おむさんの映画レビュー・感想・評価

おむ

おむ

恋は光(2022年製作の映画)

4.1

漫画原作というだけあって恋の解釈が文学的かつ展開が二次元的な感じがしたけど、登場人物がハマっていたので面白かったです😊✨
特に東雲さんが良かった!
でも最後はそっちを選ぶよね😌

夜明けのすべて(2024年製作の映画)

4.3

エンターテイメント性はなく淡々と物語が進んでいく感じなんだけれど、何故か作品の世界にのめり込んでしまいます。

主演2人が良かったというのもあるんだろうけど、絶妙な配役だったり、作品の雰囲気だったり、
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.9

ドリス、あんたの笑顔と気遣いがあれば何をしても上手くやっていけるよ。
そんな裏のない性格がフィリップにとっても良かったんでしょうね。

この二人だからこそ分かりあえる絆。
まさに「最強の二人」でした👬

カーテンの向こうに(2014年製作の映画)

2.9

上がり症だけど、いじめられている同級生を助けることが出来た勇気ある主人公。
そしてそんな主人公を歌声で恩返ししてくれた同級生。
心温まる作品でした😊🙂

ナイトブレーカーズ(2021年製作の映画)

2.8

久しぶりの短編映画🎬

長編アドベンチャー映画の一部分を切り抜いたような内容。なのでしっかり肉付けすれば面白くなりそう。
ただマッチ程度の明かりでいいんだったら、何故あんなに電飾つける必要あるのか意味
>>続きを読む

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988年製作の映画)

3.6

子供の頃に見たときは「昔の幻想に囚われ過ぎて残念になってるシャア」と「勝手に暴走してクェスとチェーンが死ぬ原因となったハサウェイ」がどうにもこうにも苦手だったんだけど、その気持ちは今見ても変わりません>>続きを読む

黒い司法 0%からの奇跡(2019年製作の映画)

4.4

こんなことが当たり前のように起きている世界が存在することに驚愕!
そして絶望しかないこの社会を覆してきた人物が実在したことにも驚きです。

単一民族といっていい日本に生まれた私としては人種差別問題のこ
>>続きを読む

ゴールデンカムイ(2024年製作の映画)

4.0

ゴールデンカムイは原作未読、アニメも未視聴な私。私の周りでは色々盛り上がってるところ、やや一歩引いて静観してたせいでなかなか踏ん切りつかずにいました。

それでも周りから「見たほうがいいよ!」とさんざ
>>続きを読む

ほつれる(2023年製作の映画)

3.3

この作品で何を伝えたかったのか最後までよく分からなかったんだけど、一見優しくしてくれているように見えて常に上からしか物が言えないこの旦那とは分かれて正解だったよ麦ちゃん。

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.7

2人に共感するところはなく、「因果応報だよな」って思ってしまうところもあったけど、年に1日のことなのに毎年いろいろなことが起こりすぎて、ようやく掴んだと思った幸せがまさかあんな形になるとは思わなかった>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

4.2

どうせ成田凌がクズ役の物語なんだろうと思ってたら成田凌は思いの外まともで(変わってるけど)、クズ役は他にいた!笑
しかもそのクズは演説内容が弟(政治家)と同じぐらい空っぽで、監督は狙ってやってるんじゃ
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.9

はじめは「過去にタイムトラベルできるって羨ましい」なんてことを考えてたのだけれど、途中で判明した追加設定(「他人もタイムトラベル出来る」とか「子供が生まれたらそれより前には戻れなくなる」とか)のせいで>>続きを読む

M3GAN/ミーガン(2023年製作の映画)

3.4

公開前から興味津々の作品だったのですがビビリな私にはなかなか手が出ず…
アマプラで配信されてからも「見ようかなぁ、どうしようかなぁ」なんてことを思いながら何日も経過し、ようやく重い腰を上げて見ました。
>>続きを読む

劇場版 ねこ物件(2022年製作の映画)

3.4

これのドラマが好きでした。
でも二星ハイツの住人がみんな去っていった状態でどうなっちゃうの?と思ってたらみんな戻ってきた!😂

相変わらず猫かわいいし、みんなほのぼのすぎる人達で癒やされるけど、映画に
>>続きを読む

べイビーわるきゅーれ(2021年製作の映画)

4.0

女子高生で殺し屋なんてアニメのような設定。ちょうど最近「リコリス・リコイル」とか「アキバ冥途戦争」とかみてたから、その作品の設定とオーバーラップしながら見てました😅

とはいえアニメと比べると実写はテ
>>続きを読む

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

3.8

日本では未公開だったらしいです。ちょっともったいない。

なので予備知識は皆無な状態。マーク・ウォールバーグが出ているというだけど予約録画して、それから約4ヶ月が経過してようやく見たのですが、面白いし
>>続きを読む

ある閉ざされた雪の山荘で(2024年製作の映画)

3.6

原作は未読。ただ東野圭吾の作品は何作か読んだことがあるので、主人公や登場人物、展開に東野圭吾臭が出ていたので、見ている側としては最初から最後まで「何が隠されているのか?!」という疑心暗鬼になりながら見>>続きを読む

GHOSTBOOK おばけずかん(2022年製作の映画)

3.7

山崎貴監督は「DESTINY」が好きだったのでこの作品も自分好みじゃないかって思ってました。
ただ子供向けっぽかったので映画館で鑑賞するところまでは至りませんでしたが😅

いざ見てみると大人でも鑑賞で
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.6

「T2」の正統な続編らしいです。「T3」、「T4」とは?🥲

後半のアクションは迫力あってハラハラしながら見れたものの、正直「T2」のような衝撃度はなかったかな。あと何故パワーパックが「Rev-9」へ
>>続きを読む

THE 有頂天ホテル(2005年製作の映画)

3.6

2024年もよろしくお願いします。

この作品はずっと前に観た記憶があったので所々のシーンは覚えていたものの、その時は途中で寝てしまった気が…😅

ワンシチュエーションの使い方が上手いところは「さすが
>>続きを読む

浅田家!(2020年製作の映画)

4.1

浅田家の皆さんが素晴らしすぎる。こんなユーモアのある家族に憧れます✨

それと写真の持つ意味を実感!たしかに記憶を補完してくれるアイテムですよね。自分ももっと家族写真を撮っておけば良かった。

野津町
>>続きを読む

超高速!参勤交代 リターンズ(2016年製作の映画)

3.6

前作も色々大変だったけど、今作は江戸の危機も加わって更におもしろくなってました。

湯長谷藩の人達は大名、家来、農民みんないい人ばかり。加えてみんな強い!そのことは前作で知っているので見ていて安心感も
>>続きを読む

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

3.8

博物館の人形が夜になると動き出す。そんな設定面白いに決まってる!

でも東京タワー近くにあった今はなき蝋人形館の人形が動き出したらちょっと怖いかも!?って思ってしまいました😅

川っぺりムコリッタ(2021年製作の映画)

3.4

好きな役者が多く出ているので「絶対に面白いに決まってる」と最初から思いながら見てました。

わりとのんびりした内容なので「面白い!」と言い切れるわけではないけど、演技力があるので見ていて安心感はありま
>>続きを読む

ザ・ファン(1996年製作の映画)

3.4

こんな狂気的な役を演じられるロバート・デ・ニーロはホントすごい!
キングオブコメディも良かったし。

でも内容的にはどうかな?
ストーリーは悪くないと思うんだけど、後味の悪い結末。加えてあんなに土砂降
>>続きを読む

蛇イチゴ(2003年製作の映画)

3.7

私の大好きな西川美和監督の作品がAmazonプライムで配信されました。
感謝感激です😊✨

これは監督のデビュー作。
初めて見ましたが、この作品ですでに西側監督ならではの兄弟の描写、社会不適合者の描写
>>続きを読む

MY (K)NIGHT マイ・ナイト(2023年製作の映画)

3.8

最初からこんなことを言ってしまうと作品に失礼かも知れないけど、思っていたよりも良かったです。
この監督の作品は過去に「やがて海へと届く」を観たことがあって、その作品が私には合わなくて、本作に対しても合
>>続きを読む

ボーン・コレクター(1999年製作の映画)

3.5

デンゼル・ワシントン若い!でも苦手😅

猟奇的殺人モノとしては特に驚くような展開もなく、割と読めてしまう内容。
犯人にたどり着く結末がちょっと雑な感じも。
でも嫌いではないです。

ノートルダムの鐘(1996年製作の映画)

3.6

ディズニー映画に疎い私にとって、このような作品があったことを初めて知りました😅
劇団四季に同名のミュージカルがありますが、オリジナルはディズニー映画だったのですね。
とはいえ10年ぐらい前まではミュー
>>続きを読む

七人の秘書 THE MOVIE(2022年製作の映画)

3.2

ドラマは好きだったんだけど、劇場版はテンポ悪くてイマイチでした。
2時間弱の話なのに、ダラダラとすごく長く感じてしまいました。

二郎の扱いが雑だったり、他にも主要っぽい人物がキチンと描ききれていなか
>>続きを読む

バラ色の選択(1993年製作の映画)

3.3

タイトル見て「摩天楼はバラ色に」と同じ香りがしたけど、私的には「摩天楼はバラ色に」のほうが好きですね。
ただ邦題はこっちのほうが好き。原題はちょっとストレートすぎるかな😅

お約束な展開だけど、最後は
>>続きを読む

デモリションマン(1993年製作の映画)

3.1

ふしぎな、というかヘンテコな世界観。睡眠学習で編み物が得意になるらしい😂

犯罪のない地上世界も色々と突っ込みたくなるけど、それに反抗する地下世界の世紀末感!もう真面目に作ってるのかフザケてるのか分か
>>続きを読む

引っ越し大名!(2019年製作の映画)

3.3

この手の時代劇は色々あるけれど、姫路城を舞台に使ってるのが強い。
やっはり現存天守や城郭があるところはいいですね😊

話としてはまぁまぁな内容だけど、出演してる役者が豪華!
向井理の無駄遣いがいい!😂

フォー・ルームス(1995年製作の映画)

3.6

とあるホテルの異なる4つの部屋での出来事をまとめたオムニバス形式の物語。

それぞれ異なる監督によるお話で、この作品の発起人であるタランティーノの作品が面白かったのはもちろんだけど、私の好きなロバート
>>続きを読む

長ぐつをはいたネコと9つの命(2022年製作の映画)

3.6

半年前に劇場で観ようとしてたのに時間が合わなくて諦めていた作品が約7ヶ月でアマプラで見れるなんて幸せです。

でも猫のモフモフ感は前作のほうが好きだったし、展開もなんだか慌ただしくて(そこがドリームワ
>>続きを読む

ゴジラ-1.0(2023年製作の映画)

4.4

これぞ観たかったゴジラ!!

初代ゴジラは戦後復興間もない1954年の出来事であり、人類にとって「恐怖の象徴」でしかなかった存在。
そして今作のゴジラも戦後まもなくの日本がこれから立ち直ろうとしてた時
>>続きを読む

>|