた作品。
アマプラで見放題が終わるので鑑賞。

ほぼ二人芝居。
見せ方の工夫があり、最後までそれなりに楽しめました。
1.不快
2.恐怖
3.愛
だったかな。
テーマ通り1
>>続きを読む

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

4.5

タイトルは何度も聞いたことがあるこの作品。
言わずと知れた名作。
アマプラで見つけたので鑑賞。

これは面白かったです。
映画好きの大半が見たことあるでしょうけど、これはオススメです。
(薦められなく
>>続きを読む

ファイナル・ジャッジメント(2020年製作の映画)

2.0

ファイナル・デスティネーションシリーズと間違えて見たわけでもなく、何か面白い物を期待して見たわけでもない。
ただ次の予定までの時間的に、この作品の尺がちょうどよかったのである。
後から知りましたがファ
>>続きを読む

ヴィーガンズ・ハム(2021年製作の映画)

3.7

ランキング入りしてたのと、タイムラインでよく見かけるので気になってた作品。

これは…なかなかのブラックコメディでした。
内容的に笑っていいのか分からない所を攻めているのに、何故か軽やかで小気味よく、
>>続きを読む

ある男(2022年製作の映画)

3.8

あらすじだけ見て気になっていた作品。

内容は重めですが、面白かったです。
なんというか、邦画っぽい邦画でした、良い意味で。
楽しい日々を共に送ったあの男は、一体誰だったのか。
でも共に過ごした人から
>>続きを読む

変な家(2024年製作の映画)

3.2

YouTubeは見てませんが、原作の小説は読みました。
なので気にはなってた作品。
時間があったので映画館へ。

前半は面白かったですね。
変な間取りから隠された出来事を想像し、推理する。
着眼点が面
>>続きを読む

冷たい嘘(2018年製作の映画)

3.1

アマプラでおすすめに出てきたのでクリップしてた作品。

なんと悲惨なお話なんでしょう。
親の気持ちは分かる。
いけないことだけど、子どもの為と信じて割り切って全うする。
一度動いたら仕方ない、もう戻れ
>>続きを読む

>|