unーさんの映画レビュー・感想・評価

unー

unー

イレイザーヘッド(1976年製作の映画)

5.0

ああこれはなんだ、熱出すとみる夢みたいな既視感冷や汗冷や汗、うぐぅ、、トンネル通るときみたいな音と謎の天国の歌が離れないゾーー映像おもしろすぎた

東京キッド(1950年製作の映画)

4.5

堺駿二いいなーーーおもしろかったです、あと美空ひばりの歌声にビビりまくってた、当分「おじチャァン!」が離れないわ

avec mon mari アベック モン マリ(1999年製作の映画)

4.5

何をみさせられてるんだって思いつつ口角が上がる上がる〜〜おもしろかった!会話のリズムがいいよ、握手しよからのキスのあれはたまんないねえ、許しちゃうでしょ

川っぺりムコリッタ(2021年製作の映画)

5.0

ご飯が絶対おいしい。絶対おいしい。生きるのむずかしいね、割り切ってしまえば楽なのに人間くさくてワアーーってなるの面倒でしょう、すきなんだよね!(めんどくせえな

LAMB/ラム(2021年製作の映画)

4.0

子のためを思う親の容赦なさ、変で狂ってるけど愛だったねえ。牧場の映画ってどこまでも広大なのに閉塞感半端ない

ヘンリー・フール(1997年製作の映画)

4.0

流行るか流行らないかしか考えられない作品に良いも悪いもないよーヘンリーの告白想像がふくらんじゃうね

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

5.0

お互いの息遣いと視線がたまらない、「観察」の行動と意味合い考えちゃうな、おもしろいー!静かなのに強烈に熱いよ〜息止めちゃった、振り向いてよ、、、

ミークス・カットオフ(2010年製作の映画)

4.5

歩いているのに全然進んでないようにみえた。目的地が分からないだけでこちらまで不安定な気持ちになる、真っ暗な中での食事は緊張した。穏やかなんだけど常に不安

言葉なくてもみれたかも

ライアー×ライアー(2021年製作の映画)

4.0

湊がいないとダメ俺な透、、、特に別れてから再会したときの超死にそうな透、、、、(心臓ギュッ)

からすま〜〜〜(怒怒怒)からのからすま〜〜〜(涙好好)だった

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

5.0

展開がおもしろすぎた、、、謎におばあちゃんとママに意識がいっちゃって全然気づかなかった笑

ほら起きてる〜に本気で叫びました

秘密の花園(1993年製作の映画)

4.0

コリン(ヘイドン・プラウス)の美しさにびっくりしちゃってね、、、、

恋する寄生虫(2021年製作の映画)

3.5

全部虫のせいにしちゃえーー後ろの音楽よかった

SNS-少女たちの10日間-(2020年製作の映画)

-

映画にしようと思ったのすごい

酷すぎる状況続いたからか、途中の顔公開した人に嫌悪感しかなかった(恋人いるのにどういうこと、、やらせですか、、、みんな涙ぐんでたけどちょっと気持ち悪いというか怖かったで
>>続きを読む

ミクロコスモス(1996年製作の映画)

5.0

虫苦手なのに興味しか湧かないし本当に中毒性ある、美しいのだけど美しい以上の感動がありました(言葉が思いつかない語彙力〜)心落ち着かせたいときいいよコレ

カタツムリ特に、、、🐌🐌

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0

小説の会話の噛み合わなさと過去と現実での物足りなさ、誰が誰なのか考えるのおもしろかった(結局考えても創造物であることに変わりないし、全然分からなかった)

28日後...(2002年製作の映画)

3.5

冒頭キリアン・マーフィ素っ裸、なぜ???しか考えられなくて内容全然入ってこなかったわ(本人?)若いねーーースキ

ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ(1975年製作の映画)

4.0

これが女なのよって睨んだあとの2人の空気感よかったな、ジョー・ダレッサンドロの決まり文句みたいなの(何とか何とかクズ野郎みたいなやつ)と軽いような重いような音楽もいいね

セルジュ・ゲンスブール怖い

十九歳の地図(1979年製作の映画)

4.0

薄気味悪さと嫌な生温かさを感じた(この感覚嫌なんだけどーーおもしろいんだよー)。窓ガラスに映ったまさる、手元の動き、電話番号探すのとか地図地道に作ってるのとか、鬱鬱鬱(良)

西塚肇!!!!!!この人
>>続きを読む

ハッピー・オールド・イヤー(2019年製作の映画)

4.5

色味と撮り方すっごい好みだった、チャプターに分かれてる感じとか。最後の表情良かったなあ、捨てるの疲れちゃうよ

サード(1978年製作の映画)

4.5

短歌!存在感すごい、すごいかっこいいです。

反省会で「喧嘩もいいんじゃない」って言っていや〜それはないって言われてるのとラジオ体操逆にやってるのよかったなあ、それと私も女なのよ服着てよのお母さん
>>続きを読む

コールド マウンテン(2003年製作の映画)

3.5

体感10秒くらいの登場キリアンマーフィしか覚えてないよ、、うっうっ、、、

クラム(1994年製作の映画)

4.5

冒頭からのめり込んでみてた。笑ってるけど全然笑ってない感じがして結構苦しかったな、暗い部分も含めて見て良かった

お早よう(1959年製作の映画)

4.5

いさむちゃん可愛、、(👌)無駄の話おもしろかったな、噂とか「らしい」のあの嫌な感じはゾッとしちゃう、おばあちゃん言い方きつすぎ(笑)

落穂拾い(2000年製作の映画)

4.5

拾うことの厳しさは感じたけど、美術と組み合わせてるからかな、なんか生き生きしているような気がした、開き直ってる感じもまた良いよ(撮り方と語りがおもしろい…)

トラックを捉えるのと針のない時計と急に来
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

4.0

見終わって細かいところ気になってアレだけど、音と出現と不気味な空気でビビらせてくるのはおもしろかった。当分、数に反応してしまいそうだし側転姉妹怖すぎ(笑)

バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>(1987年製作の映画)

4.5

撮ってる角度たのしーーー鮮やかな色が砂漠に合ってるなあ、マジックのくだり長(笑)って笑いながらみてたけど、コーヒー飲みたくなっちゃうし、こういう癒しの展開結構すき。絵描いてるときの料理番組で流れるよう>>続きを読む

狼たちの午後(1975年製作の映画)

4.0

喜劇…?緊迫感はもちろんあったけど「この状況で?」ってなる部分が多くて、変な笑いがあった。緩みが逆に怖い

>|