おぐぽんさんの映画レビュー・感想・評価

おぐぽん

おぐぽん

2018:79本(新作44本)
2017:105本(劇場61本)
2016:140本(劇場40本)
2015:83本(劇場30本)
2014:176本(劇場28本)

映画(662)
ドラマ(1)

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.2

男女平等の権利を得る為の戦いだと思っていたけれど、もっと大きな同性愛という問題がバックにありました。

最後の涙は、重圧からの解放ではなく、本当は1番この喜びを分かち合いたい相手と人々の前で堂々と接す
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

バッチリ過去作全て予習してからの炎の王国。
個人的には大満足でした!

初代ジュラシックパークの時から言われてきた「神の領域」が、いよいよもって本当に神の領域になりましたな。

ジュラシックワールドは
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

4.0

ブルーーーーー!!!!!!!!!

エンタメとして最高の恐竜映画。

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.8

3は面白かった!

でも、
母親みたいなギャーギャーうるさくて言う事聞かない人もいないし、ストーリーもちゃんとしてる1が1番ですな。

2ヶ月島で生き延びてたエリックが逞しすぎる。

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

2.8

おやおや?
前作とはだいぶ違うんですね??

ただのパニック映画?になったという印象。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

酷評だからどんなかと思ったけど、
ハン・ソロとチューイの出会いの物語として楽しめたけどな〜。

SWは有名だから観てるミーハーなので、こうであってほしいという期待もなくなんでもすんなり受け入れられるの
>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

3.8

恐竜全く興味ないのでジュラシックパークも全く興味なかったのですが、ほんとにおもろいですやんこの映画(笑)

恐竜の存在ってこんなに夢あるんかよ〜!
今まで茶色いデカイやつだとしか思ってなかった〜

>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.7

バーフバリのように勢い映画で、楽しかったです!眠かったけど。

私もバッドマンをバッツって呼びたい。

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

5.0

上映終了後、
立ち上がるに立ち上がれない。
帰宅後も、
心身ともに鉛のように重い。

映画館で観るべき映画です。

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.2


才能は好きっていう気持ち、のスタンスとか、諦めないで頑張るのは良かった。
いや、全体的に良かった。

けど、どうしても、
最後の結婚式で由仁が着てきた地図のドレスがあまりにもダサい。
そこでようやく
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

なんだこの優しい映画は…

なんだこの優しい映画は…!!!!

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

本編ではなく、エンドロールに入った瞬間込み上げるものがあり涙が流れた。

絆で繋がっている。
脆い。けれど強い。

どんなことだって、当事者にしか分からないことがある。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.0

なにも感じなかった。
合わないんだわーこういうの。

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5


デッドプールより、ケーブルが格好良かったしドミノのキャラが良かった。

小ネタ多くて楽しかった〜よ〜!

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

-

序盤眠かったうえに10分ほど寝てしまったし、私は感情を読み取る力が乏しいのかもしれないと悲しくなるほど分かりませんでした。

帰宅してパンフレットを読み、理解出来なかったことが悔しくなり。

原作も読
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

2.6

コナンがカプセルの軌道逸らすシーンで笑いが止まらなくなったよね。笑

そして、男女関係なく有無を言わさず安室の彼女になる強引さがありました(笑)

ギャングスターズ 明日へのタッチダウン(2006年製作の映画)

4.0

ちょっと細めのドウェイン・ジョンソン。
(それにしたって凄い筋肉)

もう更正する気しかしないけど、本物のコーチも少し映像見ただけで強さがあるなと分かった程。

私はスポーツしたことないからスポーツに
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

4.0

これは加害者側の物語。
心の中に、罪がある人とない人とでは見方が全く異なると思う。

罪を犯しても、生きている。
抱えるしかないだろ。
一縷の望みのように見えただろうか。
結局一生、自分のせいだからと
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.0

アルビノゴリラちゃんと、人間界のゴリラの友情物語!
圧倒的筋肉から生まれる安心感は、相手が巨獣だろうと関係なく機能していた!!!

思ったより大きくならない巨獣たちに物足りなさを感じながらも、ワニに追
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.5

意外にも面白かった(笑)
こんなほんわかしてるのに、感電するときは本気で吹っ飛ぶギャップ笑
ヒップホップ歌うスズメが最高に可愛かった!

ピーターラビットは絵でしか知らないけれど、もりもり動くうさぎも
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

おおおおおおもしれぇ。
こういう類(極道?)って好きじゃなかったけれど、めっちゃかっこいいじゃないですか。
極道と渡り歩く刑事の正義がかっこよすぎる。ヒーローじゃん。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.6

始まった途端なんかすげーやつ見せられてる感半端ない。
ウェス・アンダーソンワールドに磨きがかかっておりました。

なんかもう凄いとしか言いようがないのだけれど、いつも通り好みではないです。

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.6

ドウェイン・ジョンソンとザック・エフロンの筋肉でお腹いっぱい。
ありがとう神様!

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.0

静かな物語だなと思っていたのも束の間、その静けさの中に激しく渦巻く感情がもう本当に苦しかった。

罰はなし?
罰になんの意味がある?

が2回繰り返されたけれど、前者と後者とでは全く違った意味合いにな
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.0

凄くつまらなくて集中して観れませんでした…

シャーリーズセロンが本当にお美しいのだけれど、アクションがダサいとうか、頑張ってる感が出てるというか…

そんなこんなで高をくくって見ていたら突然やってく
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.8

ドウェイン・ジョンソンのバディになりたい映画!

有無を言わさず筋肉で引っ張っていく強引さときたら、最高ですわ!笑

私ももみくちゃに抱きしめられたい(笑)

亜人(2017年製作の映画)

3.5

原作知らないと、どんな設定なんだろうって考えるだけで楽しい。

IMAX上映してただけあって、なかなかの映像!
うーんまぁいっか、なんて言わず、ちゃんと劇場で観ればよかったなぁ。

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

3.8

サトシとタケシとカスミの頃しか知らない私。
死ぬほどやったのは緑くらい。

そんな私には懐かしさでいっぱいだった…

最近のポケモンはバトルにめちゃめちゃ力入ってるんだな!

ちょいちょい泣かしてくる
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

5.0


なんかもう父親とか息子とか関係ない!
とにかくバーフバリなんだ!!笑

こんなにずっとニヤニヤしながら観られる映画他にあります?
こんなにずっと嬉しい映画他にあります?

100%正義。100%神様
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

これはIMAX3D向き!
VRの没入感ばっちり味わえました。
2Dで観るのは勿体ない〜!

情報量多すぎて瞬きするのすら憚られる。
字幕読むのも一瞬で素早く。

展開もテンポ早くて、ジェットコースター
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.0

前作のような重厚感はなく、よりイマドキなロボット映画という印象。
トランスフォーマー観てるのかなんなのか分からなかったけれど、普通に楽しめると思う。

前作から無理やり繋げてきたけど必要ないキャラは排
>>続きを読む

>|