ひつまさんの映画レビュー・感想・評価

ひつま

ひつま

最近は三度の飯より映画 今年/235本目
後味悪い映画の余韻に浸るのがすきです
鑑賞直後の感情任せ書きと名台詞の記録
古い映画と衣装と景色と美男美女

ベストムービーは今年劇場で観た映画のランキ

映画(635)
ドラマ(24)

へレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.0

【遺伝性】

謎多き祖母の正体

あー伏線の張りかたが素晴らしい。気持ち悪がりながらもしっかり回収!スッキリ爽快!!!とはならないけどかなり見応えありますし、気味悪い後味にたっぷり浸れる映画でした。も
>>続きを読む

シークレット ウインドウ(2004年製作の映画)

3.3

小説家の盗作疑惑

開始1分せずに「まさかのアレか?」って疑いながらも結局ね、まさかのアレでした。

どんでん返しもくそもない

少し弱々しく荒々しいジョニデを守りたくなりました付き合ってください

さらば青春の光(1979年製作の映画)

3.4

モッズ少年の青春

実際にあった『モッズ』vs『ロッカーズ』の暴動を基にして作られた映画だとか。

スーツの上にモッズコートを羽織る最上級な着こなしで、派手に改造されたミラーだらけのスクーターを乗り回
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

👏🏻👏🏻Radio Ga Ga 👏🏻👏🏻
音出ない様に指拍子かましたぜ!

伝説のロックバンド【Queen】の伝記映画...と言う名のエンターテイメント!!!Queenを知らない人もこの映画を通して彼
>>続きを読む

市民ケーン(1941年製作の映画)

4.2

見出しが大きければ、それは大きいニュースとなる

新聞界の帝王ケーンが荒廃した大邸宅で孤独に死んだ。最後に遺した言葉「ローズバッド」の意味とは。記者は彼の真相を求め生前のケーンを知る人達に取材を始める
>>続きを読む

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

3.8

スターチャンネルにて3年ぶりの鑑賞。

NYのウエストサイドで差別に苦しむ若者達は縄張り争いに明け暮れていた。そこで生まれる愛と悲劇を描いたミュージカル作品。人種差別に女性差別の時代

この映画を知っ
>>続きを読む

紳士は金髪がお好き(1953年製作の映画)

4.3

【私が利口ぶると男は嫌な顔するの】

人気歌手で大親友の2人が豪華客船でパリへ出航!マリリン演じる金髪ローレライは金に目が無いド天然の美女。そしてラッセル演じるドロシーは真黒ヘアで姐御肌。そんな正反対
>>続きを読む

サンセット大通り(1950年製作の映画)

4.0

私たちにセリフなどいらん顔で語るのよ

借金取りに追われていた売れない脚本家ギリスはサンセット大通りにある古びた屋敷に迷い込むがそこに住んでいたのはサイレント映画時代の大女優ノーマ・デズモンドが暮らす
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.4

これは夢だ。衝突も妥協もあるかもしれないけど刺激的なんだ!!!

ジャズクラブを持ちたいピアニストのセブとカフェで働きながら女優を目指すミアの冬の出会いと春の再会、そして彼らの将来とは...

あー、
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

ソー、お前はハンマーの神か?

今回は強大な敵ヘラと戦うため新たに結成されたリベンジャーズが立ち上がる!!!!

ペガサスに乗ったヴァルキリーが神々しい。もはや今回ヴァルキリーの過去回想シーンが神話の
>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

4.4

はい傑作神ンティーノ!!!!!!!

南北戦争直前奴隷制度が色濃く残ってた1858年アメリカ南部。奴隷のジャンゴは自称歯医者さんで賞金稼ぎのシュルツと出会い、自由の身となりジャンゴはシュルツの仕事を手
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.8

【死霊館シリーズ4作目】

あの呪われた人形アナベルの誕生秘話。
クルックドマンが楽しみだなぁ。
CGが少し残念だが話が好きだからええ

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.3

それに殺される前に誰かに移せ

あれのメタファーらしい
期待してなかった割に良い暇つぶしになった

背後にいたデカイ男が一番好き
あの男の映画作ろうぜ

#オッパイ映画認定

白いリボン(2009年製作の映画)

4.0



白いリボンは純真無垢である為の戒め

第一次世界大戦前。ドイツの小さな村で不可解な事故が相次ぐ。事件の犯人が分からないまま村人の間には不信感ばかりが募ってゆく。緩く事件に関わりを持つ教師が本作の
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.9

【MCU16作目】

昼間は普通の高校生。夕方からはスターク社の研修と言う名のご近所パトロール(スパイダーマン活動)最高傑作のシビルウォーの続きの最高傑作でした。

スパイダーマンだけじゃなくスターク
>>続きを読む

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

4.8

人の行為を神は赦すだろうかと
でもとうの昔に神はこの地を見捨ててる

アフリカのシエラレオネ共和国で起こった内戦を舞台に紛争ダイヤを追い求める3人の葛藤をフィクションを交えて描いた衝撃の社会派アクショ
>>続きを読む

ハロウィン(1978年製作の映画)

3.7

車の横で死んでた男が完全フレディマーキュリー

ハロウィンの夜、6歳のマイケルは姉をナイフで殺害。
その後精神病院に収監されるが15年後またもや悲劇が。

ジョンカーペンターは音楽家としても有名な監督
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

3.2

海外版妖怪大戦争
ブラックコメディやないか

日本は優秀だって褒めてくれてたね
→(正直kyotoの方が見たい)

エレベーターのシーンが一番好き
キャストもBと思ったらまさかのクリヘムゥ

怖くない
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.9

いつか消える感情なんか信じられる?

倦怠期

二人の距離感や出会った頃と現在の温度差を感じる度に苦しく気まづくなる状況がリアル過ぎる数多くの夫婦に共感できる映画なんじゃないかな

人それぞれ色んな恋
>>続きを読む

パージ:アナーキー(2014年製作の映画)

3.9

〝血を流せセレブども〟
年に一度だけ犯罪が許される日

もう危なくて見てるこっちがソワソワする敵が多すぎるんだよ逃げ場ないから「そこのマンホール入りなよ!!」を連呼しすぎたせいかかなりの頻度で画面がフ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.2

【MCU15作目】

アイアムメリーポピンズ!!
始まりから80年代ソングに乗せて破茶滅茶バトル。ギャグコメ満載で愛に涙に大爆笑これぞ娯楽映画の傑作ではないか!!!!!1に引き続き全ての描写にセンスを
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.7

【MCU13作目】

英雄達による大激闘
ヒーローだって欠点を持ち間違えを起こす!
エゴのぶつかり合いでしたね

仲間割れほど無駄な時間ないぞなんて思ったがそんなこたぁなかった。初登場のキャラ達ににテ
>>続きを読む

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.7

【MCU11作目】

AIによる平和維持システム『ウルトロン計画』
製作順に見てますがガーディアンズオブギャラクシー を挟んだが為に少し記憶が吹っ飛んで最初ついて行くのに必死だった。ロキが持ってたセプ
>>続きを読む

ボーイズ・ライフ(1993年製作の映画)

3.9

嫌なことがあったら逃げる
それがママの特徴!

第一歩を踏み出す勇気が貰える

角切り最低親父を演じたデニーロ氏が役にハマり過ぎて嫌いになりそうだった

しれーっと出てるトビーマグワイアにきゅんとした

地球が壊れる前に(2016年製作の映画)

4.5

未来は私たちの手に委ねられてる

消費の仕方を変える
何を買い何を食べ
どのようにしてエネルギーを得るのか

我々は事実を知りつつ破壊している
地球温暖化は果たして人間のせいなのかそれとも自然現象なの
>>続きを読む

愛と青春の旅だち(1982年製作の映画)

4.0

リチャード背後から優しめ壁ドン入ります

海軍士官学校で出会う鬼教官や友人達を通して成長する青春映画でもありそこで出会う彼女との恋愛映画でもあります。

どこか軽く見てましたが終盤に近づくにつれて同じ
>>続きを読む

28日後...(2002年製作の映画)

4.2

キッリアーーーーン!!!!!

胸糞展開中に全裸で狂い散らかすイケメン
世紀末における虚無感とか廃墟感がパナイ

パナイwはい。半端ないです。
カメラワーク神ってる雨のシーン吸い込まれますね

このま
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.0

【MCU10作目】

宇宙の落ちこぼれチームが立ち上がる!!

音楽良ければ全て良し!なんて言うと嘘になりますが。70~80's楽曲と惑星の絶妙なマッチが興奮する

オープニングはやや暗めですが、Re
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.8

『縁が薄けりゃ裏切りもない』

黒幕のカイザーソゼとは誰だ?
私の推理はあと一歩だったのに・・・
言わずと知れた名作サスペンスですね
まんまと騙された

脳が小さく時系列に振り回さながらも何度か巻き戻
>>続きを読む

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

4.1

馬鹿ほど人間関係が得意なのよ

ユーモア溢れる登場人物が愛おしい
皮肉交じりの会話がシュールでしたね

これは高校卒業後も進路を決められずにいる人にゴリ押ししたい作品ですね。

どん底に落ちる時って負
>>続きを読む

バスケットボール・ダイアリーズ(1995年製作の映画)

3.5

思いきり生きるしかないんだ

実在するジム・キャロルが13歳から16歳までつけていた『マンハッタン少年日記』 を基にして作られたこの作品。

薬物映画って薬を辞める時の葛藤シーンが大事なのにな。
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

【MCU9作目】

キャプテンアメリカのナタを盾で守るシーン
バッキーが片手でキャプテンを助けるシーン
ファルコンの人口翼で球避けるシーン
ナターシャのくびれそう抜群のスタイル

おいおいおい
かっこ
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.8

【MCU8作目】

偉大な王ではなく偉大な男になりたい
何度ロキに騙されたらいいんだ最後まで期待を裏切らないけど裏切る感じ大好き!

前作よりも沢山の愛を感じた
特に兄弟愛ですね胸が苦しい

はーガー
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

4.0

【死霊館シリーズ5作目】

今は神頼みをする時じゃない行動やで!!

死霊館シリーズ最新作!今作はエンフィールド事件にも出てくる最恐の悪魔ことヴァラク様に焦点を当てたスピンオフ作品となります。

修道
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

4.5

【MCU7作目】

私の自宅やスーツを奪えてもこれだけは奪えない
〝私はアイアンマンだ〟WHOOOOO!!!!!!

シリーズの中でも一番興奮した。終盤に近づくにつれどんどんテンションが高まって見てる
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.3

〝アウリスのイピゲネイア〟
ギリシャ神話を基にした家族の愛憎劇

少年が家族と関わり始めて起こる数々の悲劇とは
生きる為の犠牲?もう主人公がまともじゃないよね

今回もポスターセンスが神級だな。韓国版
>>続きを読む

>|