remy0101さんの映画レビュー・感想・評価

remy0101

remy0101

映画(337)
ドラマ(0)

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.6

こんなに良い設定なんだから、ビートルズの曲をもっと全面に出してよ〜〜〜〜
恋愛とかしてる場合ちゃうやろっ

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

3.9

イスラム過激派の闇を上手く表現している、悲しい実話

悲しみの中に光も見せてくれて、最後は感動してしまう映画

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.7

境遇に同情はするものの、誰しもの人生に多くあるような壁を乗り越えられず、感情をコントロール出来ないキレキャラにしか見えなかった

それが崇められてるのは、何かにすがりたい人たちによって成り立つ宗教のよ
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

3.3

落ち、落とされ続けても自分を信じてくれる人がいれば復活できるねー映画

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

3.5

宮沢りえも沢尻エリカも二階堂ふみも、適役良演技で、美しかった
女性の人選、わかってる〜〜〜

蜷川色全開だったけど、人間失格を実写で見れたのは嬉しい

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.4

オールドアメリカンのおしゃ雰囲気から最後の駆け抜けまで、最高の世界観だった
3時間もあるのに無駄なシーンはほぼなく、見終わった後にこんなに嬉しくなった映画は久しぶり

はあ、面白かった

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

3.7

戦争だから、とか、ルールだから、とかでなく頭とハートを使ってチームを指揮するリーダーかっちょいい映画

人の上に立つ人皆こうあってほしい

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.0

手触り感薄めの宇宙長距離移動映画

ブラピの目の色と冥王星が綺麗

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

4.7

面白かった、入り込んだ
配役もストーリーも演技も最高だった

ナタリーポートマンが見せる人間の感情の揺れ動きが本当にすごい

またいつか見たい、お気に入りになりました

アス(2019年製作の映画)

3.3

監督のメッセージが強めに込められている映画なので、怖い/怖くないではなく何故このようなことが起きていくのか、という観点で見ると面白いかもしれない

ブラックパンサーの直後に見たので、主役ルピタニョンゴ
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.1

どのシーンで気持ちを盛り上げればいいか分からず見終えた

それにしても黒人を主とする映画はいつまで人種差別をメタファーし続けるのでしょうね

あの日のオルガン(2019年製作の映画)

3.7

強い印象は残さないながらも、保母さんたちの熱さにじんわりくる良映画

大原櫻子の演技がすごく良かった

天気の子(2019年製作の映画)

3.4

今年の今の季節にぴったり、天気に味方されてる映画

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.6

最後の展開は腑に落ちなかったけど、期待値通りの雰囲気テンポだった

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.7

ハイテクガジェットに胸がときめく映画

ストーリーは、伏線をばらまくあまり雑さが目立ってしまってるがそれもまたマーベルらしさなのだと思った
ゼンダーヤが加わって嬉しい

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.3

ガジェット感が見ててワクワクする点、スパイ映画で得る感覚と少し似ている

007見たい。

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.6

エンドレスループにやるせない気持ちにさせられるけど、音映像演技、すごく綺麗な映画

これを見てむしろ、尚、真っ直ぐな家族の愛程効力を持つものはないと思う

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.5

想像以上の無双を見せてくれる、 痛快映画

アベンジャーズで初めて主人公に少し感情移入ができ、ストーリーも比較的作り込まれてる(まだ3作しか見てない)
次回作、楽しみ!と思わせる仕上がり

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.2

スマブラ映画

キャプテンアメリカの衣装/武器が滑稽で、その上あまり強くなかったことが印象的

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.1

スプリットの前作

これだけ見ても、ふむ。となるので3部作全て見てみよう、そうしよう。

GO(2001年製作の映画)

4.1

民族差別に対する名言を残しつつも、順当に送られていく青春の日々にキュンキュンもさせられるバランスの取れた名画
普通に面白い

窪塚洋介節全開で、本当にハマり役

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.4

アメリカ南北戦争のさらに前から現在まで、繰り返す歴史に警鐘を鳴らす映画
“帰ってきたヒトラー”と構成酷似

グリーンブック(2018年製作の映画)

2.9

心が荒んでいるのか、脚本が浅く感じてしまった。故、何も入り込めなかった。

しかしラストシーンは良かった。
家族でクリスマス、に勝てる雰囲気なし。

スプリット(2017年製作の映画)

3.1

前半と後半でテンポが変わりすぎて驚く

一つ一つの展開はあっけないのに、マカヴォイが怖くて疲れた
もう少し紳士に攻めてほしい

アンブレイカブル先見たかた

レインマン(1988年製作の映画)

4.8

これは面白い
ストーリー、雰囲気、変化する人間模様、見終わった後の余韻まで、全てがタイプ

良い映画!

スリーパー(1973年製作の映画)

3.8

半年以上前、結構落ち込みながら友達に電話した時に勧められた一本
いやわからんでもないが、何でこれやねん
というのが見終わった後の感想でした笑

政治宗教化学辺りを風刺した映画で、終始ユニークな雰囲気
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

3.6

誰をも騙す、詐欺師映画
面白かったけど、推理に使える伏線があまりなく、最後のシーンは「ほう。」となった

それでもポールニューマンのいたずらな目つきはとてもチャーミングでした

ファーゴ(1996年製作の映画)

4.1

登場人物が皆少しずつ変で、良い具合に引きながら見れた
洒落っ気×異常性の、好みなサイコパス映画

相変わらず雪と殺人の親和性の高さがすごい

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.9

シンプルにまとまっている一方描写とストーリーが割とショッキングで、鑑賞後の数日間毎日思い出した

起きる出来事の重さと綺麗な雪景色が良いコントラストになってる

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.2

オーシャンズ特有の詰め甘手口と、キャストのドレスアップ姿を見せるための映画

終始華やかでNYの街並みと服装は見てて楽しい

>|