カロさんの映画レビュー・感想・評価

カロ

カロ

映画(6)
ドラマ(0)

こはく(2019年製作の映画)

3.1

井浦新さんの凄さを再認識。
細かい笑いもあって飽きさせず、じんわりとした余韻を残す良作。
アキラ100%も良かった。

夕陽のあと(2019年製作の映画)

2.5

違和感のある鹿児島弁、説明的なセリフ、結末の読めるテーマで全く入り込めず。
役者さんは良かった。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.2

予告編を見て映画館で観ようと決めてた作品。

結果大正解!
映画館にいた人は誰一人音を立てず、無音なのに一体感がすごい。
映画館でないならヘッドホン音量大きめで観る事をお勧めします。

正直設定はユル
>>続きを読む

リンドグレーン(2018年製作の映画)

4.0

子供の頃から大好きなリンドグレーンの彼女自身のお話。

この映画で描かれた内容をごく最近知り、彼女の作風や活動とかけ離れている気がして違和感があったけれど、この映画のおかげで全て納得できました。

>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

凄く、凄く面白かった。

なんとなく疑問に思った事に対して殆ど答えがある事がこんなに気持ち良いとは。

犯人や動機、トリックだけでなく例えば「日本ってギリシャよりも本が売れないんだ〜…。ギリシャってど
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

怖い映画だった。

留守宅を自由に使い出したシーンから「こんなん、絶対帰ってくるやん…」ってドキドキしてそこから怒涛の展開でずっと鞄の持ち手を雑巾のように握りしめ続けて。
一軒家に1人で住んでる私は初
>>続きを読む