ぱんどらさんの映画レビュー・感想・評価

ぱんどら

ぱんどら

映画(208)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(2019年製作の映画)

2.9

かぐや、白銀ともにルックスは100点。しかし、ともに声が0点で勿体無い。
かなり展開が速かったがそれほど違和感はなく、視聴者を飽きさせないためにギャグを頑張っていたのは良かったが、そもそもの脚本が微妙
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.9

映像がキレイ。
シンバの幼年期→青年期?の話になるので結構ボリューミーに感じて満足度が高かった。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

対人間のところが多すぎて求めていたものとは違ったかも。
もっと島の中で恐竜たちから逃げ回るようなのが良かった。

ダンボ(2019年製作の映画)

3.4

ながら見だったのもあるがあまり中身に引き込まれなかった。
CGはさすがのディズニーです

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)

3.8

不思議なアプリのインストールされたスマホのおかげで生活が変わる主人公。
スマホは拾ったりして手に入れるのかと思いきや普通にショッピングモールの変わったケータイショップでもらうという設定がまた面白かった
>>続きを読む

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

3.4

ドラクエ5はやっていないがそれなりに楽しめた。ビアンカかフローラのどっちを選ぶのか?っていうことだけはよく話には聞いていたが、こういうことだったのかと知れたのは良かった。
また、雰囲気も非常によく、世
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.8

やはりこの二人のアクションは最高。
それ以下でも以上でもない作品。

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

4.2

まさにワンピキャラのオールスター。
懐かしのキャラも見れてテンションが上がる。
見所としてはやはり戦闘シーン。
初っ端ルフィとダグラスの覇王色の覇気のぶつかり合いから鳥肌がたち、終盤まで全く勢いが衰え
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.2

内容がすごく良かったというよりかは非常にキレイな映像と挿入歌で何となく良いものを見たという感じ。
登場人物たちがみんなキャラが立っているのも良かった。
個人的に、ご都合主義的にすべて救われた世界よりは
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.8

ウッディとバズの友情がよかった
トイストーリー1〜3を全く覚えていないけど楽しめました。

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION(2019年製作の映画)

3.6

3Dなので流石に映像がキレイで迫力がある。
が、やっぱり旧のほうが良かったと思ってしまうな。
嵐の海を渡るのもミュウツーのモンスターボールからピカチューが逃げるのも、旧のほうが必死さや本気さがよく伝わ
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.3

知ってるようでそれほど知らなかったアラジンだけれど凄く楽しめた。
アクションも凄くキレキレだし服装も豪華。
手癖の悪さもクール。
ミュージカルも非常に良かった。
満足度の高い映画だった。

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.0

ドラマ未視聴。
前評判はチェックしていてみんな騙されたとのことで、すべてを疑いながら観たが結局騙されてしまった。
このどんでん返しは予想の枠を越えていて、してやられた感にすら快感を覚える。
登場人物一
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.2

長澤まさみってこんなに綺麗だったっけ?
見惚れてしまった

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

3.8

相変わらずOPのセンスは抜群だった。
ストーリー特筆して良いというわけではないが演者が頑張っていた。
木渡のあの感じははズルい。絶対笑ってしまう

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.0

爆死するとおもっていたが思いの外しっかり作り込まれていた。
子供でも分かりやすく大人でも、おっと思わされる展開もあってすごく良い。

劇場版 幼女戦記(2018年製作の映画)

4.0

戦闘シーンは見応えあって良かった
高火力な敵がいるだけで見ごたえが一気に変わる

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

見終わったあとの喪失感が半端じゃない…。
まさにMARVELシリーズの集大成といっても過言ではない。
心が震えて涙が出た。

劇場版総集編 後編 メイドインアビス 放浪する黄昏(2018年製作の映画)

4.0

テレビで前編部分だけ見てたので後編を総集編で補完。
世界観が作り込まれている作品なのでテレビで見るのと劇場の大画面で見るのだと結構変わってくる。
前編の部分では冒険の楽しいところだけが見えていたが、後
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.3

終盤めっちゃ強くなってて笑ってしまった
とはいえこれでサノスに勝てるのか?とも思うし
エンドゲームで彼女がどう活躍するのか楽しみだ

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.5

コナンも完全にアクション頼みになってきたな。まあ今作の登場人物的にはアクションに傾くのは当然だが近年はこればっかりな気がするな。

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.7

こんな素晴らしい映画が作れるものなのか。
ストーリーも泣けるし戦闘も見応えあるしクオリティ高すぎる。
MARVELらしい軽快なトークとジョークは健在で非常にテンポが良い。
アメコミ風な演出も非常に面白
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.2

結構面白かった。
元東京都民としては、やはり他の県をどこか下に見ているところがあるのでより刺さる。
GACKTが何故か謎の喘ぐシーンが何度かあり笑ってしまった

映画ドラえもん のび太の月面探査記(2019年製作の映画)

4.2

辻村美月原作ということで期待していた人も多いと思う。
人間の優しさを描く作者の作風は非常にドラえもんとマッチするうえ、ガチのドラえもん好きという。かくいう私もかなり期待していた。
今作はどちらかという
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

4.2

期待を裏切ることなく戦闘シーンは最高。
敵の攻撃をくぐり抜けながら必殺の一撃で決めていく。CGの出来が非常によく見応えがありすぎた。
通常、実写映画の戦闘シーンではスピーディさを出そうとすると演出で誤
>>続きを読む

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ(2018年製作の映画)

4.0

昭和テイストを残しながらも上手に現代用に落とし込めていた。
ギャグを挟み三枚目を演じつつもやるときはやるカッコよさは健在。
当時の主題歌たちをこれでもかと散りばめてきたのはファンとしても大分嬉しい演出
>>続きを読む

コードギアス 復活のルルーシュ(2019年製作の映画)

4.4

待ちわびた……
学生時代に見ていて、10年以上この時を待っていた。
いまだに一番好きなアニメとして言い続けているコードギアスをついに見ることができた。

R2の後として描かれている今作だが、ナイトメア
>>続きを読む

チワワちゃん(2018年製作の映画)

3.8

チワワちゃんと玉城ティナのベロチューが良かったです

サスペリア(2018年製作の映画)

3.5

儀式や殺人シーンなんかの演出は面白かった。
しかし内容が理解し難く入り込めなかった。

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly(2018年製作の映画)

3.6

戦闘はさすがのufoというところか、見応えがありすぎた
スピーディかつダイナミックな戦闘シーンで、巻き上がる瓦礫や融解する石壁など丁寧に演出されていた。
だが、話が冗長(桜の心理描写に力を入れていると
>>続きを読む

>|