ヒラリーさんの映画レビュー・感想・評価

ヒラリー

ヒラリー

映画(1259)
ドラマ(1)

アヴァ(2017年製作の映画)

3.7

ポスタービジュアルから先住民の女の子の話だと思って見たら全然違った。
13歳のアヴァは医師から暗盲を宣告される。
少しずつ失っていく視力、目が見える残された時間を満喫する一夏の物語
ストーリー的に目が
>>続きを読む

クラッシュ・テスト(2017年製作の映画)

3.5

myFFF見なきゃなぁって思ってた調べたら最終日だった。駆け込み鑑賞
自分の天職である自動車の衝撃耐性実験工場が閉鎖しインドに移転予定
インドに行っても給料は下がるし待遇は悪い、実質クビ宣告
でもそん
>>続きを読む

ショート・ターム(2013年製作の映画)

4.0

一軒の施設から飛び出してくる青年、追いかける職員。既視感。
中学の時職業体験で小学校行った。その時私と友達と知的障害の男の3人。
授業中に男の子が校門飛び出て脱走して全速力で追いかけた事ある。捕まえら
>>続きを読む

夏至(2000年製作の映画)

3.6

定期的にベトナム映画を見て心を浄化…と思ったけど後半からあらあら…てなってしまって浄化は出来なかった。
まぁ映像はとても綺麗だった。田舎や部屋の内装、色使い。
湿度が高い、なんとも言えんムードがある映
>>続きを読む

不思議惑星キン・ザ・ザ(1986年製作の映画)

3.7

とりあえずクー、それ以外はクー
ロシア映画祭でパスしてしまった本作、やっと見ました。
SF苦手だからどうだろうと思ったけど思ってた895137倍チープな感じ。これならいける。
通り掛かりの自称異星人の
>>続きを読む

笑う男(1928年製作の映画)

3.7

ジョーカーの元ネタにもなってるらしい。。
あれって鉄の処女っていうんですね。。また一つ勉強になった。
内容としては思ってたのと全然違った。メロドラマ
人攫いに遭い、整形手術で口が裂け道化のようになって
>>続きを読む

Kids Return キッズ・リターン(1996年製作の映画)

4.1

ちょいちょいたけし映画消化
ヤンチャな高校生二人の青春群像劇
あれくらいの年って可能性は無限大
でも夢とかやりたい事って具体的に浮かばなくてボヤボヤしてる。
学校には行きたくない、働きたくない、でも1
>>続きを読む

デルス・ウザーラ(1975年製作の映画)

4.2

ファースト黒澤映画がこちらになりました。有名どころは今度見るね…
開拓された土地に一人訪れた男
墓参りだと言うが木は抜かれ何も残っていない…
ロシアの探検隊は山の中で知り合ったデルスウザーラという男と
>>続きを読む

何がジェーンに起ったか?(1962年製作の映画)

4.0

親によいしょよいしょされ人気子役だった妹ジェーン
姉や両親はジェーンに食べさしてもらってたようなもの。
だから彼女には頭が上がらない。わがまま。女王様。
小さい頃の事が性格形成に大いに関わってるんだな
>>続きを読む

暗黒街大通り(1964年製作の映画)

3.8

ヤクザの息子3兄弟
父は殺され、母も他界、ヤクザに引き取られるもそこの息子にいびられる。
いつでも一緒の3人の絆を将来組にとって危険とみなし、バラバラにカタギの家に引き取らせる手筈を組むも翌朝3人は姿
>>続きを読む

できる-セ・ポシブル(2019年製作の映画)

3.6

月一社会映画上映会にて
いつの間にオンラインでやるようになったんだ。先月何やったんだろう。。
何度か日本に来ていたフランス人カップルがヒッチハイクで日本のエコロジーな生活を巡る。
実際問題、私は水道も
>>続きを読む

生きてるうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言(1985年製作の映画)

3.6

確かにめっちゃ長いタイトル
口に出して言いたい。
生きてるうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言
いやそういう宣言はなかった。
冒頭から非行少年少女が振り切れまくってておばさんはあわわ~みたいな顔で
>>続きを読む

裏窓(1954年製作の映画)

3.7

窓のレビュー書いてる方が高確率であげてたので鑑賞。
確かに~~~~~似てるというか立場が変わっただけな感じ。
でも見方やハラハラ感は窓の方が好き。

脚を怪我してやることがないので窓から人間観察をする
>>続きを読む

白く濡れた夏(1979年製作の映画)

3.1

日活ロマンポルノ
シティガールの池波志乃が海辺の別荘で一人休養
浮気相手の男と同乗していた車で轢き殺し、その映像が何度もフラッシュバック
浮気相手の身を案じ、彼を逃して一人罪を被る。
まぁ今も昔も車が
>>続きを読む

肉体の門(1977年製作の映画)

3.6

戦後、生きる為に娼婦になった女達の死闘
有名な作品は前線や戦後直後の人達ばかり映しがちよね…
最近戦争ものといったらこういう生きる為にパンパンになった女の映画ばかり見てる気がする。
原色のカラフルな洋
>>続きを読む

フラワーズ・オブ・シャンハイ(1998年製作の映画)

3.7

久しぶりのホウシャオシェン
辮髪率が高いと誰が誰だか分からんくなる…ホウシャオシェンあるあるでしょ。
でもストーリーは分かりやすい。
逆に言ってしまえばこういうストーリーは百年恋歌でも見たなとも思った
>>続きを読む

MAMA(2013年製作の映画)

3.5

B級映画だと思ってたら冒頭にギレルモの名前があってびっくりした。
正統派ホラー
パパは会社の社員を2人と上手くいってなかった妻殺し
娘2人連れて無理心中の為、山の中の小屋に入ったところで何かに襲われフ
>>続きを読む

友だちの恋人(1987年製作の映画)

3.8

フランスの恋愛観、日本とは違い過ぎてファンタジーと錯覚してしまう。
友達の友達は友達?
それ10年前ならそうだったけど今は友達の友達は他人です(持論)
ランチで知り合った女子大生と社会人
女子大生の恋
>>続きを読む

劇場版 テレクラキャノンボール2013(2014年製作の映画)

4.5

日曜の夜中2時見ちゃったんです。
こんなんね、エモい。エモ過ぎる。
この前相談を受けたスーパーゲス話も相まって余計ね、感情の波がやばかった。
月曜仕事なのにすぐ寝付けなくてどうしようかと思った。その時
>>続きを読む

愛獣 襲る!(1981年製作の映画)

3.2

日活ロマンポルノ、2作連続泉じゅん
パンパンの娘、母親の男を寝取り家を出る。
5年後戻り、母の無理心中を知り、周辺を身体を使って嗅ぎ回る。
久しぶりに会った妹もフラフラ、ヤクでへらへらした男二人と遊び
>>続きを読む

天使のはらわた 赤い淫画(1981年製作の映画)

3.8

日活ロマンポルノ
ドドドエロじゃん…
デパート売り子の女が友人騙されビニ本のモデルに、それを隠して働きながら上司と不倫
誰からかストーカーされ見られているような気がする。被害妄想なのか現実なのか。
>>続きを読む

ヤクザと憲法(2015年製作の映画)

3.6

ソナチネを見て、ふとヤクザと憲法が頭に過った。
何か月か前に映画館で見た。
20年位前に住んでた家から自転車で5分くらいのところにヤクザの事務所があった、というか今もある。
そこの前は出来るだけ通らん
>>続きを読む

ソナチネ(1993年製作の映画)

3.9

久しぶりに北野作品観た。
ヤクザと沖縄、水と油みたい。
行っても何も起きんかもしれんけど行ってくれと頼まれ辿り着いた沖縄
バンに詰められたヤクザとソーダのアイスキャンデー
行ったからといってすぐドンパ
>>続きを読む

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

4.0

何。私かと思った。いや私は友達いなかったわ。
ださいのに御洒落、御洒落やのにださい。
女の子って面倒臭さの塊ちゃうかな。
友達はお互いしかいない、みたいな依存。
女だとこれがめちゃくちゃ面倒臭くて、嫉
>>続きを読む

リトル・ロマンス(1979年製作の映画)

3.7

ポスタービジュアルからてっきりアニメだと思っていた。実写でした。
パリでタクシー運転手の父と二人暮らしのダニエルとアメリカから引っ越して来たローレン
見学で居合わせ二人が約束してデートを重ねる。
この
>>続きを読む

MIND GAME マインド・ゲーム(2004年製作の映画)

3.9

嵌り切れない湯浅監督、勧められたのでやっと鑑賞
圧倒的トリップ感。ここまで突き抜けた日本アニメ映画、他にあっただろうか。
声は芸人さんがあててるとは知ってたけどアニメと実写が入り混じってめちゃくちゃ不
>>続きを読む

シリアル・ママ(1994年製作の映画)

3.7

冒頭に実際に遭った事件で被害者誰も賠償金を貰っていないと字幕があった。
どういうことなのかと思いながら見たわ…途中までのドキドキ返して…テンション振り切ったブラックコメディだった。
温和な妻、優しい歯
>>続きを読む

八月の鯨(1987年製作の映画)

3.5

鯨は出てこないし、そこは別に重要じゃない。
若い時のリリアンギッシュ嬢しか見てなかったからすごいおばあちゃんになってた。
でも面影は残ってるなぁ。
夫に先立たれた老姉妹
白内障で目が不自由な姉のリビー
>>続きを読む

緑の光線(1985年製作の映画)

3.8

こういう女いる~~~~~~~いや私はいつも一人で行動するから知らんけど~~~~~
何故こうも的確に女の面倒臭いところを突いてくるのか…
長期休暇を過ごすのを断られ、どっか行きたいけど提案されたところは
>>続きを読む

満月の夜(1984年製作の映画)

3.7

また浮気ものだった(3連続)
超絶ド級の美人は男を選びたい放題だけどそれが幸せに直結するかと聞かれたら難しい、すごく難しい。
いや私も超絶美人になりたい。851985回位転生したらこんな美女になれるだ
>>続きを読む

美しき結婚(1981年製作の映画)

3.7

ロメール10本目
まさか連ちゃんで浮気不倫だと思わなかった。
私が今まで見てたロメール作品は結構綺麗な関係…いや綺麗‥綺麗ってなんだ(概念)
見ながらだんだんあたまがいたくなった・・・モウヤメテ・・・
>>続きを読む

飛行士の妻(1980年製作の映画)

3.8

今回も凄まじいすれ違いに加えて探偵ごっこで色恋の緩和…でも普通に考えたらえげつない。
身重の妻有パイロットと郵便局夜勤バイトの学生なんてどう考えても勝ちは見えてる。
ただパイロットは最後を告げる。でも
>>続きを読む

ラ・ジュテ(1962年製作の映画)

3.7

久しぶりのクリスマルケル
私が見たのはサンソレイユとレベル5なのでまたゴリゴリ前衛的な感じかと身構えてた。
流石レビュワーが多い作品、かなりマイルドでびっくりした。2回見た。
逆に俺の知ってるクリスマ
>>続きを読む

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ(2001年製作の映画)

3.8

久しぶりにウェスアンダーソン
相変わらず冒頭から毒気たっぷり、でもラストはほっこりファミリーコメディ
まずおとんがだめだめすぎる。
3人の兄妹が優秀過ぎて余計際立つ。
息子の金に手をつけるのダメゼッタ
>>続きを読む

ムカデ人間(2009年製作の映画)

3.3

意を決して、、やっと見た~~~~~~~

女の子2人、雨の中車がパンクして助けを求めた家
それが悲劇の始まりだった。。。
頭のネジぶっとんでしまってる博士映画、大概ろくでもない。
途中日本語聞こえてき
>>続きを読む

悪徳(1955年製作の映画)

3.6

ほぼリビングだけで完結する舞台劇みたいな映画だった。
今の生活の維持が悩みの俳優の夫と関係が停滞気味の妻、社長、重役
事故を起こし、子供を殺してしまったがそれも会社が隠蔽、替え玉
その恩もある。が、契
>>続きを読む

>|