ヒラリーさんの映画レビュー・感想・評価

ヒラリー

ヒラリー

スリー・フロム・ヘル(2019年製作の映画)

3.2

あのラストから続きあるの⁉
一命を取り留めるも警察に捕まった一家
厳重に警戒された中での脱獄計画と相変わらずの無慈悲さ
かと思いきやだんだん可哀想になってくる不思議。
今までの事考えると生温いのにね。
>>続きを読む

デビルズリジェクト〜マーダーライドショー2〜(2005年製作の映画)

2.8

人里離れた家で暮らすあの狂った家族
急襲に遭い、命からがら脱出するもママは捕らわれ…
どうした?って位家族愛に溢れてて続編なの?本当に?って思った。(但し他人の命は軽い)
可哀想だけど自業自得感あるし
>>続きを読む

マーダー・ライド・ショー(2003年製作の映画)

2.9

スリーフロムヘルを見る為にマラソン
ドクターサタン伝説を追う男女4人
道中車が故障し通り掛かりの女性の家に招かれて…
狂った家族に次々嬲り殺されていく若い子達可哀想ね。
ぶっ壊れたまま加速していく。

ゾンビの中心で、愛をさけぶ(2018年製作の映画)

3.3

夫婦として崩壊しかけのジョンとカレン
別れを切り出す一歩手前でゾンビパンデミック発生で家に缶詰め。
窓に×印をつけて救助待つも来ず…
生き残るために食糧調達や肉体改造に励む中、外から客人が…
外に出た
>>続きを読む

ポラロイド(2018年製作の映画)

1.5

アンティークショップで手に入れた1台のポラロイドカメラ
試し撮りした同僚が不審死し、次にパーティーで撮った友人も…
1日で2人も友人を亡くした中、共通点を見つける。
呪われたポラロイドvsティーンエイ
>>続きを読む

マスターズ・オブ・ホラー恐1グランプリ/ハンティング/ムーンフェイス(2005年製作の映画)

2.9

マスターズ・オブ・ホラー
ハンティング/ラリー・コーエン
パンクし立ち往生したバス
待っていられないと単独行動する女、トラックに乗り合わせたカップル、レッカー車待ちのカップルと運転手
徒歩のヒッチハイ
>>続きを読む

マスターズ・オブ・ホラー 恐1グランプリ ダンス・オブ・ザ・デッド/ヘッケルの死霊(2005年製作の映画)

2.7

マスターズ・オブ・ホラー

ダンス・オブ・ザ・デッド/トビー・フーパー
異常気象?で触れたら死に至る黒い灰の様なものが飛ぶ世界
真っ当に生きる母と管理される娘の店に粗暴な客
見た目によらず親切な客に誘
>>続きを読む

マスターズ・オブ・ホラー 恐1グランプリ 世界の終り/魔女の棲む館(2005年製作の映画)

2.5

マスターズ・オブ・ホラー
金無し大学院生が引っ越した館
1階の老人は人面鼠が!魔女が!と騒ぎ立て、シングルマザーは管理人は聞く耳持たず
人面鼠や魔女の話を信じていなかったが次々起こる異常現象に立ち向か
>>続きを読む

世界の終り(2005年製作の映画)

3.2

マスターズ・オブ・ホラー
映画祭で阿鼻叫喚、物議を醸し、伝説の映画となった「世界の終り」
金持ちの収集家から20万ドルを引き換えにこのフィルムを捜すよう依頼される。
映画に近付けば近付く程、精神的にも
>>続きを読む

愛しのジェニファー(2005年製作の映画)

3.0

マスターズ・オブ・ホラー
男が少女を殺そうとしている現場に居合わせた警官
迷わず射殺し、事なきを得たかと思われたがその少女は発語は恐ろしい顔をしていた…
名前がジェニファーということだけ、他の情報は何
>>続きを読む

虫おんな(2006年製作の映画)

3.7

マスターズ・オブ・ホラー
レズビアンの昆虫学者宅に配達人不明の虫が届く。
珍しい形で狂暴な虫に興味を持つも時同じくしてエレベーター前でスケッチする女の子に勇気を出してナンパ
あまりにもあっさりOKが取
>>続きを読む

ディア・ウーマン(2005年製作の映画)

3.2

マスターズ・オブ・ホラー
トラックの中、鹿の蹄の様なもので踏みつけられグチャグチャに破壊された遺体
被害者は皆男性で勃起状態で死亡という不可解な事件
鹿に興奮?鹿女?いやまさか…
先住民に伝わる鹿女の
>>続きを読む

ゾンビの帰郷(2005年製作の映画)

2.9

マスターズ・オブ・ホラー
大統領選に向けて慌ただしい中、とある発言から戦死者たちが復活
社会派っぽい作品だけどなんか突拍子もないなぁ…
国の為に犠牲となった国民に人権は?選挙権は…?
投票後、即死亡→
>>続きを読む

悲しみは空の彼方に(1959年製作の映画)

4.0

脚本家の夫に先立たれた妻のローラと娘スージー
ビーチでの出会いから黒人女性のアニーと娘のサラジェーンを住まわす事に。
女優として今一つだったローラに転機が訪れ、仕事は順風満帆
故にスージーとの時間が減
>>続きを読む

忘れられた人々(1950年製作の映画)

3.6

この映画は事実に基づいている…。
感化院から出てきた青年と取り巻きの悪ガキ達
親の教育が~とか金が~とか、そういうものが通用しない。
生きる為に他人を蹴落とし、粗暴な子供達
誰かがほんの少し優しければ
>>続きを読む

監視者たち(2013年製作の映画)

3.6

連続強盗犯vs韓国特殊犯罪課
ずば抜けた記憶力と洞察力を兼ね揃え、容疑者を監視し一網打尽に…
なかなか尻尾を出さない犯人、行動パターンの予測・分析
このご時世、監視カメラは沢山あるけどそれでも足りない
>>続きを読む

青いガーディニア/ブルー・ガーディニア(1953年製作の映画)

3.5

戦争で異国の地にいる彼からの手紙
ルンルンで開くと自分を介抱してくれた女性を愛してしまった、彼女と一緒になるつもりだと。
突然の一方的な破局宣言、悲しみの末よく分からぬ男のデートの誘いを受けてヤケ酒
>>続きを読む

All This Panic(原題)(2017年製作の映画)

2.7

監督リモート挨拶
何処がパニックなのか分からず私がパニックだった。
ティーンエイジャーの少女達をクローズアップしたドキュメンタリー
言うて私も1-年前迄ティーンエイジャー()だったので…
だから何…わ
>>続きを読む

なりゆきな魂、(2017年製作の映画)

2.6

釣りに出かけて喧嘩に巻き込まれて男殺して共犯に。
バス事故の被害者遺族の会のドロドロとした人間模様と満開の桜での殺し合い
噛み合ってるんだか噛み合ってないんだか、なんともシュールな映像が淡々と続いてい
>>続きを読む

カゾクデッサン(2019年製作の映画)

2.9

今井監督、大友さんリモート舞台挨拶
恋人のバーを手伝う元ヤクザの剛太の元に現れた一人の高校生
元妻の息子で彼女が事故で意識不明であることを知らせに来た。
息子が呼びかけても今の夫が呼びかけても目を開か
>>続きを読む

ベルリン・シンドローム(2017年製作の映画)

2.8

ベルリンを訪れたクレアは路上で声を掛けて来た高校教師のアンディと知り合う。
彼の部屋で一夜を過ごし、先に仕事に行った彼
クレアも外出を試みるも施錠されて出られない。
最初は束縛?に思えた行動だったけど
>>続きを読む

かごの中の瞳(2016年製作の映画)

2.7

異国の地で夫と幸せに暮らすジーナ
医師の勧めで角膜手術を行い無事成功
右目の視力が少しずつ回復し、夫を見て、色を見て、世界を見て。
180°生活が変われば感じ方も変わる。
いつでも優しい夫を裏切り、新
>>続きを読む

パピチャ 未来へのランウェイ(2019年製作の映画)

3.5

アルジェリアでファッションデザイナーを夢見るネジュマ
女性の自由な選択(洋服、仕事等)が根幹にあるも一方ではヒシャブ未着用者が殺される事件も多発
女はヒシャブを身に纏い、家で大人しくしてろという一方的
>>続きを読む

アラビアンナイト(1974年製作の映画)

3.5

生の三部作 3作目(カンタベリー物語未見)
美しい女性の奴隷に指名された青年
想いが通じ合うも運命の悪戯か離れ離れに…
その間に至る所で起きた小話が何個か。
デカメロンで糞尿まみれになってたお兄さんは
>>続きを読む

TOKYO LOOP(2006年製作の映画)

3.3

アニメーション映画生誕100周年記念作品
短編詰め合わせ
私が好きだったのは口から無限に小さい人が出てきた作品
なんか見た事あるなぁと思ったら和田淳さんでした(声が出てきた人)
特典はクリエイターのメ
>>続きを読む

東京戦争戦後秘話 映画で遺書を残して死んだ男の物語(1970年製作の映画)

2.5

学生運動が激化する最中、とある活動家がビルから飛び降り自殺
その現場に居合わせた青年は落ちていたフィルムを拾う
映画を遺して逝った男の撮ったものを彼の彼女と見て、訪れて…
うーんうーん…
彼が本当に居
>>続きを読む

KCIA 南山の部長たち(2018年製作の映画)

3.3

大統領の腹心、由緒ある部長の座
絶対的な存在である大統領の噂と真実
突き詰めれば突き詰めるほど引き離される現実
歴史として残るのは最後の字幕にあったように大統領の死、キム部長の嫉妬の犯行って事よなぁ…
>>続きを読む

徳川いれずみ師 責め地獄(1969年製作の映画)

2.6

彫り師と女のアレコレ+嫉妬+裏切り
ストーリーが掴みにくい…
無理に彫られる(仕事)も彫り師に惚れるもそれがバレて島流し、それでもあの人の事が忘れられない!っちゅうことよね?
発光する入れ墨がなんかメ
>>続きを読む

グレムリン2/新種誕生(1990年製作の映画)

2.8

続編
骨董商のいるチャイナタウンにも再開発の手が入り、怪しげな男に捕らわれたギズモ
ニューヨークで働くビリーはギズモがよく歌っていた鼻歌を耳にする。
無事見つけるもトラブルに見舞われ増殖、大暴れ…と同
>>続きを読む

うず潮(1975年製作の映画)

2.1

結婚式当日に失踪したネリー
逃げ入ったホテルにも婚約者は血眼で捜し出すも間一髪で逃げ切る。
文無しのネリーはフランスへの逃亡計画を練るも貸し付けに断られ大事にしていた高額絵画を奪って逃亡。
ホテルで隣
>>続きを読む

ヒッチコックのゆすり(1929年製作の映画)

1.8

付いて行った男に襲われそうになって咄嗟に刺殺
正当防衛だが認められるかも分からない。
この事件を担当することになった刑事は現場で恋人の手袋を見つける。
そしてもう片方を持つ男が現れ彼女を恐喝…
そもそ
>>続きを読む

狂ったメス(1967年製作の映画)

4.0

ポスタービジュアルからしてSUKI~~~~~~~
パーティーに訪れた医師のジョンと恋人でモデルのリン
カメラマンが粘着しキレて揉み合い、照明が倒れてリンの顔は大火傷…
塞ぎ込む彼女を慰める為、遺体から
>>続きを読む

エボラ・シンドローム/悪魔の殺人ウィルス(1996年製作の映画)

3.7

やっと~~~~~!!!久しぶりのハーマンヤオ!
ボスの奥さんに手を出してたのがバレて逆ギレ3人殺して逃亡した男
エボラ出血熱が流行する村を訪れ、そそくさ逃げるも1000万人に1人の抗体を持っていて…
>>続きを読む

地獄の警備員(1992年製作の映画)

2.7

美術商に勤める事になった秋子
職場の人は概ね優しく仕事も順調だったがある日資料室に閉じ込められ…
声を掛けても応答はなく、明らかにおかしな様子でドアを叩く誰か。
きっと新人ですよがははと笑うおじさん警
>>続きを読む

マジック・ランタン・サイクル(1980年製作の映画)

3.6

待ってました!!!!!!!!
眩暈を起しそうな映像を連続で見て、脳が麻痺(若干寝た)
全編台詞無し、何処が見所が分からんアバンギャルドさ
スコピオライジングが好きかな!噴水のやつも綺麗だった。
Aプロ
>>続きを読む

儀式(1971年製作の映画)

3.8

アマプラ大島渚駆け込み~~~~~~~!!!!!!!
テルミチシス
自分よりずっと先を行くテルミチの死
憧れは憧れのまま、なれない君、生きてる僕
子供から大人、親子、婚礼、葬式と日本の嫌ぁ~な所詰め合わ
>>続きを読む

>|