りすさんの映画レビュー・感想・評価

りす

りす

星4以上はお勧めです
映画館スタッフです
素直に面白い映画には面白い、つまらない作品にはつまらないと言います
他の方と比較すると評価は低めです
好みの映画はタイムリープ作品、ループ作品ですが、そんなに沢山あるジャンルでもないのでノンジャンルで鑑賞してます

MATSUMOTO TRIBE(2016年製作の映画)

2.3

2017年244本目、10月15本目、劇場73本目の鑑賞

ドキュメンタリーながらもフィクション
との中間をついてきてる作品
俳優業、映画界の難しさを描いた作品


今年の5月頃だろうか
新宿武蔵野館
>>続きを読む

愛を綴る女(2016年製作の映画)

3.5

2017年243本目、10月14本目、劇場72本目の鑑賞

フランス映画
原題はMal de pierres


結婚とは何なのか、人を愛するとはどういったことなのかというのがテーマの作品
フランス映
>>続きを読む

ラスト・タンゴ(2015年製作の映画)

3.0

2017年242本目、10月13本目の鑑賞

アルゼンチン映画
ドキュメンタリー作品
タンゴを題材とした作品


公開当時、映画館に向かったものの時間に間に合わず諦めたのを覚えている作品で、WOWOW
>>続きを読む

マイライフ・アズ・ア・ドッグ(1985年製作の映画)

2.2

2017年241本目、10月12本目の鑑賞

上映中の僕のワンダフルライフのラッセハルストレム監督作
スウェーデン映画


うーん
なんか全体的に綺麗な印象の映画で、あまり揺さぶりにはこない
ナレーシ
>>続きを読む

みにくいあひるの子(1931年製作の映画)

3.0

2017年240本目、10月11本目の鑑賞

第12回アカデミー賞短編アニメーション受賞作品
ディズニー作品

特に台詞は無いんですが良いです
当時は子供向きではなかったのかなぁ
ちょっと分かりづらい
>>続きを読む

牡牛のフェルディナンド(1938年製作の映画)

2.5

2017年239本目、10月10本目の鑑賞

11回アカデミー賞短編アニメーション受賞作品
ディズニー映画

短い尺の中ではストーリーがしっかりしてるタイプの作品
短編だと1つに焦点を当て、ストーリー
>>続きを読む

風車小屋のシンフォニー/丘の風車(1937年製作の映画)

2.0

2017年238本目、10月9本目の鑑賞

第10回アカデミー賞短編アニメ部門受賞作品
ディズニー作品
台詞は無い映画です

優雅な音楽とともに可愛らしいタッチの動物を映していくシーンから始まる

>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

4.0

2017年237本目、10月8本目の鑑賞

イタリア映画
ここまでくるとヒューマンドラマではなくてコメディ映画

あらすじ
夫婦ぐるみでの付き合いでとても仲が良い4組の家族
いつも通り楽しい食事会にな
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

2017年236本目、10月7本目の鑑賞

青春映画


いや、主人公の女性が強烈
観て感じるのは、17歳が誰しもこう悩んでるって勘違いして欲しくはないかなぁってこと
この主人公が変わってるのは間違い
>>続きを読む

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

3.0

2017年235本目、10月6本目の鑑賞

アニメーション作品


芸術センスの塊みたいな作品
現代映画にとてつもない影響を与えた作品のようで、それは観ていてとても感じます

これを作った人は常人の感
>>続きを読む

映画よ、さようなら(2010年製作の映画)

3.5

2017年234本目、10月5本目、劇場71本目の鑑賞

ウルグアイ映画
60分ちょっとの作品
モノクロ映画

経営難に陥っている映画館を題材とした作品です
撮影法は定点カメラばかりで私でも撮れそうと
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.4

2017年233本目、10月4本目、劇場70本目の鑑賞

犬映画


ありそうな映画っていう印象
だけど、しっかり抑えるとこは抑えてくれてるんで及第点は楽に超えている映画でした
人間が他の生物に感情が
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

2.3

2017年232本目、10月3本目、劇場69本目の鑑賞

スコットイーストウッド主演作品
カーアクション作品


やっぱり改めて見るとお父さんに似てらっしゃる
特に目元が
将来的には彼も監督やるのかな
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.1

2017年231本目、10月2本目、劇場68本目の鑑賞

妻夫木聡と水原希子主演


思ってたよりは良い映画でした
いや、にしても男性がバカに描かれすぎてる感も否めないです‥
序盤の水原希子には確かに
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.9

2017年230本目、10月1本目の鑑賞、劇場67本目の鑑賞

実話を基にした作品
アカデミー賞でも話題になった作品

激動の時代にNASAで活躍した黒人女性に焦点を当てた作品です
そして中々にビート
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬(2011年製作の映画)

3.7

2017年229本目、9月32本目の鑑賞

007のパロディ?第2弾
コメディ映画
3度目の鑑賞


2作目なので1作目を観てからの鑑賞を勧めます
とにかく笑いたい時はこのジョニーイングリッシュシリー
>>続きを読む

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

4.2

2017年228本目、9月31本目の鑑賞

新垣結衣主演
青春映画
4度目の鑑賞


あらすじ
昔の友人の代理で中学校の臨時音楽教師となった新垣結衣
中学生達はどこか悩みがある様子で一生懸命生きている
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.5

2017年227本目、9月30本目の鑑賞

ペイトンリード監督
ジムキャリー主演
コメディ作品


まぁ確かにYESって答えることで人生は変わりますよね
今作は凄い極端にYESって答えると人生が好転し
>>続きを読む

田舎のねずみ(1936年製作の映画)

2.2

2017年226本目、9月29本目の鑑賞

第9回アカデミー賞短編アニメーション部門受賞作品
ディズニー作品
1936年の作品


80年以上前の作品とは到底思えない
短編アニメーションでありがちな台
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

1.9

2017年225本目、9月28本目、劇場66本目の鑑賞

リドリースコット監督
エイリアンシリーズ


あらすじ
入植者2000人ちょっとと、宇宙飛行士?のカップル複数名で詳しく調査された新しい星へと
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

1.8

2017年224本目、9月27本目、劇場65本目の鑑賞

カンヌ国際映画祭でも話題になった作品
韓国映画


あらすじ
仕事熱心な主人公には1人の娘と別居中の妻がいる
娘の願いを叶えるために列車に乗っ
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.0

2017年223本目、9月26本目、劇場64本目の鑑賞

小説が原作


タイトルの意味を理解した時に号泣するみたいな宣伝文句だとそんなに感動できないなぁって…
むしろ途中はすごい良かったです

今作
>>続きを読む

戦争のはらわた(1977年製作の映画)

3.1

2017年222本目、9月25本目、劇場63本目の鑑賞

戦争映画
ドイツ軍の話


今作を観て感じるのは人の名声や欲望に対する欲求は尽きないってこと
そして、そういったものに関心のない主人公を置くこ
>>続きを読む

スキップ・トレース(2015年製作の映画)

2.6

2017年211本目、9月24本目、劇場62本目の鑑賞

ジャッキーチェン主演作


本当にいつものジャッキー映画でした
ちょっと昔と違うのはCGに頼る場面が出てきたことくらいかな、でもこれは歳を考え
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.4

2017年210本目、9月23本目、劇場61本目の鑑賞

イザベルユペール主演
アカデミー賞でも主演女優賞を含む何部門かノミネートされてました


この映画は壊れてそうで壊れてない人間を描いているよう
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

2.6

2017年209本目、9月22本目、劇場60本目の鑑賞

クリストファーノーラン監督作
実話を基にした作品


珍しいくらいにストーリー性がない映画で、いきなり戦地のシーンから始まります

映画館にも
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

3.6

2017年208本目、9月21本目の鑑賞

クリストファーノーラン監督作
ディカプリオ主演


何度目の鑑賞かは覚えてはないですが、久々に再鑑賞
うーん
昔はもっと複雑な映画なイメージのある作品でした
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

1.7

2017年207本目、9月20本目、劇場59本目の鑑賞

漫画原作
山崎賢人主演


原作は未読です
CGが安っぽくなってしまうのは日本の映画はある程度仕方ないと思います
その分、ストーリーでカバーし
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.0

2017年206本目、9月19本目の鑑賞、劇場58本目の鑑賞

ヴェネチア国際映画祭で話題になった作品


予想以上に法廷サスペンスで驚きました
解釈は人に委ねてくるタイプの作品でしたが、個人的には中
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

3.4

2017年205本目、9月18本目、劇場57本目の鑑賞

岩井俊二原作


皆さんが言うほど悪くなく、むしろ岩井俊二監督作を独自の解釈で補完したという点において見事

なずなの魅力はアニメーションなら
>>続きを読む

ボーイズ・ドント・クライ(1999年製作の映画)

3.4

2017年204本目、9月17本目の鑑賞

ヒラリースワンク主演
性同一障害を題材とした話


本当に心底イライラする映画だった
違う人もいるんだろうけど、実際にこういう人もいるだろう
まともな人間は
>>続きを読む

Black&White/ブラック&ホワイト(2012年製作の映画)

4.2

2017年203本目、9月16本目の鑑賞

スパイコメディ映画
クリスパインとトムハーディのタブル主演
4度目の鑑賞

あらすじ
クリスパインとトムハーディは凄腕の諜報員であり、親友
クリスパインはチ
>>続きを読む

バイオハザード(2001年製作の映画)

2.7

2017年202本目、9月15本目の鑑賞

バイオハザード1作目
ミラジョヴォビッチ主演


近年のシリーズ物の中では珍しく手をつけてなかったシリーズです
まぁ所々は観てたんでうーんなるほどなんか分か
>>続きを読む

トリコロール/青の愛(1993年製作の映画)

2.0

2017年201本目、9月14本目の鑑賞

鬼才クシシュトフ・キエシロフスキー監督作品
トリコロールシリーズ1作目
金獅子賞受賞作
フランス映画の国旗を左から数えたのと同じように最初は青、次は白、赤と
>>続きを読む

雪の轍(2014年製作の映画)

2.2

2017年200本目、9月13本目の鑑賞

パルムドール受賞作品
180分以上ある長編作品
ヌリビルゲジェイラン監督


今年も200本観れたのでとりあえず満足です

今作はロシア文学に依拠して撮られ
>>続きを読む

青空エール(2016年製作の映画)

3.9

2017年199本目、9月12本目の鑑賞

三木孝浩監督作品
土屋太鳳主演
青春映画


この監督本当にこれでもかってくらいワザとらしくやってくれるんですよね
ただ、それが嫌いじゃない私がいます

>>続きを読む

>|