papaeuphさんの映画レビュー・感想・評価

papaeuph

papaeuph

映画(111)
ドラマ(0)
  • 111Marks
  • 29Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

友罪(2017年製作の映画)

4.0

あのヘブンズストーリーにも共通するテーマ犯罪者、被害者、それらの家族どう生きていくか。
またもや考えさせられる映画であった。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.6

眠かったせいか、何度も寝落ちしてしまった。
目が悪いせいもあり風景の美しさもあまり感じられなかった。
違う映画館、体調の良い時に観たら評価は変わるかも。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.1

字幕版で観たかったのですが吹替版しかなく我慢して観ました。

でも、ラストの方では、身体を震わせかなり泣いてしまいました。
家族か音楽かと言う選択はないなあと、自分自身アマチュア音楽家として趣味で音楽
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.6

愛する夫と息子をネオナチのテロによって奪われた主人公ではあるが、タトゥー、大麻の使用、最後の決断など、どうしても今ひとつ共感できないものがある。

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.8

階段落ちからラストにかけての展開が、自分にとっては予想外だった。

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

3.8

素人目にも統合失調症などの精神疾患かと思ってしまうが、家族が諦めずに医者を探して回復につながったことはすごいことだと思う。
確かにエクソシストもこの病気だったと言われても納得してしまう。

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.1

ジョン・ウィリアムズの音を聴いていたら、体の中から熱いものが込み上げてきた。

>|