じょなさんのアニメレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • じょなさんの鑑賞したアニメ
じょな

じょな

君のことが大大大大大好きな100人の彼女(2023年製作のアニメ)

3.5

原作に忠実で、原作のテンションそのままを再現しつつもアニメならではの表現を取り入れてて好感度の高いアニメ化。

MVPはうえだゆうじ。

0

ガールズ&パンツァー(2012年製作のアニメ)

4.0

最初は、戦争の道具をこんなに肯定的に描いてええんかな…なんて意識高い系みたいなこと思ってたけど、宮崎駿も戦闘機好きやしな…とか、ガンダムも実在しないけど兵器やしな…とか色々考えてるうちにストーリーが右>>続きを読む

0

オーバーテイク!(2023年製作のアニメ)

3.9

重いテーマを内包しながらも陰鬱になりすぎず、しっかり爽やか路線を突っ切ってくれてとても良かった。

最後らへんで主人公の性格変わりすぎじゃね?とは思ったけどまあいいや。

ここまで震災の描写が直接的な
>>続きを読む

0

うる星やつら 第1期(2022年製作のアニメ)

3.6

高橋留美子先生の絵はもともと最強だけど、現代風にアレンジすると死ぬほど最強になる。

0

アークナイツ【冬隠帰路/PERISH IN FROST】(2023年製作のアニメ)

3.6

映画クオリティの作画をずっと堪能できたのいいけど、キャラが多すぎて誰が誰だか全然覚えてないのでもう少しわかりやすく話を始めてほしかった。
あと最後フロストノヴァと戦う理由がよくわからんかった。敵である
>>続きを読む

0

スターウォーズ:クローンウォーズ シーズン7(2020年製作のアニメ)

4.0

映画クオリティの怒涛のシーズン7。

『バッドバッチ』に繋がる最初の4話、アソーカのその後を描く中間の4話、そして「裏エピソード3」とも言うべき最後の4話。
特にこの最後の4話のクオリティが凄すぎて鳥
>>続きを読む

0

響け!ユーフォニアム2(2016年製作のアニメ)

4.0

今回のシーズンは色々な人たちの心情が複雑に絡み合っていく構成になっていて、それが最後の2話で一気に消化され、この上ない幸福感をもたらしてくれたのが素晴らしかった。

あすか先輩はあまり好きなキャラじゃ
>>続きを読む

0

ガンバの冒険(1975年製作のアニメ)

3.9

例の上川隆也がやたらオススメしてるのでどんなもんじゃいと思って鑑賞。とんでもない傑作でした。

主人公は可愛らしいネズミたち。ストーリーも子供がワクワクして楽しめる。けれど楽しいだけじゃいられないシリ
>>続きを読む

0

16bitセンセーション ANOTHER LAYER(2023年製作のアニメ)

3.6

原作は未読だけど期待通りの面白さ。
けど最後の数話はかなりの失速感を感じてしまった…変なSF要素はいらなかったのでは?(タイムリープっていう時点でSFだけど)

最後まで純粋に熱血ゲーム作りで突っ切っ
>>続きを読む

0

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(2023年製作のアニメ)

3.7

原作のクオリティがとにかく高いので、どうリメイクしても面白いもんは面白い。

この後から一気に面白くなってくるのでシーズン2はぜひ作ってもらいたいと思います。

0

フラクタル(2011年製作のアニメ)

3.3

第1話がめちゃくちゃ良かったのに2話目以降が期待してた雰囲気と違ってきたけどなんやかんや観たこと自体は良い思い出になってる。内容は覚えてないけど。
音楽は良かったしダウンロードして結構聴いてた。

0

世紀末オカルト学院(2010年製作のアニメ)

3.3

なんとなく観てて、思ってたより暗かった記憶。

0

ポケットモンスター めざせポケモンマスター(2023年製作のアニメ)

3.4

ポケモンは初代無印をちょこちょこ観てた程度でがっつり通ってきたわけじゃないけど、最後にはしっかり立ち会うことができて光栄な気持ち。
彼らの冒険は、まだまだつづく。

0

悪魔くん(2023年製作のアニメ)

3.5

世代じゃないので自分もこれを観る前に古いほうのアニメを簡単に観てみたのだけど、やっぱりあの頃の楽しい雰囲気がもっと欲しかった気がする。
そのへんを度外視して真っさらな気持ちで観れるならある程度楽しめる
>>続きを読む

0

ULTRAMAN FINALシーズン(2023年製作のアニメ)

3.6

ウルトラマンの存在意義、負の側面を描いているところが良かった。
本家ではなかなか突っ込んで描けないところをサブ的な作品でやるのは大変意義のあること。

と言いつつもやはり最終回はしっかり「我らのウルト
>>続きを読む

0

中二病でも恋がしたい!(2012年製作のアニメ)

4.1

子供の頃はどんなに学校に馴染めなくても、家に帰れば好きなアニメや好きな漫画が待っていた。自分は全然卒業してないけど、大人になればそれらを卒業する人もいる。

あれは現実逃避ではなく、現実に抗う術だった
>>続きを読む

0

学園戦記ムリョウ(2001年製作のアニメ)

3.8

しっかりと作り込まれた世界観と人間模様。
設定は正統派SFなのにストーリーは全然正統派じゃないめちゃくちゃゆったりしたテンポで見せてくる独特な作風。

本当だったら派手なバトルシーンを毎話入れた方が絶
>>続きを読む

0

幼女社長R(2023年製作のアニメ)

3.6

前シーズンと比べて勢いは少し控えめになってしまった気はするけど、相変わらずギャグはおもろすぎた。ぜひ3作目も作ってほしい。

エンディング曲が神すぎてこれ聴いて元気出ない人はいないだろって感じ。オヒメ
>>続きを読む

0

青のオーケストラ(2023年製作のアニメ)

3.7

大きな展開があるわけではない。とてもゆっくりなペースで進んでいくし、ゆったりとした間のある場面が多い。

ただ、それが良い意味で作品の独特な空気感を作り上げていて、観ていてすごく心地いい。

シーズ2
>>続きを読む

0

ガリレイドンナ(2013年製作のアニメ)

3.4

放送当時観てたやつを再鑑賞。可もなく不可もなくという感じだけど、もう少し設定を突き詰めたほうが良かった感はある。

金魚だったりのアイディアは面白いし、主題歌にもなったねごとの曲はめちゃくちゃ好き。

0

百姓貴族(2023年製作のアニメ)

3.8

この軽快なテンポと充実した内容で、たったの5分でも十分すぎる満足感。

0

火の鳥 エデンの宙(2023年製作のアニメ)

3.9

原作を読んだのはもうだいぶ前なので、原作と比べてどうかというのはなんとも言えないけど、作品としてのクオリティ、表現力はもの凄かったし、純粋に楽しむことができた。
もう一度劇場で観たい作品でもある。
>>続きを読む

0

スターウォーズ:クローンウォーズ シーズン6(2015年製作のアニメ)

3.7

たったの13話で打ち切り?になったみたいだけど、シリーズの中で一番核心に触れる重要なシーズン。

色々な謎が解けるので、これを観た後でエピソード3を再鑑賞すると今までと少し違う視点で観れるようになるか
>>続きを読む

0

スターウォーズ:クローンウォーズ シーズン5(2013年製作のアニメ)

3.6

前半が個人的にいまいちストーリーに乗りきれなかったけど、後半から面白くなっていく。

最終回のラストはシリーズの中でも涙ぐまずには観られない名シーンだと思う。

0

響け!ユーフォニアム(2015年製作のアニメ)

3.7

放送当時観てたのになぜか途中で観るのやめてたやつ。

部活そのものがめちゃくちゃ社会の縮図すぎてモヤモヤするところもあるけど、ある意味すごいリアルなのが見どころ。
本来主人公になり得ないキャラを主人公
>>続きを読む

0

NieR:Automata Ver1.1a(2023年製作のアニメ)

3.6

ゲームのほう気になってたけどゲームは普段やらないのでアニメで鑑賞。

シーズン1はまあこんな感じかという感じだったけど、まだまだ話が大きくなりそうなのでシーズン2が楽しみです。

0

天国大魔境(2023年製作のアニメ)

4.3

ダークファンタジーと言っていいのか、荒廃した世界を舞台にどんよりとした雰囲気に包まれた謎が少しずつ明らかになっていくエグみありの作品。 
メイドインアビス、鋼の錬金術師好きにはオススメたけど、どちらか
>>続きを読む

0

機動戦士ガンダム 水星の魔女 第2クール(2023年製作のアニメ)

3.9

第1クールの凄い終わり方から、最後の最後も凄い終わり方だった。

この話の濃さはやはり今までのガンダムと同じく4クールでやるべきだったし、展開が目まぐるしくて気持ちと理解が追いつかない所はあったけど、
>>続きを読む

0

幼女社長(2021年製作のアニメ)

3.7

ゴミキュアっていうネーミングがジワる。

隠れ名作。

0

江戸前エルフ(2023年製作のアニメ)

3.9

一生観てられる。

高身長で絶世の美女のエルフが、実は引きこもり、コミュ症、猫背、オタク、浪費家、自己肯定感低い、だらけた性格というこれでもかというギャップ尽くしでツボに刺さりまくり。

0

バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!(2021年製作のアニメ)

1.6

最後に流れた曲だけはアツかったけど、予算が無いのなら無理に作らなくて良かったのでは。

陰謀とかいいから大運動会をまじめにやってほしかった。

0

バトルアスリーテス 大運動会(1997年製作のアニメ)

3.6

登場人物たちがドラゴンボール並みにどんどん強くなっていくという現実味完全無視のなかなかぶっ飛んだアニメ。

展開が三段階で構成されているから飽きずに面白く最後まで観れたけど、さすがの地球侵略展開には少
>>続きを読む

0

デジモンゴーストゲーム(2021年製作のアニメ)

3.0

1話完結の良さと進化シーンのデジモンらしいアツさを取り戻してくれたのは素直にありがとうと言いたい。

ただ、1話完結にもほどがあるぐらいにシリーズ通しての盛り上がりに欠けていて、ストーリーがいろいろ入
>>続きを読む

0

天地無用!魎皇鬼 第二期(1994年製作のアニメ)

4.6

最終回で一気に色々な伏線が張りに張られてシリーズの今後の混乱具合が垣間見えるけど、それ以外は1期からの相変わらずのドタバタSFっぷりでやはり最高。

最後のシリアス展開は1期の神我人とのバトルに比べて
>>続きを読む

0

天地無用!魎皇鬼(1992年製作のアニメ)

4.6

ハーレムものの元祖と言われている、90年代アニメの中で燦然と輝く知る人ぞ知る超名作。

自分はこのアニメに小学生の頃に出会い、コメディパートにワクワクし、アクションにテンション上がり、少しエッチなとこ
>>続きを読む

0
>|