スーパーウツボカズラさんの映画レビュー・感想・評価

スーパーウツボカズラ

スーパーウツボカズラ

映画好きです。最近観たもの記録中

映画(469)
ドラマ(0)

ANIARA アニアーラ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

暗い!スキ。
8000人を乗せたままどこにも行けずに宇宙を漂うアニアーラ。。
まともな人間なら確実に狂うであろう状況、、
カルト宗教が発足したりするくだりが面白かった。
自然がなくなり、人が狂い、減り
>>続きを読む

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.0

辛く悲しい話、、
前情報ナシに観たのでラストは、この事件が事実と知りショックです。
水が象徴とされていた意味を理解。演出上手いなあ
映像も音楽も美しく、映画として凄く良かった。けど辛いのでもう観ない、
>>続きを読む

孤独なふりした世界で(2018年製作の映画)

3.4

人類滅亡した?系な世界でひとりぼっちなデル。
皆が生きていた時の方が孤独だったと言うのが胸に刺さる。。
後半の、宗教的な狂い気味な人々の世界観が、もう少し見たかった。

46億年の恋(2005年製作の映画)

3.2

舞台感
若い松田龍平と安藤政信がひたすら美しい、、

サンセット(2018年製作の映画)

3.5

ブタペストが舞台。静かな雰囲気で色々巻き込んでいくスタイル
主人公の密着取材みたいなカメラワークが面白かった

ハイ・ライフ(2018年製作の映画)

3.6

ステキ世界観
ジュリエットビノッシュが色気ムンムン。密室にいたらあかんw

ともしび(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

1人の老女を追いかけたドキュメンタリーを観ているような映画。
決定的なことや劇的なことは描かれていない。観ている方は、ひたすら彼女の哀しげな気配を感じ取り続けるしかない。
彼女がこの先どうなるのか、考
>>続きを読む

止められるか、俺たちを(2018年製作の映画)

3.5

体当たりな、ものづくりな姿勢すげい
処女ゲバゲバ観たい

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.6

オンザハイウェイ観た時にも、ワンシチュエーションなシナリオに感動したけど、これも凄いなあ
それにしても主人公が中々なポンコツ君である。。必要以上に正義をふりかざして空回り!

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.1

いるいる〜、あるある〜て思える人が沢山出てきました(笑)
個人的に主人公みたいな女の子は超苦手。女から見てもつまらん。
中原くんは、応援したくなる。
途中の謎のラップよかった。

7月22日(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ウトヤ島、7.22と併せて観た。
こちらはテロ事件全体を追ったストーリーなので大変わかりやすかった。が!
ラストは判決を無期懲役に。
実際には21年の刑期だとか、、、

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

事件について何も知らずこれだけ観ても、テロの恐怖しか伝わらないかと思う。実際の襲撃と同じ時間が長回し撮影されている。緊迫感は凄い。が、もし私だったら、の視点で恐怖だけを感じでしまう。けど、真意はそこじ>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.2

苦悩するキムタク。
追い詰めるシーン、二宮くんの声のトーンが高くて、やや、迫力に欠けたけど、ジャニーズの出ている映画ぽく、ない、内容◎
登場人物の気持ちの移り変わり等が、全体的に急でした。3時間あって
>>続きを読む

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

3.4

静かに淡々と、、
夜中観たので何度か寝落ちしながら観てた。。
派手さはないけど不思議とシーンの数々が記憶に残る良映画

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.5

突っ込みどころが色々あるけど
予想外に泣けた、、、、、
こーいうブラック企業てまだまだあるんだろうなあ。つらそうだなあ
仕事辛い人、行き詰まった人がみたら良いのかも。
観る気力が、、あれば、、、、、

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

結構スキ!
ブラピ渋くなりましたなあ❤︎
中々鬱鬱した雰囲気で、ガタカを思い出した。。アクション要素少なめな、宇宙を舞台にした父子のヒューマンストーリー。
月に駅があったり、未来はこーなるのかなあった
>>続きを読む

サイレンス(2016年製作の映画)

2.6

あんまりヒネリがなかった
ただひたすら、びびる、怖い、、、
犯人の目的とか、よくわからなかった。

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.2

懐かし〜
ともさかりえがハマり過ぎ、すごい。

でもコギャルもオザケン聴いてたのかな、、、

ムースの隠遁(2009年製作の映画)

4.0

めっちゃ好き
ラストいいですね。。
愛の形は様々、形式は自由

天気の子(2019年製作の映画)

3.3

君の名はより好きかも
新宿がたくさん出てきて嬉しい。
終始ダサ過ぎるファッションが少々気になった、、、、

ベニスに死す(1971年製作の映画)

4.0

昔、母に強制的に観せられた(笑)
再び観てみた。

美、ひたす、ら、美の世界

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー(2017年製作の映画)

3.9

サリンジャー自身についてはよく知らなかったけど、、
こんな不器用で、苦しんでた人なんだ、、
観やすく分かりやすい映画。
何かしら創作する人は観たら良いと思います。

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

3.3

疲れたなあ、、
邦画での田舎の描かれ方ってこういう閉鎖的でどうしようもなく暗いのが多い、、、

役者が良かった。
関係ないけどキーヴィジュアルの雰囲気がポップな感じなのは何故だろう、、

FOUJITA(2015年製作の映画)

3.1

画が良かった。
日本の山奥の、東山魁夷の絵画みたいなシーンが印象的

藤田嗣治について何も知らずに観たら退屈な映画だとは思う

>|