yokoさんの映画レビュー・感想・評価

yoko

yoko

映画(223)
ドラマ(211)
  • List view
  • Grid view

これからの人生(2020年製作の映画)

4.0

すべてはつながっている
特に善と悪は
誰と会い 何を聞くかで 変わってくる

レミゼラブル、何度か見たけど
話の意味を理解出来てなかった

ソフィアローレンはさすが

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.0

韓国という国のことを何にも知らずに韓流ドラマにハマっていた自分が恥ずかしくなる

地獄の黙示録(1979年製作の映画)

3.7

過去何度か視聴
あ、チャーリーシーンだ!と思ったら
お父さんだった

エノーラ・ホームズの事件簿(2020年製作の映画)

4.0

ストレンジャーシングスからの視聴
楽しめました

未来は自分次第
子どもの頃に観たかったな
がんばろ

ふたりの女王 メアリーとエリザベス(2018年製作の映画)

3.7

ドラマ、クイーンメアリーからの視聴
もちろん少しずつ違っていても楽しめた

エリザベス:ゴールデン・エイジ(2007年製作の映画)

3.5

前作見たのが前過ぎて覚えてなかったけど楽しめた
やはりエリザベスはケイトブランシェット

エリザベス(1998年製作の映画)

3.7

私の中でエリザベス一世はもうケイトブランシェット

荊棘の秘密(2016年製作の映画)

3.3

不時着からの視聴
これまたユンセリさんのイメージとは全く違う作品
ソンイェジンさんの演技力は幅が広くてすばらしい

ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女(2016年製作の映画)

3.9

不時着からの視聴
ユンセリさんのイメージで軽い気持ちで見たら
全然違った‥
映画は半分フィクションかもしれないけど、この時代、今の自分には想像出来ないくらいつらい思いをされた方々がたくさんいらっしゃっ
>>続きを読む

シークレット・ミッション(2013年製作の映画)

4.2

不時着の緑ジャージが気になり視聴
この作品でキムスヒョンくんを知り、あっさりファンになりました
個人的にかなり好きな作品
お店のおばちゃんいい人だったんだね
泣いちゃった

サスペクト 哀しき容疑者(2013年製作の映画)

4.0

最近、不時着から南北ものをつい観てしまう
そしてコンユ出演というだけでなんとなく選択
そんな感じで、ただなんとなくたまたま観た映画がおもしろいとラッキーでうれしくなります
カーアクションに魅入る
コン
>>続きを読む

最初に父が殺された(2017年製作の映画)

4.0

カンボジア ポルポト ひどい内戦
知っていたのはこれくらい
クメールルージュ オンカー 初めて聞いた言葉
40年以上生きてきたのに知らない歴史、知るべき歴史が多すぎる

王になった男(2012年製作の映画)

3.8

イ・ビョンホンがほんとに2人いるように見えた
演技力がすばらしい

グーニーズ(1985年製作の映画)

4.0

小学生の頃に大好きだった映画
キーホイクァンくんのファンでした
今でも名前を言えてしまう

シンディローパーの曲も大好きで洋楽を聴くきっかけになった気がする

純粋の時代(2015年製作の映画)

3.0

チャンヒョク見たさで視聴
途中何度も挫折しかかったけど、なんとか最後まで‥
後日、椿の花咲く頃のヨンシクと同一人物だと知りびっくりでした
すごいねカンハヌルくん

王宮の夜鬼(2018年製作の映画)

3.0

ヒョンビンさん観たさに鑑賞
とりあえず最後まで見れた

王の涙 イ・サンの決断(2014年製作の映画)

3.5

沼からの引き続き鑑賞
しょっぱなの背中に釘付け
体って鍛えたらこんなにきれいな背中になるんだ

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

3.8

沼にハマって最初に見た映画
普通に面白かったし、ヒョンビンのアクションが好き
続編が楽しみ

アニー・ホール(1977年製作の映画)

3.0

自分はおしゃれにはなれないと悟った映画
寝てしまう

>|