ひつまさんさんの映画レビュー・感想・評価

ひつまさん

ひつまさん

映画(778)
ドラマ(30)

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

4.4

世界で1番美しくて大切なものは
心でしか感じられない
ヘレンケラー

田舎町の聴覚障害者学校で起こった教師たちによる生徒への残酷な暴行に負の連鎖。こんな事件が現実という恐ろしさ。簡単なのに。『人を想う
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

ネイティブアメリカンの居留地、雪に囲まれたウィンド・リバーで、女性の遺体が発見される。遺体を見つけたハンターとFBIの新人捜査官らで事件の真相を暴いていく。

実話ベースにアメリカで起きている現代社会
>>続きを読む

ゴーストランドの惨劇(2018年製作の映画)

3.9

二度観たくなるサイコスリラー作品

現実的な姉と小説家志望で内気な妹、そしてその母は田舎にある古い家に引っ越す事になるのだが、引越し早々暴漢が家に侵入し3人は襲われてしまう。母は娘達を守るために反撃.
>>続きを読む

母なる証明(2009年製作の映画)

3.8

母性が生み出した愛の暴走

初っ端ダンスからもう『待ってました!!』と言いたくなるようなあのジメジメした韓国映画独特の世界観に引き込まれ最後まで画面に張り付いて見てました

貧しいながらも幸せに暮らし
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.7

ミステリー小説家に女子大生から自分の住んでいる部屋で変な音がするという手紙が届く。調べていくと恐ろしい過去が次々に明かされ、過去の真実を突き止めていくホラーミステリー。

まず一言、『悔しい!!』内容
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.3

\超巨大ザメの出現/
人々を恐怖に陥れる海洋パニック作品

海洋探査チームは地球で最も深い海と言われているマリアナ海溝以上の深海で巨大ザメを見つける
発見した巨大ザメというのは、
☑︎全長23メートル
>>続きを読む

メン・イン・キャット(2016年製作の映画)

3.5

この目立つ猫のポスター何度素通りした事か
母の日なのでねこ好きな母と夜更かし映画鑑賞会

大企業の社長がネコになってしまうコメディ作品
このモフモフな毛に包まれたプニプニの肉球で顔撫でまわされたいです
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.9

近未来のロスを舞台に代筆ライターの人間と人工知能が恋をする物語。
これまた上海の街並みがSF感あって現実か?と疑うほど美しい景色だった。服に美術品はとてもシンプルなんだけど鮮やかな色を丁寧に配置してる
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.1

教員免許なんか持ってない売れないロッカーが、腕まくりをしても怒られる厳しめ私立小学校の臨時教師に!?子どもたちにロック魂を植え付ける最高の授業!真面目な小学生の前半と後半のギャップが見所!最高のミュー>>続きを読む

感染列島(2008年製作の映画)

3.3

新型ウイルスと闘う医療従事者を描いたパニック映画。残酷で血・・・血が凄い。少し大袈裟な部分もあったが大袈裟と言えなくなる自体が今後起こるかも知れない。それを回避するべくこういった映画を見て危機感を持つ>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.6

〝正しいこと、親切なこと。選ぶなら親切なことを〟

ごく普通な10歳の少年オギーは、生まれつき人とは違う顔をもっていた
太陽のような少年オギーと見守る暖かい家族、そして新たな学校生活で知り合う友人達と
>>続きを読む

ラ・ヨローナ~泣く女~(2019年製作の映画)

3.7

とある問題で自殺してしまったヨローナが呪いで世を彷徨い続け子どもをさらっていくお話。メキシコで古くから伝わる怪談を題材にした作品で子どもの脅し文句としても使われるとか。

怖さランク★★★☆☆ 霊属性
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.6

少年がヒーローに変身し騒動を巻き起こすコメディーアクション
『SHAZAM』は6つの力を合わせ持つヒーロー
S=ソロモンの知力
H=ヘラクラスの強さ
A=アトラスのスタミナ
Z=ゼウスのパワー
A=ア
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.5

リプリーだ、尊い...

話題になってるので見てみたけど新型コロナウイルスと状況が似ていて怖かった。田舎暮らしで人との接触もほとんどなく、在宅勤務なので落ち着いた生活が送れているけど、毎日仕事に行く両
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.7

まだLGBTの理解がなかった1970年代を舞台にゲイカップルが母親に見放されたダウン症の少年と家族になる為に戦い続け『愛』描く。
家族の在り方に性別や血縁なんて関係ない、もっと世界が多様性を受け入れど
>>続きを読む

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

3.7

リアムハンサムや

恋愛にネガティヴな建築家の主人公ナタリーはとある事件をきっかけに映画の世界に入り込んでしまう。その経験から変わる世界観と彼女の心の動きが見所です。

これまた変化球投げ込んできたN
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.7

【映画館で見れば良かったなぁシリーズ】
恐竜のテーマパークがあったら行きたい
予告でずっと気になってた海の恐竜『モササウルス』が想像以上にデカくてテレビ画面でも迫力満点。モササウルスだけで2時間眺めて
>>続きを読む

シンデレラ(2015年製作の映画)

3.9

「優しさと勇気を持つこと」
うまく現代風に描かれていて結末は知っていようとテンポも良く展開にハラハラさせられた。まま母演じるケイトブランシェットがダーク美ママン過ぎて終始憎めなかった。
作業しながら軽
>>続きを読む

フェアウェル(2019年製作の映画)

3.9

A24が送る〝嘘〟から生まれた家族の感動物語

余命僅かな祖母に『癌』という真実を隠し、従兄弟の結婚式と言う〝嘘〟を口実に家族は祖母のいる中国に集まる。そこで繰り広げられる文化の衝突と葛藤を優し可笑し
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

4.5

アアアア期待裏切らない
映画館で見なくて良かった

両親とともにサンタクルーズの遊園地を訪れた少女アデレードは、自分と瓜二つのドッペルゲンガーに遭遇しあまりの衝撃に失語症になってしまう。ドッペルゲンガ
>>続きを読む

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に__」(2019年製作の映画)

3.9

【終始イケイケの狡噛慎也】

全てのセリフが名言と言えるほど狡噛慎也の口からは響く言葉しか出て来ない。だが今回は少しネガティヴな彼の一面も見ることができた。さらに好きになりました。フレデリカさんは今後
>>続きを読む

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」(2019年製作の映画)

4.0

常守朱監視官が一係に配属される前の2112年夏のお話

極秘作戦フットスタンプ作戦の裏側に隠された真実、武装ドローンによるテロ事件。その目的とは。

格闘アクションが最強にかっこよくCase1より脚本
>>続きを読む

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」(2019年製作の映画)

4.1

今回は霜月監視官と宜野座さんに焦点を置き潜在犯の楽園サンクチュアリの闇を暴く内容

霜月監視官の成長がよく描かれていたカッコよかった。どんどん好きになる。宜野座さんも徐々に性格が丸くなってきて弱い所を
>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

3.5

モグワイがわいいいい。
なぜか我が家の猫に見えてくる。

なんとな〜く作業しながら妹と鑑賞。丁度良く軽〜く見れて懐かしめて良かった。

モグワイ飼いたいです
飼う人の為にルール書いておきます☺️

🌱
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.7

🌸🌞🌼🌼🌸🌞🌼🌸🌞🌼🌸🌞🌼🌼🌼🌸🌞⁣🌸🌞🌼🌸🌞🌸🌞🌼🌸🌞🌞 
家族を失ったダニーは、大学の恋人や友人とスウェーデンの奥地で開かれる”90年に一度の祝祭”を訪れる。🌸🌞🌼🌸🌞🌼🌼🌸🌞⁣🌸🌞🌼🌸🌞🌸🌞🌞🌼
>>続きを読む

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

3.6

人は愛を求めるけど愛なんて存在しない愛の証拠だけ
🥴

1968年パリを舞台に映画好きアメリカ人留学生と美しい双子の姉弟の愛を描く。5月革命背景にした青春映画

主人公周りが映画好きである事から様々な
>>続きを読む

ロッキー・ホラー・ショー(1975年製作の映画)

3.8

『性の違いなんて忘れたわ』

全てを忘れさせてくれるグラムロック。常識や世の意見なんてぶん投げたくなるくらいギラッギラでぶっ飛んだグラムが大好きだ!

ドラマGLEEから知りYouTubeでミュージカ
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

3.7

アマゾン奥地で食人族に捕らわれた若者たちの壮絶な運命を描いたホラー作品。かなり身構えてたもんだからエグ描写にそれほど引かず体調も崩さず鑑賞しきれました。程良い気持ち悪さでした。

まだいける!!
そし
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.4

17世紀アメリカニューイングランドを舞台に繰り広げられる悪夢の連続が一家を崩壊させてゆく

この不気味で救われなさそうなジメジメした世界観が好きなので夜のリラックスタイムに見ました
ホラー映画ってより
>>続きを読む

クルーレス(1995年製作の映画)

3.9

クルーレスなことが嫌いなビバヒル暮らしの女子高生シェールはダサい子をセンスよく変身させる事が趣味!お洒落大好きな90年代のティーン達を描いた青春ロマンスコメディ。

自信があってイケてる子って基本嫌な
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.8

映画の話をすればこれは暗く重いと言われ続け覚悟が無いと見れなかったダンサーインザダーク。ようやく鑑賞出来ました。止めずに一気に見た。あっと言う間に終わってた。

目の病気を抱えながらも息子の為に町工場
>>続きを読む

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス(2014年製作の映画)

3.8

たくましい常守監視官かっこいいし私は一生着いていきたい

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.1

夢がある全人類に刺さるであろう111分

イギリス北部小さな町を舞台に当時は『女の子がするもの』とされていた〝バレエ〟に一人の少年が夢中になる。そこで繰り広げられる家族の葛藤と愛に胸が熱くなります。あ
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.0

すべてを経験せよ
美も恐怖も生き続けよ
絶望が最後では無い

強烈な皮肉に覆い被さるようにファンタジーフィルターがかけられ絶妙で愛おしい2時間でした
生きていく上目の前に置かれた状況を必ず乗り越えなけ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

計画すると失敗をする
1番の計画はノープランか

格差社会の現状をブラックユーモアで包み込みながら描かれた傑作サスペンス

途中までクスクス笑ってたのにいつの間にか背筋を正し口に手を置いていたのはあま
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.6

最近出張が多く映画を見る時間が減った仕事の合間に新しい映画を見るのも集中力が持たずずっとララランドを流しております。時間が空いたのでずっと見たかったITを鑑賞!舞台は27年後、大人になったルーザーズ。>>続きを読む

>|