onitan99

onitan99

  • 222Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

エンド・オブ・キングダム(2016年製作の映画)

3.8

ジェラルドバドラー強すぎる!
これだけ強いと気持ちいい。
ヘリが落ちても死なない、爆弾、手榴弾もなんのその!弾も当たらない強運の持ち主です。

フィフス・ウェイブ(2016年製作の映画)

2.0

あまりにもくだらない映画。時間がもったいない。見る価値なし。

チリ33人 希望の軌跡(2015年製作の映画)

3.4

実際にあった話のようです。やはり、人命が第一。もし、事故が○国で起こったなら、事故の事実も公表せず、もみ消すでしょう。事故った高速鉄道を埋める位ですから… あー恐ろしい…

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

4.0

制作費は安いと思われるが、緊張感があり、なかなか面白い映画でした。

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

3.0

前半:密室サイコスリラー映画→後半:未知のエイリアン映画へ

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス(2016年製作の映画)

3.3

やっぱり面白かったが、少しマンネリ化してきた感あり。1作目の方が新鮮でよかった。

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

3.7

終戦にあたっては、裏でもう一つのドラマが繰り広げられていました。その時点で海軍は壊滅していましたが、陸軍は兵器を温存し、本土決戦に備えていた訳で、気持ちはわかる気がします。しかし、戦争を継続していれば>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.6

ヒトラーには人を惹きつける魅力があったことは事実。ドイツのその時代が求めてのであろう。しかし、ユダヤ人を迫害し、戦争に負けたことで存在を否定されてしまった。考えてみると、ユダヤ人の迫害とアメリカの広島>>続きを読む

お!バカんす家族(2015年製作の映画)

3.8

最高に笑わせてもらいました。ヘンテコな車は本当にあるの?

不屈の男 アンブロークン(2014年製作の映画)

1.0

チャイナマネーで作られた、嘘で固められた、反日プロパガンダのカス映画。日本軍は世界で一番規律ある軍隊でした。外国の間違った映像に騙されることなく、皆真実を知るべきです。
アパホテルを応援しましょう!

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

3.8

楽しいコメディゾンビ映画でした。ドキッとするところも結構ありますよ!

チャイルド44 森に消えた子供たち(2014年製作の映画)

3.5

旧ソ連の密告による強制連行、闇の時代がよくわかる作品。今のロシアは変わったのかな?

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.3

古さをあまり感じさせないが、やはり、新しい映画には映像面ではかなわない。

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.3

ハッピーエンドで良かったが。盛り上がりに欠けた。中国🇨🇳がお金出している?

ビリギャル(2015年製作の映画)

4.2

想像していたよりもとても良い映画でした。感動します。

プライド 運命の瞬間(1998年製作の映画)

4.5

東京裁判は戦勝国による茶番劇でした。日本国民は一刻も早く東京裁判史観から脱却し、呪縛を解かねばなりません。そのことがよく分かる良い映画です。A級戦犯など存在しません。日本を陥れた連合国こそ戦犯です。

連合艦隊(1981年製作の映画)

3.7

中学生の時以来の鑑賞。今の子供達に見て欲しい。このような時代があったことを知って欲しい。
最近はこのような映画が少なすぎる。

アントマン(2015年製作の映画)

3.7

なかなか楽しい映画でした。
ペットとして、大きい🐜が欲しくなりました。

ヒロイン失格(2015年製作の映画)

4.0

漫画です。このようなジャンルの映画は普段見ませんが、子供が録画していたので夫婦で鑑賞。すごく笑えて楽しい映画でした。

アンノウン(2011年製作の映画)

3.7

リーアムニーソンの映画はハズレがない。2度目の鑑賞だが面白かった。

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

4.0

父親たちの星条旗よりも、やはり、こちらの作品の方がよい。
本土の日本国民を米国から守るために戦った偉人を讃えましょう。決して犬死ではありません。

>|