テレッテさんの映画レビュー・感想・評価

テレッテ

テレッテ

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

2.5

使い捨てのように大物俳優を次々とチョイ役で使えるのは福田雄一監督だからだろうなwまさしく福田オールスターズ笑

福田作品お馴染みの笑いは安心して見ていられる
時折入る雑なCGもRPG風の幕間も中途半端
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.3

何度見ても最高だな〜

普段は割と強面の印象のロバートデニーロだけど、今回は可愛くて紳士的なおじいちゃんて感じ

相当優秀なのにインターンとしてのやる気とあまり出しゃばらず、相手を立てる謙虚さ、年齢も
>>続きを読む

サヨナラまでの30分(2020年製作の映画)

2.8

良かった

やっぱバンドって青春って感じでいいよね♪バンドとかやっときたかったな〜 楽譜読めんけどw
亡くなった人のことを「あいつもその方が喜ぶよ」って生きてる側の勝手な解釈だなと思ったり、元々の自分
>>続きを読む

トムとジェリー(2021年製作の映画)

1.6

トムとジェリー実写映画化の話を聞いた時は本物のプーさんとかピーターラビットみたいな感じかと不安になったが、ちゃんとアニメで安心。

ただ、演技とか目線とか実写とアニメを混ぜることに観てて結構違和感をあ
>>続きを読む

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

2.5

勝手な偏見だけど、金持ちって心から信頼できる人少なそうだし、疑心暗鬼になりやすそう

顔って大事だなと思う。相手からの印象だけじゃなくて、自分が自分に抱く印象や劣等感など大きく変わって、顔が歪めば精神
>>続きを読む

ラリー・フリント(1996年製作の映画)

2.6

ウディ・ハレルソンとエドワード・ノートンが出てるので気になって鑑賞

あらすじとかからもっと下世話なコメディ的なのかと思ったら、意外と表現の自由とか社会的な話のしっかりした内容だった

表現の自由とは
>>続きを読む

ボクたちはみんな大人になれなかった(2021年製作の映画)

2.9

46歳、つまらない大人になってしまった
この言葉から始まることに思わずギクリとしてしまう人は多いんじゃないかと思う

多分誰に言われるでもなく、一番現状をどうにかしなければと感じてるのは自分自身なんだ
>>続きを読む

10日間で男を上手にフル方法(2003年製作の映画)

2.8

久しぶりにいいラブコメ映画を観た!

10日間で男に振られようとする女と10日間で女をおとそうとする男
全く反対の目的の2人のかけ合いや四苦八苦する姿が面白い

お互い出世や仕事のために嫌な女を演じた
>>続きを読む

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

2.6

観始めて数十秒でティムバートンぽいな〜って思って数分したらDirected by Tim burtonの文字が画面にデカく出てきて笑ったw

ファンタジーにミステリ要素が混ざった不思議な感覚
ティムバ
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

4.3

今年の映画館初めはスパイダーマンと決めてました。
もうね、やばいよ、最高だよ…
観てる最中何度鳥肌が立ったことか

観ながら何度も色んな面ですげぇなと思った
ありがとうという感謝の気持ちが溢れて止まら
>>続きを読む

ローズマリーの赤ちゃん(1968年製作の映画)

2.8

こんなのひど過ぎる…ローズマリーが可哀想すぎ

序盤から不吉な雰囲気、図々しい隣人には嫌気がさし、ずっと嫌〜な感覚を味わう
周りに味方がおらず、信じられるものもなく疑心暗鬼になっていくのがこっちにも伝
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.0

上質なスパイアクション!
バディ物としても最高!

敵対してた正反対な2人が友情ともまた違う絆と任務ゆえの複雑な気持ちが生まれてくるのがよく描かれている

内容もベタもありながら、なるほどと思わせる部
>>続きを読む

恐怖のセンセイ(2019年製作の映画)

2.8

なかなか楽しめた!

不穏な雰囲気の道場に入会するところから徐々に主人公が変わっていき、どっち側に変わっていくのか
読める展開もあったけど、結末どういう方向に行くのか分からず、終わり方は割と好きだった
>>続きを読む

ミックステープ 伝えられずにいたこと(2021年製作の映画)

2.9

亡き親が作ったミックステープの曲を集めてく中で親の込められた思いを知っていくお話

最後の一曲を見つけた時に親から子へ伝えられるメッセージに感動
音楽でメッセージを伝えるっていいなぁ
やっぱああいうテ
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

3.0

なかなかなブラックコメディ
タイトルから溢れる皮肉、監督の嫌味と風刺がすごい

こういうの見てると政府もメディアも反吐が出るし全く信用できないと思うし嫌いになる

人類存亡に政治や金儲けを持ち込むなよ
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

1.6

まあ分かってはいたけど、やはり理解不能w

解説とか読んで何とな〜く物語のあらすじ理解したけど、これをあの内容から読み取るのは不可能でしょ…
映像美や音楽、間を楽しむ作品かなと思う。
多分映画というよ
>>続きを読む

奇人たちの晩餐会 USA(2010年製作の映画)

2.7

コメディなんだけど、割と終盤まで主人公が散々な目にあって胸糞悪く感じてしまった…

悪いやつではなくても周りに迷惑かけるのはなぁ
話が通じない人とは関わりたくない

バリーのこともう少し良い感じにして
>>続きを読む

グリンチ(2000年製作の映画)

2.9

クリスマスも街の人たちのことも大っ嫌いで意地悪なグリンチ
でもその根底には、みんなが俺を嫌うから俺も嫌ってやるという可哀想な面があり、実は人一倍寂しがりなのかもしれない

みんなに傷つけられた心をシン
>>続きを読む

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

3.3

良かったー!

ポップな感じではないし、ハイテクメカも出てこなくてエグジーとハリーのキングスマンとは全く毛色異なっててほぼ別作品だけど、確かにキングスマンの始まりなんだと思わせる内容だった

紳士とい
>>続きを読む

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

2.9

賛否分かれてて不安あったけど良かったよ!個人的には結構面白かった!
リローデッドとレボリューションズより全然いい笑

ある意味レボリューションズで不完全燃焼だったファンが求めたハッピーエンドの一つかも
>>続きを読む

スコア(2001年製作の映画)

3.0

王道金庫破りもの
安定の演技力と金庫破りのハラハラ感。普通に面白かった!

エドワードノートンが変幻自在すぎて脱帽

ベテランの風格と若さ故のスリリングな狡猾さという2人の対比は役柄だけじゃなく、その
>>続きを読む

ナイトティース(2021年製作の映画)

2.6

賛否分かれてるけどなかなか悪くなかった!
ヴァンパイアハンター物と思って観ると物足りなさやもっと深掘りして欲しくなるだろうけど、主人公の立ち位置や物語全体の雰囲気は好きだった

女性キャストは可愛いし
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.0

こういうAIってまだまだ未知の領域すぎて倫理観とか何が正しいか、善悪の分別がつきづらい…
ネイサンもいち研究者として見れば悪者というわけでもなさそうだし、でもケイレブの気持ちもわかる
どこに感情移入す
>>続きを読む

ドロステのはてで僕ら(2019年製作の映画)

3.8

ずっと気になってたのよ!近くの映画館でやってなくて泣く泣く断念してたのがNetflix来ててやっと観れた!

いやぁ、めっちゃ面白かった!!
限られたシチュエーションと単純な設定だからこそ脚本家と監督
>>続きを読む

マトリックス レボリューションズ(2003年製作の映画)

2.5

前2作で詳しい設定や物語は全部だから内容だけで言えばかなり単純

あの司令官ずっと地図見てるだけで大した指示も出さないしマジ役立たずだったなー笑
武器も持たず何もしてなかったくせに女子供まで戦わせよう
>>続きを読む

3人の信長(2019年製作の映画)

2.4

タイトルとあらすじから興味を惹かれて鑑賞
戦国もの特有の重苦しい雰囲気はなく、気軽に観れる

戦国時代は写真もなく伝聞と絵だけだからこういうことは多かったんだろう
もう少し二転三転しても欲しかったな〜
>>続きを読む

マトリックス リローデッド(2003年製作の映画)

2.8

前作に比べ、アクションシーンが格段に多くなり多対一の戦闘が増えて見応えたっぷり

本当は目で追えないくらいの速さをわざと視覚化したり、唐突にあえてスローにしたりストップすることで逆に速く見せる映像演出
>>続きを読む

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

3.6

今敏監督作品は好きで普段はパプリカとかパーフェクトブルーの方が見ちゃうけど、この時期一度はこっちを見といたくなる

ホームレス3人組が赤ん坊を拾ったことから始まるドタバタハートフルコメディ
人と人との
>>続きを読む

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

3.8

人生初の試写会!めっちゃ良かった!

60年代の魅力溢れる美しい悪夢に憑かれ、蝕まれる様は恐ろしくも虜になる
エリーもサンディも徐々に自分を失っていくのが観てて苦しくなる。
ホラー、スリラーとしての心
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

2.7

前作よりは良かった

将来とか恋愛についてとか色々考えててグウェンは人間できてるな〜って思った

デイン・デハーンは陰のある役が似合うなぁ
黒幕ヴィランとしての活躍をもっと見てみたかった

そんでやっ
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン(2012年製作の映画)

2.3

スパイダーマンシリーズの中で唯一アメスパだけ記憶が薄かったので久しぶりに鑑賞

なんで記憶薄いか分かったわ…
何かスパイダーマンとしての活躍少ないしスーツ着てる時間短いしマスク被ってる時間はもっと少な
>>続きを読む

ラブ&モンスターズ(2020年製作の映画)

3.4

いやぁ、良かったよ!
始まった時はそんなかなーって思ってて期待してなかったけど、いつの間にか夢中になってた!

最初は情けない印象のジョエルが少しずつ逞しく成長していく姿に「ジョエルに出来たなら誰にで
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

2.7

何度落ちようとも不屈の精神で這い上がる強さと自分の信念を貫き通す誇りを感じる

ギャンブルの世界は自分が勝ってるつもりでもカモられてたり色んな人の思惑があって、運営側も含めてヒリついた勝負の世界なのだ
>>続きを読む

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

2.3

あー、期待値かなり低めに設定したのにそれを下回ってきたなぁ

最初に色々説明されすぎて全部分かっちゃったよ…
予想通りすぎて意外性も何もない
なんだろ知ってる問題の答え合わせをゆっくり見せられてる感覚
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

2.7

まさしくハーレイ・クインの映画!

可愛くもネジが飛んでるイカれ具合と、シリアスな雰囲気でもマイペースでどこか緊張感のない感じや色使いなど映画全体を通してハーレイクインっぽさが出ている

マーゴットロ
>>続きを読む

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

2.6

最初の方はぶっ飛んだ展開に置いていかれてたけど、細かい事考えず思考停止して観ると割と楽しめた笑

色んなゲームのbgmやら効果音やら入ってて、ここまで好きを詰め込んだ映画も珍しい

あと意外とアクショ
>>続きを読む

>|