mArikOさんの映画レビュー・感想・評価

mArikO

mArikO

ファーザー(2020年製作の映画)

3.9

呆けてしまった側の目線で進むストーリー。こんなに頭の中ぐちゃぐちゃになったらツラいだろうなあ…なるのかな、、恐
割と淡々としている。もっと抽象的なシーンがあったらこの老人の記憶の渦に巻き込まれることが
>>続きを読む

ある人質 生還までの398日(2019年製作の映画)

3.9

重たい、痛い、苦しい、長い、辛い、、、
ただ、過剰な演出はあまり感じられず、拷問シーンなどの暴力シーンは控えめな描写だったので怖がらずに沢山の人に観て欲しいなと思った。現実はもっと悍ましいことが沢山あ
>>続きを読む

約束の宇宙(そら)(2019年製作の映画)

3.9

宇宙飛行士ママと娘。かなり特殊すぎる設定。全く未知の世界のお仕事なので共感はない(笑)でも、ママがどーとか仕事がどーとかどーでも良くなる、
なぜなら雰囲気が良い!個性的な映画だと思う。終始しっとりとし
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

結局、この社会では生きていけなかったんだなあ。寂しいラストでした。。でも強いメッセージは伝わった。介護施設の職員たちの感じがなんともリアルで悲しくなる。
ただ、期待しすぎたかな、意外と泣けなかった。と
>>続きを読む

ハッピー・バースデー 家族のいる時間(2019年製作の映画)

3.2

嫌いじゃない。けれども、面白くはない。
家族のリアルを切り取った感じ。歪なまま衝突をし続け、他人ならどんなにラクかと思いつつも離れられない、それが家族。。

劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班(2021年製作の映画)

3.3

銃弾交わしすぎだろう!凄すぎる。求めているのはアクションではない感。
続きも如何様にも作れますよ〜?感がすごい(笑)

あの頃。(2021年製作の映画)

3.3

全く共感できなかった、、あは(笑)
こういうリア充ヲタ層はやや苦手だったなあ。。
まあでも、大人になってからの方が楽しいよね。。

ライフ(2017年製作の映画)

3.3

キャスト良いし映像美だし雰囲気も良かった。のに、、段々ただのパニック系になってしまい(笑)なんか惜しかった。。ラスト笑ってしまた(笑)地球外知的生命体の存在が浅い。未知な存在なので仕方ないにしても、こ>>続きを読む

ココディ・ココダ(2019年製作の映画)

2.8

演出や世界観は嫌いじゃないけど、、
さすがに意味不明だな〜
有名な話がモチーフならともかく、、
ラストに繋がり?絆?が生まれたのはわかったけど、犬?轢いてるし。。?
オルゴールについてのエピソードが欲
>>続きを読む

ほとりの朔子(2013年製作の映画)

3.8

いやあ、いいねえ深田晃司監督好きだなあ
テンション低いのに絶妙な設定やキャラクターが魅力的で飽きない

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.6

癌検診に行こうと思った。。
血の繋がりがなくても家族は家族。
大事な人は大事。
宮沢りえ可愛すぎる!!

エベレスト3D(2015年製作の映画)

3.5

何故登るのか、、、、🗻
痛そう寒そう痛そう寒そう、、、!
山は恐ろしく美しい。撮影した人も命懸けなのだろう。。

天外者(2020年製作の映画)

3.3

うーむ。。如何にもなCGやセットな背景が凄く分かり気になってしまった。。後半のすっ飛ばし感も、、、
役者さんは皆素晴らしかった!
三浦春馬やっぱりいいなあ

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

3.6

これは悲劇?(笑)なんか全員面倒くさかった。もう皆で仲良くしたらいいのに、なんて思ってしまう…。私が言うのも難ですが、、日本人てやっぱり閉鎖的だし暗い。
日本も早く共同親権が認められればいいのにな。

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

3.5

前半、キャラも面白くてセリフもテンポ良くて楽しめた。のに、後半普通すぎる展開に。結局ふつーの映画。。
ありきたりな展開にするのはやめておくれ。小泉孝太郎がハマり役。

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.7

香川照之…凄いわあ

澪が中々の強さ。
能天気なマックス!(笑)

友だちのうちはどこ?(1987年製作の映画)

4.2

こどもの味方🧒愛がある。
大人たちが皆この監督の視点を持てば幸せになるのに!なんて。
キアロスタミ映画は全部当たり🎞

オフィシャル・シークレット(2018年製作の映画)

3.7

中々できることではない、、、凄い女性。
政府は関係ない移民の夫を強制送還しようとしたり、ドラマではなく現実としてよく考えてみると色々恐ろしいなと。

ダニエル(2019年製作の映画)

2.9

うーん、、B級感否めず、、、、
悪魔の話👿俳優さんたちは良かった。

テスラ エジソンが恐れた天才(2020年製作の映画)

3.3

演出が面白かった
しかもイーサンホークのカラオケ観られる(笑)
ストーリーはあまり引き込まれなかった。

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.0

映画館滑り込み。
短い原作とは違って、尺の長い映画の為、沢山のテーマが盛り込まれていてエピソードにも現実味があり、生々しさが強く漂っていた。災害とか地震とか色んなこともぼんやりと浮かぶ、、
原作では魅
>>続きを読む

BLUE/ブルー(2021年製作の映画)

3.7

前情報無しに観始めたので、てっきり松山ケンイチが殺人鬼になるのだろうかと思っていたけど全く違いました(笑)爽やかボクシングムービー。
キャスティング良かった。瓜田、弱いのに男らしすぎるキャラ。惚れる!

うさぎドロップ(2011年製作の映画)

3.5

ただひたすらに芦田愛菜ちゃんがかわいい。何も考えずに観られる。
主人公がただひたすら頑張る映画。
多様化していく子育て、いろんな家族のかたちがあってもいいんだよね。

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

うーん、ただ酷い現実を見せつけられるだけで終わってしまった。最初から最後まで何も変わらない主人公の姿は、リアリティあるっちゃあるけど、観てる方はあんまり面白くはない。息子の気持ちは痛いほど伝わってきた>>続きを読む

霧の中の風景(1988年製作の映画)

4.0

ぼけ〜と深夜お酒を飲みながら観た。
上の空。
浮遊感、眠気、残酷、美、詩的、暴力、愛らしさ、色んなキーワードが駆け巡る。。
眠気に襲われても、ところどころにハッとさせられるシーンが出てくるのがニクい。
>>続きを読む

そして人生はつづく(1992年製作の映画)

4.2

ワールドカップは4年に1度だから。。
お兄ちゃんは蚊に刺されなかった。。
神のご意志。。
急な坂たち。。
さりげなく交わされる会話やシーンがいちいち刺さる!
大規模災害時は、生かされた者とそうでない者
>>続きを読む

名も無き世界のエンドロール(2021年製作の映画)

2.9

突然の拳銃、、
演出が大袈裟すぎると色々冷静になってしまう(笑)

空に住む(2020年製作の映画)

3.6

まず叔母さんが死ぬほどウザすぎイ。(笑)
全体的に浮遊感漂う感じで、感覚的に観たら楽しめる映画なのかも。
晴れた空ときらきら明るくて綺麗な映像なのに、何か空虚で物哀しい。変態感も感じたり(笑)
俳優と
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

3.7

戦争というものの残酷さ、易しくわかりやすく伝えてくれた気がする。誰も幸せにはならない〜 愛国心て何なんだろ。
子どもも観たら良い。
現実はフォートナイトじゃない〜

柳と風(1999年製作の映画)

4.1

少年が割ったガラスを直すために頑張るだけの話ですが、深い。
雨、親の格差、大人の態度、曖昧なサイズ、過酷な道のり、繰り返し壊れるガラス、全てが意味ありげに思えてくる。人生ってこういうことだよね。。
>>続きを読む

シリアにて(2017年製作の映画)

3.7

吐きそうだ。。
こんな場所で子育て…
尋常ではない環境が10年も??
ハリマの夫は助かったのだろうか。。父ちゃんは帰れるのか…とか。
何もかもが不確定で不安がつきまとう。女子供老人、誰も守られていない
>>続きを読む

>|