ぎゃりさんの映画レビュー・感想・評価

ぎゃり

ぎゃり

2018.11.26~
以前の記録 comecco

映画(158)
ドラマ(69)

蛇の道(1998年製作の映画)

4.8

おもしろすぎて目が冴えた!!
ジェットコースターから降りた直後みたいな興奮状態に、、、

ライブテープ(2009年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

生きている私
~ 心に脂肪がついちゃった
ドキドキした。
君たち人形にしか見えないよ!!
商店街に響き渡る叫びに
不思議と嬉しくなった。

真のドキュメンタリーとは…

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

3.5

好きなうたにでてくる
緑の夢
は、ジョゼがいってた海の底に、
沈んでしまった記憶みたいなものなのかな

( 朝になって夢からさめて )

ウェインズ・ワールド(1992年製作の映画)

3.0

う、、、、
となる微妙なセリフとか間みたいなものは
それでよかったってことか…
終始 楽しそうでなにより

天国への階段 試奏禁止

鉄男 TETSUO(1989年製作の映画)

-

眠気に負けた。セリフほぼ無だったからか、パンチがすげい映像だったのはじゃっかん覚えている。。。
もういちどみます

エレファント(2003年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

青い空は続くよどこまでも
な映像、催眠にかかりそうでした。
あの青、私は好きです
あまりにもあっけなく、
世界の終わりもこんなもんなんだろうか・・・ね。
ベートーヴェンの曲を弾くシーンをまねして
毎日
>>続きを読む

BU・SU(1987年製作の映画)

3.5

麦子だけじゃない
それぞれの人生がそこに

救いも愛も信じていられると
毎日楽しいよ、か

CURE キュア(1997年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

最近見た中で、ぶっちぎり、、!
ずっと次はいつ何が起きるか分からない緊張感。もしかしてこれを見た者にも催眠をかけているのでは、みたいな怖さがあって、見終わって後も引きずった、、すごい、、。
途中でてく
>>続きを読む

千年女優(2001年製作の映画)

3.7



どっちでもいいけど
現実でも虚構でも
楽しくいれれるほうに

岬の兄妹(2018年製作の映画)

4.5

死にたい 生きたい
を何回くりかえしたか
生きたいって叫びを
どんだけこらえたか
深いところに
ザラザラした感触

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.9

もんやりした
他にはない冷たい空気感
全部夢?
現実にかえれる?
なかなか恋愛映画をみてこんな余韻は残らないのでは、、、

柔らかい殻(1990年製作の映画)

-

何回か意識とんでちらほらおぼえてない
また見る機会があれば

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

邪悪。見る側にも及んでそうな、なんか取り憑いてそう、てゆう気持ち悪さが残る。怖さとカルトみあるところのバランスがいい
衝撃事故シーンは見直せない!嫌な音すぎる

ハロウィン(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

おばあちゃんのバトルっぷり、家の仕掛けは圧巻
オリジナルを見てないからかそんなに盛り上がらなかった、

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

この映画のポスター(おんぶ)のメタファーについてかいてる記事がおもしろかった。

手を繋いですすんでるわけじゃない恋愛のかたち

ミツバチのささやき(1973年製作の映画)

3.5

シーンの流れがゆっくりで、美術館で1枚1枚じっくり絵をみてるみたいな。神聖な童話な空気は好きだけど、どことっても美でふぁ〜〜て感じで意識が飛びそうだった。疲れた。でもドアのシーンは自然で好き、かも

フィフス・エレメント(1997年製作の映画)

3.5

映像は良いなと思ったけどストーリーは普通。リールー?の髪色が良すぎて髪染めたい

リアリティのダンス(2013年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

内容については浅いことしかいえないけど、ホドロフスキーの愛がつまったリアリティを感じられた!幸せ!ホドロフスキーの作品(どの作品もだけど)は映画だけど映画を超えた別の何か特別なもので、構えないでみれて>>続きを読む

草原の実験(2014年製作の映画)

4.5

セリフやもろもろが排除されて
ここまでみせれるのは
すすすごい