mArikOさんの映画レビュー・感想・評価

mArikO

mArikO

ハッチング―孵化―(2022年製作の映画)

3.5

映像が美しい分エグみあり。ありがちな感じはしたけど舞台が北欧ってのがよかった。

リコリス・ピザ(2021年製作の映画)

3.4

70年代の雰囲気がここちよい〜
話はそんなに刺さらない、、

インベージョン(2007年製作の映画)

3.4

前半は面白かった。感染したら人格を塗り替えてしまうウイルスってのが不気味で良かった。身近な人を信じられるのか、信じられないのかを見極めなくてはいけない。知的なウイルスって怖いね。コロナ前に制作されたっ>>続きを読む

やがて海へと届く(2022年製作の映画)

3.4

この監督の女性の描き方や雰囲気が苦手なのに、つい観てしまう

フォールアウト(2021年製作の映画)

3.6

問題提起系
当事者にならないと中々向き合えなさそうだけど向き合わないといけないのだろう。。銃社会。。

チェルノブイリ1986(2020年製作の映画)

3.6

情緒的ではあるけど、当時の戦士たちの物語として観たら良いのかと。見易さとアクション的な面白みがあったしこれはこれで良かった。少なくとも日本映画FUKUSHIMA50よりは遥かに良い。
それにしても、爆
>>続きを読む

ほんとうのピノッキオ(2019年製作の映画)

3.3

ダークなんだろーか??
シュールであることは間違いない。。

選ばなかったみち(2020年製作の映画)

3.5

選ばなかったみち、はラストシーンの主人公の姿にかかってるのかな?
人は常に、無数の道を選択しながら生きてるんだよなあ
介護が大変そうなシーンが続くので、娘が大変そうだなあ、、という気持ちが先行してしま
>>続きを読む

流浪の月(2022年製作の映画)

3.7

演技派俳優集結、ですね。怒り、は大好きな作品だったので観る前から期待値高めでした。松坂桃李はもちろん、広瀬すずも横浜流星も凄く上手かった、よかった。
社会の枠から外れると見做した人を排除するだけの世界
>>続きを読む

海の上のピアニスト(1998年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

グレングールドみたいだった。
終わりがないことへの恐れ
陸に降りずに人生を降りるラストは何とも切ない。それぞれの自由って何だろうね。
人間てちっぽけだ。

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.7

くすりと笑えるシーンも多く爽快なキモチ。
もし今日が永遠に繰り返されたらと思うとゾッとする!
自分以外の成長も止まるってことも切ない。恐ろしや、、。。

確実に抜けられるなら永遠に不死身になれそう

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ダンジョン進む感じが爽快、RPGやってるみたいで楽しかった。
列車の世界から外界へ。
地球の再生🌏?!ともとれるラスト。
続編作ってほしい。ドラマ化されているようなのでチェックしなきゃー

パーフェクト・ノーマル・ファミリー(2020年製作の映画)

3.6

私にはエマの気持ちがあまり分からなかったけれど、思春期の女の子の繊細〜な気持ちがよく現れていた。お姉ちゃんとのやりとりも好き。パパに彼氏とか出来たらまた一波乱あるのかな、、家族ってめんどいね。
ストー
>>続きを読む

ポゼッサー(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

面白かった
自殺しなきゃ脱出出来ないのに自殺できない、、とか、息子を犠牲にしたとか設定がエグい。もう少し主人公の精神的な部分描いてくれたら良かったのになあ、、
VRやったことないけど、VRで殺人とかセ
>>続きを読む

スターフィッシュ(2018年製作の映画)

3.6

写真集みてるみたいな映画
綺麗
シガーロスのサウンドが合ってた
ふんわり

林檎とポラロイド(2020年製作の映画)

4.3

忘れてしまいたいこと、忘れてはいけないこと、、現実逃避したいこと、
現代へのアンチテーゼ?
なんでも記録される現代、忘れたくても忘れられない、そんな呪縛から逃れたい時もある。。
毎日忙しなくイベントが
>>続きを読む

アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド(2021年製作の映画)

4.0

深かった。
いつかこーいう世界くるのかなあ
自分の欲を満たす理想的なアンドロイドとの生活…

僕は生き物じゃないから死ぬこともないよ。

孤独についての映画。終わり方もよかった。。

予告に違和感。
>>続きを読む

ブータン 山の教室(2019年製作の映画)

3.7

村の子は役者なのかなあ?凄くかわいい
おメメキラキラ
現代人が失くした感覚を思い出させる
謎だったブータンが少しわかった。

TITANE/チタン(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

前半痛々しい、、。療養中に観たのは間違えだった、、
エキセントリックな設定爆発。さすがカンヌ!
ラースフォントリアーのハウスジャックオブビルドを思い出した、、、
父子愛、家族愛、車との性行為、妊娠、、
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

3.4

つばさが凄いことに、、、
環境、。。!

演技派俳優大集合で見応えありました。。

RUN/ラン(2020年製作の映画)

3.5

ほどよいドキドキ感がゆる〜くラストまで続く。。 ラストの仕返し要素にゾッとする。

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

4.2

最後の方で、無知がもたらす予期せぬ奇跡、の意味がやっと分かった。
序盤の、おもちゃの銃以外、客は満足そうだった!という内容のセリフがラストに利いている。
ハリウッド風刺な内容!
映画という虚構と、舞台
>>続きを読む

セザンヌと過ごした時間(2016年製作の映画)

3.5

セザンヌってこんな性格だったんだ、、、
ゾラがセザンヌの天才ぷりをどこでどう感じていたのかがいまいち分かりにくかった、、
ラストは切ない

ベルファスト(2021年製作の映画)

3.7

いま観るべき映画
子ども視点でカラッとしていて、暗い時代を描いているのに暗くない。
大人のせいで戦争や闘争に巻き込まれていく子どもたちが不憫でならない、、

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.8

目まぐるしく時間に追われる主人公が、突然何もない空白の時間に放たれてしまう。
現実に戻れば、時間は過ぎ去っている。
時間について考えさせられた。
そして、この状況になったら、自分はすぐ死にそうだなと思
>>続きを読む

女子高生に殺されたい(2022年製作の映画)

3.6

古屋兎丸原作と聞いて、、、
最近の大衆邦画にありがちな安っぽい感じにならず、最後まで楽しめた。エスパーな子が都合良く展開に使われているのはやや気になったけど。。
田中圭の怪演が良い感じでした。

MEMORIA メモリア(2021年製作の映画)

4.8

最高でした!!アピチャッポン凄い。
頭内爆発音症候群。
不穏な爆発音、ジャズのような不安定な旋律、他人とズレる会話、他人の記憶、コロンビアの街の音、雨の音。
静かなのに暴力的な音がヤミツキになる。耳を
>>続きを読む

雨に叫べば(2021年製作の映画)

1.9

これはダメだろう、、、、
学生の自主映画みたい、、
三谷幸喜的な感じを目指したのかな??
なんだか、演出もちぐはぐ過ぎてコメディタッチな部分が安っぽさを助長しているだけだし笑えない。
松本まりかも脇役
>>続きを読む

ニトラム/NITRAM(2021年製作の映画)

4.2

深夜に観たので中々オチタ
こういう事件には必ずと言っていいほど孤独感が潜んでる。。
マーティンみたいな人がいたら、あのサーファーみたいな嫌な奴や、無関心な人、避ける人が大半なんだろう。
上手く生きられ
>>続きを読む

>|