おにたんさんの映画レビュー・感想・評価

おにたん

おにたん

映画(395)
ドラマ(42)
  • List view
  • Grid view

悪魔の手毬唄(1977年製作の映画)

3.7

昔の映画だが、なかなか見ごたえがあって良かった。
岸恵子が美しかった。

犬神家の一族(1976年製作の映画)

3.8

なかなか味がある昔の映画で良かったです。
島田陽子が可愛らしい。
懐かしい映画でした。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.6

何のためにこのようなテロを行うのか分かりません。何も変わるわけでもないのに…

プラトーン(1986年製作の映画)

3.7

アメリカは何のためにベトナム戦争に介入したのか理解ができない。
自分たちの都合で内戦に介入し、ベトナム市民を虐殺する。
共産主義撲滅のイデオロギーのみで戦争をするとこうなる…
それに対して、日本が実行
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.3

異色の戦争映画、敵味方関係なく負傷兵を救う姿に感動。
日本兵も忠実に描写(意味なく白旗は上げない)されており、秀逸な作品だと思います。

ドリーム(2016年製作の映画)

3.6

アメリカの人種差別はいつ見ても醜い。
第一次世界大戦後のパリ講和会議の国際連盟委員会において、大日本帝国が主張した、人種差別の撤廃を明記するべきという提案を見習ってほしい!

ボーン・レガシー(2012年製作の映画)

3.5

後半のカー(バイク)チェイスのシーンがど迫力でよかった。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.7

悪の世界に入ってしまうと、なかなか抜け出せない。
ある程度、お金が貯まれば抜けられる方法があれば良いのだが…

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

3.1

メインのテーマがよくわからない映画だった。
しかし、サウジアラビアのいい加減さはよく分かった。

イーグル・ジャンプ(2016年製作の映画)

3.8

記録よりも努力することに意義があることを改めて感じさせられました。
良い映画でした。

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.5

史上最悪の石油災害事故の現場の様子を描いた物語。
施設の爆発シーンの迫力は半端じゃない!
まさに戦場です。

つぐない(2007年製作の映画)

3.7

最後の最後にジーンとくる映画でした。
最後まで見ないと本当の事実、贖罪の意味がわかりませんよ。

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.3

昔の映画への繋がりが分かる。あーこのようにして、人間は猿以下になってしまうのか…
猿づくしの映画。お猿さんが好きな方には良いですが、ストーリー的には今ひとつ。

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

3.6

古いのによくできた映画でした。
小学校1年生の時に劇場で鑑賞した以来です。
その時は字幕が読めず、全然内容がわかりませんでしたが、友達には流行りの映画を見て自慢できたことを覚えています。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.7

アライグマや木の化け物が出てくるので、子供向けかと思いきや違いました。
面白かった。

ヴィレッジ(2004年製作の映画)

3.2

この映画はホラーではない。全く怖くない。
現実社会から、とある理由で隔離させた村のお話…

モンスター(2003年製作の映画)

3.9

セロンの渾身の演技は素晴らしい!
引き込まれました…

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

3.5

終始SNSの画面だけだったが、惹きつけられるものあり。
低予算でここまで作られれば○

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

3.8

ドイツ少年兵捕虜が、ただひたすら地雷を除去するなかで生まれるデンマーク軍軍曹との友情と信頼関係を描いた映画。
地雷を除去する時の緊張感が見る側にも伝わってきて、見入ってしまいました。

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.8

なかなか面白かった。
香川照之がいい味出している。

>|