おゆきさんの映画レビュー・感想・評価

おゆき

おゆき

SFとサスペンスが好き。ぶっ飛んでいる濃厚な作品も好き。
基本 2.5/3.0/3.5/4.0/4.5 のいずれかをつけます。

tw:@mizuhaha_

映画(264)
ドラマ(0)

銀魂(2017年製作の映画)

4.0

まじでカオス(笑)
紅桜、なんだか鉄男とかミートボールマシンとかのそれみたい。ていうか敵、台詞言い終わるの待ってくれすぎでしょ(笑)

すごくすごーく突っ込みどころはたくさんあるんだけど、橋本環奈と長
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

登場人物は、発話障害をもつ主人公と、ゲイである隣人のおっさんと、黒人の同僚と、半魚人の「彼」。
「彼」とイライザの恋愛シーンはぜんぜん理解できなくて最後まで感情移入できずじまいで、「異形の怪物と恋にな
>>続きを読む

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

4.0

期待通り、わくわくするようなファンタジーではもちろんあるんだけど、想像以上にコメディ要素が強かった。「真の悪者」みたいな登場人物がだれもいなくて、明るくて楽しくてハッピーエンドで、たまにはこういう映画>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.5

本日ジャック・ニコルソン2本立て🎬
シャイニングのあとに観ると、老けたっていうのは当たり前だけど、すごく太ったな〜というのを強く思った。なんだか、ブラマヨの小杉を彷彿とさせる姿だった‥。


ストーリ
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.5

“ REDRUM “

これの意味がわかったときにものすごく興奮した!
このシーン以外にも、終始「鏡」が印象的な映画だなと思った。最後まで謎が多いけど、この映画に於いてはそれも魅力の一つなのかも。
>>続きを読む

フェイク(1997年製作の映画)

3.5

マフィアの下っ端のおっさんと、FBI囮捜査官のいわば「許されない友情」を描いた物語。レフティの最後の言葉に、胸をえぐられたような気持ちになった。これが、実話を元にした話だなんて‥

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

3.5

ムロツヨシを好きになったあとの、まだ暑い時季に観れてよかった! 伏線の回収も気持ちよすぎ。

I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE(2015年製作の映画)

3.5

見てくれている人は、見てくれているんだなぁと。よかったね、チャーリーブラウン。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

月並みだけど‥
控えめに言って最高!!!!!!!

観ていて、RPGの主人公みたいな気分になれる世界観、わくわくしないわけがない! 他の映画作品のオマージュも多くて、「金田のバイクだろ? AKIRAに
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.0

片目の猫のフレッドが、これからも幸せでありますように。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.5

「絶滅すべきでしょうか?」

そういう考え方しちゃうの、わかるわー。絶滅って言葉は使わないにしても。
江藤さん、拗らせすぎて痛々しいけどなんだか共感できちゃうし、何よりめちゃくちゃ可愛い。というか松岡
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

2.5

君の膵臓をたべたい。わたしだったら、こんな言い回しをされるくらいなら、もっとありふれた言葉でいいからストレートに言ってほしい。あと、病名を明かさなかったのも気になった。

わたしには、合いませんでした
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

4.5

エンターテイメント性の高さ(「金かけてるなぁ」感がすごい 笑)、トニーとローズの共闘の胸アツさ(舞台が日本庭園っぽいのもうれしい)、音楽のかっこよさ、スカヨハのアクションのかっこよさ、嫉妬するペッパー>>続きを読む

007/ロシアより愛をこめて(1963年製作の映画)

3.0

ラスト30分くらいの畳み掛けるようなアクションシーンにはわくわくしたけど、それまでのストーリーは解説読まないとよくわからないところばっかりだった‥ 笑

舞台としては、ロシアは1秒も出てこない。

スーサイド・ショップ(2012年製作の映画)

3.5

転から結までの流れ、強引すぎてストーリー性崩壊してない?って感じだけど、お店の雰囲気と無垢なアランが可愛いから、いいや。

ダーティハリー(1971年製作の映画)

3.5

やたら人質を取りたがる、最後まで情状酌量の余地なしの姑息な殺人犯、スコルピオ。正体が判明する展開も最初に捕まる展開もわりと早くて、ややハラハラドキドキ感に欠けるなー、と思いきや‥ 最後の7分間くらいが>>続きを読む

鉄男 TETSUO(1989年製作の映画)

4.0

いやー、強烈すぎ。グロすぎ。チープすぎ。でもアーティスティック。徹頭徹尾意味わからんけど、”NEW WORLD”が圧倒的に意味わからんかった。こんなもの作っちゃう塚本晋也監督、どんな脳みそのつくりして>>続きを読む

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)

3.0

中盤まで面白かったのに、終盤で一気に興醒めした。頭悪いエゴイストばっかり。ハッピーエンドにするかバッドエンドするかで、監督と脚本がめちゃくちゃ揉めたらしいけど‥ 個人的には逆のほうが良かったと思うなー>>続きを読む

イリュージョニスト(2010年製作の映画)

3.0

概ね、設定もストーリーも解説読まないとわからなかった。笑
アリスに何回か不快感を覚えたけど、あれはわがままなんじゃなくて、度が過ぎた世間知らずだったのね。

最後の”FREE”が切なくて。うさぎも、写
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

4.0

キャストだけで及第点以上です、ありがとうございます🙏🏻🙏🏻

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.5

想像以上にハードボイルド。面白かったけど、「だと思った〜」感もすごい(笑) だって彼だもの。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.0

美しい世界の終わり。

Ⅳ観直した直後だったから、最後の描写は鳥肌が立った。

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

3.5

重たい題材のはずなのに、こんなにコメディ要素が強いとは。ものすごく感動、っていうのは正直なかったけど、疲れたときに軽い気持ちで観るのには最適。動物たちの演技がまじかわいい、癒される☺️☺️

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

ぜんぜん読めなくて完全に騙された〜。最後にぜんぶ伏線を回収できるの超気持ち良い。15年後の野村周平若くない? 何歳? ってところだけ気になったけど。笑

藤原竜也より伊藤英明より、オールバックの竜星涼
>>続きを読む

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

3.0

設定は面白いし、序盤は惹き込まれるんだけど‥ うーん。ハリケーンの設定要る?

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

4.0

パルパティーン😭😭😭💢💢💢
Ⅳ〜Ⅵ、Ⅰ〜Ⅱはめちゃくちゃわくわくして観られたのに、本作はぜんぜんそういうのがなくて、胸が痛くなるシーンが多かったな‥。アナキンが、オビ=ワンが、ヨーダが、シディアス卿が
>>続きを読む

戦場のメリークリスマス(1983年製作の映画)

3.5

音楽が圧勝。デヴィッド・ボウイと北野武が同じ画面に映ってるっていうだけでも異彩を放っている作品のように感じた。

ストーリーは‥ わたしにはあんまりヒットしなかった。デヴィッド・ボウイ美しすぎるってみ
>>続きを読む

007/ドクター・ノオ(1962年製作の映画)

2.5

クラブ・キーに上陸してからが超絶退屈だった。というか、さっぱり意味がわからん。施設の概要とか、ストーリーの流れとか。アクションシーンはぜんぜん迫力ないし、ドクター・ノオとの最終決戦は非常に呆気なく終わ>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.0

新感覚。ハッピーエンドのラブストーリーって普段全然観ないんだけど。笑 これは好き!
結末は、なんとなく予想通り。でも家具職人と家具のバイヤーである2人が織り成す世界観がおしゃれで、それだけでも星2つく
>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

4.0

マザファッカーーーーー!!!!!
実に騒々しい(笑)
メインキャストも非常に良いんだけどさ! 尾野真千子が死神とかさ! 脇役で演奏してる亡者にシシドカフカ、みうらじゅん、野村義男、ROLLY、とかさ!
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

4.0

アナキンとパドメの恋、アナキンと母シミの再会、アナキンのダークサイドの覚醒(さりげなくダースベイダーのテーマがかかるのな)、戦闘シーンでのジェダイの騎士の大集結‥ やべー😭😭😭😭😭
ベルトコンベアのシ
>>続きを読む

月に囚われた男(2009年製作の映画)

3.5

AIのガーティが、2001年宇宙の旅のHALみたいに猟奇的なやつかと思って構えてたけど、超いいやつだった。表情が絵文字で表示されるのが可愛い。

けっこう斬新な設定で面白いと思うんだけど、なんだろう、
>>続きを読む

コックと泥棒、その妻と愛人(1989年製作の映画)

3.5

うわぁ強烈‥ だけど相当覚悟して観たら、意外と平気だった。笑

クライマックス寸前までたった一人の粗野な男(「泥棒」アルバート)の言動にただひたすら不快感を与え続けられ、それに耐えられた人だけが最後
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

4.0

ポッド・レースのシーンで泣いて、アナキンの旅立ちのシーンで胸が痛くなった。アナキン‥😭😭 旧三部作を観て未来を知っているからこそ、マスターヨーダの発言がいちいち刺さる。しかしそんな忠告を無視で息子のよ>>続きを読む

告発(1995年製作の映画)

4.0

幼い頃に両親を亡くし、貧しい環境下でもなんとか妹を食べさせようと、たった5ドルの盗みを働こうとしたがために逮捕され、アルカトラズに投獄されたヘンリー。脱獄を試みるも失敗し、結果、脱獄の代償として3年強>>続きを読む

>|