りすさんの映画レビュー・感想・評価

りす

りす

星4以上はお勧めです
素直に面白い映画には面白い、つまらない作品にはつまらないと言います
他の方と比較すると評価は低めです

映画(1377)
ドラマ(18)

ソウ(2004年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

2018年65本目、6月16本目の鑑賞

あの状況下で寝てる男の生死を物を投げたりして確認しないことに違和感
この違和感を超えてくる脚本じゃないとダメ、確認出来ない何かの事情があるとか、そういった要素
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.0

2018年64本目、6月15本目、劇場26本目の鑑賞

帝一の國の永井聡監督作品
小松菜奈、大泉洋主演
漫画原作


漫画は読んだことがあり、配役を知った時にハマり役だなぁと思ったものです
観てみると
>>続きを読む

I AM YOUR FATHER アイ・アム・ユア・ファーザー(2015年製作の映画)

2.1

2018年63本目、6月14本目の鑑賞

ドキュメンタリー映画


スターウォーズについてのドキュメンタリー映画で、被り物をしているダース・ベイダーを演じている人物に焦点を当てた作品

基本的に本人と
>>続きを読む

Mr.&Mrs. スパイ(2016年製作の映画)

3.0

2018年62本目、6月13本目の鑑賞


あらすじ
田舎町に美男美女カップルが越してくる
仕事も一流、こんな田舎に何故?と隣の家の普通の夫婦が調べていくと…


何も考えずにくだらない映画を観たいと
>>続きを読む

マイ・マザー(2009年製作の映画)

3.0

2018年61本目、6月12本目の鑑賞

グザヴィエドラン長編初監督作品
グザヴィエドラン主演


あらすじ
母子家庭で育っている主人公は思春期の真っ只中
母親との喧嘩は日常茶飯事
そんな主人公は年齢
>>続きを読む

男と女(1966年製作の映画)

4.0

2018年60本目、6月11本目の鑑賞

クロードルルーシュ監督作品
アカデミー賞外国語映画賞、パルムドールなど受賞作品


多彩なカメラワーク、演出
場面場面で音楽が流れるので、まるでPVのよう
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.9

2018年59本目、6月10本目の鑑賞

中野量太監督作品
宮沢りえ主演作品


この作品が商業長編1本目の作品と考えると中野量太監督作品は化け物と言えるかもしれない
控えめに言っても、次の作品に多く
>>続きを読む

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に(2015年製作の映画)

2.1

2018年58本目、6月9本目の鑑賞


リチャードリンクレイター監督作


近年の映画製作によって名声を掴んでいる巨匠が若手俳優を使って何を撮ったんだろう?
と上映当初は期待していたのを覚えています
>>続きを読む

(1954年製作の映画)

2.0

2018年57本目、6月8本目

フェデリコフェリーニ監督作品
ブルーリボン賞受賞作品


こうやって白黒時代の映画を見る度に現代の映画のカット割が細かくなっていってることを痛感する
当時は長回しが多
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

2.8

2018年56本目、6月7本目、劇場25本目の鑑賞

スピルバーグ監督作品


この映画の特徴は何と言っても映像美
CGもここまでくると映画ファンとして複雑な心境になります
ただ、スピルバーグは時代の
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

2.9

2018年55本目、6月6本目、劇場24本目の鑑賞

アカデミー賞でも話題になった作品



思春期という難しい年頃を描いてる作品
こういった作品はユーモアたっぷりに描く作品が多いのは作り手の過去を振
>>続きを読む

サクラダリセット 後篇(2017年製作の映画)

1.9

2018年54本目、6月5本目の鑑賞
24時間チャレンジ5本目の鑑賞


上映当時、配給の力の入れ具合は中々のもので早い段階で予告に取り入れていたのを覚えています
それにもかかわらず、あまりの動員の少
>>続きを読む

ドラえもん のび太の宇宙漂流記(1999年製作の映画)

1.9

2018年53本目、6月4本目の鑑賞
24時間で何本映画を観れるかチャレンジ4本目


しょうもない話ではありますが…
急用が入ってしまい、24時間映画を見続けるチャレンジは結果的に失敗するんですが、
>>続きを読む

オール・アバウト・マイ・マザー(1998年製作の映画)

2.4

2018年52本目、6月3本目の鑑賞
24時間で何本映画を観れるかチャレンジ3本目

ペドロアルモドバル監督作品


数々の映画祭を賑わした作品
中でもアカデミー賞外国語映画賞受賞が一際目立つ実績と言
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.0

2018年51本目、6月2本目の鑑賞
24時間で何本映画を観れるかチャレンジ2本目

ヒューグラント、ジュリアロバーツ主演作品


かなり有名な作品です
キャストの力が強すぎる故に大衆性が増す一方で、
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.0

2018年50本目、6月1本目、劇場23本目の鑑賞

普段の生活をしながら24時間で何本映画を観れるかチャレンジ1本目


期待値が高すぎたのかな
1作目が個人的にツボだっただけに今作にはちょっとガッ
>>続きを読む

四月の永い夢(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

2018年49本目、5月3本目、劇場22本目の鑑賞


中川龍太郎監督作品
朝倉あき主演


この作品は今年観た中では頭一つではなく二つ三つ抜けて良かった
監督のセンスと朝倉あきという圧倒的な存在感で
>>続きを読む

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

3.6

2018年47本目、5月1本目、劇場20本目の鑑賞

ドキュメンタリー作品


シリアのラッカという場所の現状を現地の映像などを駆使しながら伝えようとした作品

今でこそ勢力を弱めてきたISですが、勢
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.7

2018年46本目、4月4本目、劇場19本目の鑑賞

ジュマンジシリーズ3作目


いや、面白い
しっかりとジュマンジしてました
CGを多用してしまうのは作品の性質上仕方ないかなぁと
ただ、今作のキャ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

2018年45本目、4月3本目、劇場18本目の鑑賞

アベンジャーズシリーズ最新作


中々楽しめました
最近のmarvelを考えると世界観を広げることに終始していました
その1つの終着点が今作なのか
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

2018年44本目、4月2本目、劇場17本目の鑑賞

コナンと公安警察のお話


最近、環境が変わり、忙しいこともあってフィルマークス更新出来ていませんでした、時間あるときに書いていこうと思ってます
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.5

2018年43本目、4月1本目、劇場16本目の鑑賞

フィンランドのアキカウリスマキ監督作品


この監督の作品は上映時間が短く、内容が濃い作品が多い印象
今作においてもユーモラスでありつつ、一方で取
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.0

2018年42本目、3月14本目、劇場15本目の鑑賞

ちはやふる完結作


面白かった
このシリーズは私にとってはハズレのない素晴らしいものだったと観終わって感じる

青春が詰まってる
部活動の描き
>>続きを読む

おとなのけんか(2011年製作の映画)

3.3

2018年41本目、3月13本目の鑑賞

ロマンポランスキー監督作品
ワンシチュエーション作品


マンションの一室で大人が喧嘩する、ただそれだけの作品
なのに中々面白い
舞台や劇にしても面白そうだな
>>続きを読む

ポテチ(2012年製作の映画)

3.5

2018年40本目、3月12本目の鑑賞

中村義洋監督作品
上映時間が短め


タイトルが逆に気軽に手に取りづらい作品にしてる気がする
上映時間は短いのに中々のものが詰まってる作品
全体的に定点カメラ
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー/ぼくらのウォーゲーム!(2000年製作の映画)

2.0

2018年39本目、3月11本目の鑑賞

細田守監督作


映画を詳しい友人が意外にも推していたのはこの作品
騙されたと思って鑑賞してみました

結果から言うと、騙されたかなぁって
サマーウォーズらし
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

2.7

2018年38本目、3月10本目、劇場14本目の鑑賞

トゥームレイダーシリーズ最新作
アリシアヴィキャンデル主演作


全体的に主演の走ってる姿が印象に残る作品
背筋を伸ばして懸命に走る姿は今作にフ
>>続きを読む

レオン(2018年製作の映画)

2.0

2018年37本目、3月9本目、劇場13本目の鑑賞


男女が入れ替わる話
君の名と同じ台詞もあります
これは意識してることは間違いないです

面白いかと聞かれたらギャグの数の割に笑えなかったので面白
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.7

2018年36本目、3月8本目、劇場12本目の鑑賞

クリントイーストウッド監督作


実際に起きたテロを題材とした作品
イーストウッドは実話好きだなぁと感じます
序盤は3人の登場人物の過去と現在を掘
>>続きを読む

プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク(2009年製作の映画)

3.5

2018年35本目、3月7本目の鑑賞

プリズンブレイクファイナルシリーズ最終回のテレビ映画


ここ最近、プリズンブレイクを頭からファイナルブレイクまで観ていたせいもあり、映画鑑賞が疎かになっていま
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.7

2018年34本目、3月6本目の鑑賞


ソーの3作目


面白かったです
ハルクを出すだけでここまで面白いの撮れるのであれば最初から出せば良かったのにと思ってしまうくらい良かった

ただ、ロキの描写
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

1.8

2018年33本目、3月5本目、劇場11本目の鑑賞

マーベル・シネマティック・ユニバース作品


いやぁ、残念でした
marvelというブランドがあるからこそ売れている映画という印象

まず主人公の
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

3.2

2018年32本目、3月4本目、劇場10本目の鑑賞

斎藤工初監督作


死について、家族について考えさせられる作品
それでいてユーモアたっぷりに描いているので重すぎないので見やすい

あの映画マニア
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

1.9

2018年31本目、3月3本目、劇場9本目の鑑賞

あらすじ
パキスタン人のコメディアンがアメリカ人の女性と恋に落ちる
しかし、文化の違いから越えるべきハードルは多くて…


見終わった後に感じたのは
>>続きを読む

>|